秋トク!50%OFF!
ビジネス英会話のビズメイツ!!

2016年10月18日

リスニングにどのような機材を使うか



久しぶりの、質問に答えちゃおう!のコーナーです!
昨夜、ここでこんなコメントいただきました。


Junさんはいつも英語教材のリスニングにどのような機材を使用されていますか?(Windows PC, Mac, iPhone, Walkmanなど)
私自身スマホがiPhoneなのでそのままiPhoneで聴いているのですがディクテーションなどの際どうも少し戻るなどができず使い勝手が悪く感じておりJunさんはどうやっているのかと思いコメントさせていただきました.


ご質問ほんとうにありがとうございます!

あたしもTOEIC990とる前とかとってしばらくは
ディクテーションかなりやってました。
特にpart1,2素材で。

ディクテーションに効果はない!とか言う人もいますが
そんなことはありません。
スペルまできちんと脳内に浮かぶし
状況把握が瞬時に出来るようになります。

その当時は、でも、パソコン(MacBook Pro)のiTunesでした。
がんばって、自分で戻りたいところまで戻してみたり。
でも調整はうまくいかず。

でも大雑把でテキトーな性格なので
ちょうど良いところに戻れなくても
割と気にならないので(爆
それほど問題にはならなかったです。


その後もいろいろ試行錯誤しつつ
TOEIC, 英検1級、TOEFL, IELTSなどなどやっていく中で
いろいろ試しました。


今年はmp3プレーヤーを買いました。
ウォークマンです。
あたしが使ってるのは、この黄緑色。


SONY ウォークマンSシリーズ


iPhoneにちゃんとmp3音源が同期できなくなったことが理由ですが
このあとにお話しするICレコーダーに入らない音源(あたしが下手なだけ)もあったので
これは買って良かったなと思ってます。


これは今はシャドーイングや暗唱の際に使ってます。
使い勝手を考えると、ICレコーダーのほうがぜんぜんイイです。
、、、が、こちらも手放せません。


で、最後に、これ!
絶対おすすめ、ICレコーダー

あたしが使ってるのはこれ。同じ型、同じ色です。



ソニー ステレオICレコーダー


もう価格もいろいろあるけど
比較的安いやつでもぜんぜん大丈夫です。


これが、ご質問にもある、

ちょっとだけ戻す

ってことがラクラクできます。


自分で3秒、とか、5秒とか設定しておくと
再生中に、「あれ」って思った瞬間に3秒とか5秒とか戻せます。

あたしは10秒にしてます。


これ、暗唱の時に良いのは、
英語の素材って、冒頭に10分くらい

question 1, part1, page 178 とかナレーターが言ってたり
妙な解説が入ってたりするので
それをスキップして、自分の暗唱したい部分、
シャドーイングしたい部分まで、その秒数だけ早送りするのにも便利✨です。


そして!!!


いちばんよく使う機能で、
もうこれないと無理!って思うのは、、

A-B間再生

これって、Androidにはついてるものもあるのかな。

でも、これはiPhoneではできないし(というかそもそも音源入らないけど)
前述のSonyウォークマンでもできません。

一度これ使うと、Sonyウォークマンでできないことが
「え、できないのー」って思うようになります。


繰り返し、この部分だけ、何度も繰り返す、ってことができるので
聞き取りづらい部分を集中して練習できます。

ディクテーションをやってらっしゃるので、
自分の耳から入ってきて認識する音と
実際に話されている音の差異を埋めるという行為を
されてるかと思いますので、

これも是非ぜひ試してみてください。

そして、シャドーイングおすすめです。

聴き取りづらいところは
真似しづらい部分です。

そして、英語っぽいところでもあります。



あとあたしが使ってるのは
リスニング対策の素材としてはもうひとつ、かな。

iPhoneのPodCastです。
これは特に機能がどうとかではないですが、
とにかく聴いてます。

コンテンツがあらゆるジャンルのものが聞けるのが良いですね。
こちらもぜひ!


ってことで、回答になってますでしょうか??


ちょっとでもお役に立てればいいなと思いました!
ありがとうございます✨。



posted by Jun at 05:38| Comment(10) | 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問です。

ICレコーダーに英語音源(主にMP3)を入れることが可能なんですか?ICレコーダーって声を録音するものばかりだと思ってました。

巻き戻し、早送りが数秒単位で設定可能、しかもA-B間リピートも可能となるとリスニングの勉強には強力な道具になりますね。

ちょうどiPhoneでApple Musicを契約して、iCloudミュージックライブラリをオンにしたら、英語音源がめちゃくちゃになってしまい、逆に不便になってしまって、困ってたところです。

これはとてもいい情報です。
Posted by NOBU at 2016年10月18日 06:05
> NOBUさん

そーなの、そーなの、だから、あたし、これ買ってから録音に使ったことは一度もなくて、シャドーイングに専ら使ってる感じ。Salah.さんオススメのアイテムです。

iPhoneのあたしもApple Music使い始めてからかな、ぜんぜん同期が変になって。なので、絶対ちょーおすすめです!

Posted by Jun at 2016年10月18日 06:57
昨日この質問をした者です
回答ありがとうございます,非常に参考になります!
ウォークマン,ICレコーダー検討してみます!
Posted by Ryo at 2016年10月18日 10:18
>Ryoさん

ぜひぜひ!!
Posted by Jun at 2016年10月18日 20:34
Junさんわざわざコメントしてくださってありがとうございました。

短い期間でしたが、Junさんと交流出来て楽しかったです!

僕はブログやめますが、Junさんのブログ定期的に拝見してスコア更新されたらお祝いしにコメントします!笑
Posted by RYU at 2016年10月19日 01:08
>RYUさん

こちらこそです!!!本当にありがとうございます!
よかった、連絡取れて(笑

RYUさん見てくれてるっていうのはプレッシャーが。。
でもお祝いの言葉もらえるようにがんばります!!

お元気で、いろいろ頑張ってください!


Posted by Jun at 2016年10月19日 05:58
はじめまして!
いつも拝見して勉強の励みにさせて頂いています。
ブログでのJunさんのストイックさ、持続力に実物はどんな方なんだろと妄想を膨らませております(勉強しろよ)

今回、記事中で一つ気になったことが・・。

私もウォークマンSシリーズ(S784)を使っているのですが、A−B間再生できますよ?
私のはJunさんの使っている機種と世代が違うので、もしかして機能が違うのかなとも思ったのですが、リンク先の商品説明にA−Bリピートと記載してあったので、同じじゃないかと思います。

私の機種では、各種設定→音楽設定→カラオケ・語学・ダンスモード→語学学習をオンにするとA−B間再生やクイックリプレイが使えるようになります。
ご参考までにどうぞ。

あ、私も黄緑色です!
Posted by Hyuga at 2016年10月19日 16:53
>Hyuga様

ありがとうございます!!

ホントだ!!!すごい!!
わかりやすく、どこのメニューからっていうのも書いてくださったのですぐに見つかりました。確かに!レコーダーとウォークマンは別の音源がそれぞれ入ってて結局両方毎日使っているので、明日早速AB再生やってみます。

黄緑おなじなんですね!光栄です。
Posted by Jun at 2016年10月19日 23:20
はじめまして!英語の勉強関連でいつも拝見しております。ABリピートの件、必須ですよね!私はアプリで制御してます。iOSでも結構ありますのでお試しください!
Posted by えんどーる at 2016年10月20日 00:13


>えんどーる様

ありがとうございます!
そーなんですね!AB間再生を知ったのがつい数ヶ月前なので(笑、まったく情報を持っておらず、、、、
アプリでもあるとは!ありがとうございました。


Posted by Jun at 2016年10月21日 06:05