秋トク!50%OFF!
ビジネス英会話のビズメイツ!!

2017年01月09日

英検1級合格のために、あと2週間何ができるか:語彙編


今回は語彙です。


英検1級合格のために、あと2週間何ができるかって記事をさきほど
エッセーライティングを中心に書いてみました。

あ、ちょっとその補足として、
実際に自分で書いてみる、ってことです。

書いてみると、

あれ?時間が意外と足りない

とか

語数が足りてない。。かも。。

とか

ん?スペルが!!
こんな簡単な単語なのに!!


みたいなことがあったりします。
パソコン入力に慣れている方には
手書きで書いてみるとそれが思ったより大変だったりします。


なので、エッセーは本番までに1つでも2つでも書いてみるのが良いですね。
もちろん準備万端な方は添削サービスなどで
週に1回でも2回でも提出して書いてみたりしてるかと思いますので
それはそれで、添削結果を今までのを見直したりしたら
自分の課題も見えます。




ってことで、エッセーについてはそんなところで、本題は、語彙

個人的には、
英検1級合格マップでも、
語彙の難易度(大問1)にひるまず
語彙が苦手なら他のセクションで得点して
(大問1 がどんなにできなくても)
合格ボーダーラインにとりあえず乗っかってみたら
「合格」ってものを手に入れることで
いろいろ合格前と合格後と変わることがあるかも、
ってことを伝えたかったので、

あまり、語彙語彙と言いたくはないわけです(笑


仲良くしている方で何度も英検1級合格している方で
大問1を10問正解できない人がいます。
もちろん他で得点してるからですが、そんな合格もあり、ってことです。

あたしも語彙は本当に苦手だし。

とはいえ

実際のところ、語彙がないと
読解問題もリスニング問題も
誤解して内容を理解しちゃったり
ライティングでも高級語彙を使う必要はないとはいえ
ちょこっと混ぜておくことで
知的っぽく見せることができるかもしれません。

なので、知っておくには知っておく方が
絶対に有利なのです。

そりゃみんな知ってるか。

で、そこであと2週間しかない、、、これはもう絶望的。。。⤵⤵⤵

って思ってるなら、
最近ちょっと、これいいなって思ったやり方があります。


合格マップの体験談にも載っている
すしぼーいさんのページ。

このページがとても役立ったとか
感動した、っていう感想をよくいただく
この本の中でもかなり人気の高い箇所でもあるのですが。

語彙本を1冊まるまる音読しちゃおう、ってことです。

すしぼーいさんは時間を測って
それを縮めるってことにチャレンジして
280周もしてるってことで (see p.155)
ちょっとそこまではあと2週間では難しい方がほとんどだと思うし
語彙だけじゃなくて、他のところも対策しないといけません。

なので、今回、この2週間でやるなら
まだパス単もぜんぜん覚えられない!って場合は
パス単1冊だけ1冊まるまる1日1回とか2回とか
音読しちゃいましょう。

英単語→日本語→英単語

とか、

ここへ例文も追加してもいいでしょう。



...............

えw

...............


って言っても


30分以上かかると思います💦。
絶対のどが疲れるし💦
大変だと思います💨💨💨💨。


なので、
出る度Aのところだけでもいいかもしれません。

ん?

でも、、


......っていうか、、
出る度A。。。てことは。。

ん〜〜〜、

Aがちょっとまだって場合は
かなり語彙が足りないことが考えられるので
世間一般的に考えると
今回の合格は諦めた方がいいってことになるかもしれません。

でも、やっぱり、それでも、試験当日本番直前まで
やってみることでもしかして一次突破できちゃうかもしれません。


できないと思うからできないのであって、
でると思ったらできるんです。



(あたしはもともとTOEICの頃から
スピリチュアル(?)なので笑
具体的な方法というより
メンタルとか、思い込み、とか、はったりのほうが得意です)


なので、やっぱり語彙も力をつけたい、って場合に
1冊まるまる音読って試してみる価値ありです。


あたしも語彙はもうやらないつもりでしたが、
ちょっと気になるので少しやることにして
新年をいいことにやり始めました。

アプリを持ってるので音声を聞きながら
声に出して覚えていくほうほうで
しかも、1個1個丁寧に覚えるんじゃなくて
もう一気に1冊まるまる、ってところが味噌です。

それって覚えてないみたいな感じがするけど
繰り返してると意外と覚えてたりするんだなって
今回初めてやってみて、感じました。


なので、この直前2週間にはちょうどいいかなって思って
この記事にしてみました。


パス単はだいたい覚えたよ、
でも、ぜんぶじゃなくて8割くらいかな、って方は
SVLのvol.4をやると大問1での正解率に貢献できると思います。
これも「合格マップ」に、Hiroshiさんがデータを出してくれてます。(see p.62)


こうやって書いてみると
短期間で差をつけられるのって
ライティング以外には
実は語彙なのかもしれないな、って思いました。

とにかく自分が語彙が苦手だし
ぜんぜんやりたくないので
避けたいところではあったのですが
実は得点を稼げる、
もちろんすべてのセクションに直結するので
ってことを考えると
1級を目指す人が語彙を一生懸命やったり
すでに合格した人がやたらと「語彙、語彙」言うのが
ちょっとわかりました。


っていう、気合の入ったブログを2個も朝から更新して暇なのか!?という疑問があるかと思いますが、、、
えぇ、まぁ、ヒマです(爆

今日は、朝4時起床で、
今、朝10時なのでこれからシャドーイングと
JRC-MAPの予習と
オンライン英会話25+25+50分と
海外ドラマと
洋楽練習と
筋トレ(チューブ、ローラー)を、っていう

やることがありすぎて
夜までにすべての TODO をこなせるかきになるところですが
優先順位の順番にやっていきます。

筋肉痛の和らぎ方がちょうどいい感じなので
ここでまたやるとしっかりと鍛えることができると思います。



posted by Jun at 09:53| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント