2016年09月19日

英語の発音改善:脱!日本人アクセントにはこれで決まり!


いちおー、これでも、発音を前から気にはしてて、
あーこの日本人アクセントどうにかしたい!!
と常々思っておりまして、

American Accent Training(白)とか
Mastering the American Accent(紫)とかを何ヶ月もやってたり、

今年になってからはさらに( Salah. )発音を意識するようになったのですが、
ツイートもしてみましたが、国内の本ですっごい発音本を発見!

紀伊国屋で平積みされてるのを見かけてそのときは「ふーん」って思っただけで
あーよくあるやつね、的な。

だって、この表紙を見て誰が買おうと思うでしょう。



いやーうさんくさいこと極まりない!
 
仮に、それでも、発音を改善したい一心で
藁にもすがる気持ちで、本屋で立ち読みパラパラめくっても、、

え。。。。

って、数秒で元に戻すでしょう。


でも!


でも!!!



音声を4時間以上聞いてみました。

(買う前にそんな機会があったので)

そして、ひとつひとつ丁寧に練習してみました。


え、こんなに良い本があったのか!!


洋書のやつも良いと思ったけど
やっぱりぜんぶ英語で説明されてるから
わからないところもあったりして、

これは日本語で解説されてるし
backgroundを共有している
同じnationalityの人の説明はわかりやすい!

→ バンクーバー 発音の鬼が日本人のためにまとめた ネイティブ発音のコツ 〈話せる編〉

ネーミングセンスもどうかと思うけど、
CDの中で、ところどころ、全くカンケーない一言が出てきたりして
ラジオのDJ的なノリで喋ってるのがすごく楽しいし
それがまた好感持てるので、

最終的には表紙デザインや本のコンテンツやタイトルのセンスさえ

あ、いいかも、

って思わせるほどの魅力があります!

で、あらためて、買う前にアマゾンレビューもチェック。
3周してネイティブ発音と間違えられた的な人もいたり。
まぁ、それは元のレベルが高かったか
判断した人が英語をそれほど知らないか
いろいろ憶測はありますが、

それでも、それくらいの違いが出るってことです。
3週で十分かどうかは別として
本当にちゃんとやれば、これは本当に発音改善に役立つと思います。

脱"日本人アクセント"!みたいな


いや、ほんとに。

1800円で、これはすごい!って思いました。


あたしレベルの発音の人が言っても説得力がイマイチかもしれませんが
んーでもすごいと思うけどなーーー。

ってことで、買ってみました。

2808971.jpg



posted by Jun at 19:06| Comment(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント