ビジネス英会話のビズメイツ!!

2017年04月08日

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 11


待ちに待った週末です!

朝起きて、あ〜雨☔かぁ〜。
って思いつつ、これで堂々と Run にでかけなくてよい、
走らなかったことへの心苦しさから100%解放される!
みたいなヨコシマな考えとともに起床しました(ノ≧ڡ≦)

筋トレは好きだし、苦もなく続けられますが
Runは比較的いやいややってます(笑
出かけちゃえば平気だし、戻ってくると爽快だし、
それはわかってるけど、行くまでに相当「えいっ!」って必要になる。

とはいえ、大好きな夏はすぐそこ。
しっかりと身体をつくっていかないと、と思ってがんばります!


ってことで、今週のポッドキャストまとめ。
最近少なめだったのですが、今週はだいぶ catch up できたかなと思います。
3/25 - 4/3 まで分。

ポッドキャストは、TIME, Economistや他のニュース番組
そして、さらば白人国家アメリカなど、背景知識や独特の英単語や表現を少しずつ増やしながらちょっとずつ内容を理解しつつだいぶわかるようになってきました。

この同じ著者の町山さんの本をまた読むことにしました。
新しい本です。お風呂の中での読書用です。

実況中継 トランプのアメリカ征服 言霊USA2017


いろいろ言われつつも、やはりこのおちゃめなトランプさんが世界中の注目を浴びています。この先アメリカが、そして、世界がどうなるのか、かなり影響を持っている人です。ロシアとの仲も緊張が高まりつつあり平和に生きていきたいあたしはちょっと不安も感じますが、、そして、どこの国であれ空爆とかもうやめて仲良くできればいいのになぁ、とか、ほとんど子どもじみたことを考えてしまいます。


ってことで。やっと、ポッドキャスト。


they subsequently then fled on foot
fled = fleeの過去形


tourists watching it all unfold
これは5文型 SVOC

all-out brawls
all-out 全面的な、徹底した
brawl けんか,口論; 取っ組み合

going after his own party
his own が速くて聞き取りづらかったかも。


a May Day Call
Mayday call 海難信号



this has rally's erupting violence between Trump supporters and protesters


pulling off a high-end heist
heist 強盗
この発音とスペルが /hάɪst/ 聞いてすぐわからなかった!まぁ、知らない単語だったけど。


GOP Health Care bill's failure
GOP. = アメリカ合衆国の共和党 = Grand Old Party.

A pro-Trump rally https://goo.gl/9b3CqR
←→ anti-Trump

as well as wanting them to see if they had any weapons

the wings torn off
 → tear off ひきちぎる
飛行機が落ちた話でした。

で、これも。
You can't tell it's a plane

このplaneがplungみたいに聞こえてなかなかわかんなかったなぁ。。(・ε・`)


unboard a bus
こっちはあまり辞書に載ってないかな、ネットで見つけた意味はこれ。
unboard = To leave a passenger vehicle such as a train or ship; to disembark.

spinal epidural:脊髄硬膜外
 ほかに、spinal epidural anesthesia:脊椎硬膜外麻酔、とか

No word yet on what triggered that malfunction
→これが聞き取りづらかったぁ。。。。


like a stampede
stampede (動物などが)驚いてどっと逃げ出すこと./ (群衆が)先を争って逃げ出すこと,総くずれ; 大敗走, 殺到

his trove of classified information
trove of 〜の宝庫、〜の山

In a bid to turn a page
a bid 試み
in a bid to ~ しようとして

a heck of a ~: used for emphasis


bustle them to another high school
bustle = (人を)急き立てる

あ、そうそう、詐欺の電話の話がよく取り上げられるのですが、
そこで聞こえてくるのはこんな表現です。
phone call
robo call
sounds fishy


amid mounting calls


coal miner standing

空港でからだを必要以上にしつこくぺちぺち気持ち悪い感じで触られた男の子の話。https://goo.gl/qh6tt8
whenever he touched me, I got, started having hives a little bit and I had that for at least half of the plane ride
hives じんましん

more than 100 women have come forward and shared stories that are shockingly similar to mine
この that が聞き取れなかった!

男の子はこんな障害がありました→ sensory processing disorder 感覚処理障害



次に、とってもすっきりした箇所。

最初、man on the ??? there ???
って、で、man on the right shoot there?? かな。。

とか、でも

じっくり聴き直してたら、、、


man on the red shirt に聞こえてきた!!!


(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


こうゆうのが本当に嬉しい瞬間です!
逃げた容疑者の特徴として、話が通じる(もちろん文法的に正しい)ものを探っていったりします。



hood of his car
 → hood 自動車のボンネット

light-hearted 快活な、陽気な
it's not just a one-way street 一方通行ではない

opioid addiction
opioid→アヘン様合成麻酔薬


あと、これは天気予報のコーナーで出てきたやつ
convective outlook
convective 対流の; 伝達性の.
convection (熱・大気の)対流,環流.

画像検索すると、こんなのが出てくるので、こんなやつのことだとイメージしとけばいいかなと思ってます。
convective_outlook.png

日本語の詳しい解説はここ→http://www.cfijapan.com/study/html/to199/html-to175/154a-AC.htm


why all the cloak-and-dagger stuff
Cloak and Dagger〈映画・物語・事件など〉メロドラマ的な陰謀[スパイ]活劇(風)の.→外套と短剣とは、スパイ・ミステリー・暗殺といった要素を内包するシチュエーションを言及する言葉

crying foul 相手が不正な手段を使ったと主張する

internet trolls and botnets to push out this information
→ https://en.wikipedia.org/wiki/Botnet

caught them off guard 不意を突く

pit us against
= to set someone or something in opposition to someone or something.


fight them and Dems
→Dems、またでたよー!→民主党員たち(Democrat(民主党員)の複数形Democratsの短縮形)

waterspout 水上竜巻

fist fight (素手の)なぐり合い

confirmed sighting
→目撃された
これは、50歳の教師と15歳のかけおちの話です。

to close Rikers

Rikers Island is New York City's main jail complex, as well as the name of the 413.17-acre


Breitbart News = ブライトバート・ニュース
ニューヨーク・タイムズはブライトバート・ニュースを、フェイク・ニュースであり、ミソジスト(女性嫌悪主義者)、ゼノフォビア(外国人嫌悪)、レイシストのサイトであると批判

→これは、「さらば白人国家アメリカ」に出てきて、知ってた番組です。。でも、音できこえてきたときに反応できなかった〜〜〜!!悔しい!!!

head of RNC
RNC = Republican National Committee :共和党全国委員会

これ、この表現いいなぁ、と思って。
it's bound to raise some eyebrows


stunning buzzer beater
→バスケでよく出てくる、、らしい。
試合終了のブザーぎりぎりで得点してちゃっかり勝利しちゃうプレーヤーのことみたいです。


Trump teed up a fresh week.
 →tee up = 準備をする


難しかったのは、これ!!


ぱら〜 winds

え!?


per hour winds でした〜

high-def and infrared cameras attached drones
→high-def = high definition


she wrestles for the wheel
→これはシーン的に、たぶんハンドルを取ろうと取っ組み合いしたっぽいです。



そして、この表現も気になりました。

epic disaster

なんで気になったか、っていうのは、最近、この本で読んで、epicのスラング用法を知ったばかりだったので、この偶然の巡り合わせに嬉しくなっちゃったのです✨✨💕💕💕





あと、他に、ちょっと意味がわかんなかったけど
raining gasoline って聞こえてきて、ぐぐってみたら

It's raining gasoline! ってのが出てくる。。けどわかんない

っていうのがありました。
いつかわかる日がくるかもしれません。


full of metal shrapnel ripping through subway car
shrapnel;[集合的に]1榴(りゆう)散弾.2(さく裂した)榴散弾[砲弾,爆弾]の破片

こんなのは知らないと聞き取れないですね。
知ってても音で知ってないといけないのですが。。

他には、March madnessとか
plant sugar maplesみたいなちょっと可愛い表現をメモしてみました。

revamping the government
revamp : 改良する
これはimproveとかameliorate とかと一緒にイッチー本で出てきた記憶があります。

cheer on the player
→声援する、っていう、cheerはそのままでも使えるし、on + 人 でも使えるようです。


以上!
今回はたっぷり復習できました。

電子辞書で調べてある単語などについては
ヒストリー機能で復習できます。

ちゃんと思い立ったが吉日で復習をやらないとなーって思ってます。



〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 4
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 5
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 6
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 7
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 8
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 9
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 10


posted by Jun at 13:55| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする