2017年10月29日

国連英検特A級(記念)受験してきました!




過去問1回分をさらっと見て、
ちょっと上級英文法もやってみたり
教科書と言われる緑の本を
日本語のところだけ読み始めたもののすぐに飽きちゃって
みたいな感じで、





でも、台風の中行ってきました!

直前に、あ、なんとかorganizationの略語だけ見ておくかと思って
WHO World Health Organizationとか
UNESCOとかIMFとか見てました。

UNESCOはへぇ〜The United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization なんだ〜へぇ〜って妙な感動をしながら、受験会場へ向かいました。

最初の10問は ザ国連知識って感じで、最初から捨てて、
なんとなく過去問の回答を覚えてたやつからなんとなくで選びました。

楽しいのはここからです。
No.11〜80まではすべてマーク問題で
長文から文法とか語彙とかが出てきます。


↑これ途中までやりました。めっちゃ難しいです。



なにしろ、満点が何点なのか
合格ボーダーがどれくらいなのか
どうやって採点されるのか
問題冊子持ち帰ったけど
自己採点とかできるのか
Web発表あるのかどうか
知らないくらいなので、

今日はこの文法&語彙問題を楽しむためにきた感じです。


そして、エッセイ。
英検ならさらさらっと書いちゃうような内容でした。

せっかく覚えてきた Organizationを入れちゃおうってことで、
書いちゃったのがWHOは良いとしても
UNESCOのつもりで、ずっとUNICEFって書いてました。

しかも、ここからが我ながらテキトーすぎて笑えるんだけど、
UNICEF, United Nations Intellectual, Cultural and Educational Funds って
超それっぽい名前にしちゃって。

もう帰りの電車で真実を知った時には
The United Nations Children's Fund
苦笑いが止まりませんでした。

あ〜募金のやつだ、、、、

検索を数回やり直しました。
自分の略語分解がそれっぽすぎて
え、なんで、Children??って。

でも、ふつうに間違えてました。。。(ノ≧ڡ≦)てへぺろ


そして、数ヶ月カートに入って「今は買わない」にしてあるのがこの2冊です。
テーマ別 時事英単語集 [国連英検特A級・A級準拠]
英検1級・国連英検特A突破 Vocabulary 1000

語彙本は今自宅にあるやつをちょっとずつ進めているので
数冊やり終わってから買うかな。


国連英検、初めて受けて、試験自体は楽しいなぁと思いました。
今回は明らかにぼろぼろな結果になるでしょうけど
文法と語彙問題が楽しいのでまた次回受けるかもです。

合否とかよりはNo.11-80をがんばる目的で受けるのは良いかもしれません。
あ、一応エッセイも略語を覚えてみたり。
2次試験はだいぶ難しいみたいなので、一次試験でちゃんと知識をつけないといけないんだろうなと思います。


国連英検特Aについては、ひょーどるさんのブログでちゃんとした内容が読めます。ご興味ある方はぜひ!

→ ひょーどるさんのブログはここ


たまには、英検とかTOEICとかじゃなくて
ちょっと違うのもいいですね。

知らなかった楽しさがあるし
テストそれぞれの味わいもあるし。


次は何月開催なのかしら。国連英検。




ラベル:国連英検特A級
posted by Jun at 18:09| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

National Geographic : October 2017 - その3


Spoiler Alert



National Geographic [US] October 2017

10月号無事に読み終わりました。
次の号が届くまでにちゃんと読み終えられるかどうかが
やっぱり定期購読の醍醐味だなぁと思います。

今月はやっと少し余裕ができたので、
シャドーイングに使っているCNN Englishも
だいぶ仕上がってきたので、
次の号がきても後悔なく終われそうです。

それでは、今日は、Without a Home, and Without Hope っていう記事から。
これは、どの雑誌でもポッドキャストでも今本当にホットな話題の Rohingya問題です。



覚えたい表現!その 1
In neighboring Bangladesh, refugee camps offer asylum, but life there remains bleak.


覚えたい表現!その 2
I don't think there is ethnic cleansing going on


そんなに長くない記事でした。
次は、Life on the Edge っていう
季節ごとに移動しつつトナカイを育ててる
遊牧民の人たちの暮らしについてです。

覚えたい表現!その 3
dozens of people will get sick - a direct result of thawing permafrost, which allowed animal carcasses buried during an outbreak in the 1940s to reemerge, still bearing infectious microbes.

これは覚えたい、っていうより
ちゃんと主語動詞確認しよう!っていうセンテンスでした。
whichのあとの
動詞が allowedですが、
この目的語がanimal carcasses
で、それが to reemerge するのをallow っていうところです。

たくさんの人が病気になる。
永久凍土が解けた直接的な結果で。
1940年代に大流行した時に埋められた動物の死骸が、再出現することになり
それらは、まだ伝染性の微生物を持っているのだ。

みたいな感じ。意味としては。
だから、病気になる、ってこと。


次の記事は On All Floors っていうのでしたが、
特にチェックした箇所はなく。

次の11月号を楽しみにしたいと思います!



クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
過去分まとめ

posted by Jun at 10:04| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

でました!「英検準1級合格クエスト」


Offer_JUN_680_2.png


いよいよ発売になりました!

英検準1級合格クエスト

ネーミングセンスはちょっとおいといて

詳細はここ→http://www.fruitfulenglish.com/customers/JUN.html


書いてみるとけっこうな大作になってしまって
1つのPDF想定だったのが、結局2つに分けるとか
内容のキリの良いところで3つに分けるとかになって
最終的には3つにわけることになったようです。

今DLできるのはvol.1。

ここには、

第1章 準 1 級合格へのマインドセット
第2章 解き方・観点を知る
第3章 練習問題にチャレンジ


という構成になっています。

もう一度解き方を見直す、という意味では、1級チャレンジ中の方にもぜひ!と思います。

第3章の問題は、大問1, 2, 3の語彙+読解パートが含まれます。


これ、一見金額的には安くはないのですが、
(よく読むと分かるのですが)
Junのテキストは e-learning システムの一部に組み込まれての販売になっています。
なので、テキストだけ買いたいっていうのはできないっぽいんですね。

それを考えるとこの値段は安すぎじゃないかって思うくらいの内容です。
このシステム、使ってみましたが、語彙問題とかなんども繰り返しウェブ上で使えます。
正解率、とかも表示されます

今回問題を提供したのは試験でいう1回分なので、
語彙問題とか25問しかないのですが、

フルーツフルイングリッシュのすごいところは
どこにそんなコネが!?と思うのですが、
あの旺文社と提携してます。

なので、拡張問題として
・「英検準1級 予想問題ドリル」
・「英検準1級 でる順パス単」

などを追加できるようになっています。

ぜひ、1級もおねがいします!なんて言いたくなります。

システムの使い勝手としては(一応 本業なのでいろいろ気になる)
パソコンなら不便はないと思いますが、
スマホ対応がまだ不十分かなという点があります。
そこは、内部的に扱う教材を充実させるのと並行して改善ポイントではあるでしょうね。

予定としては、段階的なリリースになっていて、

みたいな感じです。


英検ブログランキング、クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


続きを読む
posted by Jun at 17:27| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

英検1級2次試験対策(都内、スカイプ)


一次試験通過の方おめでとうございます!
合格マップWSご参加の方からも数人
合格報告いただいてます。

とても嬉しいです!

一次通過するって思ってなくて
何もやってなくて、
あと2週間・3週間どうしよう!!!
って思っている方、ぜひ、2次試験対策のワークショップへどうぞ。

10/28 (土) 都内開催→http://kokucheese.com/event/index/491134/

スカイプは随時受け付けています。
慣れてない方はなんども練習したほうがいいです。
11/11の直前まで開催予定です→http://kokucheese.com/event/index/491135/

本番と同じ流れで、スピーチと質疑応答の練習をします。
・何が足りないか
・どんな練習が必要か
・合格するためのポイントを

お伝えします。

もうこうなったら、一次試験も2次試験もこのまま合格しちゃいましょう!
お待ちしてます!


※午後はときどき合否閲覧ページ見てますが、
アクセス集中ってことで、見れないので
まぁ、Junの結果などは明日でもあさってでもいいかなと思っています。
紙が届いたら更新するかもです。




posted by Jun at 19:57| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年秋第2回英検1級・準1級一次試験結果発表!


15時の発表からやっとスコア内訳まで見れました!

まずは、合計点。
上から新しい順です。
ダブル受験なので2番目は準1級です。
同じ表の中にでるんだ〜、って。

Jun_英検結果.png

CSEで合否判定をし始めてから
初めて2,200超えました。
800点くらい二次試験でとれれば念願の3,000点です


では、内訳を。

Jun_1級結果.png

やはり、語彙−6問がイタイ!!!
それがなければかなり高得点だったんだけどなぁ〜。


はい、では、準1級です。

Jun_準1級.png

リスニングで2ミスしてたので、この点数。
英作文はかなり語数とかオーバーしてたけど
それは減点にならないんだということがわかりました。

二次試験もできるだけ良い点数を叩きだせるようにがんばります!



英検ブログランキング、クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村



posted by Jun at 17:00| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする