2019年10月19日

10月19日はTOEICの日!TOEICer交流オフ会に参加してきました!



Rabbitさんブログで告知されていた、TOEICer交流オフ会に、久々に行ってきました。
なんと初回は7年も前だったようです。

7年前の初回のTOEICの日の集まり、覚えてます。

どんな店で、内装だったか、とかも覚えてます。


今日は、久々にTOEIC関連の方々とお話ができ、
思った以上に楽しかったです。


全然、人前で話す準備はしてなかったのですが、
急にマイクを渡された時に、ちゃんと話せず、、
帰りの電車はひとしきり一人反省会してました。


前は英語部の集まりとかで200人とかを前に
ステージ上でTOEICについて語ったり、とか
チャリティセミナーに登壇させていただいたことがありましたが、


こう、
想定外のことに
とっても、弱いんだな〜自分

って


知ってたけど、
前からだけど、


やっぱダメだな〜って思いました。



何事も準備が大事で、
いつどんなチャンスが訪れるかわからないんだから、
心構えとかしておかないと



そういえば、先日紹介したこの本


優雅な肉体が最高の復讐である.png
優雅な肉体が最高の復讐である。



武田真治は、前は"仕事をもらってから準備をしてた"

でも、今はまだ仕事をもらってない時から
身体を作っておく、
どんな仕事がくるかわからないけど
身体を鍛えて、準備をしておく


って書いてありました。


チャンスの神様は前髪しかない

って言いますね。


気付いた時にはもう後方なのです。
もう掴めないのです。


チャンスがやってくるかどうかわからないけど
それでも、準備をしておくってことが大事だな〜って思いました。


今日、5名のTOEIC講師の方々(特急とか出してる)とか
私の次に(これも急にふられた)carinaさんとか
主催のRabbitさんとか


普段から、人前でしゃべっている人は話がうまいです!

もう、余裕で落ち着いて、必要なことは十分に伝えられてました。


私なんて、会場にJunのことを知らない人も多いだろうに
自己紹介もせず、、なんか、ふられた話をまとまらないままに話してしまって。


もうほんとーーに、せっかくマイク渡してくれたRabbitさんに申し訳ない!



もし、ここでもう一回チャンスがあれば、自己紹介から始めたいです。


例えば、こんな感じ(ここでやりおなす笑


「こんばんは!Junです。
TOEICは今は年に1回くらいしか受験してないので
ここにいる方はJunを知らない方も多いかもしれませんが、
少し前までTOEICにはまって毎回受験していました。

一応、TOEICの990点満点は17回とってます
ついでに、英検1級は16回合格してて、
英検の本もアルクさんから出してもらいました。

仕事は長らくやっていたシステムエンジニアを2年弱前くらいにやめて
今は、「英語ジム らいおんとひよこ」というオンライン英語スクールをやってます。

英語の勉強は今もやってますが、
最近は筋トレにはまっていて、
始めてから1年ですが、
今度はパワーリフティングの大会に出ようと思っています

今日は美味しい料理とお酒がありますが、
大会に向けての減量もあり、
烏龍茶と、少しだけ野菜と魚をいただいております」



っていう、自己紹介をしたかったな〜


これだけ言えればパーフェクトだったのに〜
時間を巻き戻してやり直したい。


午前中に英検のスピーキングサンプルテストを受けてきたんだけど、
妙に調子がよくて喋るスピードも流暢性も
自分の中では割と良かったから、
なんなら、午前中に英語で面接官にした自己紹介の方がましだったな、って。


いや、もう本当にね、
ただの飲み会での
予定外のマイク、って
それはそうなんだけど

そして誰も気にしてないだろうけど、

なぜか大いに反省する出来事でした。


ただ、TOEIC頻繁に受けているわけでもないし
今は模試を解くわけでもないし
TOEICに熱い方々が集まるところへ行って
浮いちゃうかなぁ、って思ってたけど
(ある意味浮いてたけど)



この自己紹介できずにうまく喋れなかった
あの数分以外は、
とても楽しく、誘ってくれたRabbitさんに大感謝した夜でした。


花田先生のチャリティセミナーも
このTOEICer交流オフ会も

何年も何年も続けるってことがどれだけすごいことか


継続、って本当に難しい。



私なんて、飽きっぽいから特にそう思う


単に楽しく過ごせた、だけではなく
すごいな〜と思える人たちとの交流ができたこと
久々に顔を出しても同じように迎えてくれる前からのTOEIC仲間たち

そういうこと一つ一つに感謝して
自分の日々の生活とか仕事とか勉強とか身体作りとか
頑張っていかないとな〜って思いました。





本物のシャドーイングで本物の英語力を。

英語ジム らいおんとひよこはこちら




posted by Jun at 22:58| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする