オンラインSKype英会話はリアル英会話

2017年02月03日

英検1級一次試験合否閲覧:結果発表!!


history.png

Jun_eiken.png


2次で804以上なら3000超えられます。
CSE2.0になってからなかなか高得点を
だしづらくなってるのですが
スピーキング特化に移行してから
もうだいぶたつので、2次試験がんばりたいと思います!


posted by Jun at 21:18| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は英検、一次試験の合格発表!


すでに自己採点を済ませ、
二次試験に着手している方もいると思いますが
やっぱりこの発表を見てからのほうが
気合入ります。

もし、残念な結果になったとしても
二次試験の準備はやっぱりやっておいたほうがいいし
6月の受験に向けての良い下地作りになります。

ってことで、
今日の発表で想像以上に良い点が取れていて
え!?二次試験の準備やってない!!
ってなった場合は
2週間みっちりやれば合格を手にできます。

なので、徹底的に練習してみてください。

二次試験を受ける仲間同士で
シミュレーションしてもいいでしょうし、
オンライン英会話で
本番さながらのレッスンを
何度も繰り返しつつ
その between lessons には模範解答を音読したりして過ごします
模範解答掲載してくれてるサイト例→ http://voiceroom.web.fc2.com/C16_1.htm

合格マップにも載せてますが
オンライン英会話は
- Value English
- A and A English
- mytutor
などで、2次試験対策が受けられます。

そしてそれだけではやはり偏ってしまうので
ちゃんと質疑応答セクションにも幅広く対応できるように
時事英語についていろんなディスカッションをするためには
- リアル英会話
- レアジョブ
で、受けたりします。
こっちはふだんから続けておきたいレッスンです。

ニュース記事を使ったレッスンがあればどこでもいいと思います。



そして、もうひとつ大事な二次対策が。
スピーチを作って、添削してもらう、ってことです。
このブログでは英作文カテゴリに入ってますが

ネイティブに添削してもらったスピーチが
けっこー貯まってます。



私も2次試験前は
これらを色々組み合わせて
対策を進めます。

その間に音読したリ暗唱したり。です。

本番と同じ流れで繰り返しやっておくことが
慣れにつながり
当日緊張で頭真っ白になるってことも
避けられます。

最近のホットなニュースを
時事をまとめてある本などで
チェックしておくのも良いですね。


ってことで、
発表されたら早速2次試験対策を始めちゃいましょう!!


私の結果は夜ブログ更新できればします。
その前にツイッターかな。

受かっていればいいのですが。
ライティングが心配。


1w_sw_toefl.png
posted by Jun at 05:35| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3 そのA



前回のエピソード3の最初からみました。
この冒頭の体育の授業でセリーナとブレアの
喧嘩のへんはスキップしたいくらいの
醜い女同士の戦いです。。。


1. ちょっと先にこれは前回の範囲で、Nateのお父さんがセントラルパークでジョギングの後でNateに言う
Nail that interview today.


2. ブレアがわざと転んだのを冷やしながら取り巻きたち
I can't believe Serena did this.
Yeah, such a cheap shot.


cheap shot 《スポーツ》卑劣なプレー 〔人の弱みに付け込んだ〕卑劣な言動


3. ChuckがBlairに電話をかける(Bから電話をしてたみたい)
(電話応答し)Finally.
(それに応えて) Hello to you, too.


4. たくらむ2人
B: Serena came home for a reason.
C: One can only guess.
B: I’m done guessing. I want answers. And no one likes to be on the ground floor of a scandal like Chuck Bass.
C: I am a bitch when I want to be.
B: Opportunity to cause some trouble, uncover a secret.
C: Take "yes" for an answer.


5.
I left something important behind


6. JennyがDanに料理自慢を従っているお父さんについて
J: He's about to hype dinner.

hype [v.] publicize in an exaggerated and often misleading manner


7. 不機嫌に学校から帰宅したDanがお父さんに謝るところ
Sorry about the melodramatic entrance.


8. usher position を取れなかったDanとお父さんの会話
D: I didn't get it.
父: Ant that I do not get.

I'm sorry.
I know how much you and mom sacrificed.
The whole reason you send us to a school like this
is so we can go to a college of our choice.
What if that's all for nothing?



9. 1人にしてっていうセリフ
Dad, can i just, um, stew alone for awhile?

leave somebody to stew
= if you leave someone to stew, you leave them to worry about something bad that has happened or something stupid they have done


10. Jがお父さんに
We're humphreys, dad.
Not exactly royalty uptown.

uptown 住宅地区に[で] =主として都心部から離れた所をいう


11. The Ostroff Centerに入るSを見たCが
This is way too good.
(早速電話して)You're not going to believe Where i found our little princess.


The Ostroff Center is a rehab clinic.


12. 証拠写真を見せるCにBが
If you weren't such a perv, I'm sure the C.I.A. would hire you in a second.

perv 変態(pervert"の短縮形)
= one perceived by the speaker as being sexually obsessed or promiscuous (rarely a true pervert)


13.
B: It's a facility for the disturbed or addicted.
 You must have your own wing.


C: You don't get nearly enough credit for your wit.

wit = The ability to think quickly. Often associated with humor.
get credit for 〜で褒められる


14. Ericが発言してもいいよ、とカウンセラーに言われて
Oh, you mean i have a say in this? Wow.


15. Dがお父さんに
Kind of a staid affair for early '90s postpunk math rock, Don't you think?

staid 落ち着いた,まじめな


16. DがBに言う(パーティで)
I switched.
I'm trying to get into princeton.
Oh, don't your la perlas in a bunch.



La Perla
– Chuck mentions this luxury lingerie brand when he says to Blair, “ Don’t get your La Perla’s in a bunch.”


17. DがSに
since you don't have To actually worry about getting into college, Why not make the entire evening about screwing over blair? No, thanks.

screw over 騙す、嫌な目にあわせる= Deliberately putting someone an unfavorable situation that he/she would not like.


以上!
残り13分50秒のところまで。

今月はなんとか2回目できました。
もっと間が空いた気がしたんだけど
月1更新だったので、頻度は上がってるはず。。。

もうちょっと頻繁にできればいいな、と今日も思いました。
丁寧にドラマを見るっていうのも。

ビックバンセオリーのように
さらっと見るのも良いけど。
むしろあっちを丁寧に見た方がいいということもあるけど
今はGossip Girl見てるし、ストーリーが好きだし。



posted by Jun at 17:54| 海外ドラマ・映画で英語を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1


毎日のメニューの中に最近取り込んだのが、これ。
ポッドキャストを丁寧に聴く、ってことです。

ふだんは電車でも昼休みでも自宅でも
ほぼかけ流しで
お風呂でも聞けるように
防水スピーカーも買ったのですが
興味のある内容なら聴いて理解して、
気になる単語は調べて、ってくらいでした。

ちょっと最近、特定の番組だけ
かなり丁寧に聴いて
メモとって、聞き取れなければ
何度か巻き戻して聞いてみたり、とかやってます。

1つのニュース番組をやってると
他のニュース番組でも同じ言い回しや
単語が出てくるので、
1つの番組だけ精聴していると
他の番組の聴き取れ具合が
高まるのでとてもメリットを感じます。


で、ここ1週間くらいで気になったものを
一部ピックアップしてみます。


bull's eye 台風の目
Oval Office (White House 内にある)大統領執務室
Capitol Hill 米国国会議事堂 (Capitol) のある小さな丘 / 米国議会.

clear the hurdle 障害を取り除く
cervical cancer 子宮頚部癌
prostate cancer 前立腺がん

weigh in 割って入る、介入する、

よく出てくるのが、これ。
ピンとこないのでここを参考にさせてもらいました。
何と訳す? ― double down

聴き取れなさすぎて衝撃だったのが

on building the wall

これ最初
unbuilding the war

って聞こえて、ってなって

unじゃなくてon か〜!!ってわかったあとに、
発音もそうだけど母音の長さが違う
ってことだったようです。


foot the bill (すべての)勘定を払う、費用を持つ
up in the air 未決定で
colonnade (ギリシャ建築などに見られる)列柱,柱廊

閣僚の人事とかを shake up
speak with a twang 鼻声でしゃべる

showdown over the wall とか毎回くらい聞きます。
thwartは聴き取れなかった。


ってこんな感じで、もっとたくさんありますが、
正しく聴き取れても知ってる意味と違う使われ方だったり
音はわかってもスペルが想像と違ってたり
聴き取れたつもりで全然違うメモをとってて調べるのに困ったり
ぜんぜん聞き取れない部分ももちろんあって、

だけど少しずつこれでいろんな意味で力つくなぁって思ってます。


繰り返しにはなりますが
他の番組がより聞きやすく理解しやすくなるのも
本当に良いことだなと感じています。


posted by Jun at 10:20| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語をいろんな角度から勉強する:必要なことはすべてやる、いらないものは捨てる


英語を話すことにフォーカスして毎日を過ごしてて
CNN-EE, English Journal のシャドーイングから
JRCや他の仲間との暗唱
語彙をちょっとだけやる気を出してみたり
海外ドラマを丁寧に見て表現をピックアップしたり
洋楽をアカペラで歌えるまで練習してみたり
ポッドキャストをふだんは流し 聞きしつつ
特定のものだけ精聴してメモをとって調べたり
ってことをやっていて

最近、それでもやっぱりいろいろ足りてないなと思って
英語を話す
ってことを仕事にしている人はどうなんだろう?
ってことで古本で何冊も読んでみました。

どの本もすごく(ありきたりな言葉でいうと)
inspire するものではあったのですが、
その中で1冊、定価で買っても620円+税っていう
reasonableすぎる小さい本にかなり衝撃を受けました。

これもよくある言い方でしか表現できないし
その勉強法を実際にどこまでやれるか、ってことを
これから見せられないと「衝撃を受けた」とかいう
感想そのものが意味をもたないのですが。

あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中

この「ガラリと変わる」ってのが
とてもありそうなタイトルで
そんなに変わらないでしょ、と半信半疑だったのですが、

一気に読み終えて、
すごい、、こんな量のこんな内容の勉強方法を
1人の人間がやるんだ、って思いました。

これじゃ全然足りないわけだ。

その上、英語圏で暮らした経験もないなら
なおさら。

今の仕事が割と忙しい状況で(先週は残業多めで)
そこまでのことがやれるか、っていうとまたわからないし
現状のレベルとか
必要なものを考えて
やっていくことが必要です。

通訳をやるとかやらないとかではなく
英語を学習する意識高い系の人たちには
かなり有益な情報が詰まった
ものすごくお得な本だと思いました。

こんな金額でこんなちっさい本で
ここまでの濃厚な内容が入ってて
あとは、やるだけ、っていう。

かなり今やる気をもらって
毎日どうやって自分の英語を高めていこうかと
考えながらワクワクしてます。

1つのことを考え始めたら
他のことがどうでもよくなるので
気をつけないと、です。
仕事もちゃんとやらないと(笑


何度か読み直して
英語学習についての意識を
根本から叩き直すための本として
使っていきたいと思います。





まず、手始めに、
いらない本を資源ごみ行きにしました。

「え、いらない本って、今あるのほぼ全部じゃない?」

とか言われそうですが、

今いらなくてももったいなくて捨てられないものは
実は、置いてあります(笑
でもふだんは視界に入らない本棚の一番下に入れました。
TOEFLとか。
(TOEFL本がいちばん多いですが、
1冊も捨てられないかな、と。)


世界史の本は楽しく読んでいて、
上巻を2回読んだ後、下巻はすらすら進んでもう1回目半分くらいまできました。
これも2周目終わったら、別の世界史の本にしようかなと思ってます。


で、英語的には、語彙が足りないのは重々自覚してて
ちょこちょこやってはいますが
それ以上に自覚なく足りてないのは文法かもしれないと
ちょっと思ったりして
そこも重点事項に考慮したいなと思います。

posted by Jun at 09:55| 英語を話すこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする