オンラインSKype英会話はリアル英会話

2016年04月02日

ヘンリー8世 ; 通訳ワークショップ&菊池さんとのTIME読書会


またまた上田 亮(うへだ あきら)さんの通訳WS行ってきました!
菊池健彦さんの、TIME読書会もありました。
ここで今回のまとめをしておきたいと思います。

前回はこんな感じでした。
Robespierre - Reign of Terror ; ロベスピエール - 恐怖政治...and the French Revolution


〜・〜・〜・〜・当日・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

自己紹介の同時通訳
前回同様、自己紹介+日々の雑感、時事ネタなどで2分くらい
日本語でしゃべる人がいて、
その隣の人がそれを同時通訳で英語にしてく。

重要なのは、通訳している人はちゃんとオーディエンスを見ること。
視線を、自己紹介してる人の口元ばかり見ないってこと。

あたしは前回空白になっちゃってほとんどできなかったんだけど
今日は前回より成長\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////!!!
前よりちょっとは英語が口から出てきたと思います!


他の参加者の方々のレベルの高さは
あたしのやる気となり
とても良い刺激となりました。

ヘンリ−8世などの同時通訳
その後、調べてきた、ヘンリ−8世、
ヘンリ−8世と前回のロベスピエールの違いと共通点とか
あとはイギリスの宗教改革と他の国の宗教改革の違いとか
それを2つに分かれてディスカッション。

まずは、4人のグループが日本語でディスカッションします。
それぞれ別の4人が同時通訳として、1対1の通訳をしていきます。

その後、日本語でしゃべる4人と同時通訳する4人が交代。

ヘンリ−8世などのディスカッション(英語)
最後は、全員で英語でディスカッション。

っていう。

最後の方の英語しゃべるほうが全然でてこなかったなー。
予習はしてあったけど、なんか、そのときに言いたいことが見つからず。

それでも、隙あらば、みたいな感じで
しゃべるチャンスを虎視眈々と狙ってはいたのですが(ノ≧ڡ≦)てへぺろ


DAC音読で語彙強化
で、あとは、事前に知らされていた語彙リストの語彙で、
DAC音読して、一人ずつ例文作って、っていう
能動語彙を増やしてくトレーニングです。

前回から、あたしのメニューにも取り入れています。


こうやって、使える語彙を増やしてくんだっていうのを再確認できました。


TIME読書会
その後場所を移動し
菊池さんも合流。

TIMEの記事で、みんなそれぞれ不明点を確認したり
菊池さんからのシェアがあったり。
あ、こうやって読むんだー
そうやって自分で使える表現を増やすんだー
って思いました。

so much so that


ざっとこんな流れなのですが、
やっぱり、事前に与えられたテーマについて
歴史上の特定の人物に絞って予習することがかなり楽しく
いろんなこまぎれで覚えてる単語が繋がってきたりします。

ルネッサンスと宗教改革がつながってるんだーとか
恐怖政治だったり、
バイブルの英語化とか
プロテスタントがうまれて、カトリックと争って、
とか、
いろいろ。

TOEFLにもつながるところがあり。

あたしは特に仕事で英語を必要としないため
英語でしゃべるとかは、テストで使うくらいなのですが、
英語以外にも中国語とかスペイン語、フランス語もやってるので
やっぱり日本語じゃないもので意思疎通をする、
ってことが楽しかったりするのです。

同時通訳っていうのも同じ感じで。


感想とか今後のこと
最後の食事しながら上田さんの話を聞いてて思ったのは

あーやり方がたりないな、ってこと。

ぜんぜん、intensiveなどとは言えないくらいのことしかやってなくて
本当に伸ばしたいんだったら(英語だけじゃなくて)
もっとちゃんとやらないと、って思いました。

タイムアタックで瞬発力、反射神経を鍛えることだったり
発音も1トラック分、完コピできるくらいやりこむことだったり
語彙を能動的に使えるものにしていくこととか

菊池さんもTIME読みながら
気になった箇所については
比較的短い単位で暗唱されてたり。

あーー、やってない、あたし。

って思いました!


とにかく
足りないことを痛感し
足りないものを埋めるには
何が必要かってことを確認する場所でもありました。


今日ご一緒した皆様、ありがとうございます!




※行きの電車で読んだ記事:
- English Historical Fiction Authors
- 7 Surprising Facts About King Henry VIII



〜・〜・〜・〜・事前準備・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
Tudor/HenryVIIIについて
 1人物像 ヘンリー8世とロベスピエールとの共通点と違い
 2イギリスに於ける宗教改革 他の欧州各国との違い

🚩日本語で自己紹介(これはあとで隣に座った人が同時通訳する内容となる)+時事ネタ含む日々の雑感を数分で
→日本語で考えておきました。余裕があれば英語にしておいても。

🚩ヘンリー8世について
日本語サイトでプチ情報を仕入れる
- ヘンリー8世
- ダイアナ妃とエリザベス2世の意外な関係と生い立ち
→ここらへんで当日持っていくメモ帳に簡単に流れをまとめ

YouTube動画
- [YouTube] Henry VIII ("Money, Money, Money" by ABBA)
→これは替え歌でおもしろい!めちゃくちゃ耳に残りますw。

- [YouTube] Documentary | Henry VIII - The Most Iconic King of English History 55min. 💡
→He made his mark.

- [YouTube] National Geographic - The Tudors - The Great History Quiz -
→これもメモりながら視聴。ブリティッシュな発音が難しく。頑張って聞いてた感じで、、、あんまり理解はできず。。

- [YouTube] Hampton Court Documentary | Henry VIII's Palace Mystery : Hampton Court english subtitles
→英語字幕付きなので理解しやすい。1h.20min. 💡


Kindle本
The Tudors: A Very Royal Dynasty (Very Short History Book 8)



AmazonPrime動画
The Tudors 〜背徳の王冠〜

かっこいいーーー✨💕💕💕💕
無料で見れるエピソード1の第1話だけ。
でもこれはWSカンケーなくふつーに見たい。

🚩Katharine of Aragon - Anne Boleyn - Jane Seymour - Anne of Cleves - Catherine Howard - Katharine Parr


自分でぐぐってみた
[ personality of Henry viii ]
- http://englishhistory.net/tudor/monarchs/king-henry-viii-timeline/, February 6, 2015
- Henry VIII – the man - the history Learning
- Henry VIII - infoplease -
- Henry VIII: Majesty with Menace - BBC History -
- The personality and health of King Henry VIII (1491-1547).
- Who Was Henry VIII? - HistoryToday -
- The jousting accident that turned Henry VIII into a tyrant
- King Henry VIII's Madness Explained


[ henry viii reign]
- History of the MonarchyEnglish Monarchs (400 AD - 1603)The Tudors
- Frequently Asked Questions And Facts About Henry VIII's
- HENRY VIII, King of England, His Reign, Wives, and Military Battles



[ religion henry viii ]
- Henry VIII and Bloody Religious Change – First Steps to the English Civil War
- RELIGIOUS CHANGE UNDER HENRY VIII
- Elizabeth I and Tudor Religion Revision Lesson (Preview)
- Religious Changes Under Henry VIII and Edward VI
- The Reformation
- Henry VIII and Religion - HistoryToday -
- The Reformation > For Reference > Short Overview
- Henry VIII and the break with Rome
- King Henry VIII: The marriages and religious reformation in England (Fall 2012)
- The beliefs of Henry VIII
- Religion / Reformation The Break from Rome
- H E N R Y & R E L I G I O N


「宗教改革」
宗教改革とは16世紀(中世末期)のキリスト教世界における教会体制上の革新運動である。 ルターの贖宥状批判がきっかけとなり、以前から指摘されていた教皇位の世俗化、聖職者の堕落などへの信徒の不満と結びついて、ローマ・カトリック教会からプロテスタントの分離へと発展した。
- マルティン・ルターとジャン・カルヴァンの宗教改革(プロテスタンティズム)
- マルティン・ルターの宗教改革
- 宗教改革
- ドイツ宗教改革
- 宗教改革
- 宗教改革 -世界史の窓-
- 宗教改革1 〜ルターによる宗教改革はなぜ起こったのか〜

  ドイツでのルター『九十五ヶ条の論題』1517年
95ヶ条の論題は正式名称『贖宥状の意義と効果に関する見解』と言い、1517年にマルティン・ルターが当時のカトリック教会の免償理解に疑義を呈して発表した文章、提題である。
- 九十五ヶ条の論題 - 世界史の窓
- ルター「九十五カ条の提題」
- 西暦1517年 - 95ヶ条の論題
- 宗教改革の始まり
- 宗教改革のマルティン・ルター 世間とキリスト教を引っ掻き....

The Ninety-Five Theses
- The 95 Theses


  スイスでのカルバンの『キリスト教綱要』1536年
プロテスタント神学の最初の組織神学書である。
- キリスト教綱要
- カルヴァンのキリスト教綱要
- カルヴァンの宗教改革

Institutes of the Christian Religion
Institutes of the Christian Religion (Latin: Institutio Christianae religionis) is John Calvin's seminal work of Protestant systematic theology.
- Institutes of the Christian Religion
- 1536 John Calvin Publishes Institutes of the Christian Religion

[ religion reformation 1517]
The Protestant Reformation, often referred to simply as the Reformation (from Latin reformatio, lit. "restoration, renewal"), was a schism from the Roman Catholic Church initiated by Martin Luther and continued by John Calvin, Huldrych Zwingli and other early Protestant Reformers in the 16th century Europe.
- The Reformation - Facts & Summary - HISTORY.com
- The Protestant Reformation - United States American History
- Timeline of Reformation History (1517-1685)
- THE CAUSE AND RESULTS OF THE REFORMATION
Reformation Men and Theology, Lesson 2 of 11

- THE REFORMATION - World History International

[ religion reformation 1536]
- Timeline of the English Reformation - Wikipedia
- John Calvin - History Learning Site
- John Calvin - Theologian, Journalist - Biography.com
- 1536: The Year that Changed Henry VIII Google Books
- The Dissolution of the Monasteries

[ religion reformation henry viii]
- English Reformation
- BBC - History - The English Reformation
- SparkNotes: Henry VIII: Schism and Reformation
- The causes of the English reformation



🚩Your Majestyとかいう呼びかけ一覧
YourMajesty.png


🚩ボキャビル;事前に送ってくださった語彙リスト130語。能動語彙になるように例文3つずつ ...ってことでしたが語彙まで予習できず。。


🚩TIME;読んでみた。
Time Asia [US] March 21 2016 (単号)




以上です!
posted by Jun at 23:56| 通訳WS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする