2015年10月03日

TOEIC Speakingテストが始まる!年間受験計画を妄想中


2016年1月よりTOEICレジスタードマーク Speaking公開テストがはじまります

っていうプレスリリースありましたね。

TOEIC SWなら10,260円(税込)のところ、
TOEIC Speakingなら6,804円(税込)です。

まぁまぁじゃないでしょうか、この価格設定。
そして、世の中的にSの客観的評価が就職だったり転職だったり
色々に役立つ方向へ動いてるなら
わざわざ英検1級だったりTOEFLだったりを
受けなくてもSだけの評価をこれだけで得られたりします。

VERSANTとかも企業で受け入れられつつあるらしいけど
やっぱり知名度的にTOEICはもう不動の一位な感じだし。
VERSANTがどう頑張ってもちょっと勝てないですよね。
そこらへんも考えてSだけテストで先手を打ったことも考えられます。


もちろん、これは一般人の素人の勝手な妄想ですが。


ここらへんを受けていくにあたって
やっぱりテスト大好きなあたしとしては
来年へ向けて妄想が激しくなっております。

VERSANTや発音検定も、
随時、気が向いたときに受けていきますが
基本的な受験計画はこんな感じ。

JunTOEIC年間受験計画2016.png
※各金額はどんぶり勘定です。あしからず。


年間203,000円プラス、VERSANTと発音検定なので、
他の情報処理資格なども考えたら(趣味ではありませんが)
22万円くらいか。。

これを高いと見るか
安いと見るかは
その人次第だと思います。

ディズニー好きな人は毎月、家族で行って、
長期休暇はディズニーでお泊まりして、
時々USのディズニー行ったりして
なんてことを考えると、全然安い趣味ですし。

他に欲しいものもあるけど
この22万円くらいを支払った残りのお金で
洋服やバッグを買ったり
ちょっと旅行行ったり、レジャー楽しんだり
みたいな感じでいいかなーって思います、あたしは。


。。。。。exclamation×2exclamation×2


受験料だけじゃなかったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

本買ったり
オンライン受けたり
添削受けたり
勉強するのにお金使ってたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


ディズニー好きより使ってるかもしれない。。たらーっ(汗)


ってことで、
いつもは金額を計算しないで受験してますが
ちょっと今回は考えてみました。

Sテストも毎月受験かexclamation&question、なんてツイートしてましたが
まぁ、それよりはTOEFLや英検1級の点数を上げたいし。

Sは5回くらい受けて、プラス1回はSWにしたらいいかなーって。


あとは、勉強とか試験準備とか、費用の偏りがないように
どの月にどれを受けるかっていうのを計算してみました。

でも基本的にはTOEIC系(LR, S, SW)はあまり準備しないで
今後は受けていこうかなと思います。

で、ふだんの勉強はTOEFLと英検1級中心で。

あ、、いや、TOEIC Sだけはテスト前に模試いっぱいやる。
早く200欲しい。そうしたら回数減らす(←やめることはまだ考えられない)。


いい感じのところで、
国連英検ケンブリッジCPEも受けようとは思ってますが
費用というよりはスケジュールとか勉強とかが
調整つきそうにないので、
その暁にはこのスケジュールから何かを減らす必要がありますね。。

あたしにはこれくらいがめいっぱいかなぁ、、と。



っていう、2016年に思いを馳せてみました(ノ≧ڡ≦)てへ



posted by Jun at 09:06| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

Jun 2015年下半期、目標見直し


あ、そうそう。

2015年がちょうど半分。
残り半分で今年1月に立てた目標をどれだけクリア出来るか。
もうちょっといけそうならプラスしちゃう。
ムリっぽかったら少し見直し修正。
明日からの半年を丁寧に生きよう。


年末に立てた、Junの2015年目標はここ。


位置情報TOEIC
6回→8回以上の990
3回以上の全問正解
(今年前半で3回990とったので、上方修正
おとといのが990なら半年で4回990って計算になるので
後半も同じ感じなら1年で8回いけるはずダッシュ(走り出すさま)


位置情報TOEIC SW:Sで200を取る
S200で、SW受験は一度やめます→SW同時に200とったらやめるかも。。でも、やめられないかも。。)


位置情報英検
一次:コンスタントに90超え、100に近づくよう
二次:90超え


位置情報TOEFL100→105超え
(2月に100超え達成しちゃったので、9月に105超えを目指しちゃおう!
なのでここも上方修正
これでC2プロジェクトのランキング、だいぶイイとこまでいけそう(*´艸)ププッ.




posted by Jun at 06:52| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

ちょっと補足

TOEICか英検か

この記事でコメント頂いた件で
ちょっと思ったことがあるので
補足です。

複数の試験を追いかけるとか
追いかけたい場合に

でも、まだ基礎力が足りない場合、

たとえば、

中学英語がまだまだ不十分な場合は
中学英語の本を片っ端から20冊くらいやるとか
50冊くらいやるとか
そうゆうことができればいいと思うんですよね。

それも正解不正解をただ確認するんじゃなくて
本を見なくても言えるくらい例文を音読、暗唱しちゃうとか。

声がかれるほど音読してみるとか。
例文の悪夢でうなされるほどやってみる、とか。

これって
学生の頃にどれだけやったかってこともあります。
当時やってなかったなら、今その分を必死で取り戻そうとしたり。

小学校、中学校、高校とどれだけやってきたか

その吸収力の良い年齢でやってこなかったとしたら
今は当時必要だった努力の何倍も努力して
同じ内容を覚えないといけないかもしれません。

でも、今は
あのスポンジのように何でも吸収する脳
ではなくなったかもしれませんが、

大人になって
知恵がついています。
人生経験も豊富になりました。
情報収集力もあります。

もうあの頃とは違います。

それは大人であるメリットでもあります。

足りない部分を
必死で脳にたたきこみ、

基礎力を鍛えることに集中したら

それ自体が複数の試験対策になりますし
複数の資格取得への近道でもあります。


もちろん、スコアによって
必要な勉強内容は違います。


中学英語の知識が怪しい方が
急に英検1級の過去問を解いても
それはほとんど無意味だと思います。

っていうことで、

複数の資格を目指すことを決めたら
自分に足りないもの
必要なものを考えて

生活の中で
どれは譲れないか、 (家庭とか)
何は犠牲にしても良いのか (テレビ見る時間とか)

それも考えつつ

それに向かって
血を吐くような
地を這うような
努力を一定期間続けると

確実に
目標地点に近づく、
ってことです。


ポイントは一定期間でいい、ってことです。
一生やるわけじゃないんだし。

ある程度力がつけば
色々見えることもあります。





posted by Jun at 21:30| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

TOEICか英検1級か


コメント頂いたので
ここで答えちゃおう〜、のコーナーです✨


英検1級合格される方の多くはTOEIC900後半や満点の方が多いですが、英検1級はTOEIC900後半を安定して取れるようになってから目指したほうが良いのでしょうか?
私にはまだ英検1級もTOEIC900後半取得も遠い目標です。
TOEIC900超えるまでは英検とTOEICはどちらか集中して(1年〜2年)取り組む方が良いのでしょうか?


ん〜〜〜〜、難しいですねぇ。。。

難しい質問ですが、

Frequently Asked Questionsでもあります。
略して、FAQ!!!


英検1級は900超えてからのほうが
確実に取れると思います。

ただ、片方ずつやるのはもったいない!

だから、まずは
英検準1級と900超えを並行してやってはいかがでしょう?

で、準1級に合格するのと
900超えが同じくらいだと思うので

。。。。と書いたところで
コメント見直したら
準1級は合格してました🎵
おめでとうございます!

ってことは、その力でぜんぜん900超えちゃいます。
たぶん、TOEIC力がまだついてないだけです。
必要な英語力はあるので、900超えはそう遠くないはず。

ってことで、後半までいかなくても
900超えはそろそろ来るはずなので、

その後、900後半を目指しつつ
英検1級を取りにいく


っていうのが、
とても効果的で
Junオススメのやり方です。

両方欲しい場合は
片方だけではもったいない!


そう思います。

両方同時並行は大変かもしれませんが
それだけの価値はありますし
相乗効果でどちらにも良い影響があります。
特に英検やってるとTOEICスコアアップに
貢献してくれます。


また、どちらの資格にも興味があって
どちらも将来的に欲しいという場合は
片方を待たせる理由がありません。

これをやってからあれをやる、
って考えてたら
その"いつか"がなかなか来ないこともあります。

だから、同時にやる。

片方ずつ2年かけてやるより
同時に2年から3年かけてやるほうが早いです。



ちょっと違いますが
よく耳に入ってくる質問で、

TOEIC何点とってからTOEIC SW始めればいいでしょうか?

っていう、このfrequently asked question。

これも同じです。

今、何点だっていいんです。
やりたいものをやったほうが絶対いいし
そのほうが勢いがつきます。

興味が向くままに
やりたいことをすべてやればいい


って、あたしはそう思います(๑´ڡ`๑)


posted by Jun at 23:41| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

当面の勉強計画


月末のTOEIC、
英検二次に向けて

また、今後のTOEIC, TOEIC SW, 英検、TOEFLに向けて

しばらくどうやって勉強を進めていくか考えてみる。

・TOEIC
skype模試
1019
プラマガ7月号

・TOEIC SW
スピーキング模試を1日1模試再開
ETS本買う

・英検
二次対策をオンライン英会話で
二次対策を模範解答音読
一次の過去問(今回印刷してまだやってないやつ)

・TOEFL
TOEFL MAP Advancedを1問ずつでも解いていく。


って感じにしよう。


・お風呂で語彙系の本4冊は継続
・句動詞の本を持ち歩く
・「発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング」を持ち歩く
・podcastは1.5倍速にしてずっと聴く
・発音自主トレはちょこちょこ毎日続ける
・オンライン英会話続ける
・英文添削は週に1回続ける


ってこんな感じかなぁ。。

リスニングにはやっぱり速度上げてきくのが
効果あるってこと(その人のレベルによる)が
昨日の英検反省会のあとの打ち上げで
再確認出来たので
スピード上げて聴くトレーニングはやっていこう。

聴く速度もそうだけど
脳内処理速度も速くしないと
追いつけないから
速度を上げてきくのは有効、と
某TOEICファイターさんにおしえてもらったので
ものすごーーーく納得。
そこを意識して聴いてみる。



リスニング得意だと思っていた頃の自分が懐かしい。
今はリスニングがTOEICでも英検でもかなり恐怖。





posted by Jun at 06:18| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

試験対策


ふら〜っと受験しに行って、
そこそこの点数を取れたり
合格を手にしたり。
特に事前対策はしてません、っていう人。

正直、羨ましい

あたしは対策しないと取れないし、
かなり事前準備をしておかないと
ガクンてすぐに落ちるし。

これが英語力というものと見せつけられたりする。


それでも、
ってか、
だからこそ

自分は毎日ちゃんとやらなきゃいけないんだ、って思う。

自分=出来る人ではないんだから、
だったら、休むことなく続けないと、って思う。


そこを出来る人と比較しても仕方ないし
もちろん、ふだんから、

英語力ではなく数字が欲しい、

と明言してるんだから、
自分は自分のやり方で
しかも、知識がないならないなりに
パワーをつけていく方法を考えて
試行錯誤しつつ、微調整しつつ
日々やっていかないと。


。。。。と。
やっぱり知識がたくさんある人たちを見ると
あ〜足りな過ぎる!って思う。

この気持ちを大事にしないと。
足りない部分を補うことを考えないと。



posted by Jun at 18:42| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

いろいろなテスト


TOEICも
英検も
TOEFLも
違うテストです。

準備も違います。

英語力が高い人はできちゃうでしょう。

でも、それはドモルガンの法則のベン図的な感じで。


【ド・モルガンの法則】
NOT(a AND b)=(NOT a)OR(NOT b)
NOT(a OR b)=(NOT a)AND(NOT b)


Jun_ベン図.png

すご〜く英語が出来る人は
AとかBのテストじゃなくて
その周りを囲む長方形的な知識などがあるのです。
楕円でもいいですが
完全にAとかBを包括してるのです。

でも、あたしは、AならAぎりぎりの円を書ける知識、
B ならBぎりぎりの円を書ける知識を持って
まんまるを描ける(=満点をとれる)ところを目指したい。

長方形の英語力があったら
そりゃAとかB で満点取るのは簡単なことでしょう。
だって、囲んじゃってるし。

テストを楽しむ醍醐味としては
やっぱりAとかBとかの内側の
ちょっとした点、とか
ちっちゃい円から始めて、
または、AとかBの外からかもしれないし
円でもなくて、いびつな形かもしれないけど

そこから、ぎりぎりAとかBを満たすところまで
自分の知識を膨らませつつ
しかも、英語力だけじゃなくて
テクニックを駆使して
瞬間最大風速的に、一瞬だけAのまんまるになっても
それはそれで成功かもしれないし。

AとかBっていうのが
今のあたしにとっては
TOEICだったり
英検だったり
TOEIC SWとかTOEFLでもある。

それぞれかぶってるけど、
そんなのは、ちょこっとしか重複してなくて
英語は英語だけど
テストとしては違う。

その違いを楽しまないと。
同じなら受ける楽しみもなくなっちゃう。

posted by Jun at 21:24| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする