オンラインSKype英会話はリアル英会話

2016年10月03日

IELTS Writing Task1 添削結果

フルーツフルイングリッシュから戻ってきた IELTS 8 のTEST1のライティング。Task1から。
→牛がのってるやつです。





添削結果
The pie chart illustrates what factors are making agricultural fields disqualified less productive, while the table compares the percentages of each cause in North America, Europe, and Oceania over (the) some years of 1990s. In general, t There are three key factors (which share) each of which are around 30% for each. In addition However, the major cause of land degradation was different among the areas regions.

Although the proportions of the causes are almost the same, over-grazing is the highest at 35%, followed by deforestation, which is 30%, and then over-cultivation at 28%. Furthermore, other factors are responsible for affecting agricultural areas at a rate of included as a total of 7%.

On the other hand, North America was negatively affected by cultivating too much, whose share was 3.3%. On the other hand, the shares of over-grazing and deforestation were relatively low, at 1.5% and 0.2% respectively. In contrast, deforestation caused devastating affects effect on in the Europe region (at 9.8% rate) at 9.8%. The total percentage of degradation was 23% in this area, which was the highest among the three. Finally, in Oceania, the typical number of this area highest is 11.3% which shows its land was degraded the most by over-grazing.


あ〜、またカンマいっぱいつけられちゃったな。。
そして、affectとeffectの区別がいまだについてないってどーゆーことーーー。

ちゃんと復習しておこう。
まずは先生からの優しいメッセージ。

先生からのコメント
Jun さん こんにちは!

大変良く書けていました。このような内容は想像力を掻き立てられ大変興味深い物ですね!
例えば、オセアニアでは over-grazing が他に比べて大変大きな数字ですが、over-cultivating は全くありませんん。きっと牛や羊が多いんだろう、という事が分かります。

必ずしも内容的には書かないとしても、与えらえた情報から話を膨らませていくのはエッセーを書く上ではとても役に立ちます。頭を柔らかくして、どんな情報からも書く事ができる様に準備しておきましょう。

それでは次も頑張って下さい!



解説


Fruitful_English1.png

Fruitful_English2.png

Fruitful_English3.png


・数字を使って比較をすること
・言葉の使い方を修正する必要があるので、いっぱい添削で直してもらうこと。


丁寧に診てくれるし
代替表現もおしえてくれるし
フルーツフルはもっと利用しないとな。

SとWは
自分でやってみて
correctionしてもらって
improveしていかないと。


少しずつでも上手になる。


posted by Jun at 21:51| Comment(0) | IELTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント