オンラインSKype英会話はリアル英会話

2017年04月08日

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 11


待ちに待った週末です!

朝起きて、あ〜雨☔かぁ〜。
って思いつつ、これで堂々と Run にでかけなくてよい、
走らなかったことへの心苦しさから100%解放される!
みたいなヨコシマな考えとともに起床しました(ノ≧ڡ≦)

筋トレは好きだし、苦もなく続けられますが
Runは比較的いやいややってます(笑
出かけちゃえば平気だし、戻ってくると爽快だし、
それはわかってるけど、行くまでに相当「えいっ!」って必要になる。

とはいえ、大好きな夏はすぐそこ。
しっかりと身体をつくっていかないと、と思ってがんばります!


ってことで、今週のポッドキャストまとめ。
最近少なめだったのですが、今週はだいぶ catch up できたかなと思います。
3/25 - 4/3 まで分。

ポッドキャストは、TIME, Economistや他のニュース番組
そして、さらば白人国家アメリカなど、背景知識や独特の英単語や表現を少しずつ増やしながらちょっとずつ内容を理解しつつだいぶわかるようになってきました。

この同じ著者の町山さんの本をまた読むことにしました。
新しい本です。お風呂の中での読書用です。

実況中継 トランプのアメリカ征服 言霊USA2017


いろいろ言われつつも、やはりこのおちゃめなトランプさんが世界中の注目を浴びています。この先アメリカが、そして、世界がどうなるのか、かなり影響を持っている人です。ロシアとの仲も緊張が高まりつつあり平和に生きていきたいあたしはちょっと不安も感じますが、、そして、どこの国であれ空爆とかもうやめて仲良くできればいいのになぁ、とか、ほとんど子どもじみたことを考えてしまいます。


ってことで。やっと、ポッドキャスト。


they subsequently then fled on foot
fled = fleeの過去形


tourists watching it all unfold
これは5文型 SVOC

all-out brawls
all-out 全面的な、徹底した
brawl けんか,口論; 取っ組み合

going after his own party
his own が速くて聞き取りづらかったかも。


a May Day Call
Mayday call 海難信号



this has rally's erupting violence between Trump supporters and protesters


pulling off a high-end heist
heist 強盗
この発音とスペルが /hάɪst/ 聞いてすぐわからなかった!まぁ、知らない単語だったけど。


GOP Health Care bill's failure
GOP. = アメリカ合衆国の共和党 = Grand Old Party.

A pro-Trump rally https://goo.gl/9b3CqR
←→ anti-Trump

as well as wanting them to see if they had any weapons

the wings torn off
 → tear off ひきちぎる
飛行機が落ちた話でした。

で、これも。
You can't tell it's a plane

このplaneがplungみたいに聞こえてなかなかわかんなかったなぁ。。(・ε・`)


unboard a bus
こっちはあまり辞書に載ってないかな、ネットで見つけた意味はこれ。
unboard = To leave a passenger vehicle such as a train or ship; to disembark.

spinal epidural:脊髄硬膜外
 ほかに、spinal epidural anesthesia:脊椎硬膜外麻酔、とか

No word yet on what triggered that malfunction
→これが聞き取りづらかったぁ。。。。


like a stampede
stampede (動物などが)驚いてどっと逃げ出すこと./ (群衆が)先を争って逃げ出すこと,総くずれ; 大敗走, 殺到

his trove of classified information
trove of 〜の宝庫、〜の山

In a bid to turn a page
a bid 試み
in a bid to ~ しようとして

a heck of a ~: used for emphasis


bustle them to another high school
bustle = (人を)急き立てる

あ、そうそう、詐欺の電話の話がよく取り上げられるのですが、
そこで聞こえてくるのはこんな表現です。
phone call
robo call
sounds fishy


amid mounting calls


coal miner standing

空港でからだを必要以上にしつこくぺちぺち気持ち悪い感じで触られた男の子の話。https://goo.gl/qh6tt8
whenever he touched me, I got, started having hives a little bit and I had that for at least half of the plane ride
hives じんましん

more than 100 women have come forward and shared stories that are shockingly similar to mine
この that が聞き取れなかった!

男の子はこんな障害がありました→ sensory processing disorder 感覚処理障害



次に、とってもすっきりした箇所。

最初、man on the ??? there ???
って、で、man on the right shoot there?? かな。。

とか、でも

じっくり聴き直してたら、、、


man on the red shirt に聞こえてきた!!!


(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


こうゆうのが本当に嬉しい瞬間です!
逃げた容疑者の特徴として、話が通じる(もちろん文法的に正しい)ものを探っていったりします。



hood of his car
 → hood 自動車のボンネット

light-hearted 快活な、陽気な
it's not just a one-way street 一方通行ではない

opioid addiction
opioid→アヘン様合成麻酔薬


あと、これは天気予報のコーナーで出てきたやつ
convective outlook
convective 対流の; 伝達性の.
convection (熱・大気の)対流,環流.

画像検索すると、こんなのが出てくるので、こんなやつのことだとイメージしとけばいいかなと思ってます。
convective_outlook.png

日本語の詳しい解説はここ→http://www.cfijapan.com/study/html/to199/html-to175/154a-AC.htm


why all the cloak-and-dagger stuff
Cloak and Dagger〈映画・物語・事件など〉メロドラマ的な陰謀[スパイ]活劇(風)の.→外套と短剣とは、スパイ・ミステリー・暗殺といった要素を内包するシチュエーションを言及する言葉

crying foul 相手が不正な手段を使ったと主張する

internet trolls and botnets to push out this information
→ https://en.wikipedia.org/wiki/Botnet

caught them off guard 不意を突く

pit us against
= to set someone or something in opposition to someone or something.


fight them and Dems
→Dems、またでたよー!→民主党員たち(Democrat(民主党員)の複数形Democratsの短縮形)

waterspout 水上竜巻

fist fight (素手の)なぐり合い

confirmed sighting
→目撃された
これは、50歳の教師と15歳のかけおちの話です。

to close Rikers

Rikers Island is New York City's main jail complex, as well as the name of the 413.17-acre


Breitbart News = ブライトバート・ニュース
ニューヨーク・タイムズはブライトバート・ニュースを、フェイク・ニュースであり、ミソジスト(女性嫌悪主義者)、ゼノフォビア(外国人嫌悪)、レイシストのサイトであると批判

→これは、「さらば白人国家アメリカ」に出てきて、知ってた番組です。。でも、音できこえてきたときに反応できなかった〜〜〜!!悔しい!!!

head of RNC
RNC = Republican National Committee :共和党全国委員会

これ、この表現いいなぁ、と思って。
it's bound to raise some eyebrows


stunning buzzer beater
→バスケでよく出てくる、、らしい。
試合終了のブザーぎりぎりで得点してちゃっかり勝利しちゃうプレーヤーのことみたいです。


Trump teed up a fresh week.
 →tee up = 準備をする


難しかったのは、これ!!


ぱら〜 winds

え!?


per hour winds でした〜

high-def and infrared cameras attached drones
→high-def = high definition


she wrestles for the wheel
→これはシーン的に、たぶんハンドルを取ろうと取っ組み合いしたっぽいです。



そして、この表現も気になりました。

epic disaster

なんで気になったか、っていうのは、最近、この本で読んで、epicのスラング用法を知ったばかりだったので、この偶然の巡り合わせに嬉しくなっちゃったのです✨✨💕💕💕





あと、他に、ちょっと意味がわかんなかったけど
raining gasoline って聞こえてきて、ぐぐってみたら

It's raining gasoline! ってのが出てくる。。けどわかんない

っていうのがありました。
いつかわかる日がくるかもしれません。


full of metal shrapnel ripping through subway car
shrapnel;[集合的に]1榴(りゆう)散弾.2(さく裂した)榴散弾[砲弾,爆弾]の破片

こんなのは知らないと聞き取れないですね。
知ってても音で知ってないといけないのですが。。

他には、March madnessとか
plant sugar maplesみたいなちょっと可愛い表現をメモしてみました。

revamping the government
revamp : 改良する
これはimproveとかameliorate とかと一緒にイッチー本で出てきた記憶があります。

cheer on the player
→声援する、っていう、cheerはそのままでも使えるし、on + 人 でも使えるようです。


以上!
今回はたっぷり復習できました。

電子辞書で調べてある単語などについては
ヒストリー機能で復習できます。

ちゃんと思い立ったが吉日で復習をやらないとなーって思ってます。



〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 4
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 5
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 6
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 7
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 8
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 9
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 10


posted by Jun at 13:55| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

TOEIC SW スピーキングの問題解決 Q10の問題を書いて添削煮出してみた


昨日、このブログ記事で↓↓↓↓↓「書いてみようかなー」って言ってましたが
TOEIC SW Speakingをオンライン英会話で練習

珍しく、すぐに実行。
フルーツフルイングリッシュに提出したものが昼間には戻ってきてました。

買っておいたチケットがまだ余っているので
600字以内で1枚のチケットでおさまるように書きました。


Hi, Dan. I am Jun from ABC (A)card Card. Thank you for your call saying that you have not received your new credit card (B) yet and need it immediately for your business. We are really sorry about (C)thatthis situation. Due to a glitch in our computer system, we have not been able to send cards to some (D)customersof our customers. (E)But However, we have arranged to deliver the card so that you can get it today or tomorrow morning at the latest. Thank you for (F_)long-time business with us so far.(_F)your long-time patronage. We will make as many efforts as possible to improve our services (G)and will satisfy youto satisfy you. If you have any concerns, feel free to contact us at 555-1234. Thank you.


Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています。


先生からのメッセージは。


Hello there,

You've done a great job on your assignment today!

Your efforts are wonderful. I've corrected the problem areas of your sentences to correct them and make them more refined and natural. Please enjoy reading and learning from the corrections; I'm sure you will learn a lot!

Let's not use "but", the conjunction, at the beginning of the sentence; "however" is a perfect replacement, and we use "but" as a conjunction after a comma. Also, when someone has been doing business with us for a long time as a customer, we thank them for their "patronage" - being a customer.

I hope this of help! As always, it's a nice idea to review the corrected text by reading it out loud a few times, to help you become familiar in a written and spoken way, the sentences above!




へぇ、but はカンマのあとなのか。。

そうそう、patronageだね!!!


っていう、音読を勧める
大好きな先生の添削でした。


次の問題も添削に出しちゃおうかな。



posted by Jun at 22:08| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

TOEIC SW Speaking(スピーキングテスト)をオンライン英会話で練習


いつものオンライン英会話、いつものGrace先生で、
TOEIC スピーキングの練習をしてみた。
4/16のSWにむけてちょっと焦ってきました。

リアル英会話で、TOEIC Speakingの練習をしてみました。


先生に事前にリクエストを送ってたので、Q10のマテリアルを準備しておいてくれました。


あ〜、ぜんぜんできない。。。
1分におさまらないし。

新形式でないのにこれではちょっと2週間後がだいぶ思いやられます。。


ちょっとサジェストしてもらった表現をメモしておきます。


Sorry for the inconvenience...

If you would have concerns ...

feel free to contact me ..
Or you can drop by ..

I would be glad to see you in person.

Just in case you want to discuss more ...
You can reach me at..

-------------------------------
As what you have mentioned in your message that..

I'm sorry to hear about that... Anyway...

Unfortunately something came up unexpectedly..

As for that issue...

I would be glad to help you and entertain your concerns..

Thank you for honesty..
-------------------------------

For more details you can contact..

It would be better to dropped by.. so that you can personally meet the driver.

Good thing that the driver is too kind enough to return...

You were in the right hand..
-------------------------------
As what you have noticed.. I sent the link so kindly open the link and take time to read.... You can type down your password to access.

As for that issue... For now, you can try this method to save time and effort..

If things would not work out, then feel free to send a message to me. I would be glad to entertain your message then.

For follow-up questions, don't hesitate to reach me..
-------------------------------


5この問題をやって、ちょうど50分くらいでした。
はぁ。。やってみてよかったです。
SW復帰(?)戦、かなり危ういことがよーーーーくわかりました。

今日やったやつの答えを書いてみて添削に出そうかな。
ちょっともっと洗練された表現でちゃんと高得点だしたいなぁ。。


posted by Jun at 20:53| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 10


今週もちょっと少なめです。
3/22-24まで。
毎日聞いてて4/1分まで書き出しはやってるのですが
確認作業が滞ってて。

ま、そんな時期もあるってことで!

では、今回のまとめ。
bleeding ground for terrorists とか思ってました
→いや、やっぱりだって、出血するよね、って思って。。。(爆笑)

breeding ground 温床
ってことでした。

他にも物騒な単語が毎回出てきます。
carnage=大量殺人

put on lockdown たぶん閉鎖された
 lockdown =〔刑務所内の〕封鎖, (囚人の)厳重監禁


phonin to us recific plot ?え?
→ pointing to a specific plot でした。

このpointingがすごく聞き取りづらく。。


copy cuts???→ copycats 模倣犯
 あ〜そう言われるとわかるし、聞いたことあるし。コピーキャット!


あと、政治のところでNo, Yesがよく使われてました。
still a-konw?/unknown? → still a no

will probably ??? → I will probably vote NO
I am still ??? this time → I am still a NO this time

これって文字だけで見ると、別に難しくないし、
え?これ聞き取れないの?って思うかもだけど
急にこれ流れてくると、どうにかして知ってる単語に置き換えようとするし
ここで NO っていうのがでてきません。。
これだけ聞くと、もちろん、次からは大丈夫ですが!

あと、これこれ!!!
awfully tough gold rich tan

なんか、これ、Junちゃん好きそうな単語並んでるねぇ〜ってかんじだけど、意味をなさない(笑!!!

that is an awfully tough goal to reach, Tom でした〜!てへぺろ


were so out ランディス??
outlandish = 風変わりな,奇異な


I'm Jun in for Nyanko.
 →メインキャスターがお休みの日に「本日はにゃんこのかわりにJunがお送りします」っていう時の in for

fighting to round the vote
round = しめくくる、完了する
これはCNN-EEででてきた、the US rounds it up in 10th place.
(アメリカは最後から10位でした)っていうこのroundと同じかな、と。


pull the plug 中止する
to make a deal falls flat
 fall flat=倒れる, まったく失敗に終わる

London is a city to fiant parliament was in session
→これは、defiant = 反抗[挑戦]的な, だったかなぁ。。ちょっと意味が取れず。

filibuster = 〔長々と演説を続けるなどして〕議事進行を妨害する
 出ました!これ!「さらば白人国家アメリカ」で知ってたこの単語。聞こえると嬉しい💕✨

Wisconsin turning the table on</strong>

in brown and look them calmly え?
but one of them, Ian Brown, looking at them calmly
固有名詞は聞き取れないときに、一般名詞として聞いちゃうと意味が一層わからくなりますね

excuted the himeleck → Heimlich
 ヘンリー・ハイムリックさんのことかハイムリック法のことか。。。
ハイムリック法=気道に詰まった異物を除去する救急救命法で、excute舌ってことだから、救助でその方法を使ったってことかな。
ハイムリックさんを処刑したとかじゃないね、そもそも the がついてるし。

the law of the land = 当時確立した法, 国法
break the news ニュースを知らせる・打ち明ける

rabbit call?/hole?
 rabbit hole = 野兎によって作られた巣として土中にある穴
----- Metaphor for the conceptual path which is thought to lead to the true nature of reality. Infinitesimally deep and complex, venturing too far down is probably not that great of an idea.
The origin of the term is from the rabbit hole in Alice in Wonderland which leads into Wonderland.
不思議の国のアリスから来てるのね〜。なんとなくあの奇妙な感じ。


did not have クワイト? →We did not have quite the votes to replace this law.
for the ??? future →we're going to be living with Obamacare for the foreseeable future.
これはちょっとカンニングしちゃいました。
Paul Ryan Pulls Bill: "Obamacare Is The Law Of The Land"

大きなニュースになってると、スクリプトはなくても、別のニュースでも同じセリフが引用されてたりしてそのまま調べられたりしますね。で、音を聞き直して、あ〜 foreseeable ね〜確かに、そう言ってる〜。となったりします。


あとこれ(笑
fords words borrowing that ....え??
→ Harrison Ford's words following that ... って前に Harrisonがありました(笑

with playing coy? →playing coy
 play coy 恥ずかしそうな[関わろうとしない]ふりをする"

appearing to ??? misdaim→appering to backdown from misclaim
 misclaim = mistaken claim

futher ??? raised ニューナーズ? postponing
→ ぬねす氏のことかな → Devin Nunesさんの名前はこのあとのニュースで毎日出てくるようになりました。

derail ま making a mess って聞こえてたんだけどこれは
→ derailment, making a mess だ!ってわかりました。

なんだか、もう、このまとめかたも雑ですが、
あ〜Gossip Girlもやれてないなぁ、、ってちょっと余裕がない今週末でした。




〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 4
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 5
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 6
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 7
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 8
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 9


posted by Jun at 18:06| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英検・TOEFLにこの1冊!

TOEFLerにはたまらない1冊!!!


昨日ツイッターで見かけて、そう思いました。
この本。4/4発売なのでまだ予約受付なのですが期待できる一冊です。



英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY




読解についてはTOEFLも英検1級もそれほど
ジャンル的には変わりません。
問題形式や問われ方は違いますが。

世界史ならどちらも出ます。

それ以上に、たぶん、中身が楽しいかなと今からワクワクです。


最近、日本語でも背景知識をつけながら
いろんなジャンルの読解やリスニングに対応できるように
やってますが、英語でもこんな本が出るのはとても嬉しいです。



日本語の本で知識をつけるには、
若い読者のための世界史が良いかなと思います。。。が、高校の時に世界史の授業をとってたりセンター試験で世界史を受けるために勉強した人にはもしかして簡単かもしれません。あたしは高校の時は地理選択で歴史ものは一切やってないのでとても新鮮でした。






あと、この本は本当におもしろい!↓↓↓↓↓↓↓↓
(繰り返しこのブログで紹介してますが、回し者でもなんでもないですが、ふつーに読めます。おもしろいです!!暇つぶしでも読めます。その上でいろいろ知識が入ってきます。)

さらば白人国家アメリカ


これは試験対策にはすぐにはならないですが、
最近の英字雑誌やポッドキャストで
時事を読んだり聞いたりするなら
知識の補強になってくれます。

しかも、途中途中で声に出して笑ってしまうくらいの
おもしろい箇所もあって、
そんな読み易い文章で書いてくれてるからなのですが、
楽しく読みつつ、いろいろ誰がどうとか学べます。


最近のお気に入り本です。
この町山 智浩さんはEnglish Journalでも同様のアメリカの政治的なネタを連載してますね。この本の紹介もされてます。このかたの他の本も読みたくなりました。

posted by Jun at 08:08| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする