ビジネス英会話のビズメイツ!!

2016年11月14日

TOEIC 700から950へ。1日4時間の勉強時間のルーティンメニュー

はい!本日はTOEICの質問をいただきました!

質問に答えちゃおうのコーナーです!



- TOEIC950目標
- 現在700くらい
- 毎日の勉強時間は約4時間

・毎日のルーティンはどうする?
・毎日淡々とこなしていく勉強が好き





ありがとうございます!

まずは、700にもいろいろあります。

ふらっと受験しに行って、何も準備せずにとる700点
またはずっと勉強してやっととる700点

あるいは、
L450 + R250 = 700点
L300 + R400 = 700点

または350+350なんて方もいるでしょうね。
Lが得意な方Rが得意な方

どちらにしろ、700点だと基礎がほとんど足りてないと思われます。

なので、書いてくださっている
p3,4の暗唱とかより

まずは、part2part5ですかねー。

これをまずは8割正解できるくらいになりたいです。(最終的には2ミス程度へ)

今キクたんずっとやってらっしゃるということですが、
(あたしはキクたんを見たことがないのですが)

TOEIC800と990を15周したってことは
もう十分だと思います。
だいぶ覚えたかと思います。

覚えてなくてもそれを実践(=TOEIC問題)で使えなくては
意味がないので、ちょっとその暗記はいったんどこかへ放置しましょう。


語彙本はいりません。


そして、



🚩1. 950点まで、あと1.5年
まずは、公式問題集の新しいものからやっていきます

しかも、part2, 5だけ

本当はpart5だけでもいいです。
part5やるだけでリスニングも上がるし
part6,7もだいぶ上がります。

🎶🎵(4時間以外に通勤とか昼休みに少し時間取れるなら公式のリスニング音源を聴き続けましょう)

公式問題集の新しいやつからvol.4くらいまでやって、
part5に出てくる語彙や文法事項を理解する。

(語彙本ではなく、問題に出てきた語彙を覚えます。しかも公式)


何度解いても8割9割、または全問正解できるまで繰り返す。
スピードも意識する。


part5の音読はやはり有効です。(意味を理解し構文解釈してから)
(日本語を介在せずに瞬時に理解できる英語が増えるので
リスニングにもpart6,7にも役立ちます)

※でも、あまり乗り気にならないなら
必要はないです。


ここで重要なのは、
あの短いセンテンスの構文を確実に理解すること。
ここが主語で動詞で、
この単語がその単語を後ろから(前から)修飾してて、
これは分詞構文で、
倒置が発生してて、
仮定法だからこうなってて、


っていうことを1センテンスずつすべてです。


これが1人で独学で難しい場合は
どこかのTOEIC860点講座に通うとか
または通信講座とかもありますね。


あ、スカイプ勉強会も今はいろいろ開催されています。
必要な知識は確実に抑えられるように、
誰かに聞ける環境が必要な場合もあります。

なかなか今のところを抜け出すまでは
本当に大変かと思いますが
ちょこっとわかり始めたら
いい感じで回ってくると思います。



そうして、4冊も5冊も公式だけやっていると
同じような問題に何度も遭遇するでしょう。

だいたい3ヶ月くらいかな。。もうちょっとかかるかな。


🎶🎵(ひきつづき、4時間以外に通勤とか昼休みに公式のリスニング音源を聴き続けましょう)



で、だいたいそれらが終わったら
次はさらにpart5を極めるために
part5だけの問題集をやります。





🚩1. 950点まで、あと1.25年
あたしは買ったことないですが、
中村澄子さんの千本ノックシリーズが
すごくクオリティー高く評判がとても良いです。


新TOEIC TEST 中村澄子の千本ノック!

このシリーズは6冊とか7冊くらいあると思うので
これだけで半年は大丈夫ですね。
他のは買わなくて大丈夫です。





🚩1. 950点まで、あと0.75年
で、次の3ヶ月で、


新TOEICテスト 文法問題 でる1000問

これを完璧にします。

だいたいここまでくれば900点は超えられます。


超えてないなら、このように。。。



pixta_9951063_M1.jpg

知識がどんどん溜まっている状態です。
まだまだスコアとして目に見えないだけで
確実に蓄積しています。


最終的に、こうなると、、

99f847b.png

900点超えてます。


🎶🎵(4時間以外に通勤とか昼休みに少し時間取れるなら公式のリスニング音源を聴き続けましょう。ここらへんで1.2倍速・1.5倍速にして聞くのもいいですね)




🚩1. 950点まで、あと0.5年
それくらいになったら、
模試を解き始めますか!!!

お待ちかねですね。


え、1年も
新形式のとかなくていいの!?

って思われるかもしれません。

新形式かどうかっていうのは
もう少し知識が増えて、
TOEIC問題にも慣れてから
重要になってきます。


それまでは旧形式も新形式もそんな差はありません


そして、模試は、なんでもいいですが、
新形式のものが良いでしょう。

公式が一番なので、
国内の公式はpart5やり尽くして
全問正解しちゃってつまらない、ってなると思うので
韓国の公式で楽しみましょう。





ここまできたら1日1模試です。

1日4時間あるので、
2時間で模試をといて
2時間で復習します。


半年くらいしたら950点くらいこえちゃいます。
985までは可能性もあります。


ってことで、1年半で700から950超えるプランのご提案でした!!



ただ、残念ながら
たいていの人が、途中で
新しい本が出たり
別の人のアドバイスを聞いたりして
3ヶ月も続きません。
そして、そこまでの期間や次の3ヶ月半年をまた無駄に過ごします。
同じことの繰り返しでスコアもそのままな人がどれだけ多いか。。


もし、やってみよう!って思ったら
半年とか1年はやってみてください。

今やっている努力は半年後のスコアに現れます。
次の公開テストには現れません。

すぐに結果を手にしようとしても
まぁ無理な話です。

なので、じっくりと腰を据えてやるのが
一番手っ取り早く・近道です。


ルーティンメニューというからには
毎日必ずやるものです。
他のことをやりたくなったら
このメニューを4時間こなしてから
それプラスで時間を作ってやるものです。


って、偉そーに言ってますが、

がんばってください!!!!
心から応援しております!!




4時間の内訳を決めたいってことだったので、
ちょっとコメント欄でも書きましたが、ここへも追記しておきます。


30分 part5解いて
1.5時間その復習をして(ノートに書いて)
30分その音読をして
--------- ここまでで、2時間半

part2を100問くらい解く!(4回分)
間違えたものをディクテーションする
--------- これで4時間くらいになる


posted by Jun at 22:49| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする