オンラインSKype英会話はリアル英会話

2016年10月26日

昼休みに英字雑誌を読む。dicey



今、自宅では声を出すトレーニングが中心で
語彙はzuknowを使って電車の中で
昼休みは英字雑誌を少しずつ読んでます。
精読ってほどしっかり読んではないですが、
気になったところはチェックしてます。


で、今、
通勤バッグに入っているのは、この4冊。
Scientific American : Mind [US] N - D No. 17 2016 (単号)




Harvard Business Review [US] October 2016 (単号)



National Geographic [US] October 2016 (単号)



Scientific American [US] October 2016 (単号)



直近で確認した単語は、

dicey
= unpredictable, risky, dubious
/dáisi/


でした。

HBRはTIMEとかECONOMISTより読みやすい気がします。
単語もそんなに調べる回数が多くないです。

リーダーシップについての記事とか読みました。
企業の中でいろいろ思考しつつ働いてる人には
かなり興味深く読めるのでは、、

で、たぶん、ちょっと読みにくいのが
心理的なSA MIND。
こっちもたぶんリーダーシップとかトピックに入ってても
ぜんぜんおかしくないんだけど、
やっぱり科学雑誌からきてるから
難解な内容もけっこーあります。

SAは、なので、ふつーに難しいなと思うことが多いです。

で、それに比較するとたぶん
ナショジオはもうちょっと身近な感じで
科学とか環境とかそっち系のを
いろいろ読めるかな。


あたしの場合はまだまだ1冊読むのがすごく時間かかるし
JRCとかでみんなで読む時とは違って
1人だと理解度がかなり下がるとは思ってます。

まぁそれでも興味のある英文を少しずつ
時間のある昼休みに読んでみるのは
ずっとzuknowやってるよりいいかなって感じています。



posted by Jun at 12:55| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする