オンラインSKype英会話はリアル英会話

2017年04月28日

シャドーイングの成果を試す場として、オンライン英会話。レアジョブ2レッスン

昨日はシャドーイングの記事を更新しましたが、
今日はレアジョブで、2レッスンです。

シャドーイングの成果を出す場所として使っています。
なので、本当はしゃべるネタはなんでもいいのですが、
それほど簡単すぎない内容で、語彙も
普通なレアジョブのDaily News Articleを使っています。

最初のレッスンはJ.Marie先生
記事を読む前にウォームアップクエスチョンを準備している先生は優秀だなといつも思います。
What are the common hazards in schools?
How can schools avoid these hazards?
そして、語彙をチェックしていつも通り、記事を読み、いろいろと会話をします。
- Asbestos Found in Some UK Schools

サマライズしてみて、って言われたら
極力、記事の単語は使わない、
自分の理解した内容で話す、ってことを心がけます。

この先生は終始、明るい雰囲気で
他の先生にはない感じの良さがありました。

そして、連続して2レッスン目。
通常、男性の先生は予約しないのですが
ちょうど良い時間で、条件に合う女性がいなかったので
Trev先生にしてみました。

今日の記事はもう前のレッスンで読んでしまったので
昨日の記事で、と伝えてレッスン開始。
- Japanese Car Part Maker Pleads Guilty to Fraud

自分が会社の社長だったら
タカタとmergeしますか?っていう問いに
いいえ、で答えて、会社の悪イメージを払拭できない
的なことを伝えたかったんだけど、
先生から
tarnishっていう単語がでてきて

すごーーい✨✨!!

って思いました。

自分の会社のイメージダウン、っていう意味で使えますね。

この先生、テンション低めの先生だな、って思ってたら
最後はスポーツカーの話と
fast and furiousの話で盛り上がって
S2000とか、NSXとかフェラーリとかの話で
ランボルギーニは男性的だけどフェラーリは中性的でいいよね、とか
TOYOTAはどうなの?日産は?
あ、マツダもすきだよ。
日産ならスカイラインだよね?っていうから
それはやっぱりmasculineだから、feminineさでいうと
シルビアのほうがいいかな、っていう
かなりマニアックな話をしてました。

あ、好きなネタだと饒舌になるのね、って思いました。
最終的に楽しそうにしてくれてよかったわ。


今日は二人の先生からレッスンの最後のフィードバックで
「語彙がんばろうね」と言われました。

発音とか文法はほめられます。

でもだいたい最後のフィードバックで指摘されるのは、語彙
tarnishとか自然にでてこないしねー。

やっぱり能動語彙をしっかり増やさないとね。
そのためにもシャドーイング

もちろんインプットも。

良い1時間を過ごせました!




ところで、もう今夜これ読み終わりそうなので、
明日、でかい本屋いったときに新しいのを探してみようかなと思います。


今みてみたら1/31発売の号でした。
毎週届くTIMEを読みつつ、
Economistは毎週の英語で話す会に間に合わせつつ、
その合間にナショジオなので、
やっぱり3ヶ月くらいかかりますね、1冊に。
でも、追われてないし、
読まなくても誰にも迷惑かけないし、
好きで読んでるのでナショジオ楽しいです。

写真が美しいのもいいですね。


posted by Jun at 22:05| 英語を話すこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

英語を話す・聴くのに、シャドーイング


シャドーイングに、今はこれを使ってます。

CNN ENGLISH EXPRESS 2017年5月号



定期購読しているので、1ヶ月に1冊です。
1冊まるまるは無理なので、

量としては、今は、
ウォーミングアップ編の短いニュースのやつ(最初の3つ+ダイジェスト10個)
最後のあたりの強化編を1つやってます。

今後は13個のニュース+実践編+強化編、、と増やしていきたいです。

定期購読を始めた最初の月は、最初の3つだけをやってました。つまり、短いニュースをたったの3個、それを1ヶ月。1ヶ月ずっと同じ素材。


最近、ちょっと自分の中でシステム化されてきた手順は、こんな感じ。

もちろん、ICレコーダーに入れて。この白いやつ↓↓↓↓↓↓。

ソニー ステレオICレコーダー 4GB ホワイト ICD-UX533FA/W
(NOBUさんがここへ書いてくれてました!:ICレコーダーと暗唱)
→NOBUさんといえば、英検1級エッセイで850点達成、二次試験でも850点達成とか、すごい人です。



はい、I have digressed a little. ってことで、戻ります。
手順です。

1. 「ゆっくりスピード」のがあるやつは、ゆっくりの音声で、ないやつは速いままで、
スクリプトみながら、音声聞きながら、声に遅れて(つまりシャドーイング)真似します。
少しずつ、ナチュラルスピードのバージョンもやっていきます。

2. スクリプトみながら、音声聴きながら、声に合わせてオーバーラッピングします。

3. スクリプトをなくします。
音声聴きながら、声に遅れて真似します(つまりシャドーイング)。

4. スクリプトないまま、声に合わせてオーバーラッピングします。

5. スクリプトないまま、音声もなくします。
この頃には、ニュースキャスターになりきってます(笑


この手順の中のだいたい3.か4.まで1ヶ月でたどり着きます。
ここで、必要な音声ファイルと、必要なスクリプトだけ残します。

つまり、不要なmp3ファイルは削除します。
スクリプトも雑誌から切り離して、必要なページ以外は捨てちゃいます。

次の号が届いちゃうので、かさばると不便なのです。


そして、次の号は1.からまた始めます。
で、その切り取ったやつは、スクリプトを時々みたりみなかったりして
オーバーラッピングで続けます。

だんだんと4. 5. のところができてくると
切り取ったページは捨てちゃいます。

その頃には、またまた次の号が届きます。
そうすると、前々月のは音声だけで続けます。
前月のはまたページを切り離して、
今の号だけちゃんとした本で使います。

やってる間に、どこのタイミングでも
気づいたことはスクリプトに書き込んでいきます。

単語の意味はもちろん発音とか
音の切れ目とか、他にもなんでも。


そうやってくと、前々月の前の号のやつも増えていきます。
古いやつは毎回やらないようにして、
前月と今の号を優先します。
時間がある週末とかに前々月とかその前とかのを
(もうそれらはスクリプトもないし。音声も数回聞いて練習すれば、コピーイングで言えたりします)

ぜんぶが完璧になるわけではないのですが、
1冊のうち完璧になるものが1つでもあったり
それが2つ、3つと増えていくといいなと思います。

どこかで、古いやつを、切り捨てていかないとな、っては思ってます。
忘れてもぜんぜんいいから新しいものをちゃんとやってく。


だんだん、量を増やして、
ちゃんとコピーできる数も増やしていけたらなーと思います。

最近の「ゆっくりスピード」で最初練習する、っていうのが
けっこういい感じで作用していると感じます。


あ、イギリス人とオーストラリア人の音は
ゆっくりスピードのアメリカまたはカナダ英語のまま
手順5. まで進めます。


やっぱりブリティッシュアクセントだとやりづらいなーっていうのと
できるだけアメリカンな喋り方をしたいなっていうのと。

通訳的な仕事ができるようになったら、
相手の発音はイギリスやオーストラリアだけでなく
インドとかシンガポールとか、いろんな国の英語に慣れないと
いけないんですけどね。。

自分のしゃべる練習ではアメリカ英語で、と思ってます。


ちょっと話がそれますが、最近Netflixで、
かなり洋画をみてます(過去のJunと比較するとくらべものにならないくらい)。

ドラマもちょこちょこ見てます
(ゴシップガールの記事は更新できてないですが)

英語のやつは英語字幕でみる、または、英語字幕ない場合は字幕なしにします。

あと、インゴベルナブレ、っていうメキシコ大統領が殺されるドラマを
スペイン語音声+スペイン語字幕でみてます。

まぁ、それはどうでもいいんですが、
そのドラマの中で、スペイン語ネイティブが
英語で会話し、字幕がスペイン語になる箇所があります。

スペイン語ネイティブの英語が聞き取りづらくて、
電車とか雑音が多い場所での視聴は
英語音声+英語字幕とか
スペイン語音声+スペイン語字幕とかより
ぜんぜん聞こえないです。

ドラマに出てる人でもこんなに違うんだなーって思います。

ってことは、日本人発音のあたしの英語なんか
ネイティブが聞いたら、なにいってんの?ってなる確率が
とても高くなるのです。特に雑踏の中とか。


なーんてことを考えながら
アメリカ発音とか喋り方のトレーニングがんばります。


もうすぐGWです。
うちの会社はいつも通りカレンダー通りの出勤ですが、
あたしはあたしで楽しみにしてます。


このCNN English Express 関連でいうと、
こんな本が気になります。


🚩CNNニュース・リスニング 2017[春夏]



🚩スタンフォードの「英語ができる自分」になる教室



🚩スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン



もちろん、シャドーイング用に、ってことです。
シャドーイングって、(オーバーラッピングとかコピーイングまでやって)
語彙覚えたり
単語や表現がどんなコンテキストで使われるか、とか
発音はもちろんだけど
イントネーションとか、口調とか、
リスニング力が上がります。
背景知識もはいってきます。

前はTOEFLリスニングの素材でやってたので
試験を受ける予定がたてば、TOEFLリスニング本での
シャドーイングはまたやりたいなと思います。


ツイッターではちょこちょこ言ってますが、
7月に、最後のリピ割のチャンスを使って
1年ぶりのTOEIC受けます。

神崎先生のやどかり模試の3冊目(赤いやつ)やったら
またここで感想などかきます。
試験直前になるかな、、、、


とにかく毎日いろいろ忙しく
TIMEとCNN English Expressは毎月届くし
ポッドキャストは毎日更新されるし
Economistを英語で話す会も週1で開催されます。

その中で10分ずつとか20分ずつとか
英語のドラマや映画とか、スペイン語のドラマみたり
(あ、ポッドキャストも西語のを少し購読してます)

洋楽も最新ランキングチェックしてプレイリスト聞いたり。

アプリは
Billboard for iPhone

Billboard.png


からチェックしたら、
Spotifyに入れて、プレイリスト作れました!(最近やっと使えるようになった)
Spotify.png


とか、

または、


Music top 100s hits
Music hits.png


で、チェックして、Apple Musicへ連携、、っていうのが一番便利だったんだけど、
Apple Musicが最近プレイリストに追加できず、、、
パソコンではできるのにな。
iPhone側の問題かなぁ、、、とか。


っていう、そんな一人アメリカかぶれな生活してます。

ポッドキャストを英語で聞いたり
ドラマや映画をみてると、
ひとりごとが英語になります。

ポッドキャストがスペイン語を聞いてると
ひとりごとがスペイン語になります。

でも、ひとりごとって難しいです。
言いたいことがちゃんとその言語にならなくて
かなり簡単な一言でも、日本語ならこう言えるのにーっていうのが
言えなかったりして、すぐに止まっちゃいます。

余裕があれば、そこでググってみたり。


Gossip Girlは今週日曜日に!
やります!。。。たぶん。


posted by Jun at 21:44| 英語を話すこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

第3回:英検1級合格マップワークショップ 5/27(土)開催 試験1週間前の直前対策です


1回目、2回目とかなり有益なワークショップになったかなと思ってます。
さて3回目、5月は試験1週間前の直前対策です。
お申し込みはこちらから→http://kokucheese.com/event/index/465479/

その残り1週間でどこまで「合格」ラインに近づけるか?!

Hiroshiさんと一緒に可能な限り1級合格までの道を駆け抜けたいと思います。

※6月は二次試験対策です。
→都内で1回開催プラス、スカイプでも二次対策を行う予定(詳細TBD)なので
都内近郊ではない方も二次対策についてはご希望あればぜひご参加ください。

二次対策については一次試験終了後にお知らせすることになるかなと思っています。




英検1級合格マップ



posted by Jun at 22:34| 英検1級合格マップWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 12


前回で、かなり取り戻した感があったのですが、
今度はブログ更新自体ができないほど
いろいろと追われてました💦💦
(この💦←絵文字は勘違いされてるかもしれません
全然知らなかった!英語圏で勘違い or スルーされているスマホの絵文字15選

ってことで、本日は  4/4分から。。え!?そんなに??
4/16までです。なのでニュース的にちょっとリアルタイム的に欠けますね。

いちばん最近聞いた、昨日とか今日のニュースとかはパリのテロとかフランスの大統領選とか、
あの50歳教師が15歳と駆け落ちした(誘拐事件)話とか(逮捕された!)、
あとは大停電の話とかがあったかな。

ってことで、少しでも進めておきたいと思います。
このあと(4/17以降)がまたしばらく確認作業ができないと思うので。

大量にgoogle driveにまとめてあるんだけど
抜粋でここへ載せておきます。


inside the war room war room 作戦室

gave his commanders the green light

many bone dry resoivors
bone dry = ひからびた

electrocuted
be electrocuted 感電して死ぬ
→これはなんとなく英検とか死刑の話で出てきたりする単語なきがする。。


across the pond 大西洋の向こうで

Coptic Church コプト教会:エジプトの正統キリスト教会
tinderbox 1(昔用いた)火口(ほくち)箱.2(一触即発の)危険な場所[人]
smoke billowing across 場所
billowing = 大きな膨れ上がる波またはうねりによって特徴づけられる
(関連)billowing cloud 波状雲

あるニュースで、needs to go off on another sunset 。。みたいなのがあり
go off into the sunset いつまでも仲良くやっていく、映画のハッピーエンディングシーンから

主人公が仕事をやり終えて夕日の中に消えていく、、、みたいな。へぇ〜。


do or die = (成功するために)死ぬ覚悟でやる, 極力がんばる
→これ、単語は簡単だけど音で聴くと「え?」ってなります。


botched robbery

got a ファイズ? みたいに聞こえた箇所
→ FBI got a FISA court order from the judge でした!

FISA = The Foreign Intelligence Surveillance Act


peer through the window 窓からのぞく


bumped from this flight
→ bump 航空会社が予約オーバーで予約を取り消す

US's Carl Vinson:カール・ヴィンソン (空母) 。アメリカ海軍の航空母艦
Massive Ordnance Air Blast、大規模爆風爆弾兵器
= mother of all bombs の正式名称 = MOAB(モアブ)
これはアメリカがシリアに攻撃した時のやつだったかな。

simmering = 今にも爆発しそうである
cadastral = 〔測量〕 地籍についての

still TBD = still to be determined





難しかったのは、it was anti? ante? at a timeとか思ってたら
実は It was empty at the time っていう。。ぜんぜん実は簡単だった。音が。。💦音が。。。💧

あと、at an upscale gym in のupscale も聞き取れず。。


turned all this burn?? into auto repair shop ってわからなかったんだけど
turned this old barn into ..... あ!!そっか! barn か!って納得。


あ、あと、
swimmer than stress ってメモして、いやいやいや動詞でthan ってないでしょ(爆笑!とか一人で楽しくなっちゃったけど、本当は swimmers in distress でした。むずかしーーー!正確に音を聞き取ることって。


ブログ更新が追いついてなかったり
聞きながらメモした箇所の確認作業がちょっと進まないときがありますが
毎日丁寧に聞いて、巻き戻しつつ、わからない箇所、気になった表現をメモして
ちょっと調べたり調べなかったりしてます。

でも、そうやって毎日アメリカのニュースとか聞いてると
どんどん世界平和から遠ざかってる気がしてきます。

いろいろとこの先どうなるんだろう、この地球は、とか
日本の平和ももちろんだけど、いろんな国とかテロとか。。。。
心配だ。。。



〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 4
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 5
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 6
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 7
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 8
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 9
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 10
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 11


posted by Jun at 21:43| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

第2回英検1級合格マップワークショップ

第2回英検1級合格マップワークショップ が本日、無事に終わりました。
全4回を予定しているのですが、
今回はライティングを中心にやってみました。

ライティングは今の採点システムになってから
占めるウェイトが大きく
ここで点を取れるかどうかで
勝敗が決まると言っても過言ではないでしょう、っていうくらい大事なパートです。


14人の方がいらしてくださったのですが
前回もご参加いただき、今回も来てくださったのが
そのうちの9人!!!
リピートしてくださるってことがとても嬉しいです💕✨✨✨!

そして、初回参加の方の中には、
フルーツフルイングリッシュさんも!?
→様子を見に来た、ということで代表の方がいらっしゃいました。

ライティングのポイントをまず説明し
エッセイを実際に書いてみて
みんなでアイディアの交換をしたりしました。

その後、読解の大問2を1つ。
これはしっかりと内容を理解するところまで
精読をする
ということをやってみました。

少しずつ和訳をしてみたり
気になったところの修飾関係を確認したり
関係代名詞の指しているものを確認したり
aなのかtheなのか、っていうところも注目してみたり。

この細かい確認作業がとても大事で
これをやってるかやってないかで
かなり読解でのスコアが変わってきます。

やってくことで読むスピードも上がってくるし
正しく読めるようになります。

ということは、前から順に理解するので
リスニングにも良い影響がでてきます。


なので、今日やった方法は
ご自宅で一人でも
1日5分でもやってみて欲しいなと思います。


あとは、語彙とかエッセイ・二次向けアイディアの
グループワーク。

その後はどうやって
学習を継続してくかっていう話をしたり
いろんなことを話しました


やっぱり今日終わってから
Hiroshiさんと夕食を一緒にとりながら話したのは

・何を
・どれだけやったら
・何点上がるか

とか、
それも大事かもしれないけど

何を

っていうのはそれほど大事じゃなくて
とにかく、
何かを
やること。

続けること。

あたしのライフスタイルはちょっとおかしいので
睡眠少なくすると勉強時間増えますよ!とかは言えないので
1日10分も勉強できてないなぁって思ったら

10分だけ月〜金まで続けてみる
慣れてきたら30分を月〜金まで続けてみる

そのうちで、たとえば、木曜日疲れちゃって
1分もできなかったとしても
全然いいんです!

また金曜日にやればいいんだし。
トータルで考えて
先週よりやったかな、
先月より少し語彙が増えたかな、
とか。

そんな1ヶ月やそこらで英語の知識が目に見えて増えるってことはないから。

でも、そのたったの1ヶ月が続かない。
そのたったの1ヶ月が少しずつ気づかないうちに蓄積して
いつの間にか💣

ばーん💢!!

って爆発する日がくる💥💥


そんな感じで
英検1級合格までがんばりたいですね!

次回は5/27直前対策をします。


そして、今日書いたエッセイについては
以前のブログ記事で紹介しましたが
フルーツフルの無料チケット2枚もあります
→2枚あれば英検1級のエッセイを1つくらい書ける字数です。

添削に出してみるのもいいですね。
あ、たぶん、フルーツフル使ったことない人対象だと思いますが。


では、そのうち5月のWSの募集も開始します!
明日くらいかな。

あたしも英語とかがんばろーっと。






posted by Jun at 23:33| 英検1級合格マップWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする