ビジネス英会話のビズメイツ!!

2017年07月02日

TOEIC問題をといてみた「ミニ模試トリプル10 」「(やどかり)標準模試2」


ミニ模試トリプル10 TOEICR L&R テスト



これはパートごとにちょっとずつ問題を解けるようになってます。
1模試2時間解くのがきついー、とか
どうしても時間がとれない!って方にも
ぜんぜん時間もやる気もあるんだけど、って方にも
いいと思います。

これは後述のやどかり模試と同様
abceed っていうアプリをスマホに入れておくと
CDとか使わずにリスニング問題できるし
マークシートはスマホ上で入力できるので
ペンと紙も不要です。
そして、採点も「採点」ボタンで一瞬で終わります!

ということで、モリテツさんのこの本の1日目をやってみました。

IMG_3299.PNG






早速採点。。。。



IMG_3300.PNG


え!??
どこ間違えた???

あ〜これはマークミスです(いや、ほんとに笑!
CをマークしたつもりだったのにBになってるよ〜〜〜。
って。

まぁ、でも本番でも同じことがいえます。
失ってはいけないはずの点数が引かれます💦💦

正解できる問題で正解できないときこそ
大いに反省しないとですね。


そして、やどかり模試3である「標準模試2」を解くことに。

TOEIC L&R TEST 標準模試2




ちょっと最近時間がなくて
2時間も取れないので(っていう言い訳で
part1, part5だけ。

IMG_3301.PNG

よし!
全問正解!!!



IMG_3302.PNG

で、油断してたら、
またまたpart5で不正解1問です。

え。。またマークミスですか。。。

あ、今度は本気で不正解のようです。
ネタバレしちゃだめだと思うので
書きませんが、No.107を間違えちゃいました。

あ、文脈ちゃんと読まないとだめなやつだ、これ。

ってことで、今日は
ちょっとだけTOEIC勉強もしてみました。



TOEICランキングもクリックおねがいします💓

TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

posted by Jun at 16:52| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

TOEIC本、購入!と、今後の気になる本



ミニ模試トリプル10 TOEICR L&R テスト

モリテツさんのこの本、人気すぎてアマゾンでは売り切れ
1ヶ月〜2ヶ月で発想、とかって
7月に受験するのに間に合わない!
って思って、
久々にリアル本屋で買い物してきました。





ちょこちょこやって、その感想など
ブログで更新したいと思います。

あとは、もう1冊、今後買おうと思っているのは



至高の模試600問です!

前田さんの非公式模試の続編って位置づけでいいのかな?
これは売り切れになる前にちゃんとアマゾンで予約しておきます!


この勢いで9月も申し込んじゃうかなぁ。。


posted by Jun at 07:33| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

7月のTOEICに向けて

先日、急にやる気が出て、1000本ノック3冊やってましたが、
やどかり3もこれからやるのですが、
公式本もぜんぜん持ってないなー、ちょっと欲しいなーと
思えてきました。

モリテツさんもブログに書いてましたね。韓国のやつ→(モリテツさんブログ記事:)17年6月のTOEIC受験票届き勉強


Listening本 on amazon ::Reading本 on amazon
LRセット on ハングルプラス


porporさんHBKさん
年に10回ほど都内で集まって模試解いたりしてまして
今はHackers2を使ってて、次がTEST7なので、今年は買わなくていいねー
とか話していたのですが、公式も気になるよね、と話してました。

あと4セットたぶん一緒に解くことになりますが、
そのあとに上記公式を使うか(来年!)
買って一人で解いてみるか。。。

かつての模試熱は0なので一人で解くなんてことは
たぶんできないので、やっぱり韓国のは彼らと一緒に解くのに
save しておこうかな。。。


じゃ、ちょっと国内のやつ。
公式TOEIC Listening & Reading 問題集2



あとは、1000本ノックのあとにやるといいかも、と
(ちゃんと現状を把握して冷静にJunに必要な対策は何かと)
おすすめしてもらった、あのピンクの



あと、これ忘れちゃいけない!
来週発売の、モリテツさんの本。

ミニ模試トリプル10 TOEICR L&R テスト



モリテツさんがTOEFL本を出すってことで
もう今から楽しみでたまりません。

そうしたらもう一回勉強してTOEFL受けようかな。



posted by Jun at 10:03| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

TOEIC 千本ノック! 新形式対策 難問・ひっかけ・トリック問題編


誰にでも同じアドバイスがあてはまるわけではないで、書きましたが、今のJunには最適なアドバイスとして千本ノックをすすめられたので、やっと今日になってやる気になってやってみました。




(赤)千本ノック! 新形式対策 絶対落とせない鉄板問題編
(青)千本ノック! 新形式対策 解ければ差がつく良問編
(白)千本ノック! 新形式対策 難問・ひっかけ・トリック問題編

上から順にだんだんむずかしくなっていきます。

赤と青は、全部読まなくても瞬殺で正解がわかるものが多く、
間違えたものも、かなり「うっかりしてた」感じで、
本番で集中していれば特におそれることはないような問題かなと思いました。

ただ、白いのはやっぱり違いますね。
あ〜最近の傾向はこんな感じなのねぇ〜へぇ〜。

これやっといてよかった!って思いました。

7月に久々に受験するので
やっぱりちょっと良い結果を出すには
この1年のブランクをちょっと埋めておかないと
勘もだいぶ鈍っているので、TOEIC力は底を尽きた感じで
part7とか、いつも都内で月1くらいで集まって解いてる模試でも
すぐに疲れちゃいます。
part7はもういつまでたってもやだなーって思います。


とはいえ、ツイートしたように、




って感じでがんばります!


次のアドバイスとしては

「1日1模試を数日やってれば勘も戻るでしょ」


ってことだったので、
1日1模試できる気はしませんが
検討してみます。

まずは、やどかり3(赤い標準模試2)かな。



他にも施策は考えております。
ただ、TOEICに割ける時間はあまりないので
ほんとにちょっとずつかな。


ちょっと7月受験が楽しみになってきた✨



posted by Jun at 23:25| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

誰にでも同じアドバイスがあてはまるわけではない、TOEIC対策・勉強方法


久々にTOEICネタです。
7月に受験します。

去年は9月に受験したので、10ヶ月ぶりとなります。

会社の同僚に「7月に受けるんだけど、どうやって勉強したいい?」って聞かれました。

これはなかなか難しい質問です。

彼女がどれくらいのスコアか
彼女が毎日どれくらい勉強できるか
または、やる気があるか
書籍だけで独学でできる人なのか
誰かに教えてもらわないと難しいか
誰かに教えてもらう、または、どこかに通う金銭的な余裕があるのか

などなど。

お金があれば
どこかに通ったほうがいいです。


やる気ももらえますし
自分でやるより効率的です。


ただ、自分で書籍買ってやるほうが好き、という場合や
英語じゃなくても学生時代の「勉強をする方法」や「勉強をする努力」が身についている場合
少し楽しい時間を犠牲にしても数ヶ月だけ目標スコアまでTOEICに捧げられる場合などは

もしかして一人でやってもいいのかもしれません。


あ、ここまでが、長くなりましたが
前置きでした。


先日の"いつもの集まり"では、7月に久々に受験するJunに
これ以上ない的確なアドバイスがありました。


千本ノックで受けてない10ヶ月を埋めたらいいよ


へぇ、はいはい、千本ノックね、よくあるアドバイスだ。

って最初は思いました(ごめんねー(ノ≧ڡ≦)




でも理由をよく聞いてみると、納得です。


🚩すでに990取れる力があること
🚩今までにTOEICをかなりやってきてること
🚩もし落とすとしたら、part5の予想外の問題だけだということ


だから、やはり
この10ヶ月を埋めるには
千本ノックだ、って。

千本ノックは今まで買ったことないのですが
そういうことなら、と、
一番新しい3冊を買いました。

toeic_sumiko.png







へぇ〜、こんなマニアにはたまらない
3部作的なものが出てたんですねぇ。。

しばらくTOEICを離れてると
市場にどんな本があるのかわからなくなります。

国内はもちろん韓国もまったくわかりません。


あ、これはやるつもりでした。神崎先生の。
やどかり3 (= 標準模試2)

7月中旬頃からページを開くつもりで今は本棚で待っててもらってます。


とにかく、今回の千本ノックやるといいよ、という

この的確すぎるアドバイスは

お互いの今のレベルだったり
現状の様子や
勉強方法だったり
いろいろを知っているからこそ、です。


なるほどね〜。



アドバイスもらっておいて、
そのアドバイスの根拠にとても感心しました(笑

もちろん、その3冊を買ってやるかやらないかはこちらの自由です。
それに、その的確すぎるアドバイスに対して結果を出せるかどうかも
完全にこちら次第です。


アドバイスって生かすも殺すも、もらう側かなって、だいたいは思ってます。


この本良いですか?
どんな勉強したらいいですか?

っていうのは時々質問いただきます。
オンラインでも、プライベートでも。
でも、それに対して、真剣に考えて
ちゃんと本当に役立つ回答をするなら
相手のことをできる限り知りたいな、といつも思います。

何も知らないのに
テキトーにこれいいよ、とかは言えないなぁ、と。

たとえばSkype模試やらJRCやらで一緒にやってた人たちなら
多少の差はあれ少し知ってます。
だからちょっと役立つアドバイスはできます。

英検ワークショップも同じですね。
WSで実際に会っただけではなく
毎週レビューシートを買いてもらったり(全員ではない)
好きなタイミングでスカイプでチャットでコミュニケーションしたり
そんな風に相手のことを少しでも知ることが増えてくると

あ、この人はここが苦手だからこうしたほうがいいかも、とか、
今のレベルではこれはいらないな、とか。

おせっかいにならないように
変な方法をとってても
それが本人が楽しく勉強を継続して
1ヶ月2ヶ月続いてるなら
それは黙って見てます。

楽しいのが一番。
続くのが一番、って思うからです。


ってことで、英検1級ワークショップまだまだ募集中です!
http://kokucheese.com/s/event/index/465479/





posted by Jun at 21:46| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

TOEIC part5の効力 : 文法とかについて感じたこと


TOEICはあらためて素晴らしい試験だなーと今日思いました。
TOEICを離れてはや半年。もうだいぶ14回の過去の栄光が色あせてきて
JunがTOEICの話をするなんてまったくおこがましく(?)
ちょっといろいろえらそーに言えなくなったなと(勝手に)感じてます。

受験してないと
990とってないと

っていうのが心のどこかにあったりして。


でも、TOEICを離れたとはいえ
TOEIC公開テストの開催月には
仲良しと集まってTOEICの模試を解いてます。

これ、かれこれ2年半前から始めたので
かなり細く長く続いてることです。

「英検1級合格マップ」にも書きましたが
学習仲間がいるってことはとても心強いです。


で、今日思ったこと。
今日の模試はTOEIC LISTENING AND READING TEST 標準模試1



通称「やどかり2」ですね。

あたしの大好き神崎先生のやどかり2冊目です。
これ(ちょっと宣伝しとくと)
ポッドキャストやアプリで音声が再生出来るとか
アプリでマークしていくと、最後に一瞬で採点できます。

すごく便利!!

そして、もちろん、韓国のHackersとかより
本番に近いですね。
やどかり1はちょっと難しかったようで
2のほうはかなり良い感じのレベルになってるっぽいです(今日のみんなの感想より)。
リスニングは難しめだったぽいですが。


月に1回程度彼らと一緒に模試を解いてるとはいえ
最近使ってるのはHackers2なので、


-----------



本当に正解数が少なかったりします
(ふつーに90問とれなかったり)


でも今回は13分時間が余って
見直しする時間があって、
part7からNo.200から1問ずつ見直して
「これOK, これOK」って
「え、これ全問正解じゃない?part7」っていう
公開テストでも時々あったその感覚、ワクワク感 が蘇ってきました(笑

まぁ2問間違えてましたが、part7。
part6は100%正解。
part5が2問ミス。

このpart5のミスもそうだし、
解いてる時の感覚が、

あ〜前と違う。

って思いました。


これ、全然伝わらないかもだけど💦💦
(ってここまで書いて思えてきた。)


Hackersだと難しくて
公開テストに近い感覚で解けないんですが
今日は本当にだいぶ近い感じで、
でも瞬発力が落ちたなぁ、って


で、模試のあと、甘いものをちょっと外に買いに行って
また引き続き会議室で他の part5 問題を解いたりしてみました。


いろいろとあれな感じのJリサーチのTOEIC本ですが、
モリテツさんなら絶対信頼できる、というのがこの本。

TOEIC(R)TEST必ず☆でる文法スピードマスター



ある10問を解いてみて、
今日一緒にいた3人が3人とも
10問正解をできず、っていう問題があって
「すごいねーーー、これ」
って。


モリテツさんだからこそのTOEICらしい問題であり
TOEIC990erたちもひっかかる。
そして、この本解説も素晴らしい。
文構造とかも書いてくれてるし、まだスコアがそれほどでなくても
この1冊でとても勉強になります。


でも、模試のほうでは
もしかして、最盛期の頃なら解けたかも、
っていうものもあったりして、

鈍ってるなぁ、って話をしてました(←あたしが

他の2人は毎回受験でがんばってるので
やっぱり感覚としてはすごいです。
990とかそれに近いスコアを出し続けるって本当にすごいなー
と今は割と外から目線で見てます。



で、ここらへんまでが前置きですが


TOEIC part5って文法的な感覚とかかなりつきますね。
そして、やらないと落ちてく。
この半年でTOEICから離れてpart5解く量が激減して
(まぁ晩年はそれほど解いてなかったですが)
だいぶ感覚が薄くなりました。

それでも990はとれないにしても985とか
それに近いスコアは今でも出せるかなと
たかをくくってますが。


とにかく今日はpart5ってすごいって思いました。


これが結論です。


part5で基礎を鍛えてると

書くときや話すときに正しい文法で
アウトプット
できるようになるし
英字雑誌読んでても複雑な構文でも
比較的すぐに見抜けたり
する。
っていうか主語動詞の区別もちゃんとわかる。


もちろんpart5じゃなくたって全然いいし
TOEICに出る範囲って語彙も文法も狭い範囲に
限られてるから、それではもっと難しいものには
対応ができないのはそうなんだけど。
それでも、どんなpart5でもだいたい全問正解できるようになると
基本的な文法や語彙も身につきます。


あたしの経験からはpart5でpart6, 7も上がるし
リスニングのスコアもあがる。

TOEIC受けたくないけど会社で仕方なく受ける、
でも1ヶ月しかない、、どうしよー。
模試とか苦痛だし、って場合はpart5 だけで大丈夫!と思います。
個人的な経験から。


だから、その意味で TOEICってすごいなって。
特にpart5はすごいなーって、あらためて思いました。

TOEICをしばらくやってある程度(マニアックと思われそうな)TOEICレベルまでたどりついたことで、他のSW含む試験にもだいぶ効果が出てるし(意識してなくても)、他の試験さえ受けない方向に向かってスピーキング特化の日々であってもTOEIC part5への感謝は毎日しないといけないな、と思うくらいです(大げさ!


文法書1冊読むとか
高校生や大学生なら授業で英文法ちゃんとやるとか
いろいろ手段はありますが、
TOEICならスコアアップを目指すうちに
自然に文法的スキルがついてくるのかも、って思いました。

しゃべるときに文法エラーはもちろん犯します、
でも、それはTOEICがなかったらもっとひどかっただろうと想像します。


英語資格試験にはいろんな意見があるけど
そりゃ一長一短で、満たせない部分はたくさんあるでしょう。
それはTOEICも英検もTOEFL, IELTSや他の試験も同じで。

ただ、目標スコアとか合格目指して勉強することで
今までなかった知識を習得できたり
達成した後の他のフィールドへ活かすことができます。

あれだけTOEICにはまってたあたしが言うのはとても変ですが
ある地点へ到達したあとのことっていうのはそれぞれあると思うし
それはTOEIC990とり続けることもそのひとつで。

あたしは別の方向へ向かってるけど
この一定期間気持ち悪いほど何かを集中して徹底してやってきたことっていうのは無駄ではないし、今後もいろいろと役立つ場面があるだろうなって思っています。


TOEIC990でも話せないと意味がないとか
英検1級でそのレベルかよとか
まぁ、いろいろあります。
でも、それらの試験がなければ worse だったでしょう。
試験にハマって楽しめる人は✨だと思います。

だって楽しいんだもん。

だから堂々としてていいし
何も外野を気にすることはない、と。

そして、(自分擁護ではないですが。あれ?そうなるかな)
TOEICに対しての情熱がふっと消えてしまってもそれはそれでいいんです。
英語資格試験に対する熱も同様に。

それが自然だから。

そこをうしろめたく思う必要はない。

そう思います!

それにそこまでやってきたことは必ず役に立つ。
そして、築いてきた人間関係もちゃんと続く。
特に大事な人たち、本当に気持ちを分かち合える人とはTOEIC関係なく続きます。



ってことで、10回合格してますが
また明日英検1級受験してきます。

結局ライティングについては何もできてなくて
バッグにはちょっと本を入れてますが
試験前に開く気になるかどうかは微妙です。

ちょっとだけ語彙が楽しくなってきました。
そして、いつも通り読解とリスニングは
できれば全問正解を目指してやりたいなと。
(まだ全問正解はしたことない)


明日、1級に限らず、英検受験のみなさま

Good luck with your Eiken exam.




posted by Jun at 23:39| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

ディクテーションについて:TOEIC990までとTOEIC990とってからしばらく


ディクテーションについても、現在のやり方や、
最近までとっていた方法について、取り上げていただけませんか?
こちらも今の自分は手をつけておらず…
世の中には、もちろんそれについて語っている読み物はたくさんありますが、
Junさんのを知りたい!伺いたい!って思います。



っていう質問をいただいたので
、書いてみます。

今はまったくやってないのですが、
TOEIC990を目指していた頃から
取得した後もしばらくやってました。

素材は、TOEIC part1,2。

Google Driveに他のパートは誤答ノートを作っていたので
ディクテーションについてもGoogle Docsで。

まずは模試を解く→間違えた問題+勘で答えた問題をディクテーション。
Google Docsを開いて、音声聞きながら入力。
5回までで聞き取れなかったら、もうスクリプトを見ます。

そうやって自分の解釈した音と
スクリプトに書いてあるナレーターが発する音の
差を埋めることをやってました。

この文字、または単語の並びで
こんな音になるのかーっていう。

その繰り返しですね。

part2 については、正解との組み合わせでやってました。
誤答選択肢はやらずに。

この問いかけに対して
こう答える、みたいな。

part1もそうです。
ただ、part1はなぜ誤答が間違いなのか、
っていう理由は自分の中で
理解してからじゃないと
模試の復習にはならないので
そこはやってました。
ディクテーションとは別の話ですが。


ディクテーションはTOEICでやってただけなので
他の素材は使ってないし
990をだいたい取れるようになってからは
やめちゃいました。

でもだいぶこれでTOEICで使われる音声や
表現を聞き取れるようになったと思います。

ディクテーションは何の役にも立たないという意見や
ただ時間がかかるだけ、っていう意見もあります。
あとは性格的に合わない、って方もいます。

でも、、嫌いじゃなければ
ディクテーションでのリスニング強化っていうのは
やってみたらいいんじゃないかなと思います。

めんどくさくても、ある程度不正解をなくすまでは
徹底的に丁寧に、っていうのは
どのパートでもディクテーションでも
音読でも必要かなって思います。


posted by Jun at 04:59| Comment(7) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする