ビジネス英会話のビズメイツ!!

2016年03月11日

英検準1級, 1級、TOEFL、TOEIC SWライティング対策


夏の試験リニューアルでライティング点数を稼ぐならコレいいね。

ライティングは、各試験のポイントさえ押さえれば
すぐに点数アップにつながるパート。
満点または満点に近い点数が取れれば、
他のパートをカバーしてくれるほどのメリットがある。

準備は徹底的にやらないと。

Makoto先生のライティング試験対策講座



受講料金 29,160円<税込>
26,244円<税込>
※この料金のほかに通常の自由作文を利用する際の英作文チケットが必要です。英作文チケットは、作文600文字(約100単語)ごとにチケット2枚が必要です。この講座全体で必要となるチケット枚数は16〜22枚程度です。実際提出される作文量によって前後します。

・マンツーマン添削指導<全5回>
・予習テキスト「ライティング試験対策ナビブック」
 ※内容は「英検1級ライティング対策ナビブック」とほぼ同じです。
・8冊の試験対策レポート
・質問し放題(添削結果について無制限で質問ができます)


<課題配信予定日>
予習テキスト配布 3/28(月)
初回 3/28(月)
第2回 4/11(月)
第3回 4/25(月)
第4回 5/9(月)
最終回 5/23(月)

posted by Jun at 06:26| 英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

懇親会のスピーチを添削に出してみた


フルーツフルイングリッシュの添削に、先日のスピーチを出してみました。

600字にしないと、500円ですまないので
ちょっとだけ削ってあります。

そして、ネイティブが読んだらどう思うか、っていうのを
知りたくて、今回はネイティブ講師を指定しました。

(添削前)
Personally, among several kinds of English exams, TOEIC is the one that I (A) tackle most seriously and which makes me extremely excited. TOEIC is a kind of game (B) , a game (C) formidably challenging (D) as I think I'll never be able to overcome (E) . That is also what makes TOEIC totally fascinating . In May, we will go on to another stage of TOEIC with a new style of questions. At first, it'll be really demanding. Everyone will face some uphill battles. But I believe we will all weather (F) the difficult period of time (G) before long. No need to be scared. We can do it!

(添削後)
Personally, among several kinds of English exams, TOEIC is the one that I (A) take the most seriously and which makes me extremely excited. TOEIC is a kind of game (B) to me, a game (C) so formidably challenging (D) that I think I'll never be able to overcome (E) it. That is also what makes TOEIC totally fascinating . In May, we will go on to another stage of TOEIC with a new style of questions. At first, it'll be really demanding. Everyone will face some uphill battles. But I believe we will all weather (F) this difficult period (G) and come out on top. No need to be scared. We can do it!

(コメント)Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています。
Hi Jun,

Well done, this is a great diary. You have written very idiomatically, so your writing seems very natural!


へぇ〜、idiomaticallyならnaturalなんだ!
それは良かった!

Let me make a few comments:

(A) 'Tackle' is OK here, but it is more natural to 'take something seriously.'


(B) It seems like a game 'to you.' To others, it probably isn't so fun!

to meが挿入された。

(C) (D) I think it is better to use a 'so... that...' pattern here.
Another option is:
"a formidably challenging game because I think I'll never be able to overcome it."
Both these options are OK!


あー、そっか。
そうかも。

なんでasにしたのかな。

(E) You must write the object of the verb 'overcome.'

目的語が必要です。
あ、最初は、関係代名詞とかにしてたのかな。
スピーチを考え始めるときに。


(F) Here, I recommend using 'this' for emphasis. Also, 'of time' is not needed.

そうかも。
英検のサンプルスピーチ覚えてるときに、
for long period of time っていうのがあって
それを使ってみたのでした。てへぺろ。

(G) Usually, if you use the verb 'weather' it is best to write the final goal. Here, the goal you want is to 'succeed at the test'. I recommend 'come out on top' as an idiomatic phrase for 'to succeed.'

weatherを使うときには、
最終ゴールを書くのが良い。


そして、come out on top かーーー。へぇー。

Good job!


Thank you so much!!


posted by Jun at 14:41| 英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

TOEFL, 英検1級対策の英文ライティングの添削結果



フルーツフルの添削結果。

先週分です。

JunTOEIC_essay.png

Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています。


LV5がもらえない。。


今回は、
日本人でもネイティブでもどちらでもOK

っていう講師指定にしました。

日本人の先生から戻ってきました。

こんにちは。大変 興味深く拝読させていただきました。確かに友情を長く続けていくためには ある程度共通のものが必要だと思います。

(A)(B)ここは面倒でもmake friends with等できちんと表現した方がベターなように思います。表現に変化をつけるのであれば、Some people prefer to choose friends having different personalities and interests from themselves,..を応用してみてもいいと思います

(C)sense of humorやsense of taste等のようにofを伴っての表現の方が多いように思います(D)(E)(F)時制ですが、習慣的にとらえていいと思うので、現在形でいいと思います。

(D)に関してはattendはかなりニュートラルで物理的なニュアンスになるのでjoinの方がベターかと思います。

ただ全体的には大変うまくまとめていらっしゃり非常に読みやすかったです。
次回の日記も楽しみにしております。


面倒でも!

そうですねぇ。。
たぶん、メンドクサイとかは考えてなくて
make friends with っていうのを
思いつかなかっただけだと思います。
でも、おかげで覚えられそうです。


しかも、時制かぁ。。

日本人の先生の方が厳しい気がいつもするんだけど

(だからネイティブをいつも選んでる!?)

勉強になります!

あと、sense of humor, sense of taste
これは自然に使えるようになりたい!
スピーキングでも。

っていうか、
今日初めて思ったんだけど、
日本人の先生の方が

文化的背景を共有してるから
この言い方をしてる時は
おそらくこれ言いたいんだろう、
ってことを推測してくれて

そして、それがだいたい当たってて

それに適したアドバイスをくれるのかも!??



え!?
そうゆうこと!???


うん!
今気づいた!

日本人指定で出そうかな、これから。

厳しいと凹むんだよねぇ、、、、


posted by Jun at 10:23| 英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

英文添削ライティングの復習 2016.01.02提出分

英作文のフルーツフルイングリッシュで2016年第1回目の添削が戻ってきました。

出したものと添削結果はコレ。

JunTOEIC_Fruitful添削結果ライティング.png

好きな先生の一人です!

先生からのメッセージ。

From Tamara,
Hello!

Wow, this is very well said, and I completely agree with your sentiments! Great job.

Just like we "make plans", we need to have "skills" in things - even one area demands many aspects of the same skill, so we need to pluralize.


あ、これ忘れてた!

skillじゃなくて skillsなんだね。
スピーキングとかでは気をつけてるんだけどなぁ。。。


Then, we don't need to say "some concerns" - concerns is already plural, so the "some" is implied.


そっか。
someは不要、、と。


We don't just "find" causes, but we "discover" them, or "find out" the causes, so these are more natural words to use.


find out / discover
にゃるほどーー。

discoverって意外とSとかWで使えない単語だなぁ。。
簡単な単語なのに。



Rather than "If it is necessary", "if necessary" is most natural and efficient.


確かに( ๑˃̶ ॣꇴ ॣ˂̶)♪⁺


Finally, let's refer to multiple priorities since we have multiple students, and rather than "surroundings", we usually use the word "environment" to discuss the various things surrounding students.

複数形、、と、
environment。。。
あーーそうだねぇ。。environment....orz


I hope this helps you - excellent perspective here!


今年もよろしくお願いします✿(ღ✪v✪)!!




最近は、ネイティブ/日本人誰でもいい、という添削者選ばずに提出しています。
前は、ネイティブなら誰でもいい、にしてましたが、
なんとなく最近は日本人でもいいかなぁ、とか思ったり。

でもそう思ってからは、日本人からは添削されてません。


posted by Jun at 05:41| 英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

久々の英文ライティング添削結果を公開

フルーツフルイングリッシュの添削返却結果。

送った直後に、

あ〜〜〜!!ミスった!


って思った例のライティング。

結果を早速みてみましょう。

Jun_TOEIC_Fruitful_English.png

Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています。




Dear Jun990,

I agree. I also feel the most comfortable in my own room. I don’t have to bother about anyone else and feel relaxed the most.

You have written considerably well. The sentences are well constructed and easy to understand. There is just one error that I found


1ミス!惜しい! (TOEIC的な表現だ)


(E)STRUCTURE
I have changed the structure of the sentence to make sense.

For e.g.
“It is unnecessary to do this”
“I don’t think it is necessary to do this”



あ〜〜〜!!!
自分がunnecessaryになっちゃうね!そりゃダメだ。


で。この変えてくれた

leaving it unnecessary for me

っていうの好きだな💕
ここはどうしても、leavingを使った分詞構文使いたかったのだ。


(A) (B)  (C)  (D)  (F) ALTERNATE EXPRESSION
The sentence written by you is correct.
I have offered an alternate expression



(A) for studying
あ〜、このコンパクトさが良い!
こっちだね、ホント。
TOEFL S Q4,6にもこのテクニックは絶対必要だし。

(B) close at hand

おぉ〜〜〜!!!!!

スゴイ!これ使いたい!

always close at hand
→ always readily available の代替
 あたしがコレ使うと、いかにもTOEICなにおいがぷんぷんするw


(C) I can complete my assignment and tasks taking help from them
あ〜、うんうん。
deal with とかちょっと変かも、って思った気がする。

そして、taking help from them っていうのをココでつけるのは難しいなぁ。。
にゃるほどーー。


(D) in the absence of others

あ〜〜〜!!!!へぇ〜〜〜〜!!
これはSにも使えるかな。そのまま覚えちゃおう!


(F) like my room the best

そうそう、うんうん。
一応 preferでパラフレーズしたつもりだったんだけどね。





Very well written


だって!
解説なしの添削のみで、
これだけの代替表現もらえるのはとても嬉しい。
先生によってその丁寧さのばらつきはあるけどねぇ。
500円で、英検1級やTOEFLに使ってやろうと考えてるんだから
全然安いと思っちゃう。

5分くらいで書いてぽいって提出して
復習のときに細かく見るから
テスト中にどんなミスをおかしやすいかわかるし
そこをとにかく気をつけていかないと、と思う。


英作文のフルーツフルイングリッシュ



posted by Jun at 06:21| 英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

TOEFL Speaking Q1, 2で英文ライティング。添削してもらう


週に1回、英作文のフルーツフルイングリッシュで、添削してもらってるのですが、だいたい、お題はTOEFL Speaking Q1,2から選んでます。

600文字におさめて
追加料金が発生しないようにするには
ライティング問題をやるより
スピーキングのほうが合っている、っていう理由です。

あまり時間をかけずに5分くらいで書いちゃいます。

今日提出した文章はコレ。

What time of a year do you like the most? Explain why you like this time of a year.
My favorite season is summer. One of the reasons for this is I love spending time near beaches and swimming pools. Every year I manage to go somewhere I can enjoy water sports like swimming, jet skiing and fun diving. Even though I do not have a diving license, I have a lot of fun with diving activities accompanied by professional instructors. While near the body of water, I feel relaxed and the atmosphere helps me reduce stresses of busy life. Moreover, I do not like cold weather. When the temperature is low, I am unwilling to do anything actively. These are the reasons why I like summer.

Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています。

LV5はもう狙う雰囲気ではなくなってます、自分の中で。
とにかく続けて、TOEFLで言えそうなことを書いてみる。

変なところを指摘してもらい
心に留めておく

っていう繰り返しです。

先生からの添削結果は。

Jun_TOEIC_fruitful英作文添削.png


You make a very convincing argument for why summer is really the best season of them all, though I still feel quite an attachment to autumn!

Excellent writing! Let's review a few things here.


First of all, we need to say that the reason for this "is that" - we use "that" to describe and introduce what follows in a sentence.

そっかぁ。。
ここはthatを書いて、それから消してみたんだよね。。。
ダメだったか。。

Then, we need a comma after "Every year" and other time markers like "Yesterday, Last year", and so on.


あ〜、これこれ。
前にも同じようなこと、副詞の後でカンマね、って言われた。

Do you see how we added "so" to describe the cause and effect nature of why you like going to the beach, or "somewhere"?

あ!

接続するものが必要だったってこと!??

somewhere のあとに、すぐにSVとか入れられるかと素で思ってました


You were not wrong to say "while" but "When close to the water" is most natural, and we also want to refer to "the stresses of my busy life", since this life only belongs to you!

whileじゃなくてwhen か。。

あーー、そうそう。myね。。
なんとなくmyをつけるか迷った(一瞬だけよぎっただけ)気がする。

I hope this helps - fantastic work today!


You, too!!!
You returned the result to me in less than 30 minutes!!
Great job!!

ってたまには先生を褒めたくなるほど
返却スピードが速かったです(笑



posted by Jun at 17:02| 英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

フルーツフルイングリッシュの添削結果。TOEFL Writing Independent

フルーツフルからの添削結果。

まずは、あたしの提出した内容

JunTOEIC_Fruitful.png

Lv4 ほとんどネイティブの書いた英文と同じレベルに達しています。

で、今回はチケットの節約で(苦笑
ちょっと削った部分があったので
提出時にこんな言い訳をしておきました。



You wrote :
I know this essay is a little bit awkward. It is because I omitted some parts from my original essay in order to adjust the number of letters so that I can pay for correction.



From Tamara,
Hello there,

You did great - this is not awkward at all! You've written a very lucid and excellently-argued essay about how parents are more involved in their children's education today!

一応ほめてくれた。


Let's see what we can review here ... first, we want to say that others contend that "this" is not true, and "this" refers more directly to the assertion made in the previous sentence.

あ、そっか。
ここは thisが自然なんだ。
ネイティブがそう感じるんだなぁ。。


Let's note that while "education" itself is not countable, you mean "the" particular education of the children in question. When we refer to something particular like this, we use "the". Another example would be, "The happiness of my friends is very important to me."

むむむ。。
冠詞。。
これは難易度高い!


We commonly refer to it as WWII or World War II, or "the Second World War", and you want to refer to the many "societies" and not just "society" here, since you mean more than one.

2はね。。そうね。。変換を省いちゃったね。
これこそawkwardだったんだけど。

societiesは複数形なのか、ここでは。
んーー、そっか。。



Similarly, with many children we also want to refer to many "lives" of these children.

そーなの?
ここらへんはわかってないなぁ。。
「人生」っていう意味で使うときに
単数形のをみたことある気がして。

Finally, you'll see that I changed your "him" or "him or her", because a child can be of both sexes. The other option is to say "children" and "them"; and we take exams "to get into" schools!

そっか。
him or her
この or を使うのはなんとなく
すごく長ったらしくて
どうにかして言わない方向でいきたいと
スピーキングのときにも思っちゃうんだけど
ちゃんと言った方がいいんだねぇ。

get into 。。っていうかここは動詞がなかったんだ。


I hope this helps you, and congratulations on a job so well done!


添削結果はこれ。


JunTOEIC_フルーツフルイングリッシュ.png

そこまでひどい内容にはなってなかったようだ。

もうちょっと洗練された文章を書きたいところ

少しずつ上達していこう。


posted by Jun at 20:00| 英作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする