秋トク!50%OFF!
ビジネス英会話のビズメイツ!!

2017年10月09日

英検準1級、英検1級の自己採点をしました!



やっと、SeeSaaブログ復活です。
自己採点の結果はツイートした通りですが、

準1級は、もしかしてノーミスでいけるかも!?とか
思ってたらリスニングで2ミスしてました。

ん〜。おしい!!!

次にダブル受験したら、がんばります。


そして、1級の方。
こっちは
語彙以外の読解とリスニングを全問正解したいなーと
毎回思ってて、試験終わったらだいたいできてる気がするんだけど
まぁ、ちょこちょこ間違えています。

語彙は 19
久々の20を下回る数字ですが
これはあまり気にしてません。
語彙は苦手だし、この1級受験のための語彙は
覚える事はしてないし、忘れつつあるし、、っていう。

で、空所補充。
これは「?」つけてたところが1ミスでした。

そして、読解の内容一致。
これは、いったん「これはないな」って×つけてたやつを
なぜかあとで再考してマークしちゃったやつが
結果的に間違えてました。
最初に正解かなと思ってたほうが正しかったようです。

とはいえ、結局迷ってるんだから、
それはダメです。

まとめると
語彙 -6
空所 -1
内容一致 -1


ということで、リーディングは 33/41
前回より少し下がります。


で、リスニング。
前回part3で屈辱の3ミスだったので、
ぜひともここはpart3押さえておきたいところとおもってたら
part3はノーミスでした。
ついでにpart4もノーミス。
今回はpart4聞きやすかったです(←特に発音や喋り方が


part1は -1,
part2は なぜか-2
p2は得意なんだけどなー。


正解数で言えば、語彙がちょっと間違えすぎてる感があるけど
まぁまぁこんなもんだと思います。
過去問解く事もパス単見直すこともなく過ごしてきたので
読解が読めた気がした事と
リスニングもかなりクリアにゆっくりじっくり聞く事ができたので
それは日頃の英語トレーニングのおかげとおもっております。

シャドーイングだったり
ポッドキャストだったり
ナショジオだったり
まぁ、他にもいろいろ。


なので、昨日も書きましたが、
TOEIC同様、英検も今後は対策は特にしないで
そのときのコンディションとか、
問題との相性などを見つつ、
定期英語チェック的にうけようと思います。

そうしたら、その対策などにさく時間やエネルギーを
今はTOEIC S 200をとるための時間とか
来年はTOEFL, IELTSや他の試験ももしかして受けるだろうし
その辺の時間に使えます。



あ、あと、大事なことですが、
先ほどのツイート貼り付けます。





ほんと、6割くらいで、始めたほうがいいと思います。
発表は10/23のようですので、
そこまで待って、実は一次通過してましたとかって
すごく焦ると思いますし。


あと、もうひとつ。

これは準1級の試験を受けたり
準1クエストの準備で準1級の過去問やら
研究してて思った事です。

なかなか1級に合格できなくて苦しいかたへ。





これです!本当に。

英検1級って試験だけど、
問題自体はかなりよく作られてて
やっぱり基礎力がないと合格できないようにできています。

スコアが上がればいいというわけではなく
欲しいのは「合格」の2文字だと思います。

それなら、急がば回れ
ちゃんと、英語の基礎を身につけてから
1級にアプローチしたほうが、最終的に早くたどり着けます。


で、最後にお知らせ。

またまた2次対策やります
都内開催(10/28 10:00 - 13:00)http://kokucheese.com/event/index/491134/
Skype (10/15 - 11/11) http://kokucheese.com/event/index/491135/

2次試験対策、本番さながらのスピーチと質疑応答までやります。
ぜひぜひここで練習を積んで、2次試験本番はしっかりと合格を手にしてください。

※フィードバックなど、ちょっと厳しめにいきます。


では!


クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村





posted by Jun at 19:24| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

2017秋 英検準1級・1級を受験しました!


今日は、人生初のダブル受験✨✨

ちょっと前に1級さん倶楽部のほうで何人かがダブル受験してるのを横目に
「なんでそんな疲れることを。。。」と思ってましたが(苦笑
だってみんな1級に複数回合格した人たちなのになぜいまさら準1級!?
って。

今回は、Junの場合は、
Fruitful Englishから「準1級クエスト」っていうのがリリースされるので
そのアピールも込めて、ダブル受験にしてきました。

ただ、受けてみて、あ〜これいいなぁ〜って思いました(*'∀'人)

昨日までは朝早くからの長丁場だし疲れるかもーって思ってました。
いくら筋トレやRunで鍛えているとはいえ、
試験で午前も午後も頭使って、っていうのは絶対疲れるよなー、って。


それが終わってみたら、ぜんぜん平気でした。
以前VOZEさんが「午前に準1級受けるのは、1級への良い流れになる」って言ってましたが、意味がわかりました。



今朝は5時すぎに起きて
Salah.さんと
ポッドキャストの確認と
英検1級トピックでディスカッションをすませてから
自宅を出発しました。


で、準1級を受験しました。

リスニングの前にはおなかがぐぅぐぅ鳴ってて
隣の席のちょっと神経質そうな女性にクレーム入れられたらどうしようとちょっとビクビクしてました💦


語彙問題は、?マークを5個書いてました。
たぶん、でも5個もは間違えてないはず。

空所と内容一致は、さすがに1級ほど難しくないので、
時間がけっこう余って、エッセイにとりかかり、
リスニング先読みしても、まだ20分余ってました。

1級やTOEICでもこんな余裕感じてみたーい!

エッセイは、1行9文字換算で16〜17行書けばいいかなと思っていたら
結局21行になってしまって。だいぶ、、オーバーでした。

その上、on the verge of を書きたくて、
でも一回書いたスペルが、on the burge of で、
その後、問題冊子にいくつか練習をして、on the berge of (いや違う)
あ! on the verge of だ!(試験終わったらぐぐってみよう)
ってことで、正しいスペルで書くことができました。



そんなこんなで、午後からの1級です。
12時に準1級が終わり、1級の集合は13時なので、
意外と時間がありません。

一度建物の外に出て、庭で、おにぎりをひとつ食べました。
蚊がやぶにいて、刺されました。


受付開始→建物のドアが開くのを待ってから
受付の列に並び、1級の受付をしました。


準1級を受けた後なので、気分的にもすごくリラックスできてて
あ〜これが良いのかも、ダブル受験、って思いました
(複数回合格をしようなんていう nerd or mania にはおすすめしますが。。)


そして、1級は。。
語彙はいつも通り難しく。
?が5個ついてました。
まだ辞書とか一切チェックしてないので
いくつ間違えたかは明日の自己採点で確認します。

読解はたぶん間違えてないはず。。
(って毎回いってて、毎回どこかミスってる)

時間配分が今回はいつも以上にうまくいったので、
14:30に読解まで終わって
15:00にエッセイ書き終わって
リスニング先読みに10分ありました。
理想的です。

あ、エッセイは No で書きました。
ボディではちょっといつもとまた書き方を変えて
First,
Second,
とかを使わず、
しかも、なんか思いつくままに関係詞とかいろいろ使っちゃったので
それがどれだけ採点に影響するか、です。
理由3つについてはそんな変な方向へいってはないはず。
結果発表を待ちたいと思います。


そして、、リスニング先読み。

いつもはpart3, 4, 2と苦手な順で先読みをするのですが、
さすがに少し疲れてたのか、なぜかpart1から始めてしまって、
part3で一旦先読みをやめてしまいました(苦笑

準1級はpart4がなかったからかもしれません。

あ!って、あと2分くらいのところで気づいて
part4の先読みも済ませ、無事にリスニングスタート。


前回リスニングでけっこー間違えたので
気を引き締めました。
でも、Part2 (D)が自信ないかも。
他は間違えてない、、、といいなぁ。。。


以上!今日の英検の感想でした!
もしかして1月もダブル受験するかも(未定)。

冬は寒いのでできるだけ外出したくないから
前回の冬受験でこりごり感じたんだけど
この"試験の楽しさ"を味わっちゃうと
雪でもがんばるかなぁ、、って思っちゃいます。

どちらかというと、もう、TOEIC同様
定期的にどれくらい点数がとれるか
チェックするのに受ける、みたいな感じかなと思います。



帰宅後は、いつものシャドーイングとか
他のタスクをこなして、今に至ります。

ボキャブラリー強化もこれからやりたいなと思います。

明日は祝日。
英語に漬かります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村



posted by Jun at 21:27| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 26

abc.png



* コツコツ1日1つペースで続けていきます。

* 番組は ABC News "World News Tonight with David Muir" です。

* 今回の記事は 9/29 - 10/6放送分 までです。


チェックした表現!その 1
to the tune of
to the tune of 〜という多大な額で


チェックした表現!その 2
bullet-proof vest
bullet-proof vest 防弾チョッキ

これがなぜか聞き取りづらかったです。
状況を考えてもわかりやすい単語なのに(ラスベガスのニュースで)


チェックした表現!その 3
racial epithet
racial epithet 人種的な悪口


チェックした表現!その 4
off guard
off guard 油断して


チェックした表現!その 5
politically motivated ingrates
ingrate = an ungrateful person 恩知らずな人


チェックした表現!その 6
U-Haul truck
これは U-Haul っていう会社名を知らないと聞き取れません!
u-hole ?とかメモしてました。


チェックした表現!その 7
Trump teed off on
tee off on - (誰か)をどやしつける
これの過去形でした。


チェックした表現!その8
unbecoming
unbecoming〈行為・言葉など〉不穏当な,見苦しい


チェックした表現!その 9
He got me, who loved me to death
love sb to death しぬほど好き💕


チェックした表現!その 10
would not let up over night
let up おさまる
英検でも出てきます。


チェックした表現!その 11
classic WMD
Weapons of mass destruction 久々に出てきました。大量破壊兵器


チェックした表現!その 12
he is a kind of high roller the casino welcomes often with open arms
high roller 〈米俗〉〔ぜいたく品の〕金遣いの荒い人、浪費家


チェックした表現!その 13
ordering flags flown at half-staff
half-staff 半旗の位置 = half-mast
弔意を表す as a sign of respect for a person who has just died

staff = flagstaff
旗ざお = flagpole
ここも ん?スタッフ?ってなってました。


チェックした表現!その 14
NRA
National Rifle Association = 全米ライフル協会


チェックした表現!その 15
thousands of rounds of ammunition

ここ、実は、
thousands rounds of immunition
ってメモってました(笑


チェックした表現!その 16
presuure cooker bomb
圧力鍋爆弾


チェックした表現!その 17
thrown our budget a little out of whack,
get out of whack 故障する、具合が悪い
これはトランプが、もうプエルトリコにお金たくさん払ったから、(アメリカが)今困ってる、ってことを言ったみたいです。


チェックした表現!その 18
didn't make it home
この make it は goと言い換えられると思います。
時々聞きますが、良いタイミングで自分で使えません。。。



チェックした表現!その 19
mill about
動き回る、あたりをうろつく →これも英検です。
聞き取れていたのですが、mull overと意味を取り違えてました。


チェックした表現!その 20
comforter in chief
commander in chiefのpunのようです


チェックした表現!その 21
one-time accountant and IRS agent
IRS = アメリカ合衆国内国歳入庁=The Internal Revenue Service


チェックした表現!その 22
He's a sick, demented man.
demented <口語>頭のおかしい


チェックした表現!その 23
on crutches
=松葉杖で
walk on crutches 松葉杖で歩く


チェックした表現!その 24
not a flat-out denial
flat-out 全力をあげての、完全な


チェックした表現!その 25
come down the road
そのうちそうなる、くらいの意味かな。
これもよく聞くし聞き取れるけど、自分でなかなかうまく使えない。


チェックした表現!その 26
the gilded facade
gilded 金箔(ぱく)をきせた


チェックした表現!その 27
he didn't snap in the moment
snap キレる


チェックした表現!その 28
better you than me
あなたでよかった、私じゃなくて



以上、復習はここまで!



クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村



〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜

ここにまとめました→PodCastを丁寧に聴いてみてる -- まとめ



posted by Jun at 20:54| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

National Geographic : September 2017 - その3


Spoiler Alert



National Geographic [US] September 2017

10月号が届いた瞬間にスイッチが入り
でも、今まで以上に楽しく読むことができています。

読むスピードは少し早くなったのかな。
っていうか理解しながらちゃんと読めてる感がすごくある。

やっぱり興味ある本とか雑誌じゃないとだめだなって思います。
では、今回はA tiny country feeds the world.から。

オランダが小さい国ながら、2番めの食料輸出量を誇り
しかも、最新技術を使って、餌とか抗生剤の使用とかかなり減らして
効率的に畜産とか農産物とかを育てているっていう話です。

覚えたい表現!その 1
From his perch 10 feet above the ground, he's monitoring two drones - a driverless tractor roaming the fields and a quadcopter in the air


覚えたい表現!その 2
Almost two decades ago, the Dutch made a national commitment to sustainable agriculture under the rallying cry "twice as much food using half as many resources."


覚えたい表現!その 3
One more reason to marvel
marvel 驚く


覚えたい表現!その 4
Seen from the air


覚えたい表現!その 5
a fragmented patchwork of intensely cultivated fields, most of them tiny by agribusiness standards, punctuated by bustling cities and suburbs.
punctuated by 〜によって中断される


覚えたい表現!その 6
The brain trust behind these astounding numbers is centered at WUR, located 50 miles southeast of Amsterdam.
brain trust 頭脳委員会; 専門委員会


覚えたい表現!その 7
A renowned scholar tiwh the casual manner of a barista at a hip cafe
hip 〈俗〉格好の良い、いかした
Gossip Girlで、Bのお母さんがモデルの起用についてアシスタントと会話している中で、この hip 出てきてました。


覚えたい表現!その 8
The wherewithal to stave off catastrophic famine is within reach
wherewithal (目的を達成するために)必要な手段,資力
stave off 辛うじて避ける[防ぐ]、回避する


覚えたい表現!その 9
the plants are heavy with tomatoes - 15 varieties in all -
to suit the taste of the most demanding palate.



覚えたい表現!その 10
The few pests that manage to enter the Duijvestijn greenhouses are greeted by a ravenous army of defenders such as the fierce Phytoseiulus permsimilis, a predatory mite that shows no interest in tomatoes but gorges itself on hundreds of destructive spider mites.
gorge ガツガツ食べる、貪り食う


覚えたい表現!その 11
Today Koppert Biological Systems is the global pacesetter in biological pest and diseases control.
pacesetter ペースメーカー
じゃ、「ペースメーカー」っていう英語はないのかな、って思ったらありました→ pacemaker; pacer


覚えたい表現!その 12
Kopeert's firm can provide you with cotton bags of lady bug larvae that mature into voracious consumers of aphids.
aphid アブラムシ


覚えたい表現!その 13
No form of artificial pollination matches the efficiency of bees buzzing from flower to flower, gathering nectar to nourish their queen and helping to fertilize the ovaries of plants along the way.


覚えたい表現!その 14
Chief among them is the development of genetically modified organisms to produce larger and more pest-resistant crops
chief among 〜 〜の中で主なものは


覚えたい表現!その 15
Today hefty share of the academic and research activities at WUR are focused on problems facing poor nations.


覚えたい表現!その 16
I met a Wageningen alumna when I was an undergrad in Uganda,
.. when I ask how she wound up here.

ここの wind up は「どうやってここに入りこんだのか」みたいな意味かな、と。
どうやってウガンダからオランダの農業の最新の研究をしている大学に入ったのか、っていう質問で。


覚えたい表現!その 17
All these events were unimaginable at the time, yet they pale in comparison to what could lie ahead.


覚えたい表現!その 18
That's my job when I go home. We cannot turn our faces away from reality.


世界的に食糧不足なのに先進国ではいっぱい捨ててて
それでも人口増加の勢いはもっとすごくて、
環境への影響も考慮して効率的な食べ物を作っていかないと、
っていう状況で、素晴らしい成果を出しているのがWURっていうオランダの大学なんだなって思いました。
色んな国から留学生が来てて、発展途上国の人たちは学んだことを自国へ持ち帰り、sustainableな農業をやっていこうとしてるのが、すごいなーと思いました。



では、次は The gorillas Dian Fossey saved っていう記事です

覚えたい表現!その 19
The potential for disease spillover between species is high,
and the chance gorillas could survive a virulent outbreak is low.



覚えたい表現!その 20
So when the Titus group gets within a stone's throw of the mud-and-stick homes of Bisate,...


覚えたい表現!その 21
For years, researchers have documented evidence of inbreeding,
such a cleft palates and webbed fingers and toes.

webbed〔手・足の指に〕水かきのある


覚えたい表現!その 22
Higher visitation means more money is funneled, through a revenue-sharing plan, into local communities, and it creates ripple opportunities for businesses.
funneled もポッドキャストでよく聴きます。お金投入する系で。


覚えたい表現!その 23
As the rain that has been pelting lets up, we hear the animals - stripping and munching the scenery.
pelt 雨が激しく降る
pelting rain《a 〜》たたきつけるような激しい雨


覚えたい表現!その 24
scores of trackers spent a fruitless month scouring the forest for his body.

死んじゃったゴリラの遺体を探してなかなか見つからなかったという内容です


覚えたい表現!その 25
While human activities are propelling about 60 % of wild primate species toward extinction one great population is rising.
propel を自然にエッセイとかで使いたいです


覚えたい表現!その 26
Watching a mother gorilla dandle a tiny puff of infant while a pair of adolescents wrestle on a mattress of vines, it's easy to forget the human gymnastics that make such a delightful tableau possible
dandle 〔赤ん坊・幼児を〕抱いてあやす
tableau /tǽblou/ 絵画的な描写、劇的な情景[場面]



次は、ネットのナショジオで写真を少し前に見たのですが
Borderlands っていう記事。いよいよ最後の記事!
アメリカとメキシコの国境付近に無駄に建てられている碑っぽいやつとか柵とか。
人件費とかお金とか使ってる割には、モニュメント化してて、
「象徴」の意味を持っている、っていう内容でした


覚えたい表現!その 27
Functionally speaking, a border wall attempts to do two things. One is to stem migration - ...
stem 〜の軸を取り去る

ひとつは、移民を防ぐため、
もうひとつは、ドラッグの流入を防ぐため、
という流れの最初のところ。stemを使うんだ〜って思いました


以上!
次は10月号です!




クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
過去分まとめ

posted by Jun at 14:14| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

シャドーイングのやり方:2017.10月現在 Jun


11月号が届きました!
去年の11月号から定期購読を始めた気がするので
ちょうど1年たったくらいかな


CNN ENGLISH EXPRESS 2017年 11月号


ちょっといつから始めたのかブログを見てみたら、
こんな記事もありました→シャドーイングのやり方:2016.12月現在 Jun

あ〜、Hackers 赤やってました。
来年TOEFL受験するようになったら
再開したいです。


ちゃんと定期購読の履歴を見てみると、

お申し込み日: 2016/11/05
開始後、最初の号: 12月号


ってなってたので、この11月号をやったら1年経過みたいです。



シャドーイングのやり方も1年で少し変わってきてます。
同じことをやり続けるのにも、自分が成長する過程で変化を加えていかないとね。


今はシャドーイング素材は、CNN English Expressだけです。



1. まずは、届いたらCDぜんぶをICレコーダーに入れます。





2. 最初の半月くらいはとにかく最初からやっていきます。
最近は、Track No.2 の Wonders around the worldもやり始めました。
朝夕それぞれ15分〜40分くらいかな。調子にのるともう少しやってます。

数パッセージずつ。

最初の頃は、ウォーミングアップ編のTrack No.3, 7, 10の3つだけで1ヶ月くらいかかりました。
だんだん、そのあとのNews Digestの10個をできるようになって、
今は、そのWonders around the worldと、実践編までやっていけるようになりました。

でも、コピーするほどできるのは稀です。
そのうちの1個とか2個とか。

※ここで、コピーイングは、
音源もスクリプトもなしで
完コピ出来ること

です

この実践編以降は、音源がつながってないので、
MP3結合して、1つのファイルにするのが時間が取られます。
最初のCDからICレコーダーに入れる時間と
音源結合がとても時間がもったいないなと思う
CNN EE 唯一の欠点です。


素材については、アメリカ英語、カナダ英語なら
極力「ゆっくり」と「ナチュラル」をやります。
早すぎると「ゆっくり」だけにします。
「ナチュラル」でもスピードについていけない場合は
質が落ちちゃうからです。


オーストラリアとかイギリス英語の音源はシャドーイングしません。
なので、ダイジェストまでの「ナチュラル」のうちのいくつか
と、実践編とかいくつかスキップします。


最後の強化編までたどり着いたことはまだないですが、
来年同じようなこの記事を書くとしたら
そこまで成長しているかもしれません。

アンダーソンクーパーとかは速いので、
速度を落としてもいいなと思っています。
最近ICレコーダーで速度調整する方法を知りました。

(いつもAB間再生なので速度調整の画面表示に気づかなかった)



3. だんだんコピーを意識した練習に切り替えます
最初は、発音記号調べたり、知らない単語チェックしたり、しつつ
万全を期すために、スクリプト見ながらやってます。

それでも、初回やるときに何度かやってると
だいたいスクリプト見なくてもできるようになってきたので、
だいぶやりやすくなってきたなと思います。
最初の1週間でスクリプトはほぼなしでできるようになります。


慣れは大事


最初はニュースダイジェストもぜんぶできないくらいだったのですが、
夏にJBにちょっと(学習相談ってほどでもないですが)聞いてみたら

丁寧にやるものと、流すだけで終わらせるものとに分ければいいんじゃない?

みたいな感じだったので

そっか!

と思って、

ウォーミングアップの13個は絶対丁寧にやる
それ以外は、発音や話すための練習というよりは
背景知識や語彙や表現を増やす目的がメインで
シャドーイングする、

ってことにしました。

だいぶ気が楽になりました。
余裕のある月は、それでも実践編まで丁寧に練習できることが
9月やっててわかったので、
優先順位を決めてやっていけばいいなと思っています。



4. 時々過去にやったものを軽くやります
これはあくまでも、軽く。
去年11月号から
シャドーイングできたやつだけを残して別フォルダに入れてあるので
最終週あたりには少し気分転換にやったりします。
ここではクオリティを求めず、懐かしいなぁ、、くらいで。
でも、今でも音源とかスクリプトなしで言えるやつもあります。

できたやつだけ残してってことなので、
最初のは3つしか残していません。
だんだんと増えていきます。

9月に残したものはかなりありました。
・Wonders around the world
・ウォーミングアップの13個
・実践編の2つ

です。

これだけ見ても、約1年でだいぶできるようになったなと思います。


以上!
っていう感じで、今朝もシャドーイングから始めて、
語彙強化も進めていきます!


ランキングクリック×2個おねがいします!


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

ありがと💕✨✨!



続きを読む
posted by Jun at 05:41| 英語を話すこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする