オンラインSKype英会話はリアル英会話

2016年02月11日

語彙の強化







さっきリツイートしましたが、
ツイッターだと流れちゃうので
ここでもシェア。

このATSUさん、かなり人気なのは
少し前から存じていまして
ちょこちょこ拝見しております。

そして、この動画!

単語の覚え方
熟語の覚え方

ご自身が、相当やってきた経験から
これやると大変だよねー
ってことを知っててその上で
この方法だと効率良いよ、
とか、
もう
今まで相当な努力をされてきて
今もやってるからこその
にじみ出るオーラみたいなのもあり。

すごいなー。

って思いつつ。

惜しみなく共有してくれてる
how toについては
取り込み、自分の結果に繋がるように
利用したいと思います。

結果を出してる人っていうのは
やっぱり説得力があり、
そのやり方は、真似できるようなものであれば
ぜひやってみて、

もちろん、相性とか好き嫌いとか生理的にこの人無理ーとかあるし
全然そんなのは仕方ないけど
でもやっぱり

素直に、

あーこの人すごいなー

って思えるなら
やってみるのは価値あることだなって思います。


語彙はあたしも貧弱なので
綺麗なままの単語帳がたくさんあるので
(アプリばかりやってる、っていう言い訳)
ボロボロになるようなくらい
このやり方試したいなと思います!!


posted by Jun at 22:33| 語彙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

わからない単語とか語法にぶつかった場合

この記事でいただいたコメントにお答えしてたらすごく長くなって来たので記事として取り上げさせて頂きます。

わからない単語とか語法にぶつかった場合は
どうやって解決されているのか、
とても気になってしまいました。



よく聞かれる質問です。
だいたい、英検1級とか他の語彙本で暗記した単語の範囲内で想像して済ませます。
なので、TOEICでも日本語にうまく出来ないことも多いです。

わからない単語や語法は特に調べたい気分にならない限りは
(調べたくならないことが多いので)そのまま放置です。
なんとなくの自分の感覚だけで"感じ取る"だけですかね。

気になったときは、インターネットでググってヒットした
Weblioやalcで日本語の訳をチラ見して、
なるほどーと思いますが、だいたい忘れます。
そして、その「なるほどー」と感じた
その単語の雰囲気だけ記憶にうっすら残ってればいいかな、という感じです。

模試問題集の復習で
誤答ノートを作成しているのですが
このときは、alc.co.jpとかweblioで
検索した結果を貼付けておきます。
手書きではなくgoogle docsなので
コピペです。

貼付けておくと、
その誤答ノートをあとで見返すときに
何度もその単語の部分を素通りします。
これで覚えていけます。


試験対策だけなので、出てくるのは限られてるし、
重要なテスト用単語は何度も出てきます。
なので、忘れても何度も出会ってると
なんとなく覚えてきます。

そんな感じです。

でも、最近はそれじゃダメだなーとも思ってます。

TOEFLでもリーディングがかなり低いし
やっぱり語彙の低さがすごくデメリットとして
スコアという数字に出て来てるし。

調べない、っていうのは
大学受験までの蓄積と
TOEICや英検、TOEFLの問題集で出て来た単語の蓄積が
脳内に(単語の雰囲気として残留が)あるので
それらを駆使して、それでもわからないものは放置、
っていうことが多いです。

でも、比較的、
これらを総動員してみると
正解を選べることも多かったりするので
今まではそれである程度は通用してた、
ってことにもなります。


あと、
語法、というのは
そもそも語法とは?がわかってないので
そこが気になることはありません。。。⤵⤵


語法といえば、
究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】


この本で「語法」というものを認識しました。
もしかして大学受験とか大学の英語の授業では
出て来ていたかもしれませんが
まったくの記憶の彼方でした。。

いまだに語法とは?っていうのはわからないままです。
コロケーションなのかな、とか思ったりしてます。
(ちがうかもーーーー)


文法も同様ですね。。

接続詞と接続副詞の違いとかも
特にわからないので放置してます。

こうゆうのは、先生とかなら必要ですが
資格試験で正解をするには
ここまでは不要だったと思うので、
あまり今までは積極的に覚えようとしてこなかったのが
正直なところだと思います。

。。。。って、
なんだか、長い反省文を書いてる気がしてきました(苦笑


あと、それに、
英語がすごく出来る人たちにとっては、

辞書を引く=英英辞書を引く

ってなってることがよくあるんだな、って思って。

もちろん、あたしの場合は
alcやweblioなので日本語です。

英語を読むのが苦手なので
英英辞書こそ避けてきました。

わからない単語を引くのに
またさらに、わからない英語を読んで
なんの解決になるんだろう⁉⁉、
って思ってました。

まぁ、それは今でも
なかなかハードルが高いですが。。


結局
英語力のある人たちと
英語力というより、スコア至上主義のあたしとかの
決定的な違いがそこにあるのかな、って思ったり。


英文のメールが届いたらそっこー「翻訳する」ボタンをクリックします。
何かを検索していて、英語のサイトにたどり着くと瞬時に「×」または「戻る」です。
Twitterで英語が流れてくると、自動的に脳内スルーです。
アルファベット部分はまず意識から外されます。
ブログとかもそうですね。。
「えいっ」って気合い入れて読むか、
かなり興味のある英文じゃないと、
メンタルブロックがすごいです。

ある時期に英語の文章を読むこと自体を
苦痛だと感じ、それだけで生理的嫌悪を感じる
ようになったので、
1年かけて自然治癒を待ち、ここ半年くらいは
比較的英語の文章を
ちょっと読もうという気にもなってきました。


そんな感じではいるのですが
仕事がIT系なので、
英語サイトに行き当たることが多く
今年になってからは 仕事では
少し英語の文章、しかも、技術的なサイトなら
何も考えずに、「これは英語だ」と思わなければ
特に支障なく、生理的嫌悪なく、読めちゃったり。

だから、英語だと思わずに
英語の文章を読める状況であれば
苦痛じゃないんだな、って思うこともあったり。


まぁ、だんだん、よくわからない反省文になってきちゃいましたね。。

言い訳三昧!

すみません。。⤵⤵⤵


結論としては、
まったく辞書は持ってないし、引かないけど、
alcやweblioは引くことがあります、
問題集の復習時、誤答ノート作成時に引くのがほとんどです。


ってことです。


。。。。3行で終わる話だったんですね💦💦


長い独り言でした。。。


でも、ちょっと最近、本当に
辞書とか英文を読むってことを
避けてちゃダメだって思ってるので
今後は変化すると思います!

そして、辞書引きまくる女に路線変更orキャラ変更する、、、ハズです!


コメント、質問ありがとうございました✨✨!!!



posted by Jun at 22:34| 語彙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

時事用語、お風呂でのインプット


今日は昼休みなど
時事用語の本を読んでました。

もちろん、耳からは
CBC Current聴きながら。
2421723.jpg

これはいいですね。
図解!とかいうくらいだから
文章が少ないし、
なんてったって、日本語なのでわかりやすい!

2015~2016年版 図解まるわかり時事用語


ふだん、テレビは見ない
ヤフーニュースさえ見る余裕がなくなってしまった
あたしみたいなのにはちょうど良いです。

これがあったからって、
二次試験には使えません。

ただ、知ってた方が
何かに役立つ知識が
脳に残っている場合もあります。

知らないよりは知っていた方がいい、ってことです。

通訳ガイド受けるなら
多少は役立つのかしら。


で、もう1冊、手に入れたものがあります。
お風呂読書用の本は
今まで3冊をぐるぐるするように
準備をしてましたが
そこに1冊加えます。

2421725.jpg

一番上の、
改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)
です。

3800ってやつが有名らしいんだけど
5600のほうが多くてオトクな気がするのと
こっちを選んだ決定的な理由は
文章で覚える、ってこと。

このお風呂用の読書に
Jun指定推薦図書
にしたのは、この4冊すべて
文章で語彙を増やすためのものです。

英検、TOEFL
あと速読速聴は
Opinion, Advancedなんだけど
これはエッセイやスピーチに役立ちます。

Express Opinion系の問題のネタを増やす感じです。


来週から
この4冊をぐるぐるまわします。


二次試験までは
二次試験の模範スピーチとか
植田一三氏の本をお風呂で
へとへとになるまで汗をかいて読んでます。


posted by Jun at 21:52| 語彙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

語彙について思う事


やっと最近、繰り返し使ってる語彙本で
ページの中の色んな情報を参照出来るようになったな〜って。

たとえば、文で覚える単熟語。
最初は、単語を覚えるので精一杯。
文章を理解するので精一杯。

やっと、文章も丁寧に読んで
1センテンスの中に詰め込まれた色んな要素だったり
書いた人の意図だったりを
少しだけ、ほんの少しだけ考えたり出来るかな〜と言う感じになって来て。

同時に
単語のページでは
英単語と日本語を対で覚えようとするだけじゃなく

その日本語もいくつか意味があれば、一つだけじゃなくて複数見てみる。
あとは類義語も見てみる。

この、シノニムをチェックするってところが
すごく、あたし的には成長したな〜って感じるところ。
表現のバリエーションが増える。

文章に出てこない単語も載ってるからそれもチェック。

みたいな。

これって、でも、最初からやればいいじゃん、って思うかもだけど
最初はやっぱり余裕がない。

だから、その本を繰り返しやってるうちに、

その間に
模試解いたり
問題解いたり
他の英文読んだり
他の単語集使ったり
単語問題を解いたり

っていう、違う事もしながら
結局、語彙のベースを上げてる。

語彙の基礎力を上げて来たから
同じ本でも別の箇所に目を向ける余裕が出てくる。

何度もくり返し同じ本をやる、ってことは
こうゆうことなのだ。

苦手なものならなおさら。

ほぼ、コレ、パーフェクト、
って感じになるまで
occasionally とか
sporadically にくり返す。

あたしが900超え目指してたときからの仲間
ぴあのさんが「語彙はうるし塗りのように」って
強烈な言葉で表現してた。

もう本当に本当にその通り!

うるし塗り。

語彙の本は1級用にと何冊も持ってる。
問題集も。

語彙本ってどうやって覚えれば良いんだろう、って思う。
し、よく質問を頂く。

結局、アナログな
地道な、
苦痛に満ちた方法で
進めるしかないのだ。

書く
音読
見る(眺める)
音声で聴く

さらに、他のsource で出会う。


最近、ちょっとだけなんとなく
語彙はこうやればいいんじゃないか、
ってのもわかってきたから
地道に
血を吐くような
泥の中を這うような感じで
進めていきたいと思います。


語彙がわかってくると、
けっこー楽しい事が多いのも知ってる。

これは肌で感じる。

読めるものが(ちゃんと理解出来るものが)増えるし
BBCとか聴いてて正確にわかることが増えるし
さらにもっと楽しいのは
話したり書いたりするときに
自分の使う語彙や表現が増えたりするのが嬉しくなる。

ぽっと脳内に浮かんで上手に使えた時は本当に「えへへ」って思う。

文法本も今日新しく手に入れたので
語彙を鍛えつつ、文法もより深く理解しつつ
いろんなテストで自己ベスト更新できるよう
がんばります!


posted by Jun at 23:41| Comment(0) | 語彙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする