2018年11月30日

TOEFL iBT ちょっと上がりました!(連続自己ベスト更新)



Jun-TOEFL1.jpg




朝起きたら、Your TOEFL iBT scores are now availableっていう件名のメールが来てました。
11月17日に受験したTOEFLはリスニング中眠くて眠くて、
後半は意識が朦朧としてました。
その直前とか、多分、めちゃくちゃ忙しくて、疲れもあったのかもしれませんが、

試験が終わってから


あ〜、メガシャキ飲んでおけばよかった...


っていう反省をしたのを覚えています。


イメージ的には試験中にこんな感じです。

Jun-TOEFL2.jpg





メガシャキ 飲むの忘れてたわけじゃなくて、
10月から始めた、糖質制限で、いろんなものが買えなくなって(お茶とか以外)
以前に、Yahoo!Newsで「糖質制限ランチ難民」とかいうタイトルの記事を見て(記事は読んでない)、
もうなんでも難民つければいいってもんじゃないでしょ、って思ってたんだけど、
最近は、たまに外出すると、「あ、ほんと難民だわ」って実感することがあり、
妙にそのタイトルに納得したのを記憶してます。

で、その糖質制限を考えて、メガシャキ の糖質を恐れて、当日は丸腰で試験に臨んだわけです。
メガシャキの糖質も確認せずに(高いと決めつけて)。

そして、今朝TOEFLのスコアを確認してから、やっと糖質を調べました。
1本の炭水化物は 8.0g だったので、もちろん飲料にしては高いけど
TOEFLのスコアを犠牲にしてまで控える糖質ではないな、という結論に至りました。

なので、1月の受験では迷わず投入したいと思います。



で、前回の試験直後のツイートでも呟いてた通り、





本当に眠くてやばかったので、今回はまた100切ってても仕方ないなと覚悟してログインしてみました。



Jun-TOEFL3.png



(TOEFLは各30点満点です)
リーディングは、前回と同様:29

リスニングは、自己ベストタイ&前回より大幅にUP⤴⤴⤴:28✨✨✨

スピーキングは、なんと自己ベスト更新⤴⤴⤴⤴⤴:25✨✨✨✨✨✨

ライティングは、自己ワースト更新⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵:22💥💥💥

トータルは、なんとかギリギリ自己ベスト更新⤴:104


でした!




安心しました。


ひとつひとつ見ていくと、
リーディングは29連続取れてるので、このまま受験をし続ければどこかで30が取れるかなと思います。
リスニングについては今後もfluctuateすることは予想されるけど、心配することはなさそうです。
結果的に、メガシャキ関係なかったようです。
スピーキングも今の勉強を続けていくと、歩みは遅くてもちょっとずつ上がったり下がったりしながら、やっていけそうです。
ライティングは割と得意な方で自己ベスト27は2回とってるので、今回はやっちゃったな、って感じです。
Task2で冒険しちゃったかもしれません。
なんか、友達がなんとかっていうトピックで、理由を2つ書くのに、
A friend in need is a friend indeed.
A fair weather friend
っていうのを、2つの理由のトピックセンテンスで使いました。
「これ、どうかな〜」とか思いつつ。
中身もとても薄かったと思います。
なので、今回Wはたまたま低かっただけですね。


LとSが高かっただけに、Wが取れてればもっとトータル上がったのになぁ、、、



以上が、反省と今後の展望です。




今後の学習については、大きく今までと変えることはありません。
リーディングは英字雑誌を読むくらい。
語彙はSVLのvol.4 LV11の例文暗唱をちんたらやってます。

リスニングは、強化月間でTOEFLリスニング問題集を週に1回くらいやってましたが、こっちも時々やってみたいと思います。

ライティングは対策としてはかなり優先順位を下げてたのですが、ちょっとだけ順位を上げたいと思います。

でも、何はともあれスピーキングです。
この強化月間は続きます。



・CNN English Express のシャドーイング
・TOEFLスピーキング問題集
・模範解答の研究(TOEIC S, TOEFL iBT)
・自作スピーキングスクリプト(TOEIC S, TOEFL iBT)を作って、音読&暗唱
・オンライン英会話(mytutor, Cambly



とかかなぁ。


でも、じわじわと効果が出てきているのは、嬉しいですね。
スピーキングは特に、英語圏での生活経験とかないし、
日常で英語で喋るチャンスはオンライン英会話とかしかないし、
それでもできることを継続してれば、1年かかっても2年かかっても
ちょっとずつは力がつくんだなって思います。



明日は、TOEIC Speaking。
なかなか180から抜けられないのが
苦しいところですが、頑張ります。



そして、もう、年の瀬が近づいてきてますが、来年も

TOEIC Speakingは、毎月受験
TOEFL iBTは各月受験
英検1級は毎回受験
TOEIC LRは、年に1回程度の受験


になると思います。


他の試験は、その時その時で考えていきますが、
今、興味あるのは、TOEIC SとTOEFLです。


ちょっとスコアが上がると、
やっぱりテストは楽しいなあ〜と
ゲンキンながら思ってしまいます。

下がると「もう受けない!!!」とか思っちゃいますね。

長らく(2年くらい)自分の中ではスランプを感じていて
試験を受けてもつまんない(英検とかTOEIC)、
試験好きってやっぱりおかしいのかな、ダメなのかな、とか
スピーキングとか上手で発音キレイな方がかっこいいのかな、とか
じゃ、スピーキングばかり強化してみよう、
だからと言ってスピーキングなどが上達するわけでもない(そもそも使う機会がない)、

とか、かなりダークな淵に陥ってしまってたのですが、
今年の夏以降やっと回復傾向⤴⤴⤴です。

テスト好きでもいいじゃない?
試験大好き人間でもいいんじゃない?
英語が実際に使えるかどうかじゃなくて
スコア追求が楽しかったらそれでいいんじゃない?
って、やっと自分の趣味・嗜好を素直に認められる気がしてきました。


何事も、ups and downs ありますが、
ひき続きマイペースで頑張っていこうと思います。



[ 宣伝! ]
 本物のシャドーイングで本物の英語力を→英語ジム らいおんとひよこ
よろしくお願いします🐥
 🎁Early Bird割引(AM5時〜6時半スタートのレッスンに15%割引)があるのは、こちらのコースです。トレーナーがアメリカ在住のため時差を考慮しての割引です。在米10年以上、3カ国(アメリカ&日本&台湾)で10年以上の指導経験&短大と語学学校で主にアジア・中東・中南米からの留学生と移民に英語を教えている、かなりすごいトレーナーなので、是非✨✨学会発表などもあり現在も活躍されてます。




クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村





posted by Jun at 07:59| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

英文をパラフレーズ・サマリーする練習



TOEFL対策として、オンライン英会話を昨日からいくつか再開しています。
まずは、mytutorのTOEFLスピーキングコースPerfect Masterと、流暢さのためにディスカッションする用のCamblyです。あとは、レアジョブもTOEFLコースと上級英会話を検討中です。

昨日mytutorの先生からおすすめしてもらった
英文記事やリスニング素材をパラフレーズしたりサマリーすること。

今までも、もちろんそんな勉強法があるのはわかってたけど
なんかめんどくさいなーって。
英会話レッスン中にサマライズしたりとかはあるけど
その場だけで、予習はしないし、特に復習もしない、
そして丁寧なフィードバックがあるわけでもなく、っていうところで
割と適当なサマライズでした。


昨夜23時より前に就寝したら、なぜか今朝は3時前に起きちゃったので
早速Scientific American の記事をパラフレーズをしてみました。


TOEFLもシミュレーションレッスンも時々は必要だけど
もうテスト形式はバッチリ知ってるし、
もっと根本的なところで、流暢性を高めて
豊富な語彙で話す、ってことになると
もう一つ上の(手間がかかる)努力が必要だなと思いました。


で、今朝2時間くらいかけて1記事パラフレーズしたものを大公開。
これをフルーツフルイングリッシュの添削に出して
ちゃんとしたエラーのない英文にしてもらおうと思います。
(チケット5枚使っちゃいました)

*なので、今は色々間違いとか不自然なところがあるかと思います。

https://www.scientificamerican.com/article/ldquo-stress-hormone-rdquo-cortisol-linked-to-early-toll-on-thinking-ability/
 元記事:“Stress Hormone” Cortisol Linked to Early Toll on Thinking Ability
→→ 

According to a result of a study, stresses may start negatively affecting the brain in the early middle age due to malperformance of the stress-related hormone cortisol. Most of the subjects in their 40s showed poorly performed in memorising, organizing, visually perceiving and paying attention.

The study illustrated that higher cortisol levels were connected with physical changes in the brain, which can lead to Alzheimer’s disease and other forms of dementia.


The correlation between high cortisol levels and low performance was high in women, while it has yet to be determined whether women are more affected by everyday stress or their stresses are more obviously displayed.

Feeling distress causes negative results when we face challenges both to fulfill our goals and to work productively, the lead researcher says.

This result is more persuasive than former speculations.

Although cortisol itself is not always abominable, people's detrimental habits like smoking, drinking and eating unhealthy food might be resulted from stress. Cortisol is just a small part of outcomes from ongoing people's everyday lives.

Researchers have discovered that grandchildren of the new research subjects were well balanced in their lives.

Even these comparably young people, however, shows changes in brain which could be discernible on an MRI scan of the brain.

High cortisol levels could have caused by physical stress such as diabetes, not by mental stress. Also, the hormone might have come about from currently occurring brain changes. Seshadri casts doubt on this, though. She says such young people whose cortisol levels were gauged only once cannot have illustrated transformation in the course of time.

The participants who were asked to do simple tasks like drawing a shape they were shown or repeating a story only exhibited small differences. According to Seshadri, it was distinct in group.

Lower performance on study are related to greater possibilities of dementia decades later and Seshadri mentions that stress levels in midlife could be just one of many elements that leads to dementia. A grasp of the relation might help reduce risk, but she adds that whether cutting down cortisol levels will diminish the risk of Alzheimer’s.


Simple habits such as satisfactory sleep, workout, social communication and healing exercise like meditation can lower the cortisol levels. Nonetheless, a clinical trial is required to make sure that it can preserve the brain in good condition.


According to other research, anyone is not too old to embrace a more salutary lifestyle with less stress, more periodic exercise, healthy eating, good sleep and a purpose in his or her life. Life is irreversible but the brain can be reparable.





1記事を2時間もかけて取り組んだっていうのは我ながら素晴らしい!!
辞書も、英英を2つ、和英を1つ、thesaurusを1つ、あとは電子辞書のコロケーション検索などを駆使してやりました。時間はかかるけど効果は絶大な気がします。

英文を精読していくことに、プラスアルファな手間暇をかける感じかな。


これから3週間は英検の二次対策でかなり忙しくなりますが
オンライン英会話とパラフレーズ練習(英文・リスニング)と
TOEFL問題集(特にリスニング)をしっかりやっていこうと思います。





さて、もうだいぶ乾燥する季節となってきました。
乾燥は美容の大敵。

真夏でも続けてた朝晩のシートマスクの上に秋冬春は、金のアルミフィルムマスクを使って、その上からホットタオルをかけ蒸します。
ホットタオルはいつも電子レンジでチンしてたのですが、朝晩のこととなると非効率なので、
ついに、タオルウォーマーを買いました!




新しいタオルも買って、ちょっと良い香りをほんのりつけてスイッチオン!
翌朝にはホットなタオルがreadily availableです。これはオススメ✨




クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村

posted by Jun at 05:32| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

モリテツさんのTOEFLセミナー:TOEFL iBTのSWを学ぶ


モリテツさんが、数日前にブログで
セミナー会場となる自分の学校の開校準備をしていると書いてありましたが
その場所でのセミナーでした!

わーい!
一番のり!??


広いわけではないけど
とっても綺麗なところなので、
(安い貸し会議室とは違って)
セミナーも集中できました。

そして、その肝心なセミナーですが、
13:00 - 15:30の2時間半で
TOEFL iBTスピーキングライティング
しっかり学べて 8,000円っていう
(前回の日永田さんのときもそうでしたが)
破格のお値段✨✨

こんなリーズナブルなセミナーないですね。

しかも、中身はモリテツさん提供なので
クオリティは間違いなし!

今後も開催される時は、どうにかスケジュールを調整して
参加したいと思います。


内容は、まず、ライティングもスピーキングも
すべての問題タイプを練習できます。

ライティングの Independentは前もって課題提出したら
モリテツさんからの添削が🎀✨✨

そして、スピーキングは Q1, 2, 3, 4, 5, 6 すべてセミナー中に徹底的に
たくさん練習します。

試験と同じ形式で時間を計ってやるので
なかなか緊張感があります。

そして、モリテツさんならではの試験対策TIPSが惜しみなく共有されます。

残りのライティングの Integrated は、セミナーの最後に一緒に書いて
帰宅後にまたまたこれもモリテツさんに送信です(送らなきゃ💦💦💦


今日は特にスピーキングで学んだことが多かったです。

あたしに足りないのは、
いうべきポイントをちゃんとすべてmentionできてないこととか
必要な情報をまとめて話すこととか、だなと思いました。

それもうすうす感じていましたが、
やはり指摘されることでわかります。

ポイントを他の参加者の方と確認しながら進められるので
自分では考えられなかったアイディアを聞けたりします。

もちろん、英語が上手!(=流暢)であることとか
発音がきれいであることとか、
内容以外のポイントも採点に考慮されますが
今度ちゃんと対策して受験することになったら
とにかく必要な情報をちゃんと言う、ってことを
徹底して練習したいと思います。


スピーキングはQ3,4,5,6の順でやってから
最後にQ1, 2でしたが、
この最後のQ1,2がとても苦手です。
練習をたくさんしたあとで、最後にやったから
Q1,2の前に一瞬集中が切れて、
ちょっと疲れがでたのかもしれません。

あ〜ぜんぜん言えてないな〜。
何言うか思いつかないや〜。

って状態になって。

まぁ、Q3,4,5,6は難しいけど
何を言えばいいのかわかる、っていうか、
逆にたくさんありすぎて時間内にまとめて言うほうが
難しいんだけど、
それだけ言うことがあれば黙ることはないんだけど、
Q1,2は言うことが思いつかないと、まったくダメダメになる。

試験対策って大事だなって思いました。

そして
セミナー受けてる間にすでにTOEFL申し込みたい衝動にかられてました。


まぁ、TOEIC Sを200とるまでは、、
欲しがりません、勝つまでは。と思っているので
TOEFL受けるためにTOEIC Sを頑張るしかない状況になっています。


セミナー行くっていいですね。
特に、モリテツさんとか日永田さんとか。
すっごいやる気でます。

このやる気を維持して、
次のセミナーでチャージするまでは
自分で一人でコツコツ勉強しないといけません。

ちゃんと教えてもらったことを
しっかりと吸収して結果に(スコアに)繋げられるように
復習をやっていきます!

105点数超えました!
110点数超えました!
S30点とれました!
W30点とれました!
115点超えました!


なーんて報告を早くおふたりにしたいです✨✨✨



ランキング、クリック2箇所おねがいします!
ありがと✨✨✨✨💕💕💕


人気ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村



posted by Jun at 18:23| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

レアジョブの TOEFL Speaking レッスン "Practice makes perfect"

レアジョブでTOEFL Speakingレッスン。
Arlind先生がお気に入りです。
かなり useful expressionsとかパラフレーズを指摘してくれるし
他の先生に比較すると厳しめなのでちょうど良いです。

最初のスモールトークで出てきた単語。strenuous
strenuous - tiring; exhausting


最初はこのトピック
In your experience, what has been your most interesting trip? Describe the trip and explain why it is the most interesting. Use specific reasons and details to support your answer.


パラフレーズ!
interesting
=
exciting
absorbing
fascinating
engaging
appealing


こういうトピックは話せることがたくさんあるので
ぜひ少しいい感じの語彙で攻めていきたいところ。
どうしても幼稚な語彙セレクションになっちゃう。



で、次。
Some people think it is better to stay and be loyal to one company for the rest of their lives. Others think it is better to change companies every so often to have better opportunities. Which do you agree with and why? Give specific details and examples in your answer.


どっちにしようかなー。
個人的には転職は何度でもしたらいいと思うけど
スピーチするにはやっぱり loyal のほうがいいかな、とか。

2つの理由を考えてたんだけど
1つ目でなんか無理があり、
そのうち2つ目を忘れ、、ストップ。

本番の試験でも止まるなんてことはないんだけど
練習不足かなぁー。

トピック自体がちょっと答えにくかったのか。。

なんて思ってたら先生が

どんなに知らない話題でも

You should come up with the idea, and sometimes fabricate the story.

って。

うん、そうそう。そうだよねー。
よく話は作ってる。
ん〜うまくしゃべれなかったことはちょっとショックかなぁ。

避けてないで、ニュースレッスンに逃げないで
やっぱりTOEFL レッスン受けないと。



英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


posted by Jun at 21:38| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

TOEFL スピーキング練習@オンライン英会話

TOEFL スピーキング練習を、レアジョブで再開しました。

もう1年半くらいレアジョブで続けてますが、
スピーチ練習ってなんか、やっぱりメンタルブロックなのか
精神的にきついので、
ちょっとニュースディスカッションに
逃げる傾向にあります、わたくし。

英検2次もあったし、
すぐにTOEFL受験予定はないけど(少なくとも今年はない)
TOEIC SWとかあるし
スピーキングのテストで、基本的なところが
すぐに出てくるようにしないとな、ってことで
ニュース会話はやめてTOEFLのレッスンにしてます。

予約する時に選ぶだけなのでいつでも変更可能ですが
TOEFL対応してる先生が少ないのが難点です。
逆にTOEFL対応している先生は、優秀で学べる点が
対応してない先生より多いことが多いってことは利点でもあります。


ってことで、レアジョブでは
スピーチ練習で、Task1, Task2をひたすらやっていきます。

TOEFLを受験し始めた時には、
この2つをやっただけじゃ足りないし〜って思ってたんだけど
やっぱり、この2種類の質問は基本ですね。
TOEIC SWや英検に共通するところもあるし。

15秒の準備+45秒の話す時間っていうのが
それぞれの試験と異なる部分ではあるけれど。


ちょっとだけ、今日やったところをシェア。

Some people think that knowledge is gained from experience, while others think knowledge is gained from books. Which is the best source of knowledge for you and why? Give specific details and examples in your answer.



先生のアドバイス:

Let's just polish your words.
You're good basically.
Just you need concrete examples and more advanced vocabulary.


って。

たとえば、We can learn xxx っていうときには、

We can have better grasp.
We can digest better information by seeing it with our own eyes.


って言ってみたり。
こんなレパートリーをたくさん増やす必要があります。

digestって出てこないよねぇ。。


増やす、パッと出てくるようにする、っていうのは
やっぱり覚えて、しかも、実際に使ってみないと
瞬時に出てこないものです。



それではもう一題。


How do you define success? Include details and examples in your explanation.


たとえば、こんなセンテンスを作ってみる。
more compoundな文で話しましょう、って言われた。

After my friend has amassed such fortune, he/she has decided to establish his own start-up manufacturing company.

Success for me is measured through fat bank account, because you have the privileges by just about everything.


For exampleじゃなくて、
I'd like to share my friend's experience.

あとは、
She's ground real hard to deserve such fortune.


あとは、disadvantage の代わりに使えるのは、downside

enhance とか improve の代わりには、hone

share の代わりに impart

delicious の代わりに delectable, palatable /pˈæləṭəbl/

I was in hot water. っていう言い方とか。 ===== 困ったことになった
have a blast を have a great time の代わりに使ったり

こうやって先生がおしえてくれるものを
ちゃんと覚えて、使えるようにしたいです。


ランキングのクリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

と、


英語ランキング



ありがと💕✨✨✨



posted by Jun at 22:34| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

英検・TOEFLにこの1冊!

TOEFLerにはたまらない1冊!!!


昨日ツイッターで見かけて、そう思いました。
この本。4/4発売なのでまだ予約受付なのですが期待できる一冊です。



英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY




読解についてはTOEFLも英検1級もそれほど
ジャンル的には変わりません。
問題形式や問われ方は違いますが。

世界史ならどちらも出ます。

それ以上に、たぶん、中身が楽しいかなと今からワクワクです。


最近、日本語でも背景知識をつけながら
いろんなジャンルの読解やリスニングに対応できるように
やってますが、英語でもこんな本が出るのはとても嬉しいです。



日本語の本で知識をつけるには、
若い読者のための世界史が良いかなと思います。。。が、高校の時に世界史の授業をとってたりセンター試験で世界史を受けるために勉強した人にはもしかして簡単かもしれません。あたしは高校の時は地理選択で歴史ものは一切やってないのでとても新鮮でした。






あと、この本は本当におもしろい!↓↓↓↓↓↓↓↓
(繰り返しこのブログで紹介してますが、回し者でもなんでもないですが、ふつーに読めます。おもしろいです!!暇つぶしでも読めます。その上でいろいろ知識が入ってきます。)

さらば白人国家アメリカ


これは試験対策にはすぐにはならないですが、
最近の英字雑誌やポッドキャストで
時事を読んだり聞いたりするなら
知識の補強になってくれます。

しかも、途中途中で声に出して笑ってしまうくらいの
おもしろい箇所もあって、
そんな読み易い文章で書いてくれてるからなのですが、
楽しく読みつつ、いろいろ誰がどうとか学べます。


最近のお気に入り本です。
この町山 智浩さんはEnglish Journalでも同様のアメリカの政治的なネタを連載してますね。この本の紹介もされてます。このかたの他の本も読みたくなりました。

posted by Jun at 08:08| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

TOEFL Listening 黒Hackersのシャドーイングの復習 2;full-blown, turn something around, There you go!,worthy of notice



Hackers TOEFL Actual Test Listening:2nd Edition



続きです。
シャドーイングはアクセントとかイントネーションとか
どうやってネイティブっぽく、でも、正確な発音で喋るかってところに
重点を置いてやっているのですが、
せっかくTOEFLの素材なのでちょっとだけ背景知識も
まとめておきたいなってところです


p.58 part2 passage2

1. business classで先生が話している
all companies run into problems now and then.


2. 生徒の意見
It should have tried to make things right, instead of pretending that the problem didn't exist..


3. 先生の疑問。問いかけ。
what can a business do to prevent full-blown crises and maintain consumer faith in its products?

なんかこれとか前にもブログに書いた気がする。


4.
you tell me how the company could have used crisis management to turn the problem around.
turn something around = to change an unsuccessful business, plan, or system so that it becomes successful


5. crisis managementからquality controlの話
The company can take it one step further. Put yourself in the company's position..

6. 提案をした生徒とその答え
Something to create goodwill among customers.
- There you go!





p.63 part2 passage3
1. ステンドグラスについて生徒が言う
( I guess everyone knows what stained glass is..)
Like the colorful windows in cathedrals? I love that stuff.
- You've got it.



Stained Glass Artist Creates a Custom Window for Victorian Era House Near Boston



What is Fresco?






p.74 part1 passage1
1. the student unionの人が言う
Do you need information about our event schedule this semester? We have a lot going on around campus.


2. the student unionの人
what kind of fund-raising are you planing on?
この on


3. 学生が説明
we normally put on events to inform the student body about the benefits of good nutrition.
ここも on


4. 学生
we've decided that another one of our goals should be to help the less fortunate.


5. 学生
We thought it'd be a good way to expose our club to the student body and help some other people out in the process.
この out


6.
I want to make sure we're all on the same page and that everyone's available for the event.
on the same page= thinking in a similar way


7.
I'll talk with my group and then get back to you in a day or so.



p.78 part1 passage2
Jackson Pollock was an influential American painter, and the leading force behind the abstract expressionist movement in the art world.

Jackson Pollock documentary



1.
All famous artists are celebrated for one reason or another.

With Pollock, it's his unique style of painting that is worthy of notice.


American Regionalism is an American realist modern art movement that included paintings, murals, lithographs, and illustrations depicting realistic scenes of rural and small town America primarily in the midwest and deep south.
regionalism.png


2.
He would walk around his paintings and pour or drip paint here and there.


- Classicism and Neoclassicism | arts | Britannica.com

- ART ICON JACKSON POLLOCK | AKA “JACK THE DRIPPER”



はい、いったん今回はここまで!


posted by Jun at 06:06| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする