オンラインSKype英会話はリアル英会話

2017年02月11日

海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3 そのB


まずは、前回までの復習から。

- 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3
- 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3 そのA

ちょっと前のところでさらに気になったところ

1. BがSに嫌味を言うところ
B : Oh, too bad you missed the assembly.
 Not that it matters.
 Brown doesn't offer degrees in slut.


GG: spotted-- s.
Not so fashionably late and dressed down by B

dress down = to reprimand


2. Ivy week party でアイビーリーグのDartmouth Collegeに行きたくない!とお父さんに言うNate
I don't wanna go to dartmouth.
There, i said it.
Now back off.

Back Off! 引っ込んでろ!口出しするな!


3. Gossip Girlが
S. and B.'s last stand, and only one gets out alive. better take cover.
last stand - 最後の抵抗
take cover = to make for a place of safety or shelter 隠れる, 身を守る


4. BがステージにSを呼ぶところ
Can i please have Serena Van Der Woodsen Join me onstage?


5. SがBに「気がすんだ?」っていうところ
Blair, what the hell was that?
So we good now? Are we square?



6. DがSに言うところ
It--It's okay.
Really, no one will ever hear it from me, But if you ever need anybody to talk to, Or not talk to, I'd be happy to do either.

「大丈夫、誰にも言わないから、話し相手が必要なら、とか、話さない相手が必要なら。どっちでも俺がいるから」
っていう
Dan 優しーーー💕💕!!


7. そして、その優しいセリフをうけて、Sが
I'll keep that in mind.
そして💓💓
Maybe, you know, i can take you up On that getting together and not talking thing sometime? Will you call me?


8. EricがBにほんとのことを打ち明けた。
B : Eric, i I didn't..
E : See that coming? Yeah.
Oh, it must be a shock For someone who thinks she knows everything.


ほらねー。わかった?的な


9. お父さんとDのほのぼの会話
R : What do you think of me applying? What? Yeah, and jenny's smart.
We'll get her early admission. Maybe we'll all go.

D ; So not remotely funny.
not remotely funny 全然笑えない


10. なんかいつもChuckの部屋で寝てるNate。部屋出るときに「じゃ、あとで」
All right, I'll see ya.

っていう、こんなふつーの会話ができればいいのになぁ。。


11.
Saturday mornings are spent at bliss, and after last night, I think she could use some extra time on the massage table.
could use 〜を必要としている
またでた!
これは、ここでYou kids could use some fun.っていうのがありました。


12. BとSがセントラルパーク。雨の中。
spotted in central park-- two white flags waving. could an upper east side peace accord be far off? so what will it be-- truce or consequences? we all know one nation can't have two queens.
what happens next? only time will tell.

white flag - 白旗 《降服・休戦のしるし》
peace accord - 和平合意, 和平協定
far off - ずっと遠くに、はるかかなたに、遠い所に
 英語でも白旗なんだねー

この consequences を日本語に訳すとどうなんだろ。「結果」とかじゃなく「終結」「結論」?
= the conclusion reached by a line of reasoning; inference.

we all know one nation can't have two queens
→このセリフ好き〜✨✨


それにしても、このセントラルパークで
BとSが涙で休戦するシーン、好き💕💕








Nateはお父さんとセントラルパークでジョギングする。




こんな感じで→→
GOSSIP GIRL LOCATIONS IN NEW YORK CITY – THE ULTIMATE GUIDE FOR GG FANS

GGロケ地いろいろ行ってみたいなぁと妄想中。


次はエピソード4です。
じっくりとセリフを確認しながら進めてるので
やっぱりよく理解できていいなぁって思う。。

とはいえ復習はそれほどできてないので
自分で使える言葉としての定着はぜんぜん、
っていうのは反省はしてます、、が、
そこまで時間などをとれないのも現実。

それでも大好きなGossip Girl続いてるので
少しずつでも進めたいです。

ビッグバンセオリーは
ここまで丁寧にではなく
休憩にちょこちょこ楽しむ感じ。

今シーズン1のエピソード11で止まってる。
3月になったら少し時間的に余裕ができるかな。

posted by Jun at 17:13| 海外ドラマ・映画で英語を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発売!「TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング」


TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング



タニケイさん、最近知り合って
年末からすでに2回もお会いして
食事ご一緒したりっていう機会があったのですが
(来週も実はお会いする予定💕)
www.toeic.or.jpのドメイン配下のページに
でかでかとコーナー持ってるような
すごい人なんですよね。
↓↓↓↓↓↓
http://www.toeic.or.jp/pr/tanikeicoach1.html

そのタニケイさんが本を出版されたのがこの本。

TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング


シャドーイング中心の日々を送っている私には
渡りに船!的な本です。


アマゾンで注文したのですが、まだ届いてないので届くのが楽しみです✨
シャドーイング、ちゃんとやってみようかな、って方は覗いてみて!!


タニケイさん、JDHにも3月上旬ご出演予定です。
その中でシャドーイングについて、
また、この本について色々お聞きできると思うので
お楽しみに!!


posted by Jun at 16:44| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3



前回まで。

- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2

1週間に一度くらいまとめてるので
もう3週間毎日1個のニュース番組20分のものを
丁寧に聴いてる、ってことです。

すごい✨✨!

継続こそ力


今週もトランプづくし、
あとは、snow storm とか
Superbowl とかかなぁ。。


では、簡単にまとめ。

visas revoked
- Over 100,000 Visas Have Been Revoked by Immigration Ban, Justice Dept.

revoke って使うんだねぇ。


They're not behaving.
素行が悪い、みたいな意味

showing the scope of immigrants
この scope がなんとなく聞き取りにくかったです。

on this undercover take
undercover - 諜報活動の

phony outrage
phony - にせの,いんちきの
outrage - 暴力、暴動

Mar-a-Lago
→これ!!
もろーらーごー、って聞こえる(笑
音だけだとスペルもわかんなくて
ここまでたどり着くのにちょっと時間かかりました。

Mar-a-Lago
- アメリカ合衆国フロリダ州パームビーチにあるアメリカ合衆国国定歴史建造物


machete
これはスルーしてました。なんかの武器なんだなぁって。
スペイン語らしいんですけどスペイン語なら違う発音になりますね。
まぁ英語でもスペイン語でもこの単語は知らなかったですけど。

ルーブル美術館のとこで使われたやつです。
Machete-wielding 'terrorist' shot near Louvre

phone scamのところで
con artistがでてきました。
英検とかで知ってたけど、使われてるのを聞くのは初めてでした!

scrambling out
これ、建物から、テロリストとかから我先にとにげるときに使える表現です。
run out of the building とかより臨場感があるね、って。



あ、ここで、聞き間違いコーナー!


this ban goes down
ban って、travel ban のことね。
これ、なんと、あたしは

this Bango's down って聞いて、メモして、???? ってなってました(笑



tie-breaker
→同点決勝ゲーム

これは、Thai かと思ってました!


他に、
wip rash ってメモってたけど、実際は
whiplash でした(てへぺろ!

whiplash ムチでうつこと、ムチがしなうように上下する様
 → http://d.hatena.ne.jp/hate666komei/touch/20130131/1359884030
 → weather whiplash〜田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から




She's been canceled ってクビになったかな、って思ってたけど

She's been counseled でした。
クビになるどころか、相談されてたのです(ごめんにゃーーー


あとは、shabbing みたいに思ってたら
shoving だったのもありました。

o を a を聞いちゃうのは、どうにかしないと。
on を un と間違えるってのはこのシリーズのブログ記事でも
毎回書いてるような。。

shove = (力をこめてぐいと)押す,突く; 押しやる




聞き間違い、っていうか、これはまったく聞き取れなかったけど
繰り返し聞くことで、
あ!!
ってわかったところは

for the first サイア of jubilee

え?もうスペルまでわからずに、、
とりあえずカタカナでメモして、
繰り返し聴いて

あ!!


her sapphire of jubilee


でした。
エリザベス女王の65周年のニュースで。


もうひとつ、聴いてて、調べてやっとわかったやつ。

We have a killer in our mist

みたいに聞こえて、ん?ってなってて

いろいろ調べてたら
We have a killer in our midst.

ってことがわかりました。
among us と同じ意味みたい。



あとは、DELLのパソコンが4回爆発したときの様子で
2人の少年が自宅で留守番してた、ってことを表現するのに
home alone だった、って言ってました。

northern lights
→オーロラのこと(知ってたからすぐにイメージできた!)


mastermind
→背後で操る、黒幕

derail her
→脱線させる


あ、そうそう、

Holy Grail = 聖杯
→これは青Hackers に出てみたい💦


crowning moment
→最高の瞬間

heart-stopping game
heart-stopping = (心臓が止まりそうなほど)衝撃的な;刺激的な

storm chaser == 竜巻を追跡して映像に記録する専門家

wedge = 気象)尾根 (高気圧域が伸びたところ)

bits and pieces - 〔寄せ集めの〕こまごました物、がらくた

behind the curve on = 〜の面で立ち遅れている

go viral 〔インターネットや口コミで情報が〕急速に広まる

awful lottery
that spread って続いてたから、しかも、stormのところだったので、これはあの「くじ」とかじゃなくて、悪運とかかな、って。

high wire horror
サーカスで大惨事が発生したニュースで出てきたところ。
これはサーカスのプログラム名かと思われる。

she is in hot water
- in hot water = 苦境に陥った;困ったことになった

wearing the robe as a judge
外国の裁判官とかが着てるガウンを着てる様子

visibility is extremely poor.
stormで視界が悪いっていい方。ふつーなんだけど、なんとなくメモしました。

whopping snow
whopping snow.png



take aim at - 〜を強く非難する、注目する
 →take dead aim at〜田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

jack knifed bus
すっごい雪とかでバスがそんなふうになっちゃったってニュース
jackknifed bus.png


altercation→口論
この単語の意味よく忘れる。
alterと似てるから


直接関係はないですが、トランプとバノンの関係などにちょっと興味があったのでこの記事も読んでみた。
- トランプの首席戦略官バノンは右翼の女性差別主義者


以上です!

また引き続き毎日1個のポッドキャスト精聴がんばります。


posted by Jun at 16:31| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2


前回の続き。

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1

ここ1週間のをまとめてみたいと思います。
ニュース番組なので時事的な表現が多いです。


(Trump )is making headlines around the world.

NATO = 北大西洋条約機構
→これ耳だけで聴くと「え?」ってなります。
でも文脈から、あ、NATO ってこと?ってわかります。



alarming briefs
→(関連記事)BBC Journalist to Donald Trump: Your ‘Alarming Beliefs’ Worry Brits

extreme vetting
→(関連記事)Donald Trump wants 'extreme vetting' of immigrants. What is the US doing now?

vet は獣医さんの vet ですね。
"綿密に調べる"っていう意味から。

Life is winning.
→(関連記事)Pence Tells Anti-Abortion Marchers That ‘Life is Winning’

pro-life は中絶反対派
その反対はなんだっけなーって考えてました。
pro-choice でした。

なんとなく英検ちっくでなくもない。

slamming the border shut

fallout
→(関連記事)Growing fallout from President Trump’s new immigration crackdown

glimmer of hope 一縷の望み

ripple effect


そして、
enroute ってなんだろーー????

って思ってたら。。。。

= on (the) route だって!
〔…への〕途中,途上で 、って意味で。
/ɑːnrúːt/


あと、聞き間違いは毎回多くて、

the tamed っていう感じできこえてたら
detained だった、とか

falls sleep って聞こえたら
false leads だったとか

this prosity とか less prosity みたいに聞こえたら
reciprocity だったり。
= a relation of mutual dependence or action or influence

ten big ring って聞こえたら
ten big rigs だった。
rig = バスとかトラックとか。自動車のことも。

onをun的な音に聞こえてしまう傾向があり、
先日もあったのですが、
今回も
put Iran unnoticed
って思ってたら、
put Iran on notice
だったり。

put 人 on notice (人)に通告する[知らしめる]


the genre who liberated him
って思ったら
the general who liberated him
っていう。惜しいっ!!!


っていう、だいたい、メモをとってみて、
え?ここにこの品詞はこないよね?
とか
これ意味が通じない
って思った時はだいたい聞きちがえてます。

on と un を聞き間違えるっていう
自分の傾向を知っていれば
もう少し今後気をつけられるかと思います。


で、

他に気になった表現は、

stone cold crazy
stone-coldは副詞で「まったく」って意味があるみたい。


heavy lake effects って言ってたんだけど
Lake-effect snow is produced during cooler atmospheric conditions when a cold air mass moves across long expanses of warmer lake water, warming the lower layer of air which picks up water vapor from the lake, rises up through the colder air above, freezes and is deposited on the leeward (downwind) shores.

だって。



fumble
手探りする,探る

ajax peak って聞こえてきて
ん?ajax? (←IT業界なので)

で調べてみたら、Ajax Peak っていう固有名詞でした!

Podcast聞いてたらこういうことけっこうあります。
知ってる単語に脳内で置き換えたり
知らない熟語にしちゃったり
でも調べてみたら固有名詞だった、っていう。


key ally 主要同盟国

worshipper 崇拝者,礼拝者,参拝者.



Quebec /kwəbék/ の発音は。



multiple sclerosis 多発性硬化症



あ、、ずっと数日来、スカリアって聞こえてて
なにそれなにそれ、って思ってたら、
スカリア判事の話で、その後任を決めるって話だったので
人名でした。


Lives in limbo
 →これは空港で足止めされた人たちのこと

solemn organization

dereliction of duty = 職務怠慢


Navy SEALs の話で、
approach the compound って出てきて、
そのあともcompoundって何回か出てきたので、
え?ってなってたのですが、

compound = (壁などで囲まれた)構内、住宅地、屋敷
ってことみたいでした。
一つの意味しかしらないと、こうなりますね。


says it all
= A phrase used to emphasize a particular detail, usually because it is evidence of a bigger issue.
eg.) When I asked my mom if she was mad at me, her silence said it all. Oh, he's still petrified of dogs−the look of terror on his face says it all!


sweep someone off his feet
(人)の心を奪う、(人)を夢中にさせる
→これは覚えた洋楽の歌詞に出てきてました。


Are you a troll?
- Virtuous troll

これはバークレー大学の抗議デモ(暴徒化したやつ)についてのところ。
→ trollの意味と使い方 ー インターネット上にいる trollとは一体何でしょう


President Trump can't bully our university into silence.
bully into silence 脅して黙らせる



今週は、以上です!


posted by Jun at 14:50| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英検1級の合格の先にあるもの


英検1級。


合格したら、その先には何があるのでしょう?


何が得られる?


世間的な賞賛?
履歴書の賑やかし?

それらは効果ありますね。


でも、、

とったからって何も変わりません。

1級の称号それ自体はそこまで大きくないかなと思います。


「え?
英検1級?
うん、持ってるよー。
まぁねー」

っていう会話ができるようになります。

対外的にはそれだけ。


もちろん
合格したら今の職業にプラスになる方もいるでしょう。
中学高校の英語の先生だったり塾の先生だったり
転職でアピールできるかもしれません。

(国内企業は英検よりTOEIC偏重な気がしますが)


でもこれもなんとなく外側の話かな、って思ってて。



ただ、合格したら
自分の中に変化✨💡を見つけることができます。

個人差はあるでしょうけど。


まずは、よくあるのは

え?こんなもん?
まだまだ全然英語力足りない!

っていうこと。

これはTOEIC990取ったって同じです。
SWがないので単純比較はできませんが、
同じことです。


でも英検にしろTOEICにしろ
そこに至るまでにつけた知識や経験で
さらに世界を広げることができます。


あれだけ語彙文法が苦手でずっと避けてきたあたしですが
最近、通勤電車で文法書を読み始めました(まだ3日くらい)。
なかなか興味深いですね。

朝の電車で座れるときだけ読んでるので時間的に短いし
分厚い本なので何ヶ月もかかりそうですが
いろいろ発見がありそうです。





あとは語彙
これは少しずつですが、
アプリを使って覚えるようにはしています。
JRC-Vocabという活動のなかではzuknowを使ってるのですが、
zuknowのサービスが4月で終わるので
JRC-Vocabもそのタイミングで終了する予定です。
その代わりのアプリとして https://www.vocabulary.com/
使って、語彙リストを作ってます。
まだzuknowと平行はしてますが、
JRC-Vocabでは、日英の単語クイズができるように、と
英英の単語クイズもできるようにリストを作ってきたので
(TOEFLや英検の単語で)
英英しかない vocabulary.com
だいぶ楽に使えるようになってきました。


英英、ってすごくハードル高いんですよね。

1個引いたら、結局 definition の中にまた知らない単語があって
えぇー芋づる式じゃん!みたいな。

でも慣れるとそうでもないし
少しずつ語彙が増えるので楽になってきます
(とはいえ、weblioとかの診断では10,000語をうろうろしてる程度です)



文法と語彙に興味を持ち始めて、

そして、最終的に(これは英語好きさんが見たら驚くかも!?)
TIME, Economist に興味が湧いてきました。


えぇーーーー!???
大丈夫!?気は確か????
っていう声が聞こえてきました。
VOZEさんあたりは腰を抜かしていることでしょう。



今までは、TOEFL, 英検1級に近いかなっていう感覚で
Scientific American (特にMINDのほう好き)
とか
National Geographic
を選んでましたが


最近、Podcast で特定のニュース番組を精聴していることも関係し
TIME, Economist 的な時事っていうか政治とか経済も
読んでもいいかなって感じてきました
(まだ読んでません!)


で、JRCのメンバーの1人が
聞いてみると

なんと1年も前からTIMEを定期購読してるっていうことで
JRC-MAP, JRC-SAなどもやりつつ1週間に一度鬼のように
容赦なく送りつけてくる英字雑誌を読んでいたって
それすごい!そりゃ、力つくわ、って思って
完全に完敗!って思いました。

ってことでTIMEは3ヶ月定期購読申し込みました(単純!)


で、Economistについても
ちょっと別の角度から使ってみようと画策中です。



すごい!



これだけの変化があります。


興味を持つってことが一番効果があるかな、って思うので
大きな一歩です。

英語を高める準備ができた感じです。


英検1級をやっていると
いろんな周りの英語できる人たちや
英語がんばっている人たちと知り合えます。

直接しらなくても
その人のブログやツイッターをみて
あ、やってる〜。やばい、やらなきゃ!
って思ったりします。


語彙については最近モリテツさん
単語を覚えるコツ
っていう記事を更新されてました。
この語彙強化プロセスはとても参考になります。
とても手間がかかり時間もかかりますが
確実に力がつくなーってやり方です。
私のような ordinary people の場合は
その高い(と感じる)ハードルを超えて
この確実に効果の上がる方法を取り入れるまでが
おそらく時間かかったりするのですが、
そういうことも少しずつできるようになります。

これってすごいことです(2回目!)


JBブログの英語学習カテゴリにはいつもとても役立つことがあって、何回でも取り上げますが、英語学習における亀とアキレスは、もう永久保存版の記事です。

これ読むときってだいたい、置いてかれる方の人を
自分に置き換えて読むと思うんですけど
みんなを置いてっちゃうほうで自分を考えたら
ちょっと楽しいです✨

→やってみてください。



世界史についても、TOEFLや英検やってたら興味がわき、




上巻を2周読んでから、



下巻に入り、今もう少しで終わります。


そして、ちょうどタイミングよく
「よくわかる世界史」っていう本を
いただくことができたので
この分厚い本もちょっと読みたいと思います。





よくわかる世界史問題集なんてものもあるんですね!

元「試験とか試験対策好き」(現役!?)にとっては
問題集、とかって響きがたまりません💕



っていう感じで、digress a bit しちゃいましたが
英検1級の先にはもっともっといろんな世界が
人それぞれあると思います。

なので、昨日の発表で残念な結果だったとしても
必ず合格できるので、少しずつでも続けてみてください!!


英検1級のその先の世界が待ってます!


posted by Jun at 08:13| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする