2014年11月30日

異国の地へ行って、、、無事に帰還しました。。


本日は、TOEICの世界を離れ、
異国の地。。TOEFLの世界へ日帰りで行ってきました(近っ!


そう、AndyさんのTOEFL勉強会です!!!


完全にアウェー状態で
朝、電車の中で会場が近づくに連れて
いつになくドキドキしてました。

その上、Andyさんはブログを以前から拝見してましたが、
ちょっと怖い方かな〜とか勝手に想像していて、
でも、実際お会いすると、
ものすご〜〜〜〜く、良い人柄がにじみ出ていていい気分(温泉)
授業以外のところでも、さりげない優しさが伝わってくるようで猫
一日、本当にとてもとてもcomfortable & relaxingで過ごせましたかわいい

TOEICの話も懐かしそうにしてらっしゃって、
共通のTOEICkerの話題ができました。

お昼を食べながら

「あ、神崎先生とはお友達なんですか?」

と聞かれたので

「あ、はい!黒ハート

と答えてしまってから


。。。あ、友達じゃないか。
友達だなんておそれおおいことを言ってしまって
神崎先生、ごめんなさ〜い!!

私が大好きな尊敬する人のうちの一人です。

ってことで、終日楽しく過ごしました。
行って良かったです!
また行きたいです!!







え?


TOEFL??


そうそう、そっちが本題です。



ネタバレになるとアレなので詳しくは書けませんが、
高い学校行くより絶対Andyさんの勉強会へ
参加した方が、点数上げるには効率的だと思いました。

まぁ、学校なんて行った事ありませんが。。


とにかく、点数を取る方法
日々何をどう勉強すれば良いのか
ってことを具体的に聞いてきました。


今年の5月、「はじめてのTOEFL」的な本を一冊やって
問題形式もちゃんと知らないまま受験したので
今日初めて知る事がすごく多くて、

へぇ〜〜〜!!!!

の連発でした(心の中で)。


一人ニヤニヤしてました。

やはり、LRSWぜんぶ、それぞれ問題形式ごとに
対策があって、
ストラテジーがあって、

the 試験対策

っていうのが重要なんだって思いました。

これは、私が一番好きな部分です。

試験を楽しむ、
英語力を身につけつつ、
その戦略とテクニックも磨いていく


TOEICも
英検1級も
TOEIC SWも
TOEFLも

それぞれ、対策が違います。
そこが楽しいんです!!

英語力をまんべんなく伸ばしても
すべての試験で良い結果は出せるでしょう。

でも、そうじゃなくて、
この試験対策が好きなんだ、と
今日あらためて思いました。

あ〜〜!!
なんて楽しいんだ!テストってぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

試験そのものと
試験対策が大好きです!
そして、対策をして得た結果を眺めるのが一番大好きです!



でも、

他の受講生の方々は
弁護士の方で、海外のロースクール行く予定だったり
サラリーマンの方で、MBA取る留学目指していたり

もうスゴイ方々ばかりです。

あたしだけ、チャラチャラしてて
ホント、申し訳ありません、って感じであせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


特に目標もなく
TOEFLを娯楽として
これから楽しんでいこうとしているあたしに比較すると
彼らはまさに真剣そのもの!!



TOEICは5000円、TOEFLは25000円、つまり、5TOEIC!!
それを月に2回受験しているので
月に10TOEICのお金がかかっています。

Andyさんの勉強会も安い受講費用ではありません。
内容を考えると、元をとって、それ以上のおつりがくるくらいの内容ではありますが、
金額だけを考えると、やはり相当真剣にスコアを考えてないと
何度も何度も受講するなんて思えないでしょう。


私はスコアアップには真剣だし
勉強やる気はかなりあります。
でも、人生はかかっていません。

なので、
あたしごときは、静かに隅っこで、
TIPSだけを盗んで帰ろうと思ってました。


。。。。。。。



が、
まぁ、どこへ行っても、変わらないこの性格。
「人懐っこい」と言えばかわいらしいかもですが、
ふつーに、好き放題しゃべってきました(苦笑


もう本当にお騒がせしました。


ってことで、もう一度言います!

TOEFLの点数欲しいなら、Andyさんの勉強会サイコー!!
また来年もう一回行きたいなと思います。

今日おしえてもらった方法で
続けていれば120点満点も夢じゃない!って思いました。
(いつも通り、単純ですw)

だって、2年前の夏はTOEIC990なんて
ものすご〜〜〜く遠かったし、

英検1級合格なんて、天才だけができるものだと思ってたし、

もちろん、
TOEFLは、そんな簡単じゃないのは痛感しています。

目指すくらいはいいじゃないるんるん


2月TOEFLは100点超えます!



posted by Jun at 21:58| Comment(4) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

2014 05 TOEFL受験結果


結果がHPに掲載されても
特にメールなどは来ないのね。。

英語メールで届いてたらスルーしてるかもだけど
件名にTOEFLってあったら一応開くか。

もちろん「このメールを翻訳する」リンクをクリックするけど。

今日はなんとなく結果が気になり
他の人の情報で1週間で結果が出たとかいうことを聞いて
あたしはもう2週間以上だし。。。

え?ログインしてみる??

って思って。

あ、パスワードわかんない。

で、ごにょごにょして、ログインできて、
「2週間経過したテストの結果を見る」っていうリンクをクリック。

もちろん、ここも日本語表示。

英語はまったく読む気になれない。

変な日本語になってても、日本語に自動翻訳されてる方が全然読む気になる。

ってことで、結果発表。
TOEFL20140511.png

え。。。びみょ〜〜〜〜

受験前に書いた目標スコアはこれ。

98点か。

ま、まぁ、いっか、ハハハ〜。

初受験でこのスコアはすごい!
って言ってくれた方が少なからずいて、
まぁ良かったかな、と。

使ったのはこの本。

はじめて受けるTOEFL TEST iBT完全攻略

どんな問題が何問あるか、とかも全然しらなかったし
何時間かかるか、とかも知らなかったので
初めて受ける私には手取り足取りとても優しく
わかりやすい良い本でした。
模試までかなりやり尽くしました。

他の本は少し買ってましたが
時間もなく(試験間隔が2週間なので)
そんなには出来ませんでした。

もうこれで問題形式などはだいたいわかったので
次買う時はTOEFLも韓国から入手したいと思います。

次回は来年になると思いますが
100点超え目指したいと思います。

まぁ、LRSWどれかがずば抜けて良いとか悪いとかがなくて
だいたい似たようなところにあるから
まぁ、これもだんだん、一つずつ25点を越えて
30点に近づけていけば良いかなって思います。

はい、では、英検1級に向けて引き続き頑張りましょう。





posted by Jun at 23:35| Comment(5) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

TOEFL初受験の感想


初受験してきました。
10時スタート、4時間〜4.5時間かかる予定のところ
13時過ぎには会場をあとにしてました。

でも、あれ以上いても仕方ないと思うし。

もうほとんど内容は覚えてないですが
リーディングは、3題あり60分で解くので
1題20分で時間配分しながら進めました。
1パッセージに15個くらい設問があります。
超長いです。

2個目のパッセージで2分ほどオーバーしたので
最後のパッセージの最後の1問(たぶん配点が高いところ)だけ
画面遷移できず、終了。

そして、リスニング

こっちは合計何問あったのかわからないけど、
もうとにかく長かったです。

10分の解答時間の間に3つの会話またはレクチャーがあり
その10分が3つとか4つとかあったような気がします。

トイレ行きたくて、もうとにかく早く終わらせたかったです。


リーディングは、60分の間に全部の問題をさかのぼってみる事が出来ますが
(まぁ、そんな余裕はありませんが)

リスニングは、1問といたら、
Nextボタンをクリックして
OKボタンを(再確認だと思われます)クリックしたら
もうBackはありません。

与えられたスクラッチペーパーに出来るだけメモ書きし
どんどん答えました。
ここでも、他の人よりペースが早かったと思います。

「えいっ!」って選んじゃうし
特に思い残す事はなく前へ進むので
ぐんぐん進めたんだと思います。


で、10分の休憩。

始めたのは5番目だったのに、
この時点で2番目に休憩に行きました

はい、決して早い者勝ちでスコアが上がる訳ではありません。

で、10分の休憩では前夜にみかん星人さんに
ウィダーインゼリーが良いよ、とおしえてもらっていたので
それを急速補給。

3分ほどで席に戻る(笑

結局、10分は休憩しなければならなかったみたいで
そのまま自席でぼぉっとしてました。

で、スピーキングパート開始。

リーディングの開始前にマイクの調整をしたはずなのに
さらにもう一回マイクの調整。。。。

他の人は
I live in Tokyo. I live in Tokyo. I live in...
と同じのをくり返してる!

あたしは画面に表示された
To adjust the volume ...なんとかかんとか、っていうのを
ひたすら読んでました。


これ、パソコンから「はい、オッケーよ」と出るまでは
声をマイクに出し続けなければ行けません。

これは、TOEIC SWと同じなんだけど
(画面も全く同じ)
今日は反応が薄くて、
unsuccessfulが2回も出ました。

試験官のお姉様が、近づいてきて

「他の人はヘッドセットしてるから
恥ずかしがらなくて大丈夫ですよ。
声が小さいので大きくしてください」

と。。。。

え、、、いや、別に恥ずかしくも何ともないし
SWと同様、もうこの状況には慣れてるんですけど。。

しかも、変に大きな声にすると
実際のスピーチのところでも同じ大きさを保たなければならないから
極力、自分の声のヴォリューム自体は調整したくなかったんだよねぇ。。
マイクがんばってよ!
とか。。

仕方ないので少し大きめにしてマイク調整通過。

でも、実際のテストのときにはそれどころじゃなくて
とにかく、ちゃんとした内容を喋らなきゃイケナイから
どれくらいの声の大きさが出てたかはわかりません。。。

こっちは、
パート6まで1問ずつ。
これはシミュレーションクラスで
すべての問題形式に慣れていたので
まぁ、手順などは大丈夫でした。
焦る事はなかったですが
やっぱり喋る段階になったら、
良い表現が出てこず。。

出来るだけrepetitiveを避けたかったので
この限られた語彙から絞り出してました。。


スピーキング、点数取れてるとは思わないけど
重圧とかそうゆうのが一番軽かったです。
きっつぅ〜〜〜とは思わなかったかな。


そして、ライティング

もうラストスパートです。

パッセージ読んで、レクチャー聞いて。
そのSummarizeを書く。

200語は越えたな。

そして、最後のexpress opinion問題。
これも304語と規定を越えてフィニッシュ。

両方とも、スペルミスをチェックして
基本的な文法ミスを簡単に見て(見たかな?)
終了〜。

部屋を出たのは1番でした。
(出た順でスコアは決まりません)



外に出たら、超いい天気でした。晴れ



TOEFL勉強あまり出来なかったけど
やっぱり楽しいなって思いました。

次の受験がいつになるかわからないけど
手持ちの問題集を徹底的にやりたい。RとL。

韓流本も買ってみたい。

SとWは、もっと汎用的なっていうか
英検1級にもSWにも通用するような
表現力を伸ばしたいなって思います。


ライティング術!みたいな。


あとは、やっぱり語彙。

っていうか、最近英検1級パス単書き覚えノートをやってたから
(今日の時点でNo.960まで)
TOEFLでも知ってる単語がいっぱい出てきて嬉しかったです。

いろんな語彙系の本も買うだけ買ってあるから
それは8月以降やっていきたいな。
語彙が増えれば、SやWの幅も広がると思うんだよね。
そうすればスコアも上がる。

今年はSW 200/200取りたいんだけど、なかなか難しいねぇ。


ってことで、今日から本業に復帰です(=TOEICker)。
たまりにたまった復習素材をやってから
未了模試などをやっていこうと思います。
ハッカーズのpart5&6 vol.2が手つかずだから通勤でやるかな。どうかな。
パス単アプリを通勤バスでやるようにする、
パス単音源を聞くのは通勤電車&徒歩でやる。
ハッカーズは入れる場所ないかなぁ。。考えます。

5月TOEICまであと2週間!


Skype模試も明日4時から再開。
Jun's Diamonds Hourも明日から再開予定です。





posted by Jun at 17:30| Comment(4) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEFL初受験


いってきまーす!

明日からはまたTOEICな人に戻ります。
5月はぜったいぜったい990取るんだから。


あ、5/12からJDHも本格的に復活です。


posted by Jun at 06:02| Comment(2) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

TOEFL受験が近づいてきた


いよいよあさってとなりました。人生初TOEFL

スピーキングについてはだいぶ慣れました。ありがと→mytutor

あとは先生とやってきたテキストで復習かな。
PDFを全パートオリジナルテキストでやってるんだけど
PDFに音声もついてるの。だからレッスン外で復習し放題。
自分で時間計測はもちろん必要だけどね。
先生に指摘された点を気をつけながら。

今回は仲良い先生じゃなくて、厳しい先生を選んでる。
出来た!って思ってもかなりまだうるさく言われる(笑

最近注意されるのはイントネーション
話すスピード 決定
発音 決定
内容 決定 (じゃないときもあるけど)
時間配分 決定

でも、イントネーション
強弱をつけて、言いたいところにちゃんとemphasis置いて、って言われる。

スピーキング問題で、レクチャー聴きながらメモとって
問題によってはパッセージ読んだ内容も考慮しつつ
ちゃんと喋らなきゃイケナイから、もう余裕がなくていっぱいいっぱいなんですけどぉ(笑

でも、ま、中身が良くなったってことなら
イントネーションさえ気をつければ多少は点が取れるってことだし
ちょっとあと二日自主練でがんばってみよう。


はい、TOEFLスピーキングについては現状こんな感じです。
目標25点 (高っ!!  目標は高くないとね

で、リーディング
こっちももう少し問題を解いていけば英検1級ほど正解hはできないかもだけど
がんばれば大丈夫、、、、なはず。
目標28点 (もうちょっとがんばれw。

次、リスニング
TOEICでも英検1級でも得意なリスニングパート。
(TOEICでの先日のL490については、どんよりとまだ心を暗くしています。
 かなりトラウマ。まだ引きずっている。。。女々しいな、Jun )

でも、TOEFLリスニングは本当〜〜〜〜にキツい!
内容によっては本当にちんぷんかんぷん。
なので、
目標20点 (低ぅ。。。。

で、最後ライティング
ここが最難関。そして、まったく検討つかない。
TOEIC SWライティングは結構良い点もらえるけど
英検1級ではライティングは超低い点だから
たぶんTOEFLライティングでは期待できない。
これもパッセージ読んでレクチャ聞いて、みたいな混合問題も
1個あると思います(え、知らないのw)
いや、あります(笑

とりあえず、でも
目標は25点

ってことで、
合計は???  目標98点

120点満点中の98点だから、8割強か。。
ん〜〜、低いな。
9割とか95%くらいまでは是非もっていきたいところ。

現実はそう甘くないだろうけど。


★パス単書き覚えノートは、No.900まで進む予定。
6月の英検1級受験までに最後までいけそうかも。


それより恐怖なのは5月TOEIC。。。。
今は考えないようにしよう。
来週月曜日からTOEICに戻ります。。



posted by Jun at 10:05| Comment(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

TOEFL対策で買った本〜国内モノ

初受験で何も知らない状態から始めるのでまずは
こんなかわいらしいタイトルの本。

1はじめて受けるTOEFL TEST iBT完全攻略





で、あとは、
各パート別に。
2TOEFL TEST対策iBTリスニング





3発信型英語スーパーレベルライティング





4Writing for the TOEFL iBT (Barron's Writing for the Toefl)





5iBT対応 TOEFLテスト完全攻略リーディング (TOEFLテスト完全攻略シリーズ)





スピーキングは一番スコアが取れないと思うのですが
本だけではどうしようもないので
マイチューターで、
シミュレーションクラスを半年前くらいからちょこちょこ。
最近出来る限り2レッスン連続とかで予約して濃厚にやるようにはしています。

でもダメだ!!

リスニングとリーディングは
難しい!って思っても
ちょっとだけ本をやってたら
なんとなくわかった。こんな感じか〜。
英検1級みたいだな、って(ちょ〜てきと〜〜〜)

ライティングとスピーキングはもう本当にやばい。
ってかライティングなんて、まだ1つも書いてもない。

スピーキングは、シミュレーションクラスだけはやってきたけど
なんとなく、攻略本のようなもの(日本語で書かれたもの)が
欲しくなり

6TOEFLテストスピーキング問題130 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)





これを購入することに。
(試験本番までに届くのか?)

ま、届かなくても
次回受験(留学ジャーナルのサイトから、8000円台で
模試を受験できるので、今後はそれでいこうと思う)までに使えるし。


TOEFLもなんだかんだ楽しいなと思えてきました。

さて、本日は1日5模試!がんばろう〜。




posted by Jun at 06:46| Comment(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

TOEFLリスニング


今ほとんどTOEICの勉強はやってないので
TOEFLネタしか出てこないのですが。

リスニングもリーディングも難易度は高い感じ。
どちらかというと英検1級に近いかな。

まぁ、もっとハードだけど。

だって、
ライティングするにも
ちょっとしたパッセージ読んで、
何かのレクチャー聴いて、
はい、じゃ、書いて。みたいな。

スピーキングも、問題タイプによっては
パッセージ読んで
何か聴いて
はい、喋りましょー!

みたいな。

そして、
いちいち、それが小難しいのよね。


にゃるほど。
これが学術的ってことね。

でも、まぁ、
今後、日本でも大学入試のために高校生が受けたり
大学生が進級のために受けたりするんだし
そこまで専門知識が必要なわけでもなく。

英検1級もそうだけど、

読んでる途中で、または、聴いてる途中で
専門的な話だ!
え?知らない単語ばっか!
って脳の処理をそこでストップさせると、たぶんダメ。


難しいことはわからないけど、
こんなことが言いたいのね、
って、なんとなくわかれば、
正解に近づける。

まずは、ちんぷんかんぷんでも諦めないこと、かな。

で、あとは
設問、選択肢がかなり難しく作られてるから、
そこは、丁寧に読んで、
どこが違うか、っていうのは見極めて
たった一つの正解を選び出す。

あ、これは、
英検1級のリーディングとリスニングと
TOEFLリスニングとリーディングに
当てはまると思ってる。
てか、TOEICのリスニングやリーディングが
難しい場合も同じかな。

とにかく諦めずに食らいつく!


ちょーーー大雑把な、なんとなくの解き方として。

これだけじゃ足りないから、
細かい対策も見ていくんだけど
最初はざっと、全体的にどんな感じか、
何があれば正解を増やせるか、
ってのを感覚で掴まないと。


TOEFLに関しては、まったく未知の世界なので
細かく見て、色んな問題タイプから
この野生の勘を磨いて行きたいと思います。

もうあまり時間はないんだけど。
5/11TOEFL受験まで、あと約19日。



posted by Jun at 10:33| Comment(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする