オンラインSKype英会話はリアル英会話

2017年03月17日

たまには違う本を読んでみる


日本語の本。
それに女性著者の本。

たまには読んでみる。


今読みたいのはこれ。


女性の品格


もうなんだかタイトルからして
好き嫌いわかれそうですね(苦笑


でも、読みたい。


そして、同じ人の書いた、これも。


すべては書くことから始まる


少しは頭いい感じになるかもしれません(ノ≧ڡ≦)てへ


あとシャドーイングを去年からかなりやってますが
ちょっとまたスペイン語のほうも力を入れようという気になってきたので
スクリプトのある音声でスペイン語も少しシャドーイングしたり
語彙を増やしていこうかなと思います。

会社は特にやめるつもりも今はまだありませんし、
同僚とかの話を聞いてると
やっぱり今の会社とか職場とか職種も恵まれてるな〜って思ったので

今ここにあるものは大事にしたいと思います。

そして、自分のちからを着々とつけていく。

明日はいろいろ忙しくなりそうです。
あ、あさっても。




posted by Jun at 21:50| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

英検1級合格マップWS:3/19ご参加の方へ

英検1級合格マップWS、第一回目が3/19、今週日曜日に開催されます。

ご参加申込みいただいた方は
申込み後すぐに届くメールにて
会場詳細や参加費・持ち物について
記載があります。
迷惑メールボックスに入ってないか
ご確認ください。

また、念のため、本日もう一度こちらから
参加の方々に一斉メールをお送りしております。
そちらの内容もどうぞご確認おねがいします。

申込みしたのに
メールが届いてないという方は
お知らせください。

メール件名;[英検1級合格マップWS]3/19(日)13:00〜ご参加の皆様
メール送信日時: 2017年3月15日 21:11

です。

それでは、当日お会いできること
楽しみにしております!



posted by Jun at 21:14| 英検1級合格マップWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

平日は、リアル英会話50分 or レアジョブ25分

平日は
リアル英会話で、50分。
または、
レアジョブで、25分です。

JRCがVocab, PE以外なくなってから
夜はかなりスピーキングに力を入れることが
できています。

もちろん英会話レッスン以外の時間は
シャドーイングをやってたり、
リプロダクションやってたり
少しずつ区切ったものを日本語にしてみたり

っていうのが難しくて
凹むこともありますが。。

暗唱も週に1回程度。


今夜のリアル英会話はSky先生でした。
使ったのは、これ。
Listen Up! Here Are 6 Ways to Become a Great Communicator.

最近、ちょっと、っていうか去年から
発音についてはかなり練習をしているので
(発音っていうか喋り方っていうか)
先生の喋り方についてもちょっと聞き耳立ててしまうこともあり。
フィリピンなまりのある先生でも
大事なところは抑えてるなぁって
あ〜やっぱりすごいなぁと思います。

それはつまり、
つながる音はつながってたり
当然のように単語と単語がセットになってたり

英語っていうものを
人生の中でふつーに使ってきたから
なまっていても、
英語っぽい喋り方になってるし
英語の歌とかドラマとかを
ふつうに聞いたりみたりしてる人たちだから
そんなふうになるんだろうな、って思いました。


なんてことを考えながら、、

自分の英語については
50分でけっこうintensiveな英会話レッスンを受けられるのですが、
レッスン以外の時間をもう少し自分で濃くしていかないといけないな〜と
毎日24時間をどう埋めるかを考えながら過ごしてます。

考えてる暇があれば何か英語やればいい、
って思ったり。。


試験中心の生活がなくなり
JRCもなくなると
何にも縛られず基本的には好き放題にできる分
コントロールするのも自分の責任。

ダイエットも筋トレも同様。


明日の朝も早起きして
シャドーイングがんばります!




posted by Jun at 22:37| オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 7


今週分のまとめです。
ここまで6回分の記事を見直してから、ここへまとめていくのですが、

あれ。。。。


なんか、このまとめ記事、回をおうごとに
雑になってきてない?

それはもしかして Gossip Girlシリーズもそうかもしれない。


(反省はしてない)


ってことで今回は、3/3 〜 3/10放送分まで。
毎回かなりメモをとったりするので、
ノートが1冊終わっちゃいました。
メモ用紙とかコピーの裏紙とかでもいいんだけど
通勤とか昼休みとか、時間を見つけて
1日1個の目標で続けているので
ちゃんと、これ用のノートがあったほうが便利だな、と。

メモなのでひとさまには見せられるものではないですが。
なので、ここへ1週間に1度多少はこぎれいにまとめておいて
あとで見直せるようにしておきます。
Gossip Girlも自分のブログ記事を復習で使ってます。


あ、前置きが長くなりました。




●聞き取りが難しかったところ
violent tribe by 。。。じゃなくて
 → violent drive-by
 driveby = 走行中の車からの射撃

lying about under oath
 →be under oath  (法廷で真実を述べると)宣誓している

Dodge Charger ってなに!??
って思ったらDodge Charger っていう車でした

on leash a blizzard tweet
→ぜんぜんつながらない!って思ったら
(accusation) unleashed in a blizzard of tweets
ぜんぜん聞こえてない。。。orz...


あと、これは 正解から。
the victim is Sikh originating from India whose main followers wear turbans.

まず、これは wearをwereと思ってて、じゃぁ、turbansってなに?タリバン?とか。
そして、犠牲者は sickかと思って聞いてるとwhose followersが話がつながりません。
いろいろ判明した時に、あぁ〜〜!!!そうゆうことか〜〜!ってつながりました!

new and alarming finees って?
→ new and alarming findingsでした!


famous bull っていうのがあって
え?Jet Bull??そりゃ有名だけど。。

っていう、ここは別に聞き間違いではなくて、famous bull ってJBのことでは(あいにく)なくて、ウォール街にいる牛の像の前に女の子の像が現れたっていうニュースだったようです。
famous_bull.png

ここ数日で(3/8の女性の日以来)こんな画像がインスタを流れてるなーって思ってました。
あ〜そうゆうことね!

この international women's day も気になってました。
日本では特にこれまでもそんなに注目されてなかった気がするのですが
(あたしが知らないだけ?)
今年は「ミモザの日」ってことで街でよく見るなと思ってました。

その関連で、ツイートもしましたが、ミモザティーも飲みました。




最近インスタ始めたのですが(Jun Instagram)そこでタイムラインに流れてくる bull の画像(1.)と
自分が街なかでみてた「ミモザの日」「ミモザティー」と「女性の日」(2.)
それと、ポッドキャストで聞いた famous bull (3.)が繋がった瞬間でした!!!
FYI- 'Fearless girl' stands up to Wall Street's famous bull


あと、pummel 〔〜を何度も〕拳で殴る
前に出てきてたのにまた聞こえなかった。。



●へんな妄想・勘違い

calling おぅイーチャン
calling a witch hunt でした(ノ≧ڡ≦)

manifest side burn??
sideburns=もみあげ??
sideburns.png

→ manifest sidelinedでした!
sideline 阻害する

stalls the courtかな、と思ったら
stalled in court でした。
 stalled = こう着状態の、引き延ばされている


bonding together? bending?って聞き取れないところがあったんだけど、なんかちょっと違う、、
と思ったら
band together 一団となる、結束する、集団を成す
でした!

Trump is bout his plan.....っていうのは
Trump is vowed (that) his plan....でした。
vow that〈…と〉誓って言う


toast hangers flattens って。。。なに?
tossed hangers flattens
→hangerには格納庫っていう意味があり、車の事故か何かでそのちっさい倉庫がふっとばされてぺちゃんこになった感じかなーと想像しました。

スペルをqueueかと思ってたら
cue questionだったってのもありました。
Queue questions asked or Cue questions asked?

cue question って日本語にしづらいねー
キューを出す、ってテレビの撮影とかのキューだよねー。

in acquittable way とか勝手に作り上げてたら
in equitable way って
acquit = 無罪にする
equitable = 公正な

wide swath →これは耳から入ってきたらすぐに反応できない単語。swath. ここでは、white squatって白いスクワット??(←筋トレ好きの思考回路



●気になった表現
utter a falsehood うそをつく
duke it out 〈米話〉決着がつくまで殴りあう
pad down 〈米俗〉ボディーチェックをする
up close and personal 〔人間関係が〕親しく、親密に
tirade 〔長く手厳しい〕攻撃[非難]演説, 長広舌、長い演説
stronghold とりで,要塞
ISIS stronghold
wild swing 激しい変動、乱高下

bug 〜に盗聴用マイクを付ける、盗聴する
FBI bug
これ、盗聴するなんて意味があるんですね!!!

give someone the benefit of the doubt
= (人を)信用することにする;(人に)有利に解釈する備考 相手の言うことが真実か不確かだが、とりあえず信じてみるというニュアンス。

"full-on revolt”
- Gloria Steinem is in 'full-on revolt' against Trump - SheKnows
full-on 徹底した、極限までの / 全くの、純粋な /〔人が〕ひどく熱情的な、感情が高ぶった

dazed ぼうっとした;ぼう然とした



今週いろいろ気になる表現はありましたが、特にこれ!
make of that what you will

ちょっと日本語にしてみたのですが、文脈によって「ご想像にお任せします」的な。。??って思いました
What does "make of that what you will" mean?


あと、これ、前も出てきたのにまたわかんなかったのが
2 18 うぃーらー

2 eighteen wheelers ですね。2台の18個タイヤのついた車(でっかいトラックみたいなやつ


で、別の話題で、
behind-the-wheel 車上の、実際に車に乗って
っていう、ここのwheelはハンドルのことです。


spike strip = a device used to impede or stop the movement of wheeled vehicles by puncturing their tires.
(spike tripで画像検索)

barb wire = a type of steel fencing wire constructed with sharp edges or points arranged at intervals along the strand(s)
あ〜これね!日本語でもなんて呼ぶのかしらないけど!(barb wire で画像検索


Nor'easter = アメリカ合衆国北東部やカナダの大西洋沿岸を襲う、発達した温帯低気圧による嵐のこと
スペイン語 norte を想像してました→そんなに遠くなかった!?

Some drivers were caught off guard みたいなところがあって、
catch someone off guard (人)の不意[隙]をつく
っていう表現を知りました。


grief-stricken = deeply affected by sorrow or distress
blank look = eyes show that a person does not understand (english slang)

※その他
AARP(全米退職者協会)とは?
= American Association of Retired Person

bombshell 爆弾、砲弾、(通例不快な) 人を驚かすような事、突発

plain as day きわめて明白な
= clear as day

花の名前が幾つか出てきたのですが、
ポピー poppy っていうのがあり、画像検索してみました。
poppy.png


〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 4
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 5
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 6



posted by Jun at 09:30| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

お友達の西田 大さんが本を出しました!しかも2冊!

お友達の西田 大さんが本を出しました!しかも2冊!
西田さんとは数年前に名古屋?で、、
いや、東京で初めてお会いしてそれから
仲良くさせてもらってます。

英語的にもすごい人です。
その方が2冊本を出したということで紹介しちゃいます!


まずは1冊目。

TOEICRテストに必要な文法・単語・熟語が同時に身につく本



単語・熟語・文法はもちろん、
音声は両方です。
このアメリカとイギリス両方っていうのは
すごく重要です。

あたしが885点から3ヶ月後に970点になったときにも
TEST 900点特急 パート5&6
アメリカ英語イギリス英語両方を聞いて真似して
音読してました。1つを20回ずつ、とか。毎日。

イギリス英語が苦手ってかたはけっこーいると思います。
TOEICでは両方必要です。
オーストラリアもカナダもありますが。

西田さん、すっごいTOEIC好きな方で
何回も何回も公開テストで990点満点とってます。
すごい人です。

英検1級だって、何回も合格してます。

あ、知らなかったけど
通訳案内士ももってるんだ〜。へぇ、すごい!


写真を見た感じと喋った雰囲気が違うかもしれませんが
っていうか
ふつーにしてるとめっちゃ面白い人です(爆笑!!!


で、あともう1冊は

英語力はメンタルで決まる



この2冊、まだ読んでないですが
今から読むのが楽しみです!!!


特に"メンタル"のほうは
共感できるところがたくさんありそうで
やる気とかモチベーションもらえそうです✨






posted by Jun at 23:12| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする