2019年04月09日

TOEICに必要な英文法知識と、TOEICを超える英語力をつける



butterfly-1127666_640.jpg



TOEIC PART5 徹底対策パック、少しずつご利用いただけているようです、ありがとうございます!

構成としては、
・スターターパック
・ブースターパック9冊
・全問題に音声付き
・オンライン学習プラットフォーム





これ、裏側ではかなりバタバタしております。

ネイティブ3名で問題を作り
Junが厳選(かなりの量をやり直し or 捨てる)
和訳をつけたり、ちょこっと解説つけたり
関連語彙を抽出したり
日本語の校正さん
そして、さらに、ネイティブが問題をチェックして
英語的におかしくないか
選択肢が確実に1つに絞れるか

その上で、
Junのこだわりの
例文集を追加していきます。

スターターパックは1問につき割と多めに
解説の最後に例文を載せています。
ブースターパックは(vol.1の例文は今日追加されると聞いたような、もう追加されてるのか...)
1問につき、2〜3文の例文を載せています。


解いた問題の重要文法項目をさらに知識として定着させるための例文だったり
重要語彙の同義語や、間違えやすい語彙、表現、イディオムなど、
その1問1問について深く掘り下げるための例文を載せています。


1. 問題を解いて答え合わせをして、復習をして

2. 問題文と例文を合計して3〜4個ずつ暗唱するまで音読してみてください。


3. その上で、まだ余力があれば
例文のテーマをヒントに、
ご自身で、さらに1問ずつ深掘りを進めてください。
文法書と電子辞書を傍に、
気になる事柄をピックアップし、
その例文を3つずつくらい
自分で作成してみてください。
そして、それをまた音読に使う。


1問からたくさんのことが学べます。


例えば、空所や、正解に絡まない位置に
help + 人 + with + 名詞
という表現があった場合、
この表現を使って、例文を3つ作ってみましょう。
作るのが難しい場合(めんどくさい場合)は
辞書から例文を拝借し、自分の音読&暗唱ノートに追加しましょう。
この時、あまり長く複雑なセンテンスは避けて
出来るだけ状況を思い浮かべることのできる
(誰がどんなシーンで使うだろうか想像できる)
短めの文にするのが良いですね

長いと単純に覚えづらいので。

例えば、こんなサイトも見てみましょう。
https://www.phrasemix.com/phrases/help-someone-with-something
https://idioms.thefreedictionary.com/help+with

たくさん例文を覚えたら
次は、ライティングで使ってみましょう。

その次は英会話(英会話レッスンでも、知り合いの外国人との会話でも)で使ってみましょう。
センテンス丸々使えなくても、その 表現が含まれる文を言えればいいのです。
間違えてもいいんです。使ってみることです。



TP5xではTOEICに出る英文法を網羅する形で作ってますが
そこから広げて、広く&深い知識を学べるコツを散りばめています。

そうやって、勉強方法を
ただ問題解いて答え合わせして復習した気になる
っていうところから
1問から吸収できるものは全て吸収し
もうこの1文から学ぶことは何もない!
と言えるまで、深く、濃くやっていく習慣がつくと

あとはTOEICじゃなくても
もっともっと高度な英語でも
継続して、知識を広げて
音読&暗唱で、アウトプットできる表現の幅も広げると
ずっと英語力を増大させ続けられます。

その最初の足がかりとして
TP5xを使っていただくのが理想です。



英語ジム らいおんとひよこ:こちらからどうぞ


最短900点超え→ らいひよ の「TOEICR︎900点突破コース 」はこちら



TOEICランキング2つクリックおねがいします💓
ありがと💕💕✨✨✨


TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

posted by Jun at 08:14| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏のネイティブ講師
予約不要 & 24時間365日
予約なしで24時間いつでも受講可能!【Cambly(キャンブリー)】今すぐ無料トライアル!