2018年11月28日

英文法とか英語知識増強にこの動画!




最近、相互フォローさせていただいた@gusshi_the_mateさんの動画がすごいです。



→→→ 英語講師おおぐし@ミニ英語講義動画


→→→ ブログもいいよ!


毎回のテーマの選び方もすごい。
痒い所に手が届く的なポイントをわかりやすく解説してくれてます。
なんかそれずっと気になってたんだよねぇ〜っていう。


だいたい2分ちょっとで終わってるので
空いた時間に1個ずつ是非是非見てみてください。






本物のシャドーイングで本物の英語力を:英語ジム らいおんとひよこ



クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


posted by Jun at 23:13| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

英語の文章が読めるようになる、ということ



Reading.jpg





英語の文章を読むのには何が必要でしょうか?


試験を受けるのでも
仕事の英文でも
英語サイトを趣味で読むのでも
ニュース記事を読むことも
説明書やパンフレットを読むとか
小説や雑誌を読むことも


語彙+文法

が、まず必要です。


例えば、

When I was a child, I wanted to be a monkey.

っていう文章があって、これを理解するには
childとかmonkeyっていう単語を知っている
または辞書で引く必要があります。

was, wantedが過去を表していることを知る必要があります。

また、従属節 When S+Vの方で「〜のとき」という意味になることも。


*保育園の卒園式で一人一人手形をとって
好きな食べ物とか将来の夢を書くやつがあったのですが、
私の「大きくなったらなりたいもの」は「お猿さん」でした(←実話
上の例文ではシンプルにするために将来の夢のニュアンスは省きました




このセンテンスなら、
辞書や文法書を引かなくても
いちいち脳内で和訳しなくても
瞬時に頭にイメージが浮かぶことでしょう。


では、こんな瞬時に脳で理解できるセンテンスのパターンを増やしていけば
日本語の文章を読むように英文が読める範囲が広がります。

今は、中学の教科書で出てくるような単純なセンテンスしか
自動で意味処理をできないとしてもストックが増えれば増えるほど

俗にいう、英語を英語のまま理解する、ことがより多くなります。

すべてのどんな英文をも英語を英語のまま理解する、っていうところは
果てしなく遠いです。ネイティブじゃないし。



そして、またまたここで例文を出します。

 ・I paid a cool 200,000 yen for this MacBook.

 ・Taking care of my cat is not troublesome at all; it is a labor of love for me.

 ・We need a safe pair of hands to meet our customers' demands.

 ・A cup of coffee in the morning is a real shot in the arm for me.

 ・I woke up 10 minutes shy of at 6 A.M. in the morning.

 ・Failure in the exam was a bitter pill for me to swallow.


これは「すぐに使えるCNN重要口語表現300」っていうCNN English Expressに載ってた表現を使って自分で英作文したものを添削に出して文法ミスがないか見てもらったものです。

これらのセンテンスの場合、知らない単語はほぼないと思われます。
でも、表現を知らないと正しく理解できないものもあるかもしれません。


上から、

cool
a labor of love
a safe pair of hands
a shot in the arm
shy of
a bitter pill to swallow

を使って書いてます。単語自体は全然簡単ですね。
この場合は、
語彙+文法
だけではカバーしきれない範囲だと思っています。


だって、例えば、shy と ofだったら、
あれ?shy?形容詞にof?
shyは動詞も名詞もあるのかぁ。。でも意味不明〜
という流れになります。


ということで、語彙+文法以外に
表現も大事になってきます。



私の場合は、
それぞれの表現について最低3つは自分に関連したセンテンスを作って
添削にだして音読して復習しています。

スピーキングやライティングでとっさの一言で使えるといいな、という企みです。
自然にすっと出てくるまではまだまだですが、小さな努力の積み重ねと思ってやってます。

これって、自分で使えるまではまだ至ってないものがあるにしても
これらのどれもが英文で、例えば好きで読んでる英字雑誌ナショジオで出てきたら
全然わかります。すっと入ります。



で、さっきの I wanted to be a monkey. のセンテンスくらいに
すっと脳に入ってくる文章を増やすにはどうしますか?


語彙と文法の勉強、表現のストック







と、???


何か足りなくないですか??



いっぱい×丁寧に読むこと


です



あとは、センテンスとセンテンスの関係、パラグラフとパラグラフの関係、
(主張の部分や例を挙げてたり、対比とか。)
論理展開の把握も必要ですが、
ちょっとまたこれは別の機会にして。。




なんどもなんども書いてますが、
この英語を読むことが生理的に嫌で嫌でたまらなかった
私がこんなことを言うなんて!
数年前からは考えられなかったことです。


そして、丁寧に読むことは一人でもできます。


構文が取れなかったら?
→語彙や文法を調べ、隠れている表現がないかググって見ましょう。
調べて調べて「もういいや」と思ったらそこはスキップしましょう、今は。


語彙や構文がわかるのに意味がわからなかったら?
→背景知識を調べましょう。キーワードや登場人物をググりましょう。
それでもわからなければ別の素材にしましょう。


興味が持てなかったら?
→優先順位を考えましょう。
 興味がなくても試験で必要だから読む
 興味がないし昇進や転職に関係ないから諦める


どうしても意味が取れなくて気持ち悪い場合は?
→お金を出しましょう。
 フィリピン系オンライン英会話でも英語講師でもツイッター上でもどこかに教えてくれる人はいます。



色々、言い訳をして読まないことを選択する人もいるでしょう。
「英文苦手、読めない」→「読まない」→「読めなくてもいい」と決めるのは自分なので、その決定に責任を持ち、誰のせいにもしないならいいと思います。
一生読まないというコトにもならないし、その気になれば始めればいいのです。
私はいつか70歳とか過ぎて、人生のスピードが少し緩やかになったらスペイン語の本を読んだりスペイン語の映画を見たり、スペイン語のオンラインレッスンを受けたいな、と(今は)思ってます。



ちょっと話がそれましたが、

・必要な語彙と文法、表現の知識を蓄える
・英文をとにかく読んでみる
・難しければ飛ばす、素材を易しいものにする
・誰かに(お金と敬意と節度を持って、素直に謙虚に)教えてもらう

っていうことで英文は読めるようになると思います。

だんだんとコツが掴めてきて、
最初は易しめの素材だったとしても
少しずつ難解なものに挑戦したくなります。
それが1つ階段を上がるタイミングです。


1年かかっても2年かかってもいいのです。
1年や2年なんて今まで読めなかった時間の長さを考えるとほんの少しです。
今日始めて来月読めるようになるなんて期待しないほうがいいですね。
読むのと並行して語彙や文法や表現の習得に忙しいので
そんなにたくさんできないのです。



私も進化の途中ですので、
興味のわく英字雑誌を中心に、
英検やTOEFLのリーディング素材も読んだりしながら
すっと理解できる文章の幅を広げていってます。





クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


posted by Jun at 12:25| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

英字雑誌の定期購読

finch.jpg



今ナショジオを定期購読していますが(月1回届きます)
本日、

現在ご購読いただいている『NATIONAL GEOGRAPHIC MAGAZINE (ナショナルジオグラフィック英語版) 』の購読期間満了の時期が近づいております。

というお知らせメールが来ました。

えぇ?!もう!??
更新はします。


扱ってるトピックは
環境系、途上国の問題、考古学などなど
楽しそうなものばかりで、
TIMEなどと比較して読みやすいです。
好みの問題です。


語彙レベルもそれほど難しくないので
楽に読めます。

同じ雑誌を1年ずっと続けて読むメリットとして最近感じているのはよく出てくる単語はなんども調べて最終的に調べなくてもわかるようになるので、ナショジオでよく出てくる単語というのはいつの間にか覚えてしまいます。



例えば、

finch



え、、そんな簡単な単語!?って思うかもですが、
最初は調べてました。今はわかります。画像が思い浮かびます。

[ finch ] で画像検索してみてください。


他にも色々学べます。
大好きな恐竜とか。

英検にもTOEFLにも役立ちそうなものばかりです。

歴史がもう少しカバーされてればなぁと思ったりしますが。

なので、
せっかく定期購読の更新のタイミングでもあるので
更新しつつ、他の雑誌も物色してました。



・ BBC HISTORY 
→年間3万円超えるんだよねぇ。。。迷うところ。でも読みたい。

・ Bloomberg Businessweek
→半年で1万円ちょっと。ムムム。

・ SCIENTIFIC AMERICAN
→これはナショジオの次に好きな雑誌。半年で9千円弱。



お金的なところを無視したとしても
やっぱり、ナショジオは1ヶ月に1冊余裕で読み終われるとしても
他に3冊も増えたら(しかもナショジオより難しそうなものばかり)
多分、無駄になっちゃうなぁ。。。

っていう、ところで躊躇です。


あんなに、英語の文章を読むこと自体生理的にだったのに今はそんな欲望まで持つほどなので、かなりの変化です。


読む事ばかりに時間を費やしていられません。
しゃべる練習をしないといけないし
書く練習をしないといけないし
シャドーイングにも時間が必要です。

最近は、月に1冊日本語本を読もうキャンペーンもやっています。

なので、色々と時間が足りないのです。

ん〜〜〜〜、でも読んでみたい。
特にヒストリーとブルームバーグは読んだ事ないから
1冊だけ手に入れることができたら
どんな感じかわかるのになぁ。。


ということで、今月は早々にナショジオ読み終わってしまったので、手持ち無沙汰になってしまい、先ほどSA買いました。最新にしようかなと思ってたんだけど、この表紙を見たら、もうついつい買っちゃいました。




恐竜だ💗


Scientific American [US] May 2018

昔から好きだったわけではなく、JRCでTOEFL教材とか読むうちになぜか恐竜が好きだなという自分の気持ちに気づいてしまったのです。

届くのが楽しみです。

こうやって、定期購読じゃなくて1冊だけポンと挟む分にはあまりナショジオ定期購読に影響を与えないからいいんだけどね〜。他の雑誌も読んでみたい。

あ、オアゾとかで探してみればいいのかな。



そして、ちなみに、先日JetBullちゃんにナショジオ読み終わったもの譲渡の儀をしましたが、こうやって資源ゴミにしかならない、書き込みとかしてある読み終わった雑誌の貰い手も見つかったので、SAも読み終わったらJBに読むか聞いてみたいと思います。



読むのが苦手な方、
読まなきゃと思ってるのに続かない方、
らいおんとひよこへ是非ご相談ください。
メインコース・ハーフコースでも精読の課題はあります。

さらにオススメなのは、精読と英文法のエキスパートのトレーナーのレッスンです。
読み方をきっちり教えてくれるので、3ヶ月、半年と続けるとかなりの力がつきます。
読むことのメリットはインプットが大量にできるので書くとき、話すときのアウトプットの表現の幅が広がるということもあります。試験で良い結果を出すのももちろんのこと自分の好きな読み物を楽しめることにつながります。正しく読めると、それまで適当にわかったように読んでた世界がクリアになってきます。本気で英語を鍛えたい方、お待ちしてます!



クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村



posted by Jun at 17:14| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

National Geographic : April 2018 - その2



Spoiler Alert



National Geographic [US] April 2018

2018年4月号です。
The Rising Anxiety of White Americaの記事から。人口比率が変わり自分たちの文化が消えそうになる恐怖を感じている白人の人たちについてです

覚えたい表現!その 1
Demographic changes rippling across the country are fueling fears among some, who see their culture and standing threatened.
ripple across 〔波が〕〜に押し寄せる
standing - 継続,存続,持続.


覚えたい表現!その 2
"you just know if you go to a public event, you know you are going to be outnumbered" Yale says. "You know you're going to be the minority"


覚えたい表現!その 3
It would not be an overstatement to say a tidal wave


覚えたい表現!その 4
We joke about it all the time, but it's more than a joke.


覚えたい表現!その 5



覚えたい表現!その 6
their story, their traditions, their tastes, and their cultural aesthetic were seen as being quintessentially American
もうほんとうによく出てきます、quintessentially


覚えたい表現!その 7
Those are the stories that grab headlines and trigger social media show downs.


覚えたい表現!その 8
the future has arrived ahead of schedule


覚えたい表現!その 9
while the reigning local champion, Marcelino Cabrera, sports trunks displaying the flag
of the Dominican Republic

この sport は動詞です「〈…を〉見せびらかす,誇って示す.」
よく出てきます。鳥類っぽい恐竜が sport feathers みたいな→ Did All Dinosaurs Sport Feathers?


覚えたい表現!その 10
In a period bookended by the presidential elections of Barak Obama and Donald Trump
bookend が動詞で使われてます


覚えたい表現!その 11
The laws were introduced amid rising cultural tension in the community, which was seeing an influx of Latinos


覚えたい表現!その 12
Over and over you hear longtime residents say they feel like strangers on their home turf
turf 芝地


覚えたい表現!その 13
Yale is quick with a laugh and punctuates her hellos and goodbyes with bear hugs
bear hugs - A tight, strong, loving, breath taking embrace, that makes one feel safe


覚えたい表現!その 14
an initiative to foster honest conversation by asking people to distill their thoughts on race to just six words
distill 〈…の〉粋を抜く,引き出す.


覚えたい表現!その 15
for the most part during their fall from power they conducted themselves with quiet dignity
conduct oneself = 行う;立廻る;持つ;行動


覚えたい表現!その 16
I'm sure it didn't feel good for them at the time, but for the most part they just got on with their lives
get on with = やって行く、つき合う、続ける、仲よくやっていく


覚えたい表現!その 17
a country that proclaims to love freedom and liberty is still struggling with its roots in the original sin of slavery


覚えたい表現!その 18
The wife was wearing a scowl as she leaned in close
scowl = しかめっつら,怖い顔.


覚えたい表現!その 19
He used to find that irksome, but he has warmed to it
warm to = 身が入る、興味をもつようになる、好意を寄せるようになる、好きになる




The Stopの記事。黒人が車とかに乗ってると白人が警察に止められるよりはるかに高い確率で止められる、って話です

覚えたい表現!その 20
Across the country, law-abiding black and Hispanic drivers are left frightened and humiliated by the inordinate attention they receive from police
inordinate = 過度の、法外な、無節制な、ふしだらな



覚えたい表現!その 21
Drivers of all races worry about running afoul of the rules of the road
afoul = もつれて、衝突して


覚えたい表現!その 22
Yet he still dreads being pulled over
dread = (…を)ひどく怖がる、恐れる


覚えたい表現!その 23
President Donald Trump - who has stoked racial tensions by bashing immigrants
stoke - 火をたく、燃料をくべる



覚えたい表現!その 24
"If you've got nothing to hide, then what's your problem?" the trooper said when they objected to the search on principle
on principle = 主義として、道徳的見地から



A place of Their Ownの記事。
覚えたい表現!その 25
It's the time of year when spring begins to graze the nascent stages of summer
graze = 〈…に〉軽く触れて通る,〈…を〉かすめて通る.


覚えたい表現!その 26
someone who once implied that gangs of black youths were "superpredators" was vying to become president of the United States


覚えたい表現!その 27



覚えたい表現!その 28
There is not so much a quintessential "Morehouse man" or "Spelman woman" as there is a range of students defining for themselves what they will draw from their experiences
morehouse man = A graduate of Morehouse College, in Atlanta, GA. A Morehouse Man is a scholarly , well dressed man of distinction who charms everyone he meets and can easily have any woman he wants.(see more)
Spelman College is a four-year liberal arts women's college located in Atlanta, Georgia, United States. (see more)



以上!
次からは5月号に入ります!
(まだ読んでる途中。)
6月号はまだ届いてないので良いペースです




クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
過去分まとめ

posted by Jun at 20:20| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

National Geographic : April 2018 - その1



Spoiler Alert



National Geographic [US] April 2018

今回から、2018年4月号です。
この号はナショジオが自ら、ずっと差別的な記事を書いてきた、というのを認めて
それを正していこうと決めたという号です。
なので1冊丸々racism的なことが多いです(いつも少なくないけど)

まずは、From the Editor ; Raceから


覚えたい表現!その 1
How we present race matters.


覚えたい表現!その 2
the world was divided into the colonizers and the colonized.


覚えたい表現!その 3
It really creates this us-and-them dichotomy between the civilized and the uncivilized


覚えたい表現!その 4
Questions arise not just from what's in the magazine, but what isn't


覚えたい表現!その 5
It's a quantitative trait, and everyone has some gradient on this spectrum
gradient = 傾き、傾斜

これは、双子のうち一人が白人、一人が黒人で生まれてきたという家族の話。
この直前に、Skin color is not a binary trait っていう文があります。


覚えたい表現!その 6
That night, she prayed to wake up white


次は、Skin Deepという記事。
覚えたい表現!その 7
Such is the case with a variant of a gene called EDAR (pronounced ee-dar).
Such is the case with 〜でも事情は同じである、そのことは〜にも当てはまる


覚えたい表現!その 8
It really brought home this idea that we make race up
ここから3つ続きます


覚えたい表現!その 9
race is "made up" doesn't make it any less powerful


覚えたい表現!その 10
To a disturbing extent, race still determines people's perceptions, their opportunities, and their experiences.



次は、The things that divide usという記事。
覚えたい表現!その 11
They expected their friendship would endure the rest of their lives


覚えたい表現!その 12
Those once familiar faces are now Them, the Enemy, the Other.


覚えたい表現!その 13
And in that clash of groups, individuality vanishes and empathy dries up, as does trust


覚えたい表現!その 14
People everywhere are "identity crazed"


覚えたい表現!その 15
Only humans can switch from feeling united as one American nation to feeling divided between conservative red states and liberal blue ones.


覚えたい表現!その 16
Living in groups is a ticket to survival, which is why most primates live in them
他の動物みたいに、built-in weaponsを持ってるわけでもない fragileな人類はチームで(グループで)生きるのが戦略だったってところから続いてます

覚えたい表現!その 17
Very young babies prefer adults who look like their caretakers over adults who look different


覚えたい表現!その 18
Divided into two groups and bused separately to Robbers Cave State Park
ここのbus は動詞で「バスで行く.」です


覚えたい表現!その 19
letting bygones be bygones
Let bygones be bygones. 《諺》 過去の事は水に流せ, 過去は過去.


覚えたい表現!その 20
There is no single theory of why people fall prey to an Us-versus-Them mind-set
fall prey to …の犠牲となる


覚えたい表現!その 21
What flight simulators are to pilots, "use of force" simulators are to cops
A is to B what C is to D = AとBの関係はCとDの関係と同じだ


覚えたい表現!その 22
You stand in front of the screen, gun at the ready
at the ready =〈銃が〉構えの姿勢で


覚えたい表現!その 23
Each situation playing out on the screen requires a split-second decision
a split-second decision = 一瞬[とっさ]の判断 -


覚えたい表現!その 24
The unconscious biases that make a cop favor people like himself are just as strong in Fridell, and me, and you


覚えたい表現!その 25
the kind of person who has a rap sheet
rap sheet = 《米俗》 (警察が保管する)逮捕[犯罪]記録


覚えたい表現!その 26
What caught our eye is there is science behind it, which makes in a little more palatable to people who do not believe that this is a problem



今日はここまで!
次は、The Rising Anxiety of White Americaからにします


クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
過去分まとめ

posted by Jun at 14:05| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

National Geographic : March 2018 - その3



Spoiler Alert



National Geographic [US] March 2018

2018年 3月号です。
Drying Lakesの途中から。

覚えたい表現!その 1
The wind suddenly stopped cloaking the post-apocalyptic scene in silence. If water if life, this was the absence of both.


覚えたい表現!その 2
East Africa's Lake Tanganyika has warmed so much that fish catches that feed millions of poor people in four surrounding countries are at risk.
that 節の中は fish catchesが主語でareが動詞です


覚えたい表現!その 3
Of all the challenges lakes face in a warming world, the t examples are in closed drainage basins where waters flow into lakes
stark =〔場所などが〕荒涼とした 全くの
drainage basin = (河流の)流域,排水(区)域.


覚えたい表現!その 4
Lake Chad in Africa has shrunk to a sliver of its former self since the 1960s
a sliver of = ほんのわずかの
よく出てきます

覚えたい表現!その 5
Displaced people and refugees who now depend on the lake put an additional strain on resources
put a strain on (人)に負担をかける、(人)の重荷になる


覚えたい表現!その 6
The flamingos that feasted on brine shrimp are mostly gone. So are the pelicans, egrets, and ducks.

brine shrimp = アルテミア; 種によってはブラインシュリンプ (brine shrimp) とも呼ばれ、長期間乾燥に耐える休眠卵の採取を目的に採取・養殖され、市販されている。
brine-shrimp.png
egrets = 白鷺
egrets.png


覚えたい表現!その 7
What remain are piers that lead nowhere, the rusting carcasses of ships settled into the silt, and white, barren salt flats.


覚えたい表現!その 8
The people who eke out a living in this inhospitable landscape are just as hardy
inhospitable = もてなしの悪い,荒れ果てた
hardy = 〔困難な状況に耐えることができて〕我慢強い


覚えたい表現!その 9
Toward the north end of the plateau sits Lake Titicaca


覚えたい表現!その 10
Globally the likelihood of being uprooted from one's home has increased 60 % compared with 40 years ago


覚えたい表現!その 11
This time, though, in addition to war, climate is looming as a major driver.
これは、この前に "We live in an era of the most forced migration since Second World War."


覚えたい表現!その 12
Farms and cities also siphon water out of the Mauri River
siphon out = 〈…を〉〔…から〕〔…へ〕サイホンで吸う[移す]


覚えたい表現!その 13
a dam built in 1961 on the Tacahua River holds a thick layer of sediment with only a veneer of water
veneer of = 虚飾,見せかけ, うわべだけの


覚えたい表現!その 14
such efforts seem all but futile


覚えたい表現!その 15
the harvest of quinoa that feeds an insatiable appetite for the high-protein grain in Europe and the U.S.


覚えたい表現!その 16
the Urus around Poopo face a diaspora with the disappearance of their cherished lake
diasporaもよく見ます、ナショジオで。
土地を追われたユダヤ人のこと。


最後の、Revving up cancer fightersって言うちっさい記事かr。あ
覚えたい表現!その 17
Now immunotherapy is the hottest field in cancer research



  次は4月号へ!
ちょっと追いついてきた!



クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
過去分まとめ

posted by Jun at 17:00| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

National Geographic : March 2018 - その2



Spoiler Alert



National Geographic [US] March 2018


2018年 3月号の続きから。
読むのはすでに5月号にはいっているので
このまとめを早く進めたいところです。

The ultimate freeze-frameの続きから。


覚えたい表現!その 1
.. because flying is to birds what walking is to humans - but the kids get the point.
小さいこどもに the ordeal of flying nonstopについて教えようと、「できる限り長時間、腕を広げて羽みたいに動かしてごらん」と言ってみるところのくだりです。

この A is to B what C is to D の言い方は文法書で見るやつです。
時々、英字雑誌で見かけますがあまり試験で見ない気が。。
英検やTOEFLにはあるのかな、気づいてないだけで。
例文がいっぱい出てるブログがあったのでリンク貼っておきます→A is to B what C is to D〜例文で覚える英文法〜


覚えたい表現!その 2
The equivalent of gasoline, fat is what fuels the birds.


覚えたい表現!その 3
Other long-distance migrants, such as red knots, shrink the gizzard and other organs in preparation for flight - the equivalent of jettisoning excess cargo
gizzard = 砂嚢(さのう) 《鳥の第 2 の胃袋》.
jettison = (船から)〈貨物を〉投げ荷する; (航空機から)〈爆弾・貨物・燃料などを〉(投げ)捨てる.


覚えたい表現!その 4
Some species possess an astonishing flexibility in regulating their sleep


覚えたい表現!その 5
The data showed that the birds slept in short bursts lasting an average of 12 seconds, usually while soaring that added up to an average of 42 minutes a day.
in short bursts 一気に


覚えたい表現!その 6
researchers who've sought to untangle the mystery


覚えたい表現!その 7
shorebirds population in North America have crashed by 70 % since 1973
この直前では、... have shrunk drastically とあって、直後にも、the sharpest decline have occurred とあるので、ここのcrashも激減する、と捉えました。


覚えたい表現!その 8
The use of new tracking technologies, including ever smaller geolocating tags, could help target conservation efforts


覚えたい表現!その 9
For hours that afternoon, Conklin trained his telescope on the godwits.
train = 〈銃砲・カメラなどを〉〔…に〕向ける,照準する 〔on,upon〕.




次は、Life Among the Ruinsです
Syria's civil warが街をがれきに変え、Aleppoでは少し日常が戻りつつあるもののいろんな建物は壊れたままで、そんな中で暮らしている人たちの話です

覚えたい表現!その 10
Garman's family had lived on the top floor, now a maze of caved-in walls and rubble
a maze of 迷路のように入り組んだ〜


覚えたい表現!その 11
They took shelter in this room
take shelter 避難する、退避する


覚えたい表現!その 12
a fragile normalcy was returning to Aleppo. But the immense task of rebuilding loomed.


覚えたい表現!その 13
A thin 12-year-old, Ahmad Samman cycled past the few intact balconies where laundry hung.




次は、Beyond the Blue Marbleです。宇宙飛行士から見た地球の話とか。
覚えたい表現!その 14
For the bulk of human history, it's been impossible to put earth in cosmic perspective.


覚えたい表現!その 15
not just enjoy these sights and take these pictures," she says, "but to make it matter"


覚えたい表現!その 16
a lush world rising above the sterile, cratered lunar horizon. Now called "Earthrise"
lush = 青々とした,みずみずしく茂った
* 地球の出(Earthrise )とはアポロ8号ミッション中の1968年に宇宙飛行士ウィリアム・アンダースが撮影した地球の写真のことである


覚えたい表現!その 17
Russian cosmonaut
cosmonaut = (特に旧ソ連の)宇宙飛行士


覚えたい表現!その 18
But when an injury cut short his athletic career, his life took a dramatic turn - into orbit
もともと National Football League だったLeland Melvinさん。怪我をしてから宇宙飛行士へ転向って!?? なんかすごい




次は、When Life Got Complicatedです。大昔の化石をたどり、微生物だったところからどうやってこんなに進化したんだろう、っていう記事です。今読んでる「サピエンス全史」にかぶります。いいね!
覚えたい表現!その 19
Equally enigmatic is their relationship to life today


覚えたい表現!その 20
thousands of feet underwater, where light didn't penetrate.


覚えたい表現!その 21
smartness, even on a level expressed by a primitive worm, wasn't a wrench in the Ediacaran tool kit.

Ediacaran = 地質時代の区分の1つ. 新原生代クライオジェニアンの終わりから古生代カンブリア紀の始まりまでの約6億2000万年前〜約5億4200万年前で



次は、Drying Lakesです。ボリビアのLake Poppoの干上がった話です
覚えたい表現!その 22
Warming climates, drought, and overuse are draining some of the world's biggest lakes, threatening habitats and cultures.


覚えたい表現!その 23
The sprint air was lip-chapping dry


覚えたい表現!その 24
Dust devils danced around them, spinning in warm winds


覚えたい表現!その 25
My shoes cracked the salty crust that had formed jagged lumps, like ice cream in a freezer that has melted and recrystallized.


覚えたい表現!その 26
It's a diaspora born of drought.
diaspora = 「撒き散らされたもの」という意味のギリシャ語に由来する言葉で、元の国家や民族の居住地を離れて暮らす国民や民族の集団ないしコミュニティ、またはそのように離散すること自体を指す
 = [the Diaspora]1ディアスポラ 《バビロン捕囚後にユダヤ人が四散したこと》.2[集合的に]a四散した全ユダヤ人.b四散した場所; イスラエル以外のユダヤ人居住地.

さいきん、diasporaをよく見かけます。ナショジオでよく出るのかなぁ、、


以上!
今回はここまで!
Drying Lakesの途中。p.114から再開します




クリックおねがいします!
ありがと✨✨💕💕💕!!!


英検ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ
にほんブログ村


〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
過去分まとめ

posted by Jun at 13:59| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする