2016年11月19日

TOEIC 800点台から900を超えるまで:勉強方法、時間の使い方。トレーニングメニュー


またまた質問いただいたので、答えちゃおうのコーナーです!


800点代から900点突破のための方法もお願いします!
LRほぼ差がなし、800〜850ウロウロ、公式のパート5は必ず5個6個の間違いがあり、Rの時間も毎回残り数問足りず、途方に暮れています。この記事と同じ内容をしようと思いますが、一日2時間くらいしか取れません。



平日頑張って二時間半通勤昼休み合計一時間、週末は土日それぞれ5、6時間以上は取れます。 今はJunさんの言われる通りパート5に全力注ぎ中です。 800越えた辺りからなぜかパート1や2を間違い始めてて絶望中です。 どうかよろしくお願いします!!



この質問にお答えするのに土日まで待っていただくことにして
「part5解いて→1センテン20回音読っていうのを毎日朝晩やっておいてください!!」
ってお伝えしておきました。

あ、でも、ほっとしました。
2時間ずつだとちょっと厳しいなと思ってましたが
土日5,6時間ってことはかなり時間とれるってことです。

もちろん、お友達と出かけたり
家族のいろいろもあるでしょうし
毎週ぜったい、ってことはないでしょうけど

目標達成するまではちょっとだけ
いろんなお誘いを断るっていうのも
大事なことだったりもします。

あ、優先順位ですけどね、当然。


ひとつひとつ見てみましょう。
1. Rの時間も毎回残り数問足りず


これは、時間的なものをもっと重視しないとです。
模試1セットは時間的に厳しい、という場合は
リーディング1セットをちゃんと時間測って解くこと。

もう800点を超えてるので、ある程度は英語を知ってます。
なので、知らない部分を潰しながら、
スピードアップも同時にやらないといけません。

ってことで、平日2時間あるので、たとえば

月曜日・水曜日・金曜日はRを1セット解きましょう。
part5,6は15分以内で絶対に終わらせます。
それより速い分にはぜんぜん問題ありません。

あと、part7は速く読むことを意識して読むこと。
集中して読むこと。
1回読んだところはすべて記憶にとどめておく、くらいの勢いで。

スピードあげても正答率はそんなに落ちません。

速く読もう、と思わなければ、いつまでたってもスピードは上がりません。

塗り絵をなくすには、まず、これです。



この時間を意識するかどうか、っていうのは本当に重要です。

で、火曜・木曜・土曜で、そのミスを復習します。
誤答ノートにしっかりまとめましょう。
知らない単語はしらべて、文法的な根拠も把握して。
(紙でもデジタルでも)
そして、part5は間違えたものだけでも(できれば勘で正解も)
1センテンス20回音読しておきます。


平日頑張って二時間半ってことでしたが、
あまり無理せず、2時間にしておきましょう(笑




で、次。
2. 通勤昼休み合計一時間

これはリスニングに使いましょう。
公式音声や手持ちの模試本のTOEICリスニングをすべて聴けるようにスマホとか何かに入れてずっと聞きます。
スピードを上げたいと思っても、1.2倍速くらいまでで我慢しておきます。
速度より、内容を聞き取れる→スペルまでちゃんと脳に浮かぶ→シチュエーションが脳に浮かぶ(人物像、その人の服装、背景、場所、周りにあるものなどなど)が大切です。

1時間しかないので、時間を無駄にせず、
集中して、ひとつひとつの、音・単語・センテンス・ストーリーを聞いてみましょう

特にpart2は問題と正解選択肢の組み合わせをちゃんと意識すること。
この問いかけに対してこの応答、っていうこのセットが大事です。


新形式になってからpart3,4がかなり(あたし的に)難しいと思うので
こっちはできれば、設問・選択肢も分析したいところですが、それは土日にしましょう。
とりあえず、平時は耳からのインプット+脳での理解に集中。



で、最後!
3. 土日それぞれ5、6時間以上


では、6時間確保しましょう。
土曜日は金曜日のリーディングの復習で2時間使うので、4時間だけ。
プラス、日曜日の6時間ですね。


土日それぞれ最初の1時間は、
月・水・金で間違えた+曖昧だった+勘で正解のpart5問題をしっかり音読します。

土曜日のこり3時間はpart5問題を1時間解いて→2時間復習。
日曜日のこり5時間は模試を1セットLRなので2時間→3時間復習。



あたしの場合は、885点から3ヶ月で970点まで一気にジャンプしちゃったのですが、
復習の方法は(何度も書いてますが)

part1,2 : ディクテーション
part3,4 : シャドーイング(遅いスピードでいい。スクリプト見ていい)・暗唱
part5,6 : 音読
part7 : 精読(ぜんぶじゃなくていい)

っていうことをやってました。990とってからもしばらく続けてたのでだいぶ力がついたと思います。
google driveにかなりの誤答ノートがたまりました。

デジタルで持っておくと、スマホだけ、当日会場に持っていけば良いので、本みたいに重くなくてとても良いです。

使う本は、ここに書いたものでいいと思います。


模試も、同じものを何度も解いていいです。
あたしは年間400模試以上とかやってましたが
同じものも新刊もいろいろやってました。
繰り返しやっても、200問正解するってことはまぁないです。
集中力の問題もありますし。

あとは、スカイプに抵抗ないなら、
toshiさんのSkype模試おすすめします。
ちょっと人気がありすぎて、混雑してるかもですが(笑

toshiさんはあたしと一緒にかなり長い間Skype模試やってたので、
あたしの頃の良い点を引き継いで、改良すべき点を彼なりに工夫していると思ってます。
良い人すぎるのが難点かもしれません。
あたしはテキトーで大雑把なので、そこが物足りなかった人にはtoshiさんの人柄はとても好印象だと思います。

って、ちょっと話がそれましたが、
そんな感じでちょっと半年くらいやってみてください。

このメニューなら割と早く900越えると思います。


あ、あと重要なこと。

950点くらいを意識して毎日を過ごして下さい。


990点とろうと思って990取れないのは、
1200点を目指してないからです。

900点とろうと思うなら
950点を意識してないとダメです。

なので、集中的に、一時的に、徹底的にやってみてください。
ほんとに、そんなに時間はかからないと思います。

900点超えたあとに、何をやるか
次はどこを目指すか、考えながらやるのも楽しいですね!


応援してます!!



added -----

Jun_TOEIC_review.png
posted by Jun at 09:48| Comment(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント