2015年02月05日

TOEFL Writing Independent

TOEFL TPO 31のW, Integrated がなぜか未了だったので今朝書いてみた。
ここへ張り付けてみるとわかるスペルミス多い。。
これで、369 words.
問題的には300語以上で、となっているが、
理想としてはミスのない文章を400-450くらいで、
素敵な語彙や表現を使って満点狙いに行きたいところ。

道のりは長い。

Some argue that nowadays people feel less happy or less satisfied with their lives than people were in the past. Others contends that the opposite is true. If asked, both groups would present convincing reasons to substantiate their stance. I believe that people are less happy or less satisfied with their lives now than the past. I feel this way for two reasons which I will explore in the following essay. First, recently people have become too materialistic to be content with their possessions. Second, now relationships between people have become weaker.


First, nowadays people have become too materialistic to feel satisfied with their lives than they were in the past. The more industrialized the world becomes, the more things and money people want to obtain and they cannot now be easily satisfied. Actually, in my grandparents' generation, citizens appreciated their situation only if they were healthy and had a place to live in and food enough to eat. However, these days we have difficulty in finding even a thing to be filled with happy feelings. Even though we have a place to sleep at night and food to choose, we cannot content with our lives. We always want more.


Second, by using advanced technology, especially the Internet, we have lost real relationship between people. With technology advanced we have a lot of communication tools now, but unfortunately we communicate less than the past in the actual situations. For example, as a systems engineer I talk with my colleagues on a chat tool without saying a word even if they are sitting just in front of me. I usually say only two words in a day, "Good morning." and "See you." This is not only my case but also my co-workers, too.


In conclusion, I feel that because of the speed with which the world changes, people are now less happy or less satisfied with their lives than people were in the past. This is because the world where we live has become too materialistic and relationships between people have become weaker and weaker. For the reasons explored above, I am of the opinion that people are less happy or less content with their lives than the past.


というか、こんな長い文章、
lang-8に載せても添削してくれなくなった。。(苦笑

添削してもらいやすいように
プロフィール写真は美人の写真にしておいたのに(本人じゃない)。
フレンドリクエストしか来ない。。

無料でやってもらおうと思うのがそもそもの間違いか。
日本語のを一応添削してあげてるんだけど、
あたしもできるだけ短い文章で簡単な

こんにちわ。はじめまして、わたくしの名前はxxです。

的なやつ選ぶもん。
で、ちょっとした変な文法直して、終わり〜。

日本語で論文書いている外国人もいるけど
自分の日本語力に自信ないから、そんなすごい文章添削できないし。

これはお互い様なんだろうな。

いや、あたしのTOEFL Wエッセイがすごいわけじゃないけど
こんな長い文章はわざわざ時間かけて添削してもらえないだろう。
みんなプロなわけじゃないし。



posted by Jun at 06:01| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

TOEFL W Integrated

今朝書いたやつ。TOEFL TPO W 31
INTEGRATED

時間が余らないので、スペルミスチェックする時間がない!!
どうしたらいいかなぁ。。。

リーディングはさらっと読んで、メモは最小限
リスニングでメモ取る。

始まったらそっこー書き始める。
15分で書いて5分は見直したい。
タイピングは速いので、何が遅い原因なのか?

型を覚えきれてない、っていうのはある。。



The reading passage presents three reasons to substantiate its argument that a dinosaur called Sinosauropteryx did not have feathers. However, the professor casts doubt on these theories by providing three convincing rebuttals. She believes that Sinosauropteryx was a feathered dinosaur.


The first reason described in the reading passage is that a pattern of fine lines included in the fossile does not represent functional structures of a living dinosaur and they were formed after death. The author suggests that after the animal died it was buried in volcanic ash and its skin decomposed into fibers which were preserved as lines. Conversely, the professor asserts that decomposition into fibers were not seen in any other animals on the same site. Therefore it was skin structure.


The second reason stated in the reading passage is that the fine lines were ornamental fan-shaped structures, frills. The author states that providing some critics' opinion that the lines surrounding the skeleton are much more likely to be fossilized remains of frills than remains of feathers. Contrarily, the professor argues that frills and feathers are chemically different and the lines contain beta carotene which ordinary frills do not have.


The third reason mentioned in the reading passage is that the structures of the lines in the Sinosauropteryx fossils were not useful to fly or regulate their internal temperature. The reading states that since the lines were located along the backbone and the tail they do not represent feathers. On the other hand, the professor claims that the meaning of having feathers are not only to fly or regulate the temperature but also to attract mates. the Sinosauropteryx used their feathers to display. In addition, the professor states the peacock to show display function of feathers.
posted by Jun at 06:47| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

TOEFL ライティングの添削を無料のLang-8に置いてみた


http://lang-8.com/って無料の相互添削サイト(?)。
知ってたけど、無料っていうのにちょっと抵抗があるので(なんでも)
なんとなく使ってなかった。

あとは、登録だけしてみたけど
こっちも外国人の日本語を添削してあげないといけない、って点で
ちょっとめんどくさいな〜って。
じゃ、お金払ってプロに添削受けた方がいいよねぇ〜。
って。

それは好きずきだろうけどね。

ただ、お金は有限であり
数をこなそうと思ったら
Lang-8もいいんじゃないかな、って。

で、試しに1個ライティング載せてみた。
元の文章はこれ

英語圏ネイティブの他言語学習中の方が添削してくれたら、こうなった。

lang8-1.pnglang8-2.pnglang8-3.pnglang8-4.pnglang8-5.png

で、コメントくれたぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

lang8-6.png


こんな丁寧なんだね〜〜!!!
スゴイ!
印刷して復習しようっと。


ってことで、日本語添削もしてあげないとねぇ。。
(やっぱり、そこがおっくうになる事は否めない)

give and takeだからね。

変な日本語おしえないようにしないと。。。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


有料添削、無料添削もうまく混ぜるのいいかもね。





posted by Jun at 09:43| Comment(2) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lang-8で添削してもらう前のライティング文章 TOEFL

TOEFL writing

Some argue that students learn much more effectively than when they are asked to work alone on projects. Others contend that the opposite is true. If asked, both groups would present convincing reasons to substantiate their stance. I believe that students perform much better when they are told to work together. I feel this way for two reasons which I will explore in the following essay.

First, by working together students learn more deeply and think about the topic more meticulously. When they do tasks on a project they are assigned with other students, they can exchange thoughts and opinions each other. For example, if they conduct a research about current economic situations and there are some students who have various ideas, they share their thoughts. Some of them are something they have not expected or they have not thought ever. This way, they become more knowledgeable than when they work alone. This example demonstrates that working on a project together gives students more fundamental knowledge.

Second, by working with others, students can proceed research and analysis more efficiently. Students can divide themselves into several teams and each team can be responsible for sub topics on a project. For example, when they are assigned to a project related to small business owners and the difficulties they are facing, some students can interview some real business owners and others can search general information, advantages and disadvantages on being a small business owner from books or Internet. This illustrates that working together will help students do their task much more quickly and efficiently.

In conclusion, I feel that students learn much more effectively when they work together on a project. This is because by working together, students can obtain deeper knowledge and information than when they study alone, and they can do some research and analysis more efficiently. For the reasons explored above, I am of the opinion that students learn much more effectively than then they are asked to work alone on projects.


posted by Jun at 09:35| Comment(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

TOEFLスピーキング対策


今日も5時起床でTOEFL TPOソフトで
Sをまずやりましたが、ちょっと。。ダメダメ。。

3月の受験までに
集中的に強制的に練習しないとだめですね。
ってことで、

ここの一覧からTOEFL対応の
英会話スクールを見てみました。

あるスクールは、Q1〜6まで対応してなくてQ1,2だけとか、
SとWセットだったり
LRSWぜんぶ入ってたり。

Sだけでいいんだけど、
・Q1〜6対応してるところがいい
・Wはあってもいいけど、LRは不要
・ちょっとはお金出してもいいけど、高いのはやだ

って感じで、選ぼうかな。
SとWは自分だけじゃなかなか上達が見えないし。


mytutorはたぶんTOEFL対策で年明け以降も受けます。
それ以外でも検討中。


試験対策と直接関係ないけど
下記サイトもおもしろそうなのでメモ。
http://www.videojug.com/  軽い感じ(料理とか!)の動画がいっぱい
http://www.cdlponline.org/ 各ジャンルのトピックのマテリアル(Listenボタンで聴ける)
http://www.english-idioms.net/wm/idiom.cgi idiomのデータベース

これは、JDHでhiroshiさんがおしえてくれたweblioの読み上げ。
http://translate.weblio.jp/
翻訳はまぁどっちでもいいんだけど
自分の作ったエッセイを翻訳前のボックスに入れて
「再生」ってクリックすると読んでくれる。
これはいい!

スピーチ対策に使える。

あとは、あたしはさっき、ニュースサイトの英語(音声なしの)を
入れて、読んでもらった。
これで音とか確認できるね。
これはすごい。







posted by Jun at 06:27| Comment(2) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

TOEFLのスピーキングとライティング練習


Andyさんの勉強会に出た時に買った
中国のTPOソフトを毎朝使ってます。
1日でリスニング1こ
1日でリーディング1こ
・・・・
みたいな、かなり時間がかかります。

スピーキングはそれほど時間はかかりませんので
本番前にはいくつも何度も練習したいと思っています。

ところで、この、TPOっていうのは
TOEFL Practice Online
の略なのかも!?

Web TOEFLも良いですよ、とおすすめされてたので、
ちょっと検索してみました。
初心者むけだそうです。
いろいろヒント探しにも使えそうです。


練習してて思うのは
スピーキングとライティングは第三者の意見がほしいところ。

ということで、やはり普段の練習にはオンライン英会話と英文添削かな。

TOEFLは、mytutorかな。
月6,000円くらいなので、affordable。

英検1級の対策にも使える。
ほかにもあるけど、PDFもらったらそれをレッスン外に使えるので好き。
先生が資格試験特化のTIPS持ってるっていうのもGOOD。

レアジョブもあるみたいだけど、Q1-6まですべて対応してない気がする。

Q4,6がけっこー難しいからね。
ここは絶対メモしっかりとる。
Q1,2は場数踏めばなんとかいける。TOEIC SWとかぶってるし。
Q3,5もメモ取り工夫して、
時間内に必要事項を盛り込む必要がある。

Q3-6は、たくさんやってると
型があるし、
答え方も、このテンプレでいこう、
的なところがそれぞれできてくる。

メモもそれに応じて取る。



で、添削は、フルーツフルイングリッシュ
今キャンペーンでチケットを買いだめしておく。
TOEFL特化、英検特化コースでちょっと贅沢にチケットを使う。


アイディーでもいいけど。
あ、こっちもキャンペーン中みたい。
でも、なんとなく、資格試験特化の添削がないような感じがするからパス。


来年もし2回受験できたら、
2回目はAndyさんの英文添削お願いしたい。
いや、本当は今も受けたいんだけど
ちょっと金銭的な問題で。。。バッド(下向き矢印)

どちらにしろ、
ライティングもテンプレ重要。
得点に貢献してくれる、決まり文句を使う。
単語や表現も工夫して。
SもWもかなり練習で結果が違ってくると思う。

LとRもそうだけど
こっちは、TOEICや英検でやってきたことを
少しは生かせるし。
(いや、ぜんぜん難しいけど)



今回は、
今持っている対策本とかソフト、
あとは、英会話のシミュレーションレッスンと
添削サービスも、節約コースで。


1月はTOEICも英検もあるしね。

ぜんぶ並行してやる。


TOEIC特化しないことで、
990逃してるんじゃないかっていう意見もあるかもですが、
たぶん、飽きっぽいので、ほかのテストもやりたくなるんです、私。


それに、もちろん、
ほかの試験対策で得たものをTOEICスコアに生かせる、とも思ってる。

だから、ほかのテスト対策が足を引っ張っているとは思わない。


たとえば、リーディングでいうと
TOEFLや英検のほうが語彙は難しい。
part5で知らない単語で泣く、というケースを最小限にとどめられる。

あとは、ふだん難しめの文章を読んでいると
TOEICの文章(特にアーティクルとか)は読みやすくなる。

ただ、それでも!
それでも!!!

TOEICはTOEIC.
TOEIC特化の対策なしには(あたしには)無理で。


TOEICにはTOEICらしさがあります。
これはほかの試験にはない魅力!!!

これに、最近相当見せられているのも現実。
Skype模試で使う模試への興味が前よりぜんぜん濃いです。

毎回「あ〜〜、これ、TOEICっぽい!
というのを見つけて楽しんでます。

何度もやった模試でも、
今のこの感覚「TOEICたるもの」は、つい最近得たものなので、
新しい発見がいくつもあります。

これは言葉では表現できない感じ。

まさに、TOEIC instinct です。


。。。。。あ、いつのまにか、またTOEICについて熱くなってしまった。。


TOEICとはそれだけaddictive
enticingで、本当に mesmerizedされています。


4つのテスト、それぞれがんばります!



posted by Jun at 06:14| Comment(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

異国の地へ行って、、、無事に帰還しました。。


本日は、TOEICの世界を離れ、
異国の地。。TOEFLの世界へ日帰りで行ってきました(近っ!


そう、AndyさんのTOEFL勉強会です!!!


完全にアウェー状態で
朝、電車の中で会場が近づくに連れて
いつになくドキドキしてました。

その上、Andyさんはブログを以前から拝見してましたが、
ちょっと怖い方かな〜とか勝手に想像していて、
でも、実際お会いすると、
ものすご〜〜〜〜く、良い人柄がにじみ出ていていい気分(温泉)
授業以外のところでも、さりげない優しさが伝わってくるようで猫
一日、本当にとてもとてもcomfortable & relaxingで過ごせましたかわいい

TOEICの話も懐かしそうにしてらっしゃって、
共通のTOEICkerの話題ができました。

お昼を食べながら

「あ、神崎先生とはお友達なんですか?」

と聞かれたので

「あ、はい!黒ハート

と答えてしまってから


。。。あ、友達じゃないか。
友達だなんておそれおおいことを言ってしまって
神崎先生、ごめんなさ〜い!!

私が大好きな尊敬する人のうちの一人です。

ってことで、終日楽しく過ごしました。
行って良かったです!
また行きたいです!!







え?


TOEFL??


そうそう、そっちが本題です。



ネタバレになるとアレなので詳しくは書けませんが、
高い学校行くより絶対Andyさんの勉強会へ
参加した方が、点数上げるには効率的だと思いました。

まぁ、学校なんて行った事ありませんが。。


とにかく、点数を取る方法
日々何をどう勉強すれば良いのか
ってことを具体的に聞いてきました。


今年の5月、「はじめてのTOEFL」的な本を一冊やって
問題形式もちゃんと知らないまま受験したので
今日初めて知る事がすごく多くて、

へぇ〜〜〜!!!!

の連発でした(心の中で)。


一人ニヤニヤしてました。

やはり、LRSWぜんぶ、それぞれ問題形式ごとに
対策があって、
ストラテジーがあって、

the 試験対策

っていうのが重要なんだって思いました。

これは、私が一番好きな部分です。

試験を楽しむ、
英語力を身につけつつ、
その戦略とテクニックも磨いていく


TOEICも
英検1級も
TOEIC SWも
TOEFLも

それぞれ、対策が違います。
そこが楽しいんです!!

英語力をまんべんなく伸ばしても
すべての試験で良い結果は出せるでしょう。

でも、そうじゃなくて、
この試験対策が好きなんだ、と
今日あらためて思いました。

あ〜〜!!
なんて楽しいんだ!テストってぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

試験そのものと
試験対策が大好きです!
そして、対策をして得た結果を眺めるのが一番大好きです!



でも、

他の受講生の方々は
弁護士の方で、海外のロースクール行く予定だったり
サラリーマンの方で、MBA取る留学目指していたり

もうスゴイ方々ばかりです。

あたしだけ、チャラチャラしてて
ホント、申し訳ありません、って感じであせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


特に目標もなく
TOEFLを娯楽として
これから楽しんでいこうとしているあたしに比較すると
彼らはまさに真剣そのもの!!



TOEICは5000円、TOEFLは25000円、つまり、5TOEIC!!
それを月に2回受験しているので
月に10TOEICのお金がかかっています。

Andyさんの勉強会も安い受講費用ではありません。
内容を考えると、元をとって、それ以上のおつりがくるくらいの内容ではありますが、
金額だけを考えると、やはり相当真剣にスコアを考えてないと
何度も何度も受講するなんて思えないでしょう。


私はスコアアップには真剣だし
勉強やる気はかなりあります。
でも、人生はかかっていません。

なので、
あたしごときは、静かに隅っこで、
TIPSだけを盗んで帰ろうと思ってました。


。。。。。。。



が、
まぁ、どこへ行っても、変わらないこの性格。
「人懐っこい」と言えばかわいらしいかもですが、
ふつーに、好き放題しゃべってきました(苦笑


もう本当にお騒がせしました。


ってことで、もう一度言います!

TOEFLの点数欲しいなら、Andyさんの勉強会サイコー!!
また来年もう一回行きたいなと思います。

今日おしえてもらった方法で
続けていれば120点満点も夢じゃない!って思いました。
(いつも通り、単純ですw)

だって、2年前の夏はTOEIC990なんて
ものすご〜〜〜く遠かったし、

英検1級合格なんて、天才だけができるものだと思ってたし、

もちろん、
TOEFLは、そんな簡単じゃないのは痛感しています。

目指すくらいはいいじゃないるんるん


2月TOEFLは100点超えます!



posted by Jun at 21:58| Comment(4) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする