オンラインSKype英会話はリアル英会話

2017年05月28日

英検1級エッセイライティング添削結果:Is the world heading toward another global conflict?

昨日の英検1級合格マップWSでは本番同様の時間・シチュエーションで
一次試験の過去問をときました。
ライティングは、2014-2回のスピーチトピックから1つ選んで書きました。

事前に書いて、英作文のフルーツフルイングリッシュで添削してもらったものをここへ載せておきます。


Is the world heading toward another global conflict?
英検1級Jun_エッセイ添削結果.png


◉添削結果
There has been much debate on whether the world is heading toward another global conflict or not. Some argue that we do not need to worry at all. Others maintain that the opposite is true. I agree with the latter for the following three reasons: increasing threat the increased threat of terrorism, insurgent issues on territories territorial disputes and the decreasing power of the United Nations.
First of all, our world is faced with more and more threatening problems caused by terrorists. Most of them were led are caused by ISIS, an Islam Islamic extremist group. In fact, we hear almost everyday about terrorist attacks in all over the world resulting in devastating toll of innocent lives. taking place all over the world, resulting in the devastating loss of innocent lives.
Also Additionally, for several countries territory issues are serious and they countries, territorial disputes have become a serious issue, and could give rise to mounting antipathy among those countries. between the countries involved. For instance, the Senkaku island is a long affair Islands have been at the center of a long-standing dispute between China and Japan.
Lastly, in spite of the impending danger of terrorist attacks, the power of the United Nations has been debilitating weakening year by year. Even though they are still trying to solve plenty of many international affairs, the situation has these situations have not been ameliorated. It seems to be even In fact, they even seem to be worsening.
For the above mentioned reasons, unfortunately I have no choice but to conclude that the world is moving towards another worldwide war. To avoid it this, leaders of major nations should work on this issue together. together on these issues. If every country consider the global peace first, were to prioritize global peace, we would enjoy happy lives through future generations ever. would all be able to live happily now, as well as for years to come.

Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています

あ!そっか
whether で始めたんだから、最後に or notをつけないと。
または、whether or not S + Vにしないと。。

あとは、territorial disputesかぁ。
theとか忘れてるし。

そして、devastating toll!!!
ちょっと辞書ひいて「ふふふ」って思って使ったのに〜
toll 消されてるし
affairも消されてる。。

at the center ofかっこいいねぇ。

debilitatingが使えない理由は先生のコメントをちゃんと読んでみよう

manyとa lot ofを使わないように
plenty ofを使ったら消されてた。。。

あ〜最後もいいねぇ〜。さすがネイティブ。
as well as for years to come
これ使いたい。



◉先生からのメッセージ
Excellent, excellent job here!
Your essay was extremely well written, well organized, and had strong, valid points.
You not only used some very advance vocabulary, but you mostly used it correctly.
I even learned a new word here with "ameliorate".

Please let me comment on (O) a little.
"Debilitating" does not fit here.
This means "(of a disease or condition) making someone very weak and infirm." or "tending to weaken something."
So, this is used to describe something that is making something else weaker, not something weakening itself.
It is best just to use "weakening" here instead.

I hope this helps.


あ、debilitatingは目的語が必要ってことか。
他動詞なのね。わかった!
もう間違えない。



先生の
I even learned a new word here with "ameliorate".
も意外!
正直な感じで素敵だと思いました。

辞書引きつつちょっと工夫もしてみましたが、
ネイティブがみると変なところ満載なんだなぁ、って思いました。

でも試験じゃないし、添削のときにいろいろ試して
ダメなところは指摘してもらって
それをためていけば、ちゃんとした文章がだんだんかけるようになるかな、と。

その意味でもあたしは必ずネイティブ講師を指定してます。
日本人かネイティブか、って選ぶのは無料でできます。


さて、来週の英検もがんばろー!


posted by Jun at 14:19| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

英検1級・準1級のライティングで・が取れない場合。基礎からやり直してみよう


英検1級も準1級も、ライティングがかなり大きな割合を占めて
合格を左右する大切なパートです。

毎回「不合格A」とかで
ライティングの点数もあと一歩、という場合なら
ちょっとした工夫で合格まで届くでしょう。

たとえば。

1. 語数が少し足りずに、いつも無理やり付け足して不自然になってしまう場合。
→語数だけの問題であれば、introduction / conclusion の部分を今から「自分の形」を決めておきます。

たとえば、2011年の第1回トピックの
Agree or disagree: A college education is necessary for everyone
だったら。

ぱっとイントロだけ書いてみます。
(英語の先生でもないし、ネイティブでもないので稚拙な部分はあるかと思いますが)
There has been considerable debate among professionals and politicians on whether a college education is necessary for everyone. Some argue that it is imperative for everyone to get higher education, normally at a college or university. However, I believe that a college education is not indispensable for everyone for the following three reasons.

って、これだけで53語です。

英検の場合は、こんなに書いちゃうと、より重要な3つの理由の部分が少なくなってしまうので、ちょっと削ります。
多く考えておいて、そこから削るのは楽です。
少ないところから語数を増やすために頑張ってると、変な感じになっちゃいます。


There has been considerable debate among professionals and politicians on whether a college education is necessary for everyone. Some argue that it is imperative for everyone to get higher education, normally at a college or university. However, I believe that a college education is not indispensable for everyone for the following three reasons.

これで43語です。

ということで、
There has been considerable debate on whether a college education is necessary for everyone. Some argue that it is imperative for everyone to get higher education. However, I believe that a college education is not indispensable for everyone for the following three reasons.

この青いところはそのままで、他をその時のトピックにあてはめてみてください。
っていうのはどの英検本にも書いてますね。

この青いところはうろ覚えだとダメです。
そして、that節の中もきちんと正しく書く必要があります。
たとえばimperativeとかindispensableとか使ってみましたが、
ここは、necessaryのままトピックから持ってきてもいいかな。無難にimportantとかでも。
パラフレーズを考える時間を取られるよりは、さっと書いてしまって
3つの理由で、具体例をまじえつつ、中身を充実させる方が重要です。

conclusionもこんな感じで、自分で形を決めておきます。
もうこれで70〜80語くらいは決まります。

あとは、バランスよく、残りの語数を3つに分けて
理由を説明しつつ、読み手が納得できる形にすれば
合格ボーダーに乗るくらいのエッセイは書けるでしょう。


って、長くなっちゃったけど、あと他のパターンとしては
2. 2つまで理由が思いつくのに、残り1つが思いつかない!または1つ目と3つ目がかぶっていることが多い。
→これはアイディアの問題なので、試験まで残りわずか、できるだけ多くのトピック(2次試験の過去問から持ってきてもいいでしょう)に触れ、
日本語で
箇条書きで

yes の場合の3つの理由
no の場合の3つの理由
をそれぞれ書いてみてください。


たとえば、http://voiceroom.web.fc2.com/C16_1.htm いつもお世話になっているこのサイトを上から順に見ていきます。
1. Does more need to be done to create a sustainable global fishing industry?
2. Are the police doing enough to combat crime?
3. Should domestic issues take priority over international issues?
4. Is there too much emphasis on individualism in society today?
5. Do labor unions have a role to play in the business world today?

1.なら。
YES:現在、釣り業界をぜんぜん守れてないのでいろいろやることはある
・大量捕獲による絶滅危惧種の個体数減少:漁獲数コントロールが必要
・環境破壊による「魚の住める場所」の減少:sustainable developmentの計画が必要
・漁業への国からの経済的支援が少ないためsustainable fishingでの技術向上が少ない:financial aidが必要

これ、3つ目はなかなか浮かばなかったので、ちょっとぐぐってみました。
http://www.globalharvestinitiative.org/index.php/2016/11/building-a-sustainable-global-fishing-industry-through-finance-and-standards/
かなり無理やりっぽい感じですが、なんとか3つ。
書き方によって1つ目と2つ目が似てくるので、そこは注意です。

っていう、そんな苦労をしながら、1個のトピックについて30分かかるときもあります。

このあと
NO:




って、こっちも考えます。
トピックにより、もうYES1本でいってもいいかもですね。
このsustainable系のトピックは、環境破壊方向で進めた方がいろいろアイディア浮かびやすいので、「ぜんぜん大丈夫!」っていうトランプ的な考えで進めると、弱いかもしれません。(He has expressed skepticism over the science that climate change is caused by humans)

日頃のトレーニングですね。
問題をとくだけではない、語彙を覚えるだけではない
critical thinkingな視点で駅のホームに立って電車を待つときに
トピックの理由出しを一人ブレーンストーミングしてみる、とか。
いつでもどこでもできますが、意識してないとできません。
3つ目が浮かぶっていうのは、もう、知識とかどれだけ今まで積み重ねてきたか、っていうところだったり。
なので、上記のように3つ目はググってみてそれっぽいものを考案したりします。


っていう、あと少し!って場合は
自分でいろいろやれることがあり、
ちょっとした工夫でぽいっと合格まで届くでしょう


でも、、

3. 合格ラインにはほどとおく、英語で何かを書くことがもうハードル高すぎる
→英語の書き方を基礎から見直しましょう。
基本的な練習ができるのは本屋さんにもたくさんありますが(昨日はジュンク堂で1時間くらいフラフラしてました)フルーツフルのライティングワークブック、これはけっこうオススメです。(明日まで割引してるっぽい)


書き込み式なので、使いやすいです。

これは英検用ってわけではありませんが、
とにかく、まったく点数が足りないって場合は
一度最初からやり直した方が、手っ取り早いです。

基本的なところは確実に自分のものにしてから
あとから中身の充実だったり小手先のテクニックだったり
いろいろ付加していけばいいかな、と。

土台がないと、何も装飾できません。

読み手にアピールするにも、英文自体がなってないと
伝わりません。

そのための、ワークブックです。




英検まであと2週間。
やれることはたくさんあります。

ちょっとした工夫で点数が劇的に伸びることもあります。
あたしは前回エッセイの書き方を少し変えて点数が上がりました。
(トピックとの相性もあるかもしれませんが)


なので、今日からまた気合い入れて、
合格を手にするところまであと少しがんばりましょー!!


英検1級ワークショップ 5/27まだ募集中です!秋受験の方もぜひ。
http://kokucheese.com/event/index/459726/



posted by Jun at 10:51| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

TOEIC SW スピーキングの問題解決 Q10の問題を書いて添削煮出してみた


昨日、このブログ記事で↓↓↓↓↓「書いてみようかなー」って言ってましたが
TOEIC SW Speakingをオンライン英会話で練習

珍しく、すぐに実行。
フルーツフルイングリッシュに提出したものが昼間には戻ってきてました。

買っておいたチケットがまだ余っているので
600字以内で1枚のチケットでおさまるように書きました。


Hi, Dan. I am Jun from ABC (A)card Card. Thank you for your call saying that you have not received your new credit card (B) yet and need it immediately for your business. We are really sorry about (C)thatthis situation. Due to a glitch in our computer system, we have not been able to send cards to some (D)customersof our customers. (E)But However, we have arranged to deliver the card so that you can get it today or tomorrow morning at the latest. Thank you for (F_)long-time business with us so far.(_F)your long-time patronage. We will make as many efforts as possible to improve our services (G)and will satisfy youto satisfy you. If you have any concerns, feel free to contact us at 555-1234. Thank you.


Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています。


先生からのメッセージは。


Hello there,

You've done a great job on your assignment today!

Your efforts are wonderful. I've corrected the problem areas of your sentences to correct them and make them more refined and natural. Please enjoy reading and learning from the corrections; I'm sure you will learn a lot!

Let's not use "but", the conjunction, at the beginning of the sentence; "however" is a perfect replacement, and we use "but" as a conjunction after a comma. Also, when someone has been doing business with us for a long time as a customer, we thank them for their "patronage" - being a customer.

I hope this of help! As always, it's a nice idea to review the corrected text by reading it out loud a few times, to help you become familiar in a written and spoken way, the sentences above!




へぇ、but はカンマのあとなのか。。

そうそう、patronageだね!!!


っていう、音読を勧める
大好きな先生の添削でした。


次の問題も添削に出しちゃおうかな。



posted by Jun at 22:08| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

TOEIC SW Speaking(スピーキングテスト)をオンライン英会話で練習


いつものオンライン英会話、いつものGrace先生で、
TOEIC スピーキングの練習をしてみた。
4/16のSWにむけてちょっと焦ってきました。

リアル英会話で、TOEIC Speakingの練習をしてみました。


先生に事前にリクエストを送ってたので、Q10のマテリアルを準備しておいてくれました。


あ〜、ぜんぜんできない。。。
1分におさまらないし。

新形式でないのにこれではちょっと2週間後がだいぶ思いやられます。。


ちょっとサジェストしてもらった表現をメモしておきます。


Sorry for the inconvenience...

If you would have concerns ...

feel free to contact me ..
Or you can drop by ..

I would be glad to see you in person.

Just in case you want to discuss more ...
You can reach me at..

-------------------------------
As what you have mentioned in your message that..

I'm sorry to hear about that... Anyway...

Unfortunately something came up unexpectedly..

As for that issue...

I would be glad to help you and entertain your concerns..

Thank you for honesty..
-------------------------------

For more details you can contact..

It would be better to dropped by.. so that you can personally meet the driver.

Good thing that the driver is too kind enough to return...

You were in the right hand..
-------------------------------
As what you have noticed.. I sent the link so kindly open the link and take time to read.... You can type down your password to access.

As for that issue... For now, you can try this method to save time and effort..

If things would not work out, then feel free to send a message to me. I would be glad to entertain your message then.

For follow-up questions, don't hesitate to reach me..
-------------------------------


5この問題をやって、ちょうど50分くらいでした。
はぁ。。やってみてよかったです。
SW復帰(?)戦、かなり危ういことがよーーーーくわかりました。

今日やったやつの答えを書いてみて添削に出そうかな。
ちょっともっと洗練された表現でちゃんと高得点だしたいなぁ。。


posted by Jun at 20:53| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

今年ももらった!英検協会からのEncouragement Award :奨励賞

去年もこんな記事を更新してました。

2016年→うちにも来たよ!英検協会からのEncouragement Award Grade1 :奨励賞

今年もやってきました、奨励賞〜!!!
ぱちぱちぱち〜。

英検1級奨励賞.jpg

こんなの届いたら、やる気出ちゃいますね!

じゃ、12回目、13回目の合格も続けていきましょう!って。

英検1級奨励賞Jun.jpg


スコアはそれほど良くないので
LやRでは850点を取る回が出て来ればいいなと思います。

語彙が苦手ないのでおそらくLの850点が現実的な気がします。

SやWはなかなか850点満点っていうのは難しいですが、
Wならもしかして可能性もあるかもしれません。


6月の英検も申込みをしました。
ワークショップも4月と5月、そして、6月に2次試験対策も行います。
それプラスで、スカイプでの2次試験対策も予定しています。
4月のWS申込みはこちらから

posted by Jun at 20:11| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

英検1級2017年度第1回(6月受験)申し込み始まってた!


3/10から英検申し込み始まってました。
ツイッタータイムラインで「申込み完了!」って見て気づきました




個人インターネット申し込みはこちらから



英検1級合格マップ

Jun本も引き続き、よろしくお願いします!

6月受験しなくても
10月受験
来年受験

それまでの勉強計画を立てて
必要なことを必要な量だけ
行っていけば合格できます。

ギリギリでも合格は合格。

(いつも同じこと言ってますが)

今日は、英検1級ワークショップ第1回目です。

4月の募集は、早ければ明日。。。とか。



posted by Jun at 08:58| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

英検1級合格発表 2016-3回


先日、二次試験を受けてきた感想を書きましたが
本日、はやくも結果発表でした。

英検1級2016-3_Jun結果.png


CSE2.0になってから、初めて2800を超えました。
リスニングでの失点がとても痛い感じはありますが
点数が上がるっていうのはそれだけでもやっぱり嬉しいことです。


点数は、前回はS: 640
だったのですが、

今回2次試験は

英検1級2016-3_Jun2次スコア.png


なので、やっぱりちょっと下がってました。
これは、ちょっとずれたスピーチの内容だったことと
結論をほとんど言う前に2分が過ぎて
特に「締める」ことなくスピーチを終えてしまったことが
原因かもしれません。

詳細のスコアが出たら、よく見てみたいと思います。


ということで4つのスコアを見てみると
(前回:R: 703 L: 698 W: 703 S: 640)

英検1級2016-3_Jun_CSEスコア.png

英検1級2016-3_Jun_英検バンド.png


ライティングがかなり引っ張り上げてくれた回でした。


今はスピーキング中心の毎日を送っているので
そこはそのまま続けて、

6月については、リスニングを850かそれに近い点数を取れるように
試験当日に集中する、というところに気をつけます。

ライティングは、今回のように
テクニックやテンプレートに極力頼らず
用法をそれほど知りもしない難解語彙の使用を避けて
相手に理解してもらえる
伝わることにフォーカスした文章を
次回も書きたいと思います。

リーディングは特に何もしなくても
安定してきてるので
できるだけ850に近づけるように持っていきます。


これから、初めての合格を目指す方は
6月まで(または2次だけなら7月まで)たっぷりと準備時間があります。

しっかりと計画を立てて
(ちょっと無理めな計画で、背伸びをしたプランを作って)
その通りに3, 4ヶ月やってみてください。


7月末には合格証書が手元に郵送されてきます。




posted by Jun at 20:20| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする