オンラインSKype英会話はリアル英会話

2016年02月28日

Salah.さん、おめでとう!!

ツイッターでも伝えましたが、

第1志望の大学院に合格しました: Gigantic Congratulations to Myself!


本当にオメデトーーーー⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ !!!!!

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


なんか、もう日本語のボキャブラリーも貧しいので、
ちょっと

すごい!

とかしか言えないんだけど、
昨日昼間にふとSalah.さんのブログを覗く機会があり
思わぬ嬉しい結果に

オォーーーーー(⋈◍>◡<◍)。!!!

って一瞬我を忘れちゃいました✨。


この中の

その人の限界を決めているのは、
常識と呼ばれる凝り固まった概念や、周りの否定的な人間、そしてその人の弱さ。
僕たちは弱くない。
ちっちゃい考え方には耳を貸さない覚悟をする。
自分の感性を信じる。
地道にやる、でもカッコよくやる、かっこ悪いのは成功が遠のく。
全ての逆境の中にいてもこれをできると僕は絶対に自分で証明したかったです。



ってもーーー、なにこのかっこいいの。

この思考回路はあたしも似たものを持ってて
ずっとそんな風におもって

やりたいこと
欲しいもの

絶対やる

って決めてやってきた。


でも時々忘れる。

日々の多忙の追われたり
他のつまらないものに心乱されたり


忘れちゃっても
ちゃんと思い出そー、って思いました!

Salah.さん、ありがと!

posted by Jun at 08:07| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

(TOEIC) Rabbitさんの「サラリーマン居酒屋放浪記」読みました!

サラリーマン居酒屋放浪記、読みました!



サラリーマン居酒屋放浪記 (朝日新書)



あたしのツイッター
TOEICとか英語学習者がほとんどを占めるタイムラインで
おもしろい現象が発生しています。


みんな妙に

「居酒屋行きたくなった」

「無性に飲みたくなった」


とかとか。

これ、でも勉強に疲れた時などにもちょうどいいです。


えぇ、そうです。
回し者です。。。w

TOEICで仲良くしてもらってる
Rabbitさんの書かれた本です。

そして、新聞に載った!なんてブログ記事も更新されています!



この本には私もRabbitさんと時々ご一緒するお店も載ってました。
(お店の外から覗いて、Rabbitさんが見えたら、入り、
30分ほど一緒にビールなど飲んで帰ります。かなり気軽ですw。
いつも約束などなく、そこにいたら入る、的な)



カバーしているのが全国のお店なので
東京の人だけが楽しめる本ではありません。

出張とか、里帰りとか、レジャーとか
日本全国どこかへ行くときには是非この本を
バッグに入れるといいですね。
全然荷物にもならない大きさです。

通勤バッグに入れてると、勉強やる気ないなーってときに
さっと開いて、1話だけ読む、なんて楽しみ方もできます。

Rabbitさんを知ってるから、っていうのもありますが、
あのブログの口調とか人柄がそのまんま出てる本です。

癒されます。
元気もらえます。

ちょっと読んで、ニヤニヤしたら◖ฺ|´⌣`*|◗・˳♪⁎˚♫
じゃ、またがんばろー!って思えます。

行ったことないお店なのに
Rabbitさんの書いた文章を読むだけで
雰囲気や料理やその瞬間のシーンが
ありありと目に浮かぶ、そんな本です。

TOEICkerじゃなくても
お酒のめなくても(あたしは実はお酒は弱い)
居酒屋一人で行く人じゃなくても

けっこー楽しめます。

本屋で見かけたら、さらっと見るだけでも
その雰囲気わかるとおもいますので
是非是非ちょっと見てみてください。

で、買ってください!!!!


Rabbitさん、出版オメデトーーー!!!!
‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››


posted by Jun at 22:57| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

TOEIC Rabbitさんの著書「サラリーマン居酒屋放浪記」でた!


サラリーマン居酒屋放浪記 (朝日新書)




コアなTOEICkerの方々はすでに入手されている感じですが
(ツイッター見てると)

え、あたし?
スペインから帰国したばかりで、まだなんです。

でも、だいぶ前から予約してて
「発送しました」メールは来たから
あとは受け取るだけです。

このやく1しゅうかんに受け取れなかったものが
いろいろあります。


で、ラビットさんご本人も書いていらっしゃいましたが
この本と一緒に買われてるものが面白い!

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

→Jun 予約済み


新出題形式対応! TOEICR テスト模試

→Jun 予約済み


他にも、
居酒屋本なのに、なぜかTOEICの本が
一緒に売れてるって、いう面白現象が(笑


これから買うならやっぱ新形式て文字が入ってるのが魅力的ですね。

CD2枚+DL付 新形式対応 TOEIC(R)TEST 完全予想模試


とかね。


居酒屋放浪記は、届いたらまた
じっくり読んでみます!


posted by Jun at 20:47| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン旅行。バルセロナ行ってきました。


去年から計画を立てて
飛行機もDeNAトラベルで早めに予約し、
ツアーなどではなく、格安で行けるように
ホテルは一緒に行ったモコちゃんに予約もお願いして
かなり安上がりなスペイン旅行になったと思います。
飛行機ホテル観光食事、お土産や自分の買い物もぜんぶ含めて18万円くらい


社会人になって初の海外ってことで
しかも、バルセロナまでは
香港在住のモコちゃんとも別々に向かうっていう
かなり不安がいっぱいの旅行でした。


でも、行く前にいろんな人に話を聞いておいて
(たいしたことじゃなくて)
変圧器が必要、とかそうゆうこと。
準備はしておきました。

パスポートなど貴重品はおなかに入れる、
という人もかなりいましたが、
それはべつにいっかーと思って
フツーにバッグに入れてました。

日本から出ずに平和ぼけしてるあたしなので
危機感ゼロで大丈夫かなーって思ってましたが
大丈夫でした!!!

同僚の
「空港はね、どんなバカでも乗り換えとか
出来るようにできているのよ」

= フールプルーフ

なるほどーー!!

この意味をアムステルダムのスキポール空港で実感出来ました。

バルセロナでは
ガウディ系の色々有名なところを見たり
(写真やその時のリアルなツイートは最後の連ついから遡れます)
フラメンコ見たり

ホテルのそばの
小さいカフェとかパン屋とか
スーパーマーケットとかで
現地の人と色々話したり。

TOEFLに出そうな、という観点でも
中世ヨーロッパとか
ゴシックとかモダニズムとか
そんなキーワードに触れることが出来ました。

モダニズムとかシュールレアリズムとかの
作品がすごく最近気になって好きなんですよねー。
ダダイズムとか。


TOEFLのRの文章が少し読みやすくなると良いなーと思います。


言葉の勉強という意味では、
スペイン語のオンラインレッスンを
年末前からやってきましたが
あー意外とふつーに会話できるんだなーって。

JDHでも話してましたが
現地からの放送はここで聞けます

モコちゃんは英語でお店の人と会話するので
あたしも英語で合わせた方が絶対にいいのに
なんか頭がスペイン語モードになってて
全然英語が出てこない。

だから、英語ができる現地の人は
モコちゃんに話しかける時は英語
あたしに話しかける時はスペイン語、
っていうふうに、
なんだか気を遣ってもらっちゃいました。

英語にしようとか思っても
口をついて出てくるのはスペイン語。

んーーなんて融通の利かない脳なんだ!



って思いました(苦笑


英語が出てこなくなったので
週末のTOEIC SW
来週の英検1級二次
かなり心配です。

帰国した今日からしっかりと
サンプルアンサーの音読をしないといけません。


あ、そうそう飛行機は
行き
成田→アムステルダム:11時間半
アムステルダム→バルセロナ:2時間半

帰り
バルセロナ→アムステルダム:2時間
アムステルダム→成田:10時間半

ってことで、アムステルダム成田間は
SA MINDを読んだり
映画を見たりして
多少は英語力に役立つこともしてました。


Scientific American : Mind [US] January - February 2015 (単号)


これ、もう半分以上読んじゃいました。
速い!!!!

そして、飛行機で見た映画をリストアップしておきます。

行きの飛行機
・スペイン語で見た
・Las chicas del 3o

おばちゃん2人の日常が描かれてます。


・Todos se van

児童虐待っぽい、すっごい可哀想な映画でした。


・英語で見た
・The Mentalist (season 6)
ドラマは面白そうなのが余りなかったので、これだけ。


他に、南米映画のMaikol Yordan de viaje perdidoっていうのも見てたけど
喋り方がこもってて飛行機の機内では特に聴き取りづらく
途中でやめました。


・日本語の映画
・Hero
20150717223224.jpg

・アンフェア the end
150818unfair11.jpg


帰りの飛行機
・スペイン語で見た
・Suffragette 参考
婦人参政権の映画です。
わざわざ、スペイン語吹き替えで見ました

・The Devil Wears Prada
よくTwitterタイムラインでみかける映画、見たことなかったので
スペイン語吹き替えにして、イヤホン耳にさして、寝てました。
なのでストーリーはわからず。。
211.jpg



・英語で見た
・Truth (参考)
これはドキュメンタリーみたいですね。
何かを暴くニュース番組のお話でした。
英語のまま見ました。


・ノッティングヒルの恋人
これも最近どこかで見たタイトルだなー、(昔の映画だろうなー)
って思いながら,英語のまま見ました。
見てみたら、かなりのカバー率でストーリーを知っている!?
ってことで見たことあるやつでした。
notting_hill2.png


この約1週間で
だいぶ英語スキルが落ちてしまったので
頑張って取り戻したいと思います。

行ってみて、
あー海外は時々行く方が良いなって思いました。

なんとなく。

単に楽しい、とかもそうだけど
全然、いつもと違うものばかりで
すべてが日本とは違うから
日々の小さいことを考え悩み
くだらないことに時間を割いたりしているのが
ばかばかしくなる、っていうと

ありきたりな感想になっちゃうけど。

まぁ、でもそんな感じ。

地球上にはいろんな人が住んでて
それぞれの人生を送ってるんだな、とか
歴史って言うのは土地によって色々あって

あ、レパントの海戦のオブジェを見たのも
TOEFL関連でとてもよかった!って今思い出した。

。。。ちょっと、この期間で少し考えに変化が出るかもしれないし
すぐに日常に戻ってしまうかもしれないけど
それでもやっぱり無理に有給とってでも行ってよかったなと思います。


ダイエットもがんばらないと!






海外航空券がお得!<DeNAトラベル>





posted by Jun at 18:17| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

ヒロ前田先生のダッシュフォーラム DF in Tokyo 2015.12.29

3年目の参加となります、ダッシュフォーラム。
通称DF

他の方の感想などは
[ ダッシュフォーラム DF ブログ ] で検索

今年もTOEICではなく
ほぼ日本語で論理の話です。

まぁ、TOEIC界でも1,2位を争うほどの
非論理的ブログであるココには
3回も通ってどんだけ効果があるんだ、と
思われるかもしれませんが。。。💦

このブログじゃなくて
あたしの場合は、
英検のエッセーや
TOEIC SWのライティング(200点とれたのはDFのおかげ💓)
TOEFL Wについてもまぁまぁ点は取れてるので

ライティングに特に役立つ内容が多いなぁと思います。

まず、

根底となる論拠があり
証拠から主張導出する

演繹してみる

みたいな話

これ、3年目になって
だいぶ脳に浸透してきました✨✨


だいぶ賢くなった気がします(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

賢くなった気がするこの勢いで
論理のトレーニングを日々やっていくと
論理的思考が身につくかなーって。

今日の前田先生は
この年に一度のDFに出て
それをどうその後の日々で
習得&実戦していくか
ということをおっしゃってました。

そう、なんのセミナーでも同じですが
そのときだけ

わぁ〜〜!!スゴイ( ๑˃̶ ॣꇴ ॣ˂̶)♪⁺

で、終わったら
その後が続かない

そしていつの間にか色あせ
通常へ戻っていく、

そんなものです。

だから、書籍で知識を入れる
毎日少しでも考えてみる
そうゆう意識で物事をみてみる、

読む、聴く、話す、書く

すべてにおいて
論理的かどうか?
論理として正しいか?

今日、また確認したのは

AならBである、っていう論拠があったときに、

逆、裏、対偶


っていうのがあって
それぞれ

逆:BならAである
  _   _
裏:AならBである
   _  _
対偶:BならAである

っていうことです。

必ず、正しいのは対偶。

今日やった練習の中には
TOEICっぽい文章もあったりして

あ〜TOEICってちゃんと論理的にできてるんだな〜って思いました。
そんな見方でTOEICのpart7 とか見たことなくて。
もちろん無意識に積み上げたTOEIC力で正解するのに必要なポイントはおさえてきたわけですが。

うん。

文章を書くときの

接続表現だったり
短く伝わりやすく書く

とか

常に読者を意識した書き方をする、とか。

あたしはべつに仕事で文章を書くことはないんだけど
このブログでは、伝えたいことを伝える、ってことを考えながら書いてます。

誤解が生じる確率を低く
正しく思いが伝わるように

そんな感じで書きたいとは思っています。

それは、英語でエッセーやライティング試験を受けるときにも同じで。
だから
あ〜つながってるな〜って。

これ、同じこと言ってるんだ〜って思いました。


ちょっとずっと前に買っておいたこの本ちゃんと読もうって思いました。



そして、あともう1冊も。




って、去年も12/29に同じことをブログに書き
実戦してなかったのは私です。

少しずつ考え方は違うくなってると思いますが
やっぱり今回は、浸透率が良いこともあり
さすがにちゃんとやろうと思ってます。



posted by Jun at 19:35| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

"調べる"ということ


最近、前よりずっと"調べて"ます

JRCの予習はもちろんなんだけど
TOEFL reading問題集やったり
TOEIC問題集やったり

あとは、Podcastで聴こえて来た単語とか
英検のサンプルスピーチの音読出て来たものとか
洋書をKindleで読んでるときとか

最近の勉強記録をみてると、そんな気がします(他人っぽい


知らない単語を辞書で引くさえ嫌いだったのに。

辞書で単語引く以外に
画像検索とか
動画でみたりとか

そこから派生する、歴史上の人物だったり
文学作品だったり
戦争についてとか
科学的なこととか
宇宙的なことととか

しかも!
だいたい英語のサイトで調べます。
日本語じゃなくて。

で、その英語を読んで理解しようとしてます。
(あの英語読むの嫌いなJunが!??)

でもそれは絶対じゃなくて
理解出来ない時は日本語wikiとかもアリです。

自分の中で理解するってことが大事かな、と。
(うわべの知識だけで良いんです。知らないよりずっとマシ。
専門家になるわけじゃなくてテストで良い点取りたいんだから。)

TOEFLにだいぶ有利である、ということが想像できるようになったから、ってこともあります。
同様に英検1級でもかなり有利です。

そして、TOEICにも。

え?何この前置詞の使い方。
って感じで例文を色々みてみると
へぇ〜ってなんとなくその雰囲気が掴めます。
日本語にうまくできなくても。

JRCではできるだけ、わかりづらいセンテンスは特に
(予習の方法、担当分の発表は各自やり方は違いますが、あたしは)
日本語に一度訳すこともしてます。

構文が一瞬でわからないときは
それがわかるまで、その1センテンスに拘ります。

もう昔のJunじゃない!


TIMEとかECONOMISTとかを常習的に読んでいる方々や
洋書大好きでずっと読んでる人などには
当然の習慣だったり、そんな表現も知らないのー?ってことだったりしますし

学生時代には、英語と数学以外はやる気なかったので
科学とか歴史とかもうほんとうにさっぱりで
あたしが調べてることととか
一般の人には「常識の範囲内」かもしれませんが
それでも、まぁ、ここまでよく調べる気になったものだと思います。

TOEFLスゴイ!


それが✨TOEIC✨ にも良い影響を与えてます🎵。

part5のほんの些細な疑問でもしつこく解明しようとしてみたり
part7でちらっと出てきた、正解には何の関係もない単語や表現や
専門用語てきなやつだったりも
気になったら調べるようになりました!
(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

※でも諦めるのは意外と速いですw

好奇心が先か
読解力が先か
語彙が先か

どれが先かわかりません。

あたしにはその3つのどれも欠如してました。
それぞれ少しずつ増えてきました。

相互にそれらも絡み合って伸びていくんだろうなと推測してます。

それはLRSWが相互に影響し合うのと同様。

だから、前回のTOEFL Rが大幅アップしたことが
他のダウンしたLSWにもこのままいい感じで作用してくれるとイイなと思います。


調べること、は大事かもしれません。

でも、やる気がなければ調べても覚えないし、つまらないだけ、と思います。

ほっといても、
そのうちやる気が出て来たり
調べてみようかなと思ったり
洋書読んでみようかな、読めるかも、と思ったり
英字雑誌読んでみようかな、と思ったり

思い立ったが吉日

です。
その時がくるまで、果報は寝て待て、です。


良薬は口に苦し、かもしれません。


あ、この間、ある場所で
「あたしは蚊帳の外ですよ〜」って言ったら

「え、それ使い方間違ってない!?」
って笑われました(ノ≧ڡ≦)てへ

わ、わざとですよ〜、やだなぁ。。



って感じで、少しずつ変化しているJunなのでした〜。


posted by Jun at 06:46| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

TOEIC勉強会や情報を無償または無償に近い形で提供している人たち

TOEIC勉強会や情報を無償または無償に近い形で提供している人たちが周りにたくさんいる。

(ツイートしたやつ「無性」とかなってたので修正)

あたしもSkypeでやってはいるけど
ブログやTwitterで情報や知識の共有をしたり
会場代だけの安い(4時間500円とかそれくらい)勉強会を開催したり。

最近増えて来てるのも事実で。
(昔はKiYoさんの学習会くらいしかなかった)


それらに対して

当然

とか

当たり前

とかいう雰囲気な参加者もいる。


どうせ無料だし
どうせ素人だし

とかいう感じなんだろうね。

無責任にドタキャンしたり
連絡なくいなくなったり

逆に
運営にたいした協力もしないクセに
あーしてほしいこーしてほしい

とか。

え?

お金払ったら
もっと良い講師でプロで
わがままきいてくれるところ
いっぱいあるよ!??


なにいってんの?


とか思う。


いやなら、参加しなければいい
不満があるなら、それを満たすものを自分で主催してみればいい


そうでしょ?


だから、Skype模試やJRC、JDHは
あたしの好き勝手やってる。

それがいやなひとはいなくなるし
去る者は追わない。

アドバイスなども基本的には受け付けない。

あまのじゃくなので、
「これがいいよ」とか「こうしたほうがいい」とか言われると

絶対やらない!

とか思うこともしばしば。


あたしが変えた方がいいとおもうことは
あたしの一存でやるし
休みたい時は休むし
解説も、深追いはしない。

わからない問題は、テキトーに放置することもある

そこまでの責任はないと思っているし

だけど有償にするほどの価値もないので

同意してくれる人だけ
一緒にやってくれればいいと思っている


もちろん他の(無償orそれに近い)主催者たちは、
あたしほどわがままで自分勝手ではないし
すごく参加者の意向をくんで
色々考えてやってるから
ほんとにスゴイと思う。


だから、
そうゆう場を提供している方々の
時間や労力なども
もうちょっとねぎらって
あげてほしいな、と思う。

↑いや、あたしじゃなくてね。
あたしはこれだけ勝手にやってるから
べつにねぎらう必要はないから。




posted by Jun at 05:50| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする