50分レッスンが効果的!リアル英会話

2017年12月23日

モリテツさんのTOEFLセミナー:TOEFL iBTのSWを学ぶ


モリテツさんが、数日前にブログで
セミナー会場となる自分の学校の開校準備をしていると書いてありましたが
その場所でのセミナーでした!

わーい!
一番のり!??


広いわけではないけど
とっても綺麗なところなので、
(安い貸し会議室とは違って)
セミナーも集中できました。

そして、その肝心なセミナーですが、
13:00 - 15:30の2時間半で
TOEFL iBTスピーキングライティング
しっかり学べて 8,000円っていう
(前回の日永田さんのときもそうでしたが)
破格のお値段✨✨

こんなリーズナブルなセミナーないですね。

しかも、中身はモリテツさん提供なので
クオリティは間違いなし!

今後も開催される時は、どうにかスケジュールを調整して
参加したいと思います。


内容は、まず、ライティングもスピーキングも
すべての問題タイプを練習できます。

ライティングの Independentは前もって課題提出したら
モリテツさんからの添削が🎀✨✨

そして、スピーキングは Q1, 2, 3, 4, 5, 6 すべてセミナー中に徹底的に
たくさん練習します。

試験と同じ形式で時間を計ってやるので
なかなか緊張感があります。

そして、モリテツさんならではの試験対策TIPSが惜しみなく共有されます。

残りのライティングの Integrated は、セミナーの最後に一緒に書いて
帰宅後にまたまたこれもモリテツさんに送信です(送らなきゃ💦💦💦


今日は特にスピーキングで学んだことが多かったです。

あたしに足りないのは、
いうべきポイントをちゃんとすべてmentionできてないこととか
必要な情報をまとめて話すこととか、だなと思いました。

それもうすうす感じていましたが、
やはり指摘されることでわかります。

ポイントを他の参加者の方と確認しながら進められるので
自分では考えられなかったアイディアを聞けたりします。

もちろん、英語が上手!(=流暢)であることとか
発音がきれいであることとか、
内容以外のポイントも採点に考慮されますが
今度ちゃんと対策して受験することになったら
とにかく必要な情報をちゃんと言う、ってことを
徹底して練習したいと思います。


スピーキングはQ3,4,5,6の順でやってから
最後にQ1, 2でしたが、
この最後のQ1,2がとても苦手です。
練習をたくさんしたあとで、最後にやったから
Q1,2の前に一瞬集中が切れて、
ちょっと疲れがでたのかもしれません。

あ〜ぜんぜん言えてないな〜。
何言うか思いつかないや〜。

って状態になって。

まぁ、Q3,4,5,6は難しいけど
何を言えばいいのかわかる、っていうか、
逆にたくさんありすぎて時間内にまとめて言うほうが
難しいんだけど、
それだけ言うことがあれば黙ることはないんだけど、
Q1,2は言うことが思いつかないと、まったくダメダメになる。

試験対策って大事だなって思いました。

そして
セミナー受けてる間にすでにTOEFL申し込みたい衝動にかられてました。


まぁ、TOEIC Sを200とるまでは、、
欲しがりません、勝つまでは。と思っているので
TOEFL受けるためにTOEIC Sを頑張るしかない状況になっています。


セミナー行くっていいですね。
特に、モリテツさんとか日永田さんとか。
すっごいやる気でます。

このやる気を維持して、
次のセミナーでチャージするまでは
自分で一人でコツコツ勉強しないといけません。

ちゃんと教えてもらったことを
しっかりと吸収して結果に(スコアに)繋げられるように
復習をやっていきます!

105点数超えました!
110点数超えました!
S30点とれました!
W30点とれました!
115点超えました!


なーんて報告を早くおふたりにしたいです✨✨✨



ランキング、クリック2箇所おねがいします!
ありがと✨✨✨✨💕💕💕


人気ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



posted by Jun at 18:23| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

レアジョブの TOEFL Speaking レッスン "Practice makes perfect"

レアジョブでTOEFL Speakingレッスン。
Arlind先生がお気に入りです。
かなり useful expressionsとかパラフレーズを指摘してくれるし
他の先生に比較すると厳しめなのでちょうど良いです。

最初のスモールトークで出てきた単語。strenuous
strenuous - tiring; exhausting


最初はこのトピック
In your experience, what has been your most interesting trip? Describe the trip and explain why it is the most interesting. Use specific reasons and details to support your answer.


パラフレーズ!
interesting
=
exciting
absorbing
fascinating
engaging
appealing


こういうトピックは話せることがたくさんあるので
ぜひ少しいい感じの語彙で攻めていきたいところ。
どうしても幼稚な語彙セレクションになっちゃう。



で、次。
Some people think it is better to stay and be loyal to one company for the rest of their lives. Others think it is better to change companies every so often to have better opportunities. Which do you agree with and why? Give specific details and examples in your answer.


どっちにしようかなー。
個人的には転職は何度でもしたらいいと思うけど
スピーチするにはやっぱり loyal のほうがいいかな、とか。

2つの理由を考えてたんだけど
1つ目でなんか無理があり、
そのうち2つ目を忘れ、、ストップ。

本番の試験でも止まるなんてことはないんだけど
練習不足かなぁー。

トピック自体がちょっと答えにくかったのか。。

なんて思ってたら先生が

どんなに知らない話題でも

You should come up with the idea, and sometimes fabricate the story.

って。

うん、そうそう。そうだよねー。
よく話は作ってる。
ん〜うまくしゃべれなかったことはちょっとショックかなぁ。

避けてないで、ニュースレッスンに逃げないで
やっぱりTOEFL レッスン受けないと。



英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


posted by Jun at 21:38| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

TOEFL スピーキング練習@オンライン英会話

TOEFL スピーキング練習を、レアジョブで再開しました。

もう1年半くらいレアジョブで続けてますが、
スピーチ練習ってなんか、やっぱりメンタルブロックなのか
精神的にきついので、
ちょっとニュースディスカッションに
逃げる傾向にあります、わたくし。

英検2次もあったし、
すぐにTOEFL受験予定はないけど(少なくとも今年はない)
TOEIC SWとかあるし
スピーキングのテストで、基本的なところが
すぐに出てくるようにしないとな、ってことで
ニュース会話はやめてTOEFLのレッスンにしてます。

予約する時に選ぶだけなのでいつでも変更可能ですが
TOEFL対応してる先生が少ないのが難点です。
逆にTOEFL対応している先生は、優秀で学べる点が
対応してない先生より多いことが多いってことは利点でもあります。


ってことで、レアジョブでは
スピーチ練習で、Task1, Task2をひたすらやっていきます。

TOEFLを受験し始めた時には、
この2つをやっただけじゃ足りないし〜って思ってたんだけど
やっぱり、この2種類の質問は基本ですね。
TOEIC SWや英検に共通するところもあるし。

15秒の準備+45秒の話す時間っていうのが
それぞれの試験と異なる部分ではあるけれど。


ちょっとだけ、今日やったところをシェア。

Some people think that knowledge is gained from experience, while others think knowledge is gained from books. Which is the best source of knowledge for you and why? Give specific details and examples in your answer.



先生のアドバイス:

Let's just polish your words.
You're good basically.
Just you need concrete examples and more advanced vocabulary.


って。

たとえば、We can learn xxx っていうときには、

We can have better grasp.
We can digest better information by seeing it with our own eyes.


って言ってみたり。
こんなレパートリーをたくさん増やす必要があります。

digestって出てこないよねぇ。。


増やす、パッと出てくるようにする、っていうのは
やっぱり覚えて、しかも、実際に使ってみないと
瞬時に出てこないものです。



それではもう一題。


How do you define success? Include details and examples in your explanation.


たとえば、こんなセンテンスを作ってみる。
more compoundな文で話しましょう、って言われた。

After my friend has amassed such fortune, he/she has decided to establish his own start-up manufacturing company.

Success for me is measured through fat bank account, because you have the privileges by just about everything.


For exampleじゃなくて、
I'd like to share my friend's experience.

あとは、
She's ground real hard to deserve such fortune.


あとは、disadvantage の代わりに使えるのは、downside

enhance とか improve の代わりには、hone

share の代わりに impart

delicious の代わりに delectable, palatable /pˈæləṭəbl/

I was in hot water. っていう言い方とか。 ===== 困ったことになった
have a blast を have a great time の代わりに使ったり

こうやって先生がおしえてくれるものを
ちゃんと覚えて、使えるようにしたいです。


ランキングのクリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

と、


英語ランキング



ありがと💕✨✨✨



posted by Jun at 22:34| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

英検・TOEFLにこの1冊!

TOEFLerにはたまらない1冊!!!


昨日ツイッターで見かけて、そう思いました。
この本。4/4発売なのでまだ予約受付なのですが期待できる一冊です。



英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY




読解についてはTOEFLも英検1級もそれほど
ジャンル的には変わりません。
問題形式や問われ方は違いますが。

世界史ならどちらも出ます。

それ以上に、たぶん、中身が楽しいかなと今からワクワクです。


最近、日本語でも背景知識をつけながら
いろんなジャンルの読解やリスニングに対応できるように
やってますが、英語でもこんな本が出るのはとても嬉しいです。



日本語の本で知識をつけるには、
若い読者のための世界史が良いかなと思います。。。が、高校の時に世界史の授業をとってたりセンター試験で世界史を受けるために勉強した人にはもしかして簡単かもしれません。あたしは高校の時は地理選択で歴史ものは一切やってないのでとても新鮮でした。






あと、この本は本当におもしろい!↓↓↓↓↓↓↓↓
(繰り返しこのブログで紹介してますが、回し者でもなんでもないですが、ふつーに読めます。おもしろいです!!暇つぶしでも読めます。その上でいろいろ知識が入ってきます。)

さらば白人国家アメリカ


これは試験対策にはすぐにはならないですが、
最近の英字雑誌やポッドキャストで
時事を読んだり聞いたりするなら
知識の補強になってくれます。

しかも、途中途中で声に出して笑ってしまうくらいの
おもしろい箇所もあって、
そんな読み易い文章で書いてくれてるからなのですが、
楽しく読みつつ、いろいろ誰がどうとか学べます。


最近のお気に入り本です。
この町山 智浩さんはEnglish Journalでも同様のアメリカの政治的なネタを連載してますね。この本の紹介もされてます。このかたの他の本も読みたくなりました。

posted by Jun at 08:08| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

TOEFL Listening 黒Hackersのシャドーイングの復習 2;full-blown, turn something around, There you go!,worthy of notice



Hackers TOEFL Actual Test Listening:2nd Edition



続きです。
シャドーイングはアクセントとかイントネーションとか
どうやってネイティブっぽく、でも、正確な発音で喋るかってところに
重点を置いてやっているのですが、
せっかくTOEFLの素材なのでちょっとだけ背景知識も
まとめておきたいなってところです


p.58 part2 passage2

1. business classで先生が話している
all companies run into problems now and then.


2. 生徒の意見
It should have tried to make things right, instead of pretending that the problem didn't exist..


3. 先生の疑問。問いかけ。
what can a business do to prevent full-blown crises and maintain consumer faith in its products?

なんかこれとか前にもブログに書いた気がする。


4.
you tell me how the company could have used crisis management to turn the problem around.
turn something around = to change an unsuccessful business, plan, or system so that it becomes successful


5. crisis managementからquality controlの話
The company can take it one step further. Put yourself in the company's position..

6. 提案をした生徒とその答え
Something to create goodwill among customers.
- There you go!





p.63 part2 passage3
1. ステンドグラスについて生徒が言う
( I guess everyone knows what stained glass is..)
Like the colorful windows in cathedrals? I love that stuff.
- You've got it.



Stained Glass Artist Creates a Custom Window for Victorian Era House Near Boston



What is Fresco?






p.74 part1 passage1
1. the student unionの人が言う
Do you need information about our event schedule this semester? We have a lot going on around campus.


2. the student unionの人
what kind of fund-raising are you planing on?
この on


3. 学生が説明
we normally put on events to inform the student body about the benefits of good nutrition.
ここも on


4. 学生
we've decided that another one of our goals should be to help the less fortunate.


5. 学生
We thought it'd be a good way to expose our club to the student body and help some other people out in the process.
この out


6.
I want to make sure we're all on the same page and that everyone's available for the event.
on the same page= thinking in a similar way


7.
I'll talk with my group and then get back to you in a day or so.



p.78 part1 passage2
Jackson Pollock was an influential American painter, and the leading force behind the abstract expressionist movement in the art world.

Jackson Pollock documentary



1.
All famous artists are celebrated for one reason or another.

With Pollock, it's his unique style of painting that is worthy of notice.


American Regionalism is an American realist modern art movement that included paintings, murals, lithographs, and illustrations depicting realistic scenes of rural and small town America primarily in the midwest and deep south.
regionalism.png


2.
He would walk around his paintings and pour or drip paint here and there.


- Classicism and Neoclassicism | arts | Britannica.com

- ART ICON JACKSON POLLOCK | AKA “JACK THE DRIPPER”



はい、いったん今回はここまで!


posted by Jun at 06:06| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

TOEFL Listening 黒Hackersのシャドーイングの復習 That's what it amounts to; right up my alley;few and far between



Hackers TOEFL Actual Test Listening:2nd Edition

赤いHackersはコピーイングで使ってますが
(念入りなシャドーイング的な位置づけ)
黒Hackersのリスニングもシャドーイングで
週に1個ずつやってます。


問題1個分なのでけっこーひとつひとつが長いです。
レクチャーと会話が交互くらいにでてきます。


で、今回はその復習としてまとめ。
zuknowにちょっと語彙とかまとめてたんだけど
語彙以外で残しておきたいものがいろいろあるので
ブログのほうでまとめることしました。


p.40 part1 passage1

1. pesticidesについてのキャンペーンのボランティアをやるように先生に勧められる生徒のセリフ
It sounds like something right up my alley.
right up one's alley 適している;ぴったり


2. 生徒の驚きの台詞のあとの先生のセリフ
So we eat pesticides as well as drink them?
- That's what it amounts to.


3. 生徒が先生に返事をする
Can I get back to you tomorrow?

この get back to you はよく出てくる。



p.44 part1 passage2
Zipf's law
ジップの法則 / ジフの法則 = 出現頻度がk番目に大きい要素が全体に占める割合が1/kに比例するという経験則である

The Zipf Mystery


この動画わかりやすい!!


the Richter scale リヒタースケール
The Richter magnitude scale (also Richter scale) assigns a magnitude number to quantify the size of an earthquake.

How Does The Richter Scale Work?



1. Zipf's lawの解説で先生が
If it's ranked third, its population is three times smaller than the first city, and so on down the line.

2. Zipf's Lawの例で地震を扱う先生のセリフ
The really big, destructive earthquakes are few and far between, right?

few and far between: very few; few and widely scattered


2.
Now.... as to why these distributions, called Zipfian distributions, occur in real life, well, that's a matter of debate....





p.49 part1 passage3
1. 先生が生徒に質問
I'm pretty sure you know that animals are capable of camouflaging themselves so that they escape detection. You can probably name a few right off the bat... Susan?
right off the bat = immediately; first thing.


2. 先生がカムフラージュする動物の例で
That's certainly one example, but some animals go further, and one in particular is the true master of disguise.


3. タコがどれくらいmaster of disguiseなのか説明中の先生
the octopus can choose from an almost unlimited palette of shades and hues, and can switch colors incredibly quickly.. literally in the blink of an eye!!
in the blink of an eye = extremely quickly

と、色を表す言葉で、
- Hues, Tints, Tones and Shades: What's the Difference?


Chromatophores are pigment-containing and light-reflecting cells, or groups of cells, found in a wide range of animals including amphibians, fish, reptiles, crustaceans and cephalopods. = クロマトフォア; 色素胞
- How Octopuses and Squids Change Color


4. 何人かには復習になっちゃうけど聞いてねーって先生
This may be a bit of a review for some of you, but, well, bear with me.


5. タコの攻撃について先生と生徒が話してる
I'm really interested in that ink jet I read about. Octopuses can create an ink cloud to hide themselves....
- Yes, it's pretty amazing, the arsenal of weapons an octopus has.

And this is what makes the octopus a true escape artist.


ink jet とか
ink cloud とか
arsenal of weapons とか
escape artist とかおもしろいなーって。


p.54 part2 passage1
1. 図書館の人と学生が話してる
Let me see your library card so I can pull up your record.

2. ゴネる生徒に受付が
It's the least I could do.
- OK.. sounds like a plan.


sounds like a plan じゃ、そうしよう


3. これからの手順を一つ一つ説明して受付が
Just return the book, fill out the reservation form...and you can ....The student will be notified that ... Make sense?

Make sense? = Does is make sense?
わかった?

Do you understand? とか会社の電話とかでも言っちゃだめってどこかで見た。


4. やっと納得した学生のセリフ

It worth a shot.
じゃ、それで。



はい、長くなるので、また続きはこのあと。







posted by Jun at 21:21| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

2016.04.09 TOEFL iBT結果



Jun_TOEFLiBT_201604.png

やばい、どんどん下がってる。。


LとWが低い。


今までとの比較 (R, L, S, W)
2014/05 23, 24, 22, 24 = T 93
2015/02 23, 28, 23, 27 = T 101
2015/11 28, 25, 19, 25 = T 97

2016/04 28, 22, 22, 23 = T 95

Lはできたと思ったんだけどなぁ。。
Wもそんな失敗した記憶がないような。。


ショックだ(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

あ、そういえば、Wはテンプレートを崩して書いてみたんだった、、、、

SとWは仕方ないにしても
(むしろSは、すぐに上がらないし22はまぁまぁだと思ってる)

Lがなぁ。。。
Lは問題演習をやってないことが原因だろうな。

あとは全体的にやっぱり語彙がかなり少ないってこともかなり影響していると思われます。

冷静に考えると。




細かく見てみて、、、、

良いところだけピックアップしてみる。

Speaking about familiar topics Good(3.5 - 4.0)

Writing based on knowledge and experience Good(4.0 - 5.0)

SのTask1,2がすごく苦手だったのに、良い感じ。
WもIndependentのほうは良かったんだなぁ。。


それにしても、Lが悪すぎる。

8月の受験までにどうにかしなければ。

101が時効になってしまう!!!


つかもうすでに。。(´-ω-`)

Rはいい感じで28維持だったのはせめてもの救い。

GWはTOEFL iBT強化週間にして、
8月までがんばろう。



中国語、スペイン語、フランス語やってる場合じゃないだろ、っていうのもとてもごもっともなんだけどでもやっぱりそれはそれで続けたいなって思うから、並行はするけどねー。


先日は情報処理も落ちたっぽいし。


また不調気味なのでここから回復しないとな。



ってことで、公式を初めて買ってみました。(いまさら!?)

Official TOEFL iBTR Tests Volume 1, 2nd Edition



うん、がんばろー\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////



posted by Jun at 04:49| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする