ビジネス英会話のビズメイツ!!

2016年06月05日

6/4 通訳WS:グラッドストンとディズレーリ


4回目の上田さんの通訳WS。
毎回タフなお題があり予習をするのもかなり大変。
もちろん当日行くことが一番意味があり、
そこで"今の自分を思い知ること"が
参加する意義でもあると思っています。

今回は、
グラッドストンとディズレーリ

またまた「だれ?」くらいの
自分の中でまったく知らない人物です。

ちょっと、ここで過去3回のWSの様子を振り返ってみましょう。
・2016/03/05 Robespierre - Reign of Terror ; ロベスピエール - 恐怖政治...and the French Revolution
・2016/04/02 ヘンリー8世 ; 通訳ワークショップ&菊池さんとのTIME読書会
・2016/04/24 通訳ワークショップとTIME読書会 ; ジャンヌダルク+松本先生登場!


、、、、とここまで書いておいて、
実は6/4 は前々から予定があり参加できなかったのですが
予習だけでもやっておく( ・ὢ・ ) 、と決めて
いろいろ事前にやってみました。


日本語で知識のインプット
グラッドストン
ディズレーリ

ウィキでもう少し詳しく
ディズレーリ
ベンジャミン・ディズレーリ


いつものように、英語の動画。
Gladstone and Disraeli


直接関係はないですが、
この動画とかかなり聞き取りやすく
理解がしやすくなったなーって思います。

あたしが変わったのか
この手の動画になれたのか
もともとこの動画が簡単なのか。。



デズレーリの人物像に焦点を当てたインタビュー
”これを英日同時通訳していただくことを検討中”っておっしゃっていたので。。(๑•﹏•)

1人英日同時通訳をやってみた....
Benjamin Disraeli: Biography, Quotes, Achievements, Education, Facts (1994)


最初の2分くらい。
ちょっとやってみただけです。

昨日参加されてた方々は
とても有意義な時間を過ごしたようです



次回は7月2日です。





参加資格はTOEIC990 or 英検1級 or ICEE予選突破 or それらと同レベル、です。
この参加資格に惹かれて💕最初は申し込みました。

こんなに堂々とやっぱりexclusiveに参加者を限定しているのは
そのこと自体にとても意味があって。

別のところでは得られないいろいろを体験できます。






次回はヴィクトリア女王です。



posted by Jun at 10:25| 通訳WS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする