ビジネス英会話のビズメイツ!!

2017年07月15日

今週のTOEIC演習「ミニ模試トリプル10 」「(やどかり)標準模試2」

来週のTOEICに向けて少しずつTOEICモードになってきました。

先日は、ETCって言おうとして(高速とかにあるやつ)、
「あのETS通り抜ける時に〜」って
ふつーに何の戸惑いもなくETSとか言って
あとで思い出してひとり爆笑してました。

さて、今週も先週に引き続き、この2冊です。
ミニ模試トリプル10 TOEICR L&R テスト

今日はDay3です。
今日こそ全問正解!って思ってましたが、
最後の問題まできて、マークのずれに気づき
それを直しました。アプリだからずれを直すのも簡単〜とか思ってたら、
IMG_3408.PNG

ちょうど、そのずれ始めた箇所で間違えてました。
正解はわかってたんです(苦笑

今回は、先日の決起集会(都内で模試を解くいつもの集まり)で
アドバイスもらったように
part5, 6 のスピードアップを意識しました。

今までの癖で
頭から最後まで全部読む、とか
正解を入れて、再度最初から正解であることを確認してからマークする、とか
だったんだけど、それを極力なくすようにしました。

そんなことやってたらpart7まで時間が足りない。
旧形式ならそれでも見直しの時間まで取れたけど
特にあたしみたいな読むスピードが遅い場合は
やっぱりある程度の粗さ速度重視で
あとで見直す時間があればpart5に戻ってくる、ってやり方にしたほうがいい

っていう。
もちろん、意識しただけではついつい丁寧に読んでしまう、いつもの解き方に戻ってしまうので
とにかくこれは練習をして、はやく解くことを優先しないとです。

正解を"確実に正解であると確信してから"じゃないとマークできない小心者なので、
これを克服して、もっとぐいぐい進めなければいけません。


もちろん、これは、990取れる力があって
でも、スピードの問題が主に足を引っ張ってる場合です。
(他の弱点があってもスピードさえ改善すればかなり良いところまで行ける場合です)

これを採用してうまくいくかどうかは
やってみないとわかりません。

まだスコアが900後半とかまできてない場合は
やっぱり丁寧さを重視したほうがいいと思います。
スピードはどちらにしろ大事ですけどね。

たとえば、丁寧&正確 : 速度 を 7 : 3 にするか
6 : 4にするか
4 : 6にするか、とかです。

BEYONDのひとたちは2 : 8 くらいにしても990とれちゃうでしょう。
いや、もうそんなことすら考えてないか。。


あたしなんかは990をもしかして取れるかもしれない
久々だけど985は是非とっておきたい、
でも、受験してみたら980でした的な
その程度なので、スピードと丁寧さを天秤にかけて
どっちをどうする、っていうの、かなり難しいです。



でも、ちょっと今までより丁寧さを犠牲にしても
スピード重視でpart7へ余裕を少しでも届けたいです。

part7はいやすぎてテンションがさがっちゃうんだよねぇ。。。⤵⤵⤵⤵




気を取り直して、この本。

TOEIC L&R TEST 標準模試2

残りがpart3,4,7なので、
この3パートやるつもりで始めましたが
途中で力尽き、part3だけにしました。
part4, 7が苦手でときたくないから、とかでは決してありません、、決して。。

3連休あるので、あとpart4, 7はひとつずつできます、たぶん。

結果は、
IMG_3409.PNG

これは、ふつーに間違えていました。
迷う問題はやっぱり間違えることが多いですね。


公式のグレーのやつもやらないと。
もう来週だ!


さて、
もうそろそろ前田さんの新しい本が出ますね。
もちろん入手予定です。
届いたら少しずつときます。




あと、この本もちゃっかり予約しちゃいました。
表紙にびっくりしましたが、中村 澄子さんってことでかなり期待してます!


ちょっとだけ Jun にTOEIC色が戻ってきたようです🐶


TOEICランキングクリックおねがいします💓

TOEICランキング

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

ありがと💕💕✨✨✨



posted by Jun at 16:43| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする