ビジネス英会話のビズメイツ!!

2016年10月08日

祝!IELTS初受験!!!2016.10.08


受けてきました、IELTS!!!

女房と畳はなんとやら、と昔から言われていますが

新しいテスト!
初体験!

なんて楽しいんでしょう✨✨!!

今日の感想はこれに尽きます。

まず、驚くのが、荷物預け場所。
ゴミ袋を1枚もらって、すべてそこにつっこんで
(こうゆうやつね)
IELTS_plastic_bag.png


えんぴつ・けしごむ・パスポート(・ペットボトルの水)

だけを取り出します。

腕時計とかもダメです。

そしてそのゴミ袋、ロッカーとかに入れません。
全員、机の上に置きっぱ。。。

え、、大丈夫なん????
めっちゃ心配なんですけど。。。

誰かが知らんぷりして、あたしのゴミ袋あけて
財布だのスマホだの免許証だの
自分のもののように取り出すことは全然簡単です。

日本は平和だなぁー♨


って思いました。

でも念のためIELTS受験のときは
次回から貴重品とかすべて自宅において
Suicaだけ持ってく、みたいにしたほうがいいかもね。
あ、スマホは必要か。
あと化粧品とー。タオルとーティッシュとー。

って結局バッグにいろいろ入れてくことにはなるかな。


シャーペンはダメで
Salah. さんに「えんぴつ10本持ってって」って言われたので
家にあるありったけの鉛筆をかき集め9本持って行きました。

消しゴムもカバーを外して
ペットボトルの水を持ち込む場合も
皮を剥がす必要があります。

で、その鉛筆9本。

試験受ける部屋へ連れて行かれるときに
2列に並んで待たされたのですが
隣の列にいた外国人男性が

Wow!!
you have lots of pencils!
Can I use your pencil?


えw
ほんとに貸して欲しいの?

まぁ、1本くらいいいですけど。

って


シャーペン持ってきたんだよー
ダメだって知らなかったからさー
」って英語で言ってました。

あー、シャーペンってmechanical pencilっていうんだったなー、そういえば
とか、脳内で思いつつ1本貸してあげました。

I will find you later. 返すからさ、ちゃんと。

みたいな、(ここまで全部英語ね)

Don't mind, if you don't see me after the exam.

って言っておきました。
何か貸すときはあげるつもりで
渡さないとね。

まぁ、もちろん、試験後に会うことはありませんでしたが(笑

ってことで8本の鉛筆で受験しました。


で、リスニング40分
リーディング60分
ライティング60分

と連続で試験が続きます。

えんぴつ忘れた人や
本数に不安がある人には
会場から貸し出しがあります。

そして、鉛筆が尖ってない人は
鉛筆削りを持った試験官が回ってきてくれて
削ってくれます(至れり尽くせり💓!!!おもてなし💕)

ティッシュが欲しい人にも
箱ティッシュ持った人が回ってきてくれて
2枚とか配ってくれます(笑


もうここまででも初体験の連続
試験形式も不慣れなのに
とても楽しくて、試験始まる前から
ウキウキしてました✨✨✨⤴⤴

あ、そういえば、
インストラクションとか全部英語でしゃべる試験官が1人いて
けっこーな早口で喋ってくれてるのですが
その人は他の日本人試験官たち5〜7人くらい?を従えてて
その試験官たちに

Now, visionaries start collecting the answer sheets.

みたいなことを言ってるのかと思ってたら

visionary
明確なビジョンを持った人、洞察力[先見の明]のある人
空想家、夢想家
予言者、幻視者


ってぜんぜん違うね。。。んーなんだったんだ?あの「試験官」を表す単語は

え、missionary
《キリスト教》〔海外への〕伝道者、布教者
〔ある主義や運動への〕宣伝者、伝道者


とか?違うかな。。

モリテツさんに聞けばよかった!

---- added from here---
と思ってたらおしえてくれました!
"invigilator イギリス英語で試験官。proctorともいう"

って!ありがと!zeroさん
------------------------


っていう疑問を残しつつ
気を取り直してリスニングスタート!

40問なのでそれほど負荷は高くないのですが
スペルミスがやばい!
もーーーちょー簡単な単語を間違えちゃったよーー!!

そして、選択式の問題もちょっと微妙なのもあり。


んー35/40くらい取れてればいいけどなぁ。。
スペルミスしないようにしたいな。


で、リーディング
こっちは不安に思う問題は1問もなく終了。

数ミスで済めばいいなぁ。。。


そして、ライティング


ライティングの時間を犠牲にしてトイレへ行ってきました。

受付は8:00から始まるのですが
8:30収容
9:00頃インストラクションなど開始
終わったのが12:30過ぎだったので
途中でトイレ行くってのは
覚悟の上でそこも最初から計算に入れておいたらいいかなと思いました。

人によりますね、
リーディングが得意な人はリーディングの時間に行ったほうがいいでしょうし。

あたしはライティングのほうが時間的には余裕があったので
(リーディングはぎりぎり時間いっぱい使うので)
ライティング開始すぐに挙手。7分ロスでした。
部屋を出た時に指紋認証→トイレまで女性試験官がついてきます。
(もうルパン3世みたいな、囚人になったような、またはお嬢様すぎてボディガードがトイレまできちゃう感じ!?)
で、トイレ出たら、また指紋認証。パスポートも見せます。そして部屋に入っても席へ戻るまで試験官はパスポートを返してくれません。

って感じでライティングは進み。。。

それでもTask1、Task2ともに自分的に満足いくだけの内容を書いて終了ー。

かなりお昼の段階でご機嫌✨✨でした。


ただ、やっぱり不安なのはスピーキング。
ずっととにかくスピーキングを中心にやってきました。
他のパートは捨てても良いくらいにおもってて
とにかくスピーキングのスコアで他の足をひっぱることを
最低限に食い止めたい!みたいな感じで。

(だって例えば、LRが7.5とか8.0の強運を発揮しても
Sが5.0とかだともうオーバーオールが目も当てられない
。。。っていうかその可能性もまだあるけど💧)


シミュレーションレッスンも受けてても
ゆうべの時点でぼろぼろ。
思ったことが出てこず
設問の意味も理解できず。。

もう本当に今朝の試験直前まで自信喪失状態でした。


でも、なんと!
ツイートもしましたが、
12:30からスピーキングが16:40まで時間があったのですが
会場でモリテツさんにそっくりな(っていうか確実に本人)後ろ姿と横顔を見つけちゃって
そのあと、結局、ご一緒することになり✨✨(わーい!!
モリテツさんのスピーキング試験開始ちょっと前まで
IELTSやらTOEFLやらいろいろ英語試験についてbabbling / chit-chatting させていただきました!

で、さらに機嫌が良くなり
1人になったあたしはカラオケボックスへGO

もちろん歌うためではなく
スピーキングテストの練習です。

ネットのモデルアンサーや
自分がGoogle Docsに書き溜めた
スピーキングテストのアンサーを
ひたすら1時間音読です。

で、だいぶ声が枯れてきて疲れてきちゃったので
まだ早いけど会場へ戻り
そこでおとなしく時間が過ぎるのを待つこと40分。



スピーキング開始!

英検の前回二次試験がちょーひどかったので
かなりトラウマになってたんだけど
今日の試験官はめっちゃクリアで
すべて言ってることがほとんど理解できたし

笑顔でずっと喋ってました😃。

苦手なpart2も一応言うことはすべて言ったと思います。

でも、まぁ、思い返してみると
発音はまったく注意が向けられず(しゃべるので精一杯)
文法もめちゃくちゃ。。。はぁーー。
英検1級でもそんな感じですが。

JDHみたいに落ち着いてしゃべれないですね。
短い時間にいっぱい詰め込みたくなっちゃうから
早口になって結局いろいろボロボロっていう。。

それでも、今持てる力は
4技能すべてのセクションで出し切れたかなと思います。

なので、悔いはない


久々に楽しいテスト体験ができました。

もう本当ーーーーにリフレッシュすることができました。

ちょっと9月からいろいろテンション下がり気味だったり
仕事がちょー忙しかったりで、

フラメンコ習おうかな、
とか
スキューバダイビングの免許とろうかな、
とか、
いろいろ気分をふっとばす方法を考えていたのですが

やっぱりあたしは英語好き。。じゃなくて試験好き💕なんだなーって
今日思うことができました。

IELTS受けてよかった!

あ、ここだけの話。大きな声では言えませんが、
スピーキングテスト、受験者によって受けるフロアが違ってたりしたのですが
面接室へ入る前にエレベーターで移動する場合もしない場合も
部屋の外まで面接官がお迎えに来て名前を呼んでくれます。
この面接官たち、10人以上見ましたが、
ちょーかっこいい💕!ダンディーorイケメン(たぶんBritishな人)ぞろい。
「女性はみんなお姫様」的にジェントルマンがお迎えに来てくれます

その意味でIELTS女性にオススメです。


(IELTS やTOEFLは趣味でというより普通は留学目的で受けるんだけどね。。
っていうか、それ言えばTOEICも趣味で受けてる人なんて全受験者数のうち
ほんのわずかなparcentageしか占めてはないのだけれど。)


明日は英検1級です!
こっちもがんばります!

英検1級終わったら明日の21時からはJDH

Jun's Diamonds Hour
ゲストは、C2プロジェクトやらその他いろいろで仲良くしてるJet Bullちゃん

ブルちゃんとなら話が尽きることがなさそうですが
お時間ある方はぜひBGMとしてでも聞いてくださればと思います!




posted by Jun at 21:37| Comment(2) | IELTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IELTSデビューされましたね!

TOEICやTOEFLと違って、Speakingが人相手だったから話しやすかったのでは、と思います。

WritingとSpeakingでいいスコアが取れれば、IELTSはoverallですぐ7以上はとれるように思います。

JunさんがIELTSに参入してくれて、私も刺激を受けました。がんばろ。
Posted by NOBU at 2016年10月09日 04:00
>NOBUさん

歓迎ありがとー笑
実はね、でも、あたしはスピーキングに関してはコンピュータ試験の方がやりやすいの。やっぱり公平感もあるし。IELTSの場合はあんなに素敵なジェントルマンばかりだから誰に当たってもいいかもだけど、英検は、特に日本人は当たり外れ大きいし、前回はネイティヴがそもそもハズレだったし。コンピュータならそんなことないからねー。問題は画面に出てくるし、発音にクセがないし。

とにかく課題はSなので次回受験までまたがんばります!

その前に今日の英検がんばる!NOBUさんはもう受験終わったかな。またあとでねー。
Posted by Jun at 2016年10月09日 06:19