オンラインSKype英会話はリアル英会話

2017年01月22日

英語の勉強:英検1級受験の感想


英検1級受験してきました!
今朝起きた時点ではそれほど情熱的ではなく
割とニュートラルな感じだったのですが
やっぱり試験会場で問題冊子を目前にすると違いますね。

試験前にメガシャキでドーピングしたのも
功を奏したと思います。

今日は初めて

本当に初めて!

読解の文章を「へぇ〜」って思いで読むことができました。
今までは試験後に「英語でこうやって広まったんだねー」とか言われても
え?なんの話?とか
まったく内容を覚えてなくて、
詳細なストーリーを聞いてもぜんぜんピンとこないほど
試験中は正解を選ぶことだけに集中してて
文章の内容は何も気にとめてなかったのです。

でも、今日は違いました。

文章を読みながら、
へぇー、って思いながら
これはこうゆうことか、って考えながら
その内容について自分の中の小さな驚きなどを
感じることができました。

これはJRC-SAでScientific Americanを読んできて
自分で英字雑誌を昼休みに読むようになって
JRC-MAPではTOEFLのリーディング素材で
いろんなジャンルの文章を読んできたから

英語を読む、ということを

生理的に受け付けられないほど苦手なものではなくし、
内容に興味をもって読めるほどのものにしてこれた、
ってことかな、と。

もちろん理解できるだけの語彙力や文法知識は必要です。

でも、それがあったとしても(一部想像で読んだとしても)
読むことについて興味が持てないと
試験では正解を選ぶ以外の目的では文章が読めないものなんだなと思いました。

おもしろいと思うこと= 正解数が増える

ってことにはならないと思いますが
これが今日感じた最大の変化です。


そして、リスニング
明日の自己採点でどうかわかりませんが、
シャドーイング中心生活をしてるからか
だいぶ聞き取ることができました。
正解に関係あるとかないとかではなく
内容をちゃんと聞き取れる部分がだいぶ増えた気がします。

これも正解数の増加に直接関係ないとは思いますが




あ、語彙については
秋から reluctantly にちょっとずつだけどSVLもやったりやらなかったりしたのですが
そこから新しく覚えた単語が2個正解選択肢に出てて「おぉ〜」と思いました。
その上、昨日か今朝か英検とは別のところで知った表現も不正解選択肢で出てました。
なんて強運✨
秋なら3問落としてる可能性のあった問題です。

それと語彙は簡単だった、なんて意見も聞こえてきたりしますが
あたしはTOEICのときと同様、
難しかったか簡単だったかっていう感覚はわからないので
明日の自己採点で正解が多かったら
あ、これは簡単だったんだなって判定したいと思います。



そして、ライティング
JRC-E1 で暗唱を続けてるおかげと思いますが
断片的にでもレパートリーが蓄積されてて
書くときに表現の選択肢が増えたなと思いました。

これもかなりの自分の中で進歩かな、と。
暗唱自体はすぐに翌日忘れてるのですが、
その中のエッセンスがだんだんと積み上がってきて
そこから自分で自分の文章を作るときに
スピーチでも同じと思いますが
選ぶバラエティが増えるってことは素晴らしいな、と自画自賛でした。


っていう、今回はかなり収穫の多い英検1級受験でした。

まだ自己採点は公式サイトの発表後なので
明日の夜になると思いますが
うまくいけば、11回目の合格になりますが
こんな感じの感想を持てる記念すべき受験になるとは
予想してなかったです。

日々やってることが何かしらの実感として戻ってきて
数字につながるとさらに良いのですが
この小さい達成感の積み重ねで、さらに頑張ろう!って思えるし。


TOEIC990でもしゃべれないと意味がない

とかいう人の気持ちが今は少しはわかります。
全面賛成はしませんが。

でも、今のレベルを少しずつ上げていくのに
方法はなんでもよくて
続けられることが大事で

試験対策によっても
能動語彙や表現も増やすことは可能だし
本人の意識の問題ってところもあるし

がんばってたらいいことあるんだな✨、って思った1日でした!

今夜もシャドーイング・筋トレがんばります!


posted by Jun at 18:32| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

英検とかTOEICの勉強法について質問コーナーまとめ


英検とかTOEICとかの質問に答えちゃおうのコーナーがけっこー蓄積してきて
これちょっとナレッジデータベース的なものになってるんじゃ(えw
と思って、タグづけをしてみました。

漏れてるのもあるかもしれませんが、
最初に質問に答えちゃおうのコーナーができたのは
2015年5月だったんですねぇ。

ちょっと古いのから一度並べてみたいと思います。
暇なんかい!??→→→→えぇまぁ。。執筆も一段落して、120%の稼働にはならなくなってきた感じで。。てへぺろ)



2015年05月30日:1年でTOEIC 800 から 990へスコアアップする

2015年06月02日:英検とかTOEICの勉強法について質問コーナーまとめ

2015年06月09日:TOEICか英検1級か

2015年06月13日:650点あたりでくすぶっているTOEICにハマり始めた人向け

2015年06月17日:英検1級の語彙ができない、っていうレベル

2015年08月02日:英検1級レベルのエッセイが書けるようになるまでのライティング練習や勉強

2015年08月22日:わからない単語とか語法にぶつかった場合

2015年09月26日:英検のリスニング対策について

2015年10月17日:TOEICのテクニック、オススメ本。勉強のコツ。

2015年10月29日:TOEICのリスニングスコアで満点取るには。メガドリル、メガ模試どちらをやるか

2015年12月01日:英検1級二次対策に効果のあるのはライティング?

2016年10月18日:リスニングにどのような機材を使うか

2016年10月30日:Junさんはリスニング、特に英検1級のリスニング対策としては、どのような学習方法をされたのか教えて

2016年11月14日:TOEIC 700から950へ。1日4時間の勉強時間のルーティンメニュー

2016年11月19日:TOEIC 800点台から900を超えるまで:勉強方法、時間の使い方。トレーニングメニュー



っていう、ここまでです。

え。。意外とちゃんと答えてるねぇ、あたし。
少しでもお役に立ててればいいなと思います。

もちろん、1年も2年もたつうちに
あたし自身が進化して、
考えも少し変化してる部分もあるし
日付が今に近い方が洗練されてきてるかもしれません(←

そして、今後も進化を続けるので
またさらに改良点も増えてくると思います。

これって、自分の経験則でしかないので
誰かにはぴったり当てはまるけど
他の人にはさっぱりってこともあります。

だから、参考になる人もいたり
つかえねぇーーー!!!って人もいます。

それはもちろん当然のこと。

ひとりひとり違うのです。


で、ちょっと別の記事でここでわざわざ取り上げたいなっていうやつもいくつかピックアップ。

🚩そのスコアが本当に欲しいのか?
🚩どうやって、自分の目標に達するか。その方法。
🚩FAQ : Frequently Asked Questions : 最終目標はなんですか?モチベーションはどこからくるの?


えらそーに書いてます、いつも。はい。ごめんなさーい💨💨💨。


まだまだこれから伸びていくので
あたたかく見守ってくだされば幸いです✨


posted by Jun at 10:40| Comment(1) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

2016.03 HSK2級受験の結果


今朝のTOEFL iBTに続いて、HSK2級(3月20日試験)の結果も出ました!

Jun_TOEIC_HSK2.png


聞き取り、読解の配点はそれぞれ100点、合計200点で評価されます。
※2級では6割(120点)以上のスコアが合格基準となっています。

〜公式サイトより引用〜


2級の対策本は買わずに受験したのですが
かなり良い点だったのでフツーに嬉しいです。

とはいえ英検でいうと5級とかそこらへんなので
年内に3級まで合格したいです。

今後も次の級に進む時には、これくらい8割9割の得点をしてから
上位級を受験したいです。

その級をある程度満たしてから、って感じで。

3級本は自宅本棚で待機してくれているので
夏が終わったら着手しようかな。

次はDELE。こっちも最初なのでA2からにしようかなと思ってます。
同様にB1の本は本棚ですでに待機中。
A2は対策ちゃんとしないとだめだろうから、
それは受験日程が決まったらはじめます。


TOEIC
TOEIC Speaking
英検1級
TOEFL iBT

とかぶらないように(日程も準備期間も慌ただしくないように)
ちょっと考えたいなーと。

秋の情報処理試験(秋はSC)も。






posted by Jun at 21:25| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

TOEIC Speaking 2016.03.06 受験結果


3/6のTOEIC speakingの結果が出てました。
ツイートしておいてブログ更新は忘れてました。


JunTOEICSpeaking.png

んーー、前回(170)よりできてるという手応え通りですが
やっぱり200はなかなかとれないんだなーって。
190も取ったことのない。
PronunciationとかIntonationが安定して、High, Highになってきてるので
ここはやっぱり嬉しいところです。


っていうか、それより、Wのほうが「なし」になってますね。



え、、、


なんか、


嫌な予感。。。。



JunTOEICLRSW.png



やはり!!!


もうWは前回の200で、打ち止めにして、
このダイヤモンドのWのところを200固定にしておこうという魂胆は
儚くも散ってしまいました。。。orz....


えぇーーーー!!


でも、もうWは受けないけどねーー


いつかS200とったところで、ダイヤモンド完成!
とか思ったけど、
もうすでに四角形でもないっていう
三角だし、、、、


えぇーーーーーー。

SO disappointing, dismal, dispiriting, dreary, gloomy, daunting です。


ま、いっか!


posted by Jun at 17:19| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

TOEIC Speakingテストが始まる!年間受験計画を妄想中


2016年1月よりTOEICレジスタードマーク Speaking公開テストがはじまります

っていうプレスリリースありましたね。

TOEIC SWなら10,260円(税込)のところ、
TOEIC Speakingなら6,804円(税込)です。

まぁまぁじゃないでしょうか、この価格設定。
そして、世の中的にSの客観的評価が就職だったり転職だったり
色々に役立つ方向へ動いてるなら
わざわざ英検1級だったりTOEFLだったりを
受けなくてもSだけの評価をこれだけで得られたりします。

VERSANTとかも企業で受け入れられつつあるらしいけど
やっぱり知名度的にTOEICはもう不動の一位な感じだし。
VERSANTがどう頑張ってもちょっと勝てないですよね。
そこらへんも考えてSだけテストで先手を打ったことも考えられます。


もちろん、これは一般人の素人の勝手な妄想ですが。


ここらへんを受けていくにあたって
やっぱりテスト大好きなあたしとしては
来年へ向けて妄想が激しくなっております。

VERSANTや発音検定も、
随時、気が向いたときに受けていきますが
基本的な受験計画はこんな感じ。

JunTOEIC年間受験計画2016.png
※各金額はどんぶり勘定です。あしからず。


年間203,000円プラス、VERSANTと発音検定なので、
他の情報処理資格なども考えたら(趣味ではありませんが)
22万円くらいか。。

これを高いと見るか
安いと見るかは
その人次第だと思います。

ディズニー好きな人は毎月、家族で行って、
長期休暇はディズニーでお泊まりして、
時々USのディズニー行ったりして
なんてことを考えると、全然安い趣味ですし。

他に欲しいものもあるけど
この22万円くらいを支払った残りのお金で
洋服やバッグを買ったり
ちょっと旅行行ったり、レジャー楽しんだり
みたいな感じでいいかなーって思います、あたしは。


。。。。。exclamation×2exclamation×2


受験料だけじゃなかったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

本買ったり
オンライン受けたり
添削受けたり
勉強するのにお金使ってたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


ディズニー好きより使ってるかもしれない。。たらーっ(汗)


ってことで、
いつもは金額を計算しないで受験してますが
ちょっと今回は考えてみました。

Sテストも毎月受験かexclamation&question、なんてツイートしてましたが
まぁ、それよりはTOEFLや英検1級の点数を上げたいし。

Sは5回くらい受けて、プラス1回はSWにしたらいいかなーって。


あとは、勉強とか試験準備とか、費用の偏りがないように
どの月にどれを受けるかっていうのを計算してみました。

でも基本的にはTOEIC系(LR, S, SW)はあまり準備しないで
今後は受けていこうかなと思います。

で、ふだんの勉強はTOEFLと英検1級中心で。

あ、、いや、TOEIC Sだけはテスト前に模試いっぱいやる。
早く200欲しい。そうしたら回数減らす(←やめることはまだ考えられない)。


いい感じのところで、
国連英検ケンブリッジCPEも受けようとは思ってますが
費用というよりはスケジュールとか勉強とかが
調整つきそうにないので、
その暁にはこのスケジュールから何かを減らす必要がありますね。。

あたしにはこれくらいがめいっぱいかなぁ、、と。



っていう、2016年に思いを馳せてみました(ノ≧ڡ≦)てへ



posted by Jun at 09:06| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

Jun 2015年下半期、目標見直し


あ、そうそう。

2015年がちょうど半分。
残り半分で今年1月に立てた目標をどれだけクリア出来るか。
もうちょっといけそうならプラスしちゃう。
ムリっぽかったら少し見直し修正。
明日からの半年を丁寧に生きよう。


年末に立てた、Junの2015年目標はここ。


位置情報TOEIC
6回→8回以上の990
3回以上の全問正解
(今年前半で3回990とったので、上方修正
おとといのが990なら半年で4回990って計算になるので
後半も同じ感じなら1年で8回いけるはずダッシュ(走り出すさま)


位置情報TOEIC SW:Sで200を取る
S200で、SW受験は一度やめます→SW同時に200とったらやめるかも。。でも、やめられないかも。。)


位置情報英検
一次:コンスタントに90超え、100に近づくよう
二次:90超え


位置情報TOEFL100→105超え
(2月に100超え達成しちゃったので、9月に105超えを目指しちゃおう!
なのでここも上方修正
これでC2プロジェクトのランキング、だいぶイイとこまでいけそう(*´艸)ププッ.




posted by Jun at 06:52| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

ちょっと補足

TOEICか英検か

この記事でコメント頂いた件で
ちょっと思ったことがあるので
補足です。

複数の試験を追いかけるとか
追いかけたい場合に

でも、まだ基礎力が足りない場合、

たとえば、

中学英語がまだまだ不十分な場合は
中学英語の本を片っ端から20冊くらいやるとか
50冊くらいやるとか
そうゆうことができればいいと思うんですよね。

それも正解不正解をただ確認するんじゃなくて
本を見なくても言えるくらい例文を音読、暗唱しちゃうとか。

声がかれるほど音読してみるとか。
例文の悪夢でうなされるほどやってみる、とか。

これって
学生の頃にどれだけやったかってこともあります。
当時やってなかったなら、今その分を必死で取り戻そうとしたり。

小学校、中学校、高校とどれだけやってきたか

その吸収力の良い年齢でやってこなかったとしたら
今は当時必要だった努力の何倍も努力して
同じ内容を覚えないといけないかもしれません。

でも、今は
あのスポンジのように何でも吸収する脳
ではなくなったかもしれませんが、

大人になって
知恵がついています。
人生経験も豊富になりました。
情報収集力もあります。

もうあの頃とは違います。

それは大人であるメリットでもあります。

足りない部分を
必死で脳にたたきこみ、

基礎力を鍛えることに集中したら

それ自体が複数の試験対策になりますし
複数の資格取得への近道でもあります。


もちろん、スコアによって
必要な勉強内容は違います。


中学英語の知識が怪しい方が
急に英検1級の過去問を解いても
それはほとんど無意味だと思います。

っていうことで、

複数の資格を目指すことを決めたら
自分に足りないもの
必要なものを考えて

生活の中で
どれは譲れないか、 (家庭とか)
何は犠牲にしても良いのか (テレビ見る時間とか)

それも考えつつ

それに向かって
血を吐くような
地を這うような
努力を一定期間続けると

確実に
目標地点に近づく、
ってことです。


ポイントは一定期間でいい、ってことです。
一生やるわけじゃないんだし。

ある程度力がつけば
色々見えることもあります。





posted by Jun at 21:30| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする