Jun著「英検1級合格マップ」アルクから出ました!
英検1級合格マップ

2017年02月11日

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3



前回まで。

- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2

1週間に一度くらいまとめてるので
もう3週間毎日1個のニュース番組20分のものを
丁寧に聴いてる、ってことです。

すごい✨✨!

継続こそ力


今週もトランプづくし、
あとは、snow storm とか
Superbowl とかかなぁ。。


では、簡単にまとめ。

visas revoked
- Over 100,000 Visas Have Been Revoked by Immigration Ban, Justice Dept.

revoke って使うんだねぇ。


They're not behaving.
素行が悪い、みたいな意味

showing the scope of immigrants
この scope がなんとなく聞き取りにくかったです。

on this undercover take
undercover - 諜報活動の

phony outrage
phony - にせの,いんちきの
outrage - 暴力、暴動

Mar-a-Lago
→これ!!
もろーらーごー、って聞こえる(笑
音だけだとスペルもわかんなくて
ここまでたどり着くのにちょっと時間かかりました。

Mar-a-Lago
- アメリカ合衆国フロリダ州パームビーチにあるアメリカ合衆国国定歴史建造物


machete
これはスルーしてました。なんかの武器なんだなぁって。
スペイン語らしいんですけどスペイン語なら違う発音になりますね。
まぁ英語でもスペイン語でもこの単語は知らなかったですけど。

ルーブル美術館のとこで使われたやつです。
Machete-wielding 'terrorist' shot near Louvre

phone scamのところで
con artistがでてきました。
英検とかで知ってたけど、使われてるのを聞くのは初めてでした!

scrambling out
これ、建物から、テロリストとかから我先にとにげるときに使える表現です。
run out of the building とかより臨場感があるね、って。



あ、ここで、聞き間違いコーナー!


this ban goes down
ban って、travel ban のことね。
これ、なんと、あたしは

this Bango's down って聞いて、メモして、???? ってなってました(笑



tie-breaker
→同点決勝ゲーム

これは、Thai かと思ってました!


他に、
wip rash ってメモってたけど、実際は
whiplash でした(てへぺろ!

whiplash ムチでうつこと、ムチがしなうように上下する様
 → http://d.hatena.ne.jp/hate666komei/touch/20130131/1359884030
 → weather whiplash〜田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から




She's been canceled ってクビになったかな、って思ってたけど

She's been counseled でした。
クビになるどころか、相談されてたのです(ごめんにゃーーー


あとは、shabbing みたいに思ってたら
shoving だったのもありました。

o を a を聞いちゃうのは、どうにかしないと。
on を un と間違えるってのはこのシリーズのブログ記事でも
毎回書いてるような。。

shove = (力をこめてぐいと)押す,突く; 押しやる




聞き間違い、っていうか、これはまったく聞き取れなかったけど
繰り返し聞くことで、
あ!!
ってわかったところは

for the first サイア of jubilee

え?もうスペルまでわからずに、、
とりあえずカタカナでメモして、
繰り返し聴いて

あ!!


her sapphire of jubilee


でした。
エリザベス女王の65周年のニュースで。


もうひとつ、聴いてて、調べてやっとわかったやつ。

We have a killer in our mist

みたいに聞こえて、ん?ってなってて

いろいろ調べてたら
We have a killer in our midst.

ってことがわかりました。
among us と同じ意味みたい。



あとは、DELLのパソコンが4回爆発したときの様子で
2人の少年が自宅で留守番してた、ってことを表現するのに
home alone だった、って言ってました。

northern lights
→オーロラのこと(知ってたからすぐにイメージできた!)


mastermind
→背後で操る、黒幕

derail her
→脱線させる


あ、そうそう、

Holy Grail = 聖杯
→これは青Hackers に出てみたい💦


crowning moment
→最高の瞬間

heart-stopping game
heart-stopping = (心臓が止まりそうなほど)衝撃的な;刺激的な

storm chaser == 竜巻を追跡して映像に記録する専門家

wedge = 気象)尾根 (高気圧域が伸びたところ)

bits and pieces - 〔寄せ集めの〕こまごました物、がらくた

behind the curve on = 〜の面で立ち遅れている

go viral 〔インターネットや口コミで情報が〕急速に広まる

awful lottery
that spread って続いてたから、しかも、stormのところだったので、これはあの「くじ」とかじゃなくて、悪運とかかな、って。

high wire horror
サーカスで大惨事が発生したニュースで出てきたところ。
これはサーカスのプログラム名かと思われる。

she is in hot water
- in hot water = 苦境に陥った;困ったことになった

wearing the robe as a judge
外国の裁判官とかが着てるガウンを着てる様子

visibility is extremely poor.
stormで視界が悪いっていい方。ふつーなんだけど、なんとなくメモしました。

whopping snow
whopping snow.png



take aim at - 〜を強く非難する、注目する
 →take dead aim at〜田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

jack knifed bus
すっごい雪とかでバスがそんなふうになっちゃったってニュース
jackknifed bus.png


altercation→口論
この単語の意味よく忘れる。
alterと似てるから


直接関係はないですが、トランプとバノンの関係などにちょっと興味があったのでこの記事も読んでみた。
- トランプの首席戦略官バノンは右翼の女性差別主義者


以上です!

また引き続き毎日1個のポッドキャスト精聴がんばります。


posted by Jun at 16:31| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2


前回の続き。

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1

ここ1週間のをまとめてみたいと思います。
ニュース番組なので時事的な表現が多いです。


(Trump )is making headlines around the world.

NATO = 北大西洋条約機構
→これ耳だけで聴くと「え?」ってなります。
でも文脈から、あ、NATO ってこと?ってわかります。



alarming briefs
→(関連記事)BBC Journalist to Donald Trump: Your ‘Alarming Beliefs’ Worry Brits

extreme vetting
→(関連記事)Donald Trump wants 'extreme vetting' of immigrants. What is the US doing now?

vet は獣医さんの vet ですね。
"綿密に調べる"っていう意味から。

Life is winning.
→(関連記事)Pence Tells Anti-Abortion Marchers That ‘Life is Winning’

pro-life は中絶反対派
その反対はなんだっけなーって考えてました。
pro-choice でした。

なんとなく英検ちっくでなくもない。

slamming the border shut

fallout
→(関連記事)Growing fallout from President Trump’s new immigration crackdown

glimmer of hope 一縷の望み

ripple effect


そして、
enroute ってなんだろーー????

って思ってたら。。。。

= on (the) route だって!
〔…への〕途中,途上で 、って意味で。
/ɑːnrúːt/


あと、聞き間違いは毎回多くて、

the tamed っていう感じできこえてたら
detained だった、とか

falls sleep って聞こえたら
false leads だったとか

this prosity とか less prosity みたいに聞こえたら
reciprocity だったり。
= a relation of mutual dependence or action or influence

ten big ring って聞こえたら
ten big rigs だった。
rig = バスとかトラックとか。自動車のことも。

onをun的な音に聞こえてしまう傾向があり、
先日もあったのですが、
今回も
put Iran unnoticed
って思ってたら、
put Iran on notice
だったり。

put 人 on notice (人)に通告する[知らしめる]


the genre who liberated him
って思ったら
the general who liberated him
っていう。惜しいっ!!!


っていう、だいたい、メモをとってみて、
え?ここにこの品詞はこないよね?
とか
これ意味が通じない
って思った時はだいたい聞きちがえてます。

on と un を聞き間違えるっていう
自分の傾向を知っていれば
もう少し今後気をつけられるかと思います。


で、

他に気になった表現は、

stone cold crazy
stone-coldは副詞で「まったく」って意味があるみたい。


heavy lake effects って言ってたんだけど
Lake-effect snow is produced during cooler atmospheric conditions when a cold air mass moves across long expanses of warmer lake water, warming the lower layer of air which picks up water vapor from the lake, rises up through the colder air above, freezes and is deposited on the leeward (downwind) shores.

だって。



fumble
手探りする,探る

ajax peak って聞こえてきて
ん?ajax? (←IT業界なので)

で調べてみたら、Ajax Peak っていう固有名詞でした!

Podcast聞いてたらこういうことけっこうあります。
知ってる単語に脳内で置き換えたり
知らない熟語にしちゃったり
でも調べてみたら固有名詞だった、っていう。


key ally 主要同盟国

worshipper 崇拝者,礼拝者,参拝者.



Quebec /kwəbék/ の発音は。



multiple sclerosis 多発性硬化症



あ、、ずっと数日来、スカリアって聞こえてて
なにそれなにそれ、って思ってたら、
スカリア判事の話で、その後任を決めるって話だったので
人名でした。


Lives in limbo
 →これは空港で足止めされた人たちのこと

solemn organization

dereliction of duty = 職務怠慢


Navy SEALs の話で、
approach the compound って出てきて、
そのあともcompoundって何回か出てきたので、
え?ってなってたのですが、

compound = (壁などで囲まれた)構内、住宅地、屋敷
ってことみたいでした。
一つの意味しかしらないと、こうなりますね。


says it all
= A phrase used to emphasize a particular detail, usually because it is evidence of a bigger issue.
eg.) When I asked my mom if she was mad at me, her silence said it all. Oh, he's still petrified of dogs−the look of terror on his face says it all!


sweep someone off his feet
(人)の心を奪う、(人)を夢中にさせる
→これは覚えた洋楽の歌詞に出てきてました。


Are you a troll?
- Virtuous troll

これはバークレー大学の抗議デモ(暴徒化したやつ)についてのところ。
→ trollの意味と使い方 ー インターネット上にいる trollとは一体何でしょう


President Trump can't bully our university into silence.
bully into silence 脅して黙らせる



今週は、以上です!


posted by Jun at 14:50| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1


毎日のメニューの中に最近取り込んだのが、これ。
ポッドキャストを丁寧に聴く、ってことです。

ふだんは電車でも昼休みでも自宅でも
ほぼかけ流しで
お風呂でも聞けるように
防水スピーカーも買ったのですが
興味のある内容なら聴いて理解して、
気になる単語は調べて、ってくらいでした。

ちょっと最近、特定の番組だけ
かなり丁寧に聴いて
メモとって、聞き取れなければ
何度か巻き戻して聞いてみたり、とかやってます。

1つのニュース番組をやってると
他のニュース番組でも同じ言い回しや
単語が出てくるので、
1つの番組だけ精聴していると
他の番組の聴き取れ具合が
高まるのでとてもメリットを感じます。


で、ここ1週間くらいで気になったものを
一部ピックアップしてみます。


bull's eye 台風の目
Oval Office (White House 内にある)大統領執務室
Capitol Hill 米国国会議事堂 (Capitol) のある小さな丘 / 米国議会.

clear the hurdle 障害を取り除く
cervical cancer 子宮頚部癌
prostate cancer 前立腺がん

weigh in 割って入る、介入する、

よく出てくるのが、これ。
ピンとこないのでここを参考にさせてもらいました。
何と訳す? ― double down

聴き取れなさすぎて衝撃だったのが

on building the wall

これ最初
unbuilding the war

って聞こえて、ってなって

unじゃなくてon か〜!!ってわかったあとに、
発音もそうだけど母音の長さが違う
ってことだったようです。


foot the bill (すべての)勘定を払う、費用を持つ
up in the air 未決定で
colonnade (ギリシャ建築などに見られる)列柱,柱廊

閣僚の人事とかを shake up
speak with a twang 鼻声でしゃべる

showdown over the wall とか毎回くらい聞きます。
thwartは聴き取れなかった。


ってこんな感じで、もっとたくさんありますが、
正しく聴き取れても知ってる意味と違う使われ方だったり
音はわかってもスペルが想像と違ってたり
聴き取れたつもりで全然違うメモをとってて調べるのに困ったり
ぜんぜん聞き取れない部分ももちろんあって、

だけど少しずつこれでいろんな意味で力つくなぁって思ってます。


繰り返しにはなりますが
他の番組がより聞きやすく理解しやすくなるのも
本当に良いことだなと感じています。


posted by Jun at 10:20| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

リスニングにどのような機材を使うか



久しぶりの、質問に答えちゃおう!のコーナーです!
昨夜、ここでこんなコメントいただきました。


Junさんはいつも英語教材のリスニングにどのような機材を使用されていますか?(Windows PC, Mac, iPhone, Walkmanなど)
私自身スマホがiPhoneなのでそのままiPhoneで聴いているのですがディクテーションなどの際どうも少し戻るなどができず使い勝手が悪く感じておりJunさんはどうやっているのかと思いコメントさせていただきました.


ご質問ほんとうにありがとうございます!

あたしもTOEIC990とる前とかとってしばらくは
ディクテーションかなりやってました。
特にpart1,2素材で。

ディクテーションに効果はない!とか言う人もいますが
そんなことはありません。
スペルまできちんと脳内に浮かぶし
状況把握が瞬時に出来るようになります。

その当時は、でも、パソコン(MacBook Pro)のiTunesでした。
がんばって、自分で戻りたいところまで戻してみたり。
でも調整はうまくいかず。

でも大雑把でテキトーな性格なので
ちょうど良いところに戻れなくても
割と気にならないので(爆
それほど問題にはならなかったです。


その後もいろいろ試行錯誤しつつ
TOEIC, 英検1級、TOEFL, IELTSなどなどやっていく中で
いろいろ試しました。


今年はmp3プレーヤーを買いました。
ウォークマンです。
あたしが使ってるのは、この黄緑色。


SONY ウォークマンSシリーズ


iPhoneにちゃんとmp3音源が同期できなくなったことが理由ですが
このあとにお話しするICレコーダーに入らない音源(あたしが下手なだけ)もあったので
これは買って良かったなと思ってます。


これは今はシャドーイングや暗唱の際に使ってます。
使い勝手を考えると、ICレコーダーのほうがぜんぜんイイです。
、、、が、こちらも手放せません。


で、最後に、これ!
絶対おすすめ、ICレコーダー

あたしが使ってるのはこれ。同じ型、同じ色です。



ソニー ステレオICレコーダー


もう価格もいろいろあるけど
比較的安いやつでもぜんぜん大丈夫です。


これが、ご質問にもある、

ちょっとだけ戻す

ってことがラクラクできます。


自分で3秒、とか、5秒とか設定しておくと
再生中に、「あれ」って思った瞬間に3秒とか5秒とか戻せます。

あたしは10秒にしてます。


これ、暗唱の時に良いのは、
英語の素材って、冒頭に10分くらい

question 1, part1, page 178 とかナレーターが言ってたり
妙な解説が入ってたりするので
それをスキップして、自分の暗唱したい部分、
シャドーイングしたい部分まで、その秒数だけ早送りするのにも便利✨です。


そして!!!


いちばんよく使う機能で、
もうこれないと無理!って思うのは、、

A-B間再生

これって、Androidにはついてるものもあるのかな。

でも、これはiPhoneではできないし(というかそもそも音源入らないけど)
前述のSonyウォークマンでもできません。

一度これ使うと、Sonyウォークマンでできないことが
「え、できないのー」って思うようになります。


繰り返し、この部分だけ、何度も繰り返す、ってことができるので
聞き取りづらい部分を集中して練習できます。

ディクテーションをやってらっしゃるので、
自分の耳から入ってきて認識する音と
実際に話されている音の差異を埋めるという行為を
されてるかと思いますので、

これも是非ぜひ試してみてください。

そして、シャドーイングおすすめです。

聴き取りづらいところは
真似しづらい部分です。

そして、英語っぽいところでもあります。



あとあたしが使ってるのは
リスニング対策の素材としてはもうひとつ、かな。

iPhoneのPodCastです。
これは特に機能がどうとかではないですが、
とにかく聴いてます。

コンテンツがあらゆるジャンルのものが聞けるのが良いですね。
こちらもぜひ!


ってことで、回答になってますでしょうか??


ちょっとでもお役に立てればいいなと思いました!
ありがとうございます✨。



posted by Jun at 05:38| Comment(12) | 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

英語を聴くこと。リスニング力。新新TOEIC対応に。オススメ海外ドラマ。


C2プロジェクトの。

ブルちゃんの海外ドラマシリーズのパクリという

英語好きさんの海外ドラマおすすめをさらにパクった形で

この流行に便乗したいと思います。



お気に入りとしては、何度もこのブログで言ってますが、
・ゴシップガール
・the O.C.
・デス妻
・トワイライト
・ヴァンパイア・ダイアリーズ

が大好きなのですが、


またそれかよ、って感じなので
今Huluで見れるもので、
ちょっと新新TOEIC対策にもなる(かならないか)ようなのを
ピックアップ、、、

という観点からのJunからのオススメは。

1. ミストレス
イギリスのドラマです
https://en.wikipedia.org/wiki/Mistresses_(UK_TV_series)
mistresses.png

やっと継続してみれるドラマを発見しました。
ブリティッシュ発音が苦手で、TOEICや他の試験でも苦労してるので
どうにかして慣れたくて英国ドラマを見ようとしてるのですが
出てる人の顔が好みじゃないとか、ストーリーが難しいとかで
なかなか続かないのですが、これは大丈夫!
比較的おねぇさんな女性達がメインキャラクターなんですが
イギリス発音がんばって聴いてみよう!と思えます。


2. PAs 〜秘書たちのゴシップライフ
pas.jpeg

もうひとつ、ブリティッシュ発音対策のドラマ。
これはねぇ。。

本当に何言ってるかさっぱり、ちんぷんかんぷん!
ってくらい聴き取れない!
映像でなんとなくの雰囲気はわかるけど
なんかすっごいアクセント強い!
でも続けてみようかなーって思います。
この画像ではわからないですが、4人の秘書のおねーさんが出て来て
それぞれ美人なので好きです。


3. クライアント・リスト(原題: The Client List )
TheClientList.png

これはアメリカのドラマなので発音対策でもないんですが
なんとなく再生してみたら、イイかんじだったので
今、継続して見ているところです。


あたしはこの3つをHuluで、
月額1000円くらいで見放題で、見てます。
最初の2週間とかそれくらいは無料だったような気もします。


1週間で2時間以上海外ドラマ見る(字幕なし)って決めたんだけど
この2時間を確保するのがかなり難しいってことが新年早々わかり
この先大変だなーって思ってますが。。。。



じゃ、やっぱり大好きなドラマとかもちょっと画像とともにご紹介


・ゴシップガール
Gossip-Girl.jpg

ネイトがカッコいい!
ブレアかセリーナかってとこかもしれないけど
ずっと見てると2人とも好きです。
ダンとかチャックもだんだん格好良く見えてきた。


・the O.C.
theOC.jpg

もちろん、マリッサ!
この人の画像はどれだけ見てても飽きません!

美人過ぎる💕💕💕!

ミーシャバートンで、画像検索!


・デス妻
despWives.jpg

4人とも好きなんだけど、
ガビーの顔が好き。
あとはスーザンの性格も好き。


・トワイライト
トワイライト.jpg

これは、エクリプスとかブレイキングドーンとかって
色々ある、ドラマじゃなくて映画。
ヴァンパイアものは美しいものが多いので好きです。
歴史っぽいところとか、中世っぽい背景が出て来たり???


・ヴァンパイア・ダイアリーズ
vampireD.jpg

最初はエレナが美人だから見てたんだけど
ステファンじゃなくて、お兄さんのデイモンがだんだんかっこいいかもーって思えて来ました。
慣れってスゴイ!


ただですねぇ、
トワイライトとかヴァンパイアダイアリーズは
怖いので😖、夜は見れません。。💦💦



ドラマを選ぶ観点としては、
あたしの場合
美人だ!いつまでも見ていたい!って思うような
自分の好みの女性がいるかどうか、ってところが大きかったりするのですが、

できるだけ英国ドラマを見ようとしているのは
新新TOEICで、会話っぽさが増えても対応出来るよう、ってところもあります。

英検1級TOEFLでは
もともと、リアルな会話に近づけてる問題が多いですし。

アクセントもそうだし
イントネーション
あとは、会話表現も。

口語、みたいな?
句動詞とかもふつーに出てくる。そりゃそーだ。

BBC, CNNなどなど
他のも、いろんなニュース番組は
Podcastで、平日も休日もほとんどずっと聴いてますが、
やっぱりニュースキャスターの英語はキレイ!
クリア!
だからニュースの方が聴ける割合は高いです。

その意味でドラマというのはすごくハードル高くて
特訓するには良いなーと感じています。


聴き取れてるとは言ってない。。。


新新TOEICでは、
いいよどんだり、
言葉通りではなく、裏の意味を(imply)を問う問題もある、
ってことなので、
ドラマはイイ材料になるかなーと思ってます。

※難易度的にはドラマほどのものは出ないとは思いますが。


TOEFLではそうゆう問題あります。
たとえば
Q. なぜ,女性はこう言ったのですか?
"Wouldn't that be incredible??"
A) 彼女の言ったことの重要性を強調するため
B) 生徒の意見を引き出すため
C) 他の可能性を示すため
D) 将来的な潜在性について個人的な興味に言及するため

Hackers TOEFL Listening p.174からちょっと抜粋して変更を加えて日本語にしてます。


ね!???


台詞の意味
「これ、信じられなくなーーい!??」
の意味がわかったとしても
どんな意図でそれを発したのかっていうのは
台詞だけではわかりません。

ちゃんとストーリーをおって
A, B, C, Dのどの意図で女性が
発言したか、っていうのを
選ばないといけません。

難しくなくなくなくない????



TOEFLTOEICも同じETSです。
だから、ちょっと似た問題形式になるのかなーとか
勝手に思ってます。

もちろん、なんのあてにもなりませんし
保証もありませんが、
テスト対策になんらかの役に立つかなーとは思っています。



以上!
Junのオススメ海外ドラマでしたーー!!



posted by Jun at 03:20| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

英語を聞く


PodCastで
米、英、加、豪
の音声を聴くことが
ちょっとTOEIC対策になるかもしれない
ってことで、情報シェア。

自宅にいても通勤電車でも
暇があると聞いているのが
PodCast。

TOEICでもL495がたいてい取れるようになり
英検1級でも安定した点数が出せるようになったのは
このPodCastのおかげかな、って思います。

もちろん、同じように
暇があれば、英語の文章を読むクセをつけると
語彙とか長文読解とかライティングもスピーチも
あたしは最強になれるかもしれません。
でもそれはちょっと先のようです(苦笑。

あたしのPodCast購読を全公開!
ぜんぶ無料で購読中。。。のはず。。たぶん。

※追加しました。オーストラリア番組。
JunPodcast3.png

jun_PodCast1.png
jun_PodCast2.png

興味ひかれるのを
検索してみてください。

PodCast番組を選ぶコツ

1 ここ1ヶ月の更新があること
2 毎日または毎週、定期的に更新されていること
3 1つの番組が30分前後あること

ですかねぇ、、あたしの基準は。
2分とかの番組を毎日更新している番組があるけど
2分とかで終わられると次の再生操作が頻繁で大変なのです。

あとは、こんなのも見てます。
位置情報動画マークがついてないものを選びます。
動画があると(TEDとかのはあります)、iPhoneのHDD容量が圧迫されます。
位置情報設定で、視聴後は削除対象にする、にします。
これで毎日どんどん新しいのが降ってきても
聞いたものから消えていくので
ゲーム感覚でつぶしていけます(笑

エピソードの制限で「最新10個」にもしてます。
が、これは何が最新10個かわかりません。
だって、あるプログラムなんか
未視聴が415個あります、とかメッセージ出てるし。

細かい事は気にならないので、そのままにしてあります。

聞いたら削除されていく、っていうのが
けっこう、あたしにとっては重要かも。

未視聴マークがついていると再生したくなります。
TO DO LISTにしちゃうと消化せずにはいられない性格なのです。

っていう、そんな変な嗜好の方も多くはないと思いますが
自分のやる気が続くような機能を使って
それを利用しながら毎日コツコツ継続出来れば
それが何であってもいいんじゃないかな、って思います。



posted by Jun at 10:34| Comment(0) | 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする