2016年11月15日

「英検1級合格マップ」の特徴「どうやって合格するか」タイプ別勉強方法・試験本番の解き方


表紙はこんな感じ(アルク会報誌より)
IMG_1003.JPG



少し前の記事で「2016/12/15 Jun著「英検1級合格マップ」アルクから出ます!」をお届けしました。今回はその続編です。

本の特徴を知りたい!とおっしゃる方がいらっしゃったので
ここに出来る限りまとめてみたいと思います。


その前に、、
ブログで取り上げてくださった方の記事をここでリンクしておきたいと思います

🚩Hiroshiさんブログ "Junさんの「英検1級合格マップ」"

🚩Lydiaさんブログ"連続TOEIC990点&英検1級取得、Junさんの本「英検合格1級マップ」発売"

🚩Jet Bull氏ブログ "英検1級合格マップ(Junさん著)の表紙"

🚩Kくん "英検報告&報告A(Junさん出版!!!♡)"

🚩Akkoさん "Junさんが書いた「英検1級合格マップ」という本がアルクから出ます!"



そして、この本の特徴ですが、、、




というフォローを入れてくださったように、
学習者として「どうやって合格するか」というところを
合格を目指す方のタイプ別に勉強の進め方をかいてあります。


●受験者のタイプ・レベルにより具体的な期間と勉強内容・進め方:合格までのプロセス

●問題別のトレーニング方法・試験本番での解き方

●Junの練習方法・試験本番でのメモの取り方

●Jun以外の合格者・挑戦者の勉強方法・アドバイス

●Hiroshiさんの綿密な試験分析・そのデータ


などなどもりだくさん!


特にご協力くださったのは23人の方!
ありがとうございます!

アンケートに答えてくださった23人の方のうち
5人の方に詳しいインタビューを実施し、
スペシャルコーナーでそれぞれの勉強方法やアドバイスをいただいてます。

また、合格者4人の方の
エッセイサンプルやスピーチサンプル(DL可能!)をいただいてます。
これはご本人のポイントやアドバイス、ネイティブの添削や指摘も掲載しています。


"ネイティブ並みのきれいな発音で
まったくミスなく、
完璧な論理構成の
エッセイやスピーチ"


ではなく、


実際に合格した方々が
本番同様の試験時間で、
(下準備なしに)書いたり話したりしたものです。


なので、実際の合格に必要なレベルが見えるかと思います。


23人の方全員の文章が掲載されているわけではないですが、
お名前は本の巻末のところ、チェックしてみてください!!

奥付、っていうらしいですが、こんな箇所ありますよね、そこです。



英検1級合格マップ
発行日:2016年12月15日(初版)
著者:Jun
編集:・・・・・
英文校正:・・・・・
デザイン・DTP:・・・・・
イラスト:・・・・・
印刷・製本:・・・・・
・・・・・・・


みたいな。このページに掲載されるので
「え!?あの人も!?」みたいな感じでお楽しみください。


posted by Jun at 23:28| Comment(0) | 英検1級合格マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

2016/12/15 Jun著「英検1級合格マップ」アルクから出ます!



2016/12/15 Jun著「英検1級合格マップ」アルクから出ます!


というニュースをどうやってお伝えしようかなと最近考えてて
他のTOEICや英検本を、来月発売の本をチェックしてたら
だいたい1ヶ月前にAmazonに載っているかなと思ったので

じゃ、ちょうど火曜日11/15が英検の合格発表だし
11/16はこの本に多大な協力をしてくれたHiroshiさん
JDH(Jun's Diamonds Hour)を放送する予定だったので
そのJDHの中で公表しちゃえばいいかな〜なんて
のんきに構えてて、、、


昨日は年に10回くらいTOEICのある月に集まっている、ごく親しい仲間内だけの会があり
その待ち合わせ時間に本屋でふらふら日本語の小説や話題の新刊コーナーを立ち読みしていたら、、


急にツイッターの通知がiPhoneに「はいはい、なんですかー」ってふつーに見たら


えっ!???



もうそろそろ待ち合わせ場所に現れるはずの
ランチ一緒に食べる予定のporporさんからの @ツイートが(笑






立ち読みどこではなくなり
ニヤニヤしながら(超怪しい!!!)



フライング(笑!!!!


ってとりあえず 引用RT。



で、あたしからも、ツイートしました。






これには「ほんとですか?」っていうリプライもあったりして、

英検1級合格マップ


↑ほんとです。アマゾンにあります。
表紙写真がまだなので、イメージがわきづらいですね。


アルク公式ツイッターでも




ってメンションありました。



ということで、12/15発売開始!ってことが決まったので
ぜひぜひ、本屋で手に取り、パラパラ立ち読みをして、
レジに持って行って、ご購入いただければと思います。


あ、あたしは
いち学習者であり、IT業界っていう比較的暇ではない会社で
サラリーマンやってるので

英語のすごい大先生たちの出されている素晴らしい書籍や
英検といえば旺文社というくらい過去問やら対策本があるので
それらとは全く別の内容になっています。

英検1級って、

一部の英語がすごくできる人がとれるんでしょー

とか

帰国子女ならそりゃ受かるでしょ

とか

本屋で過去問を手にし大問1を見た瞬間

え!なにこの語彙!?4つの選択肢全ぜんぶ見たことない!無理

で、本を棚に戻す、とか


TOEIC950超えたら1級挑戦しようかな、
準1級もギリギリ合格したばかりだし、まだムリかな、
パス単1級覚えてから受験しよう、
英語しゃべれないから二次試験通らないなぁ、、


などなど、いろいろ

英検1級って、まず最初のメンタルブロックが大きいんです。

あたしもそうでした。

ま、受かんないでしょ。
とりあえずネタで、受けてみる?
語彙わかんないし
どうせ落ちるからそれから考えよう、


みたいな感じ。


でも、英検1級も他の英語資格、たとえば、TOEIC990
国内難関大学の受験や海外大学留学も

ビジネスを起業するときとか、
ダイエットとか、
オリンピックに出る、とか
女優になって年に1回は映画に主演する、とか
ハリウッド女優になる、とか


人生のすべてについて



それって、ただの先入観なんです。


自分にはむりー
○○できるようになってから、やろう、今は無理、
あの人は留学経験あるんでしょ、
あの人は○○大学出てるんでしょー、元が違うのよー
あの人は親が○○でしょ、そりゃ遺伝子からねー

みたいな。


ムリ、できない、って思ったらできないんです

やれる、って思うからやれるんです。


これはそうとう精神論であり
それを嫌う人もいるし
精神論でいくら言っても
やらなきゃできないでしょ、って

それはその通り。

でも、最初に、
根拠なくても、自信なくても、はったりでも
できる、って思うこと
「できるかも✨💕💕」っていうほんの少しの可能性を考えてみること
だと思うんです。


このブログのサイドバー(PCなら見えると思います)にも貼ってある


質を量でカバーする
能力を努力でカバーする
同じ人間が達成していることを
あたしに出来ないわけがない
          Jun.




っていう、これ、なんです。


だれか英検1級に合格している人がいる、っていう事実があります

もうそれだけで
自分も合格できる、という根拠になります。


合格できない理由がない



英検1級って、会社とか企業はそれほど重視してない傾向にあります。
うちの会社なんて中途入社の面接で
「TOEIC 990なんですか〜!?惜しい!!!」 ←えw
っていうくらい英語資格に疎いので
英検1級なんて「え、今さら英検ですか?」みたいな


でも、やっぱり英検1級ってすごいものです。



学校の先生なら「先生、英検何級〜??」と聞かれた経験があったり、


持ってると
自分の自信にもなりますし

英語を 読める、聴ける、書ける、話せる


っていう4技能の証明になります。

そして、合格後のその先もあります。



なので、ギリギリでも合格は合格
英検1級という称号を得るための
最短ルートをまとめてみた本です。

あたしの英語力って、そりゃ
この英語学習者界隈でみたら
ぜんぜんです。
語彙は少ないし、文法知識もいろいろ欠けてる
JDH過去放送聞くとバレバレですが
別に英語ペラペラでもありません。
英語圏留学も皆無です。


でも、今回で10回目の合格になります。
初回受験から連続して数年受け続けています。

これは
あの人が取れてるからあたしにも取れるだろうなぁ、ふふふ
っていう楽観的性格によって
もたらされたものだと思います。


この精神論だけではもちろんだめで
やらないと合格は近づきません。

そこで、これとこれをこれだけこうやったら
合格できるよ
、っていう

冷静で
まともな

方法を書いてあります。


昨日もリプライやDMたくさんいただきました。
RTがこんないっぱいになったのはJunツイッター初だと思います。

その中でも

「自分にはまだ早いですが⤵⤵⤵💦💦💦💦」

っていう内容が少なくなかったです


そこを乗り越えて!!!


っていう、熱い気持ちをこめて書いたものです。


あたしだけではなく、今回英検1級合格マップには多くの方々の協力をいただきました。


手にした際には、すみずみまで読んでみてください。
必ず役に立つ内容になってます。




昨日はたくさんのRTといいねをありがとうございます!
ブログの更新遅くなりました。
仲良し勉強仲間porpor さんのフライングが個人的には良かったなと思ってます。









posted by Jun at 08:31| 英検1級合格マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする