電子辞書は、EX-wordプロフェッショナル

2019年04月20日

2019.04.13のTOEFL iBTの結果が出た


46737566544_8c9ff927ca.jpg



今回は100を切っちゃうかも、ってヒヤヒヤだったんだけど、
なんとか自己ベストタイ104で、安心しました。


Jun_TOEFL201904.png


今朝は、なぜか4:30に目が覚めて、
そのまま二度寝するつもりが
メールとかSkypeとかLINEとか色々対応しつつ
最後に個人メールを開いたら

Your TOEFL iBT scores are now available

っていう件名が見えちゃって。

そこからはもう全然眠気は吹き飛びました。



手応えとして、
R
1月はリーディングがすごく難しくて
案の定25点とかいう結果になって

4月はリーディングがすごく簡単に感じて
やっぱりいつもの29点に戻すことができました

なのでRは手応え通りのスコアがだいたい出てる気がする



L
リスニングは簡単とは思ってないけど
そんなに難しく感じてなくて(いつも)
でも結果を見たら、28,29取れる時と
逆に、25くらいにめっちゃ下がってる時と
すっごい差があります。

S
スピーキングはもうこの程度だなぁっていう感じで。
何も準備できてないのに24っていうのは
今回は自分の中では予想より高かったです。
テストの手応えとしても
S全然できなかった〜
っていう感じだったので

W
ライティングは自己ベストの27を
ここからどうあげていくかってところかな。



過去のスコア履歴(R, L, S, W)
2014/05  23, 24, 22, 24 = 93
2015/02  23, 28, 23, 27 = 101
2015/11   28, 25, 19, 25 = 97
2016/04  28, 22, 22, 23 = 95
2018/09  29, 25, 22, 27 = 103
2018/11   29, 28, 25, 22 = 104
2019/01  25, 29, 22, 26 = 102
2019/04  29, 24, 24, 27 = 104


リスニングが少し安定すれば
トータルはもう少し上がるんだけどなぁ。







次は7月に申込み済みです!
4月は
忙しかったのと
やる気が出なかったので
準備ができなかったのですが、
TOEFLはやっぱり
そんな状態で受けたら
精神的によくないな〜って

下がっちゃう、下がっちゃう、
ってずっと思いながら
試験受けなきゃいけないし

スコアが出るまでとか
画面開く前は
緊張して吐きそうだったし。


でも、まぁ、この点数なら大丈夫(←何が
一応、こころ穏やかに今日も一日仕事できそうです。


あ、そういえば、
リスニング試験中に、正面に座ってる人のケータイが鳴り出して、
最初はどこから鳴ってるのかわからないから
一斉に試験官が数人、周りをウロウロ
本人は知らんぷり、みたいなことがあって
そこで1問くらいは失点してると思います。
まぁ、それでも1問くらいなのですが。

そんなハプニングがあっても
落ち着いて、通常通りのパフォーマンスを出せるようにしたいものです。


でも、だいたい、こんなスコアが出てるので
Lを安定させて、Sももうちょっと、、ん〜、26とか出せれば
いい感じの点数が出せる気がしてきました。

4つベストを出せるときがなかなか揃わないのが
またTOEFLのおもしろいところ。

MyBest Scores制度も始まるし
まだまだこれからTOEFL楽しみます。


さて、今後の予定は

5月TOEIC LR
6月英検、英単語検定リベンジ(?)
7月英検二次試験、TOEFL
8月はTOEIC SW 受けるかなぁ、
9月にSWにしようかなぁ、、って感じです。

SWはスピーキングでメモが取れるようになるらしく
月一で受けようと思ってたのですが、
日程が合わないことと
ちょっとなんか戦略を変えないとS200が取れそうにないので
最近は受験を見送っています。

このままTOEFLのスピーキング対策を日々続けて、
TOEIC Sも200取れるようにならないかな〜って
全然違う試験なのにあわよくばって思ってます。



英語ジム らいおんとひよこ:こちらからどうぞ


ゴールデンウィーク→ らいひよ 「GW2019ホリデー特訓 」はこちら



TOEICランキング2つクリックおねがいします💓
ありがと💕💕✨✨✨


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村



posted by Jun at 08:00| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
英語ライティングこれ一冊: 英検・TOEFL・IELTSに共通する基礎