オンラインSKype英会話はリアル英会話

2016年10月23日

海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E1-つづき2


今週のGossip Girlです。

海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E1-つづきの続きです。

今回は1週間だけ間をおいて、次の約13分くらいです。
最後に10分まだ残ってるので来週できたらいいなって感じ。

Gossip Girlはすごく好きなドラマで
こうゆうのは大好きなドラマとか映画とかでやるのがいい、ってことなんだけど
速いよね、しゃべるの。

the O.C.は少しゆっくりめで、マリッサは視覚的に良いんだけど
今Netflixで好きなの探すとGossip Girlだから、
しばらくはやっぱこのままいこうかなと思います。

あ、そうそうちょっと最近 One Directionを今さら聞いてたり。
先月とか一回Apple Musicでオススメプレイリストに表示されてて
そこからちょっと聴いたりして、
シャドーイングの効果かわかんないけど、
洋楽の歌詞って前は全然聞こえてなかった(BGMだった)のに
電車とかでさらっと流してても聞き取れる部分が多くなって
そしたら、この曲だけなぜか初回で歌詞が入ってきて
これは泣いてしまう💧💧とか思ったのがこれです。



1行目から「あーだめだこれ」って思わず途中で止めました(笑

で、久々に今日はとてもご機嫌だったので聴いてみた。
いい曲。

英語がわかるようになるとこうゆうことも増えるのかもしれません。
洋楽をずっと聞いてなかったのは
聴いても歌詞がぜんぜんわかんなかったから、ってのが大きいかな。

邦楽ならほとんど聞き取れるし、
その内容に共感できるかどうかで
メロディーとの総合で
好きな曲かどうかって判定するんだけど
洋楽は、JDHのテーマソング RihannaのDiamondsでさえ
音だけリズムだけであ〜いいかもって思ってたし。




今までは洋楽を好きかどうか判定する基準に
歌詞を含めることができなかったので、っていう感じ。

まぁまだDiamondsの歌詞はわかんないけど。
え。。英語聞き取り力とはカンケーないってこと!?



はい、前置き長くなりました。


今回のところへ入る前に、
もちろん、前にやった2回の(20分も復習しつつ見て)
またまたその部分で1箇所気になったのでメモ。


1. Grand Centralで、DanがSerenaを見かけたところ、Narratorが
Spotted - the lonely boy.
Can't believe the love of his life has returned.



今週は、エピソード1の半分のところくらいから。


2. SがCに(キッチン行く前に)
I've missed your witty banter.

witty banter : conversing in a quick and intelligent manner. requirement for funny attractive man. even if they are ugly the witty banter will redeem their unfortunate looks.


3. CがSに
Good thing I'm connected.
俺、コネがあるんだよね(って、あとでシェフにお金を渡して早く店を閉める)みたいな感じかな。


4. BがNに(Sexyな衣装で部屋で待ってて)
Is it too much?
I want it to be special.




5. Cがシェフにお金を渡しながら
Alfonso, you're a stud.
stud : this person is really cool. Everyone looks up to them and wants to get with them.



6. SがNに(回顧シーンで)
You're still a man in my eyes.

これなんか訳せないけど。
あー、ワインのボトルを開けようとしてNが開けたのかSが開けたのか
中身が溢れてきて、Nが「こんなことないよ、いつも」っていう。その後のセリフ。
(ワインボトルを開けてもらえなかったけど)you're still a man in my eyesってことなのかなーって。



7. BがNに、ことの顛末を聞いて、
But that was it. You guys kissed.

これって、That's it. それだけー。っていうときの過去形だね。
「え、それだけでしょ」ってここでは。


8. CがSに
Best friend and the boyfriend. That's pretty classy, S.
I think you're more like me than you'd admit.



9. BがNに
I knew it. I always knew there was something.




10. SがしつこいCに(キッチンで)
Get off of me!

このoffとofを連続して使えないよねー。


11. Narratorが
Just when B. and S. had built a bridge, it all had to come crashing down.
But dry your eyes. The kiss on the lips party is around the corner.


dry your eyes ; An old-fashioned term for "Stop crying."



12. Nのお父さんがNと一緒に公園走ってて
You seem upbeat this morning.

Nが
We got into a pretty big fight.

I don't know it might be for the best.

I'm just not sure if she's the girl for me.



for the best ; 1) いちばんよいつもりで, できるだけためを思って.
      2) 結局いちばんよいことになって.
 ex. ) It will be all for the best.




ってところで、お父さんはNがBと別れることに大反対!

You guys have been dating since kindergarten.

Nが
So, I keep hearing.


keep hearing ここでは「あーもう何回も聞いた」とか、かなぁ。



12. これは語彙。Nのお父さんがBと別れないように説得中。親の事情。
Eleanor Waldorf is gearing up to take her company public,
and I've been courting her for months to let me handle the deal.


court : 〜を口説く、誘う
take ~ public 〜を公表する 〔企業の株式を〕公開[上場]する




13. そして、まだ説得中。。
You love her. She loves you. It's just a rough patch, that's all.


rough patch って、ここで説明してくれてる
"a rough patch"のかわりに"a bad patch"や"a difficult patch"、"a sticky patch"も。

justと使うには「人生の難局」って日本語が大きすぎる気がするけど。




14. DがSの携帯を持ってホテルのフロントの人にシンデレラの靴を拾った王子様のたとえで
they didn't accuse him of having a foot fetish.

fetish : フェティッシュ、盲目的な愛好




15. SとDの会話。
S : So, you'll pick me up at 8:00?
D : You'd really go out with some guy you don't know?
S : Well, you can't be worse than the guy I DO know.

このやりとり好き。
at 8:00のところの音のつながりも。at eight



16. Nが(お父さんの説得により)Bに許しをこう
N : I really hurt you. I wanna fix it.
B : How are you gonna do that?

B : If you say in the past, it's in the past.
 I'm sure you have no feelings for her anymore.




17. Dのお父さんがSのお母さんに(昔付き合ってたっぽい!)
Dan scored a date with Serena?
Well, our kids were bound to meet.


score : to get, receive, purchase, steal, or have
To succeed in seducing someone sexually.ってのもあるみたいだ。

bound to : 〜する運命にある




18. 2人の思い出話をしてるDのお父さんにSのお母さんが
No need to rehash details of decades past. So I moved on.

で、お父さんが
you switched up rock stars for billionaire.

この move onっていう表現は好きです。



19. Sとデートに出かけるDが妹のJに(妹はパーティに行くから)
D : Good luck, all right.
J : Same

この、same っていうのは you, tooって意味。


20. Jが黒いドレスでお父さんに
You could just tell me I look nice instead of turning this into a sermon on the passage of time.


with a passage of timeだと時が経つにつれて、とかなんだけど。
onだとどうなる?


時が経って、説教するんじゃなくて、褒めてくれるようになったね。ってことかな。。



はい!今日はここまでです!


2時間くらいかな。
また次回復習しつつ。
やっとエピソード1が完成する!

まだ、Dのお父さんとSのお母さんがギャラリーで話してるところが
なんか難しいんだよね。




posted by Jun at 17:50| 海外ドラマ・映画で英語を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする