オンラインSKype英会話はリアル英会話

2016年04月23日

どうやって、自分の目標に達するか。その方法。

なんか最近連続でいろいろな質問をいただいたりして
感じたそのままにお答えしてるのですが、
ちょっと、もし、よかったら、この方のブログのこの記事を読んでみてください。

私の考える「結果を出す人」の共通項

あたしが結果を出す人なのかどうか、っていうのは
それもこの記事で書かれているように、見る人によるかもしれない。

自分で成果が出ているなって思うときもあれば
でも、ほとんど期間において「あーだめだ全然」って思いながら
24時間365日を過ごしていたりもする。


ここで書かれてる
結果を出す人が実践している3つの事、っていうのはすごく共感でき、
そのようになりたいと日々思っている事でもあります。
そんなふうにしたい、と考えつつ
それができない日ももちろんあります。

どこを目指しながら
何を意識して
日々の努力を続けていくか
できない日があっても
また翌日から頑張れる
あまり気にせずコツコツ継続できる
ってことがやっぱり大事だなって思います。

そして、なんでもやってみること。

あれがいいかな
これがいいかな
っていろいろ考えるより、やってみること

そこで失敗してもそれは失敗じゃない。
成功へ一歩近づいたという事。

そうやって自分で見つけてく。
他人のブログやツイートを見ながらヒントを得て
自分のアレンジも加えてみて
どれが効果的かはわからないけど、まずはやってみる、続けてみる。
少なくとも半年。
1年。

1年たったら絶対変わってるから。
それは本当に。

まぁ、それも上記ブログ記事に書かれてますが
ちょろっとやって、はいはいーって、だらだら続けた1年と
そうじゃなく、きちんとした意志を持って継続した半年だと違うかな、って。

まぁ、私の文章読むより、上記記事の方が確実でわかりやすいです。
ぜひぜひご参考までに。




別にずっとストイックである必要はないと思います。
瞬間的に必要な場所までたどり着くまでは集中的にやる、
と決めてしまってもいいと思います。

それぞれなんだから。


あとは優先事項。

何を捨ててでもやると決めたらそれはやる。

でも、他に大切なものがあればそれを優先する。


それって、自分で決める事。

誰のせいでもない。
誰に命じられるわけでもない。

だから、言い訳はできない

自分で決めた事なら、続けていける。




posted by Jun at 20:11| Comment(0) | 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント