50分レッスンが効果的!リアル英会話

2017年04月30日

英語で読んで、聴いて、話す練習・トレーニング。


今日の勉強内容としては、

朝いちでやったのは 1. ナショジオ残りを読み進め
(実はまだ終わってない。意外と残りが多かった)





その後、2. 英語で読む高校世界史📖」を読み始めました。

昨日ツイートしましたが、通訳のプロとしてお仕事してらっしゃる方おふたりと夕食をご一緒したのですが、彼らの日頃のトレーニングや今までやってきたことなどを根掘り葉掘り聞いてきました!
毎日仕事でやってらっしゃるのにもかかわらず(というか、やってるから、かもしれませんが)、毎日のトレーニングチェックシートを作って、いろんな種類の練習をコツコツ日々やっている、っていうのも見せてもらいました。サイトラはその場で実践してもらいました(笑。おしゃれなレストランでずっとそんなトレーニング的な話をしてました)。

なので、この世界史の本は、語彙も簡単そうなので、サイトラやってくことにしました。
簡単な単語でも日本語にしようとすると、え、って詰まったりします。
そのときにちょうどいい日本語を探すために辞書を引くことになります。
英文を読むだけなら特に英語のまま理解しちゃうのですが、やっぱり一度日本語にするとなると、適切な日本語能力が、日本語語彙力の不足を痛感します。

英文を読むときは基本的に英語のまま読みますが、
サイトラすることで日本語表現力を鍛えることと
理解を確実に確認しながら読み進めることを意識したいと思います。

TOEFL的な世界史本なので、背景知識としても楽しめます✨




それから3. オンライン英会話、っていうところから1日のスタートでした。

朝の英会話はレアジョブ
今日は、Friz先生です。振替チケットがあと1枚あるけど5月に使おうかな。
レアジョブ受講回数201704.png
※昨日までの集計なので、4月は13回の受講でした。まぁまぁかな。




今日の記事は、Finance Employees Banned from Daytime Drinking

じゃ、サマライズして、って言われた時にパラフレーズしつつやってみたけど、なかなかうまくいかず。
たとえばこのセンテンスの動詞
it demonstrates the company’s drive to align its culture with competitors and its desire to produce a healthy working environment for its employees.
先生がやると、
demonstrate → show
drive → decision
desire → goal
produce → develop
って感じですらすらでてくる。

あと、このセンテンスとか。
Several employees expressed resistance to the ban by posting sentiments of outrage online.
ここで、sentiments of outrage をnegative feelings ってやってた。

単語は簡単なのにねー。
自分でパッと思いつかない。
難しくない表現なのにー!

練習あるのみ!



4. Gossip Girlのエピソード5つ目をやりました。で、ブログ更新!




5. 名古屋で3月末に菊池さんとJBのセミナー参加したときにやりかたを教えてもらったのが、英文を1センテンスずつ音読→やってる間に自然に暗唱→それを和訳。っていう、これをTIMEの1ページ切り取ってやってます。 
Thailand promotes partnerships for a sustainable world.
週末に進めてるので、まだ半分くらいです。




次に、6. 英語で話す力。141のサンプル・スピーチで鍛える!の暗唱です。

今週は、Unit.42のBを暗唱。Gay marriageについて。Aは自分の意見と異なるので、Bをチョイス。
この本、あと5ユニットなので、5週間で終わります。一緒にやってる人たちとは、また最初に戻って繰り返そう、という話になってます。




7. CNN English Expressのシャドーイング。


8. Podcastの昨日分と今日分を聴いて、ききとれないところをメモし、気になった表現もメモ。聞き取れないところは巻き戻したり。


9. リアル英会話で50分レッスン。Sky先生。
時々英会話。ここでも意識することは、

・シャドーイングで練習している fluency
・発音
・パラフレーズ


オンライン英会話はやっぱり「日頃のトレーニング成果を試す場所」です。
なので、なにネタでもいいと思うし、
どのスクールでもいいかなとは思います。
ただ、先生の発音とか知識量とかを、料金と合わせて考慮はしたいかな。

今日使ったのは、
11 sentences to avoid saying to your boss at all costs

walk on eggshells = (言葉や行動に)非常に慎重になる
= very diplomatic
= try to be inoffensive

pet peeve phrase
= pet peeve : Something that is maybe a bit annoying to most people but is very annoying or upsetting to a particular person.


10. で、またまたGossip Girl。
ちょっと今日は時間をドラマにかけすぎたかも。。→ブログ更新!


そして、またまた11. CNN English Expressのシャドーイング。



この間に、
お風呂だったり夕食だったり筋トレだったりやって、あとは、「英検1級合格マップ:ワークショップ5月」の打ち合わせをスカイプでHiroshiさんとしたりして。

その後、英検1級合格を目指す女性グループのスカイプ勉強会にこっそり聞き耳立てつつ、ときどき口を挟みつつ参加して。

またまた本日3回目の12. CNN English Expressのシャドーイングたいむ!

で、少しこれから映画とドラマ見て寝ます💤💤。





ところで、このブログ記事のタイトル、、「英語を書く」ってことが入ってないなぁ、、
書くところまでの余裕がないのが現実だったり、、でも書く練習もしないと。

6月の英検1級受験が近づいてきました。
エッセイがかなり重要部分を占めるので、準備をしておきたいです。

基本的なところで
・アイディアが3つ浮かばない
・文章の構成がちゃんとできない
・正しい文法で書けないので言いたいことが読み手に伝わらない

など、エッセイを工夫する、ってところの前段階で行き詰まっている場合は
ちょっとだけプロの手を借りるのが近道です。

フルーツフルイングリッシュの論文対策があります。
英検1級を選択したら、英検エッセーを知り尽くした講師がみてくれます。
ちょっと高いけど。

あとは、ふつうのチケットでエッセイを送ってみる(2枚くらい)。
今GW中だけ割安で買えるので、あたしはこんなキャンペーンのときに多めにチケットを買っておきます。
有効期限がないので、チケット単価が安い方が結果的にやっぱりお得かな、と。
書けば書くだけ、英語で文章を書くことに慣れてくるし、それだけライティングスキルが上がっていきます。
特に英検1級まだ一度も合格してないって方には書く練習は本当に有効だと思います。





まだフルーツフル試してない場合は
無料お試しで2枚使えるチケットもあります。


※画面下の方にスクロールすると無料のチケット申し込みフォームがあります。


Junの添削結果は「英作文」カテゴリでみられます。


では!
明日とあさっては普通に仕事です!



posted by Jun at 23:28| 勉強記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする