2016年03月14日

最近思うこと


TOEICを昨日受験しました。
2回連続985で、もう引退か!?ということも
脳をよぎらなかったこともないですが、
受けてみると、
丁寧に解くと、集中してテストを受けると
990取れるなぁって実感できました。

最近はTOEIC模試は、
JunSkypeTOEICで参加者の方々と一緒に解く、
公開テストと公開テストの間に1模試だけです。
復習はpart5 だけ。
一時期からは考えられない!

以前は
1日1模試
1日1.5模試
などとやったり

1日で5模試、6模試とかやってましたねぇ。。(すでに懐かしい)
 (15時間耐久TOEIC! 18時間耐久TOEIC!!)

復習も徹底して
part1,2はディクテーション
part3,4は暗唱、シャドーイング
part5,6は音読
part7は精読
、などなど

今の自分では考えられないほどのTOEIC量をこなしてました。

暇があれば聞くのもTOEIC音源だけでした。
今はいろんなpodcastです。


でもそのおかげで、
ある程度安定して990または985を取れるようになりました。


これはこれでいいかなーって思ってて。


なにか目標を達成するのに
どんなふうなやり方で進めても
結局自分の思い描いたものが手に入るのであれば
模試とく、
とか
英語力あげてスコア伸ばす、
とか
TIME読むー、
とか
留学してみる、
とか

まぁ、本当になんでも。


で、ここへきて、じゃ、ここからどこへ行くか
どんな方法で進むか、

前進するか
上昇するか


あ、両方ですね。


最近はTOEFLの勉強が楽しくて仕方ない。

これはJRCで、MAPとかScientific Americanを進めてて
すごいなーって思える人たち(なぜか参加してくれてる!)がいて
ぜんぜんダメだなぁ、
って自分のレベルの低さを思い知り

だから、朝4:30に目が覚めて
寒くても、「あ、やらなきゃ」って思ったり。

LRSWぜんぶもそうだし、
英語で会話する力もそうだし、
発音もきれいにしたいし、

とかかなり欲張って考えつつ。

で、やっぱりテスト大好きだし
点数とかスコアがとかが
パーフェクトに近づいてくこの快感っていうのは
なかなか抗いがたいものがあって。

特に仕事で使うわけでもない
将来何がしたいわけでもないので

試験対策として楽しみたい、っていうのは
もちろん一番の重要ポイントだったり。

特に、今は、TOEFL英検1級かなー。
両方、ちゃんと満点とれるところまで持っていきたい。

TOEICはこのまま990続けながら
アビメ ALL 100%もとりつつ

TOEIC Sはさっさと200とってやめたいなー、とか。

他に
ケンブリッジ英検CPEとか
国連英検特Aとか
IETLSとか
今の色々が落ち着いたら将来的にやってみたいテストはあります。
他の言語のテストも受けたい!HSK, DELE, DELFとか。


夢はでっかく(ノ≧ڡ≦)てへぺろ


結局でも今、直近のゴールを目指すことで
いろんな力が必要だし
いろんな角度から鍛えることが
絶対確実に必要だし。


あ、、で、何が言いたかったか、っていうのは

今、TOEIC頑張ってるひとたちが

あーあの人TIMEめっちゃ読んでる (´-ω-`)
この人は発音練習してるー |ω・)
英会話頑張ってるなー (・:゚д゚:・)
ライティングとか手が回らないんだけどー _(┐「ε:)_


そんな余裕ないし!
いっぺんには無理!
٩(◦`꒳´◦)۶

って思ったときに

今は自分のやれることだけやる

っていうのでいいと思う。

毎日毎日part5問題集しか解いてない、
来る日も来る日もTOEIC模試しか解いてない....orz

あー、英語力つけたいのにTOEIC しかやってないよー꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘✡


みたいな。
思うかもしれない。

ツイッターにはアンチTOEICも多いですし
英語のおできになるかたがたの中には
TOEICなんて、って言う人もいる。

昨日は、なんか、試験前にあたしがツイートしたのが
非公式リツイートされて、
「これが英語学習なの?
TOEICなの!?
ウケる!」

ってコメントついてました。

(こっちがウケるー!っつーの)


でも!



1つずつ目標はクリアしていけばいいと思う。


まずは、990なら990とってから、
その後の方向性を決めて、またそっちへ進めばいいし。

いったん990とっちゃえば、
(複数回とりたいなら990を何回か繰り返せば)
あとは別の方向へ少しシフトしても
TOEICではある程度のスコアは取れるようになります。
毎回990は無理だとしても。

※上記990は適宜好きな数字に置き換えてください。900でも860でも。

英検とTOEICを両立すれば
それはそれで、もちろん、両方に良い影響が出る。

SWやりたいなー
って、迷ってる暇があればやればいい


相互に効果的。

だけど、そんな余裕がない場合は、
1つクリアしてから次へ行けばいい、って思う。

その代わり、絶対にその現在の目標の1つを達成する、っていう
強い意志を持って intensiveに毎日やる。

そうじゃないと、ずーーーっと何も手に入らないまま
次の目標へも手を出せないままになっちゃう。

だから、
さっさと1個クリアして
次へ進めるように
毎日がんばる。

っていう。


そんなことを思いました。

英語力つけてからTOEIC受ければ簡単に990なんて取れる、
っていう意見はあちこちで見かけます。

じゃ、990を簡単に取れるだけの英語力をつけるのに何年かかるの?って思うし
それなら数年で990とれる最低限の知識とTOEIC力で勝負したほうが
時間効率が良いし、
その後、別のことにシフトすればぜんぜん結局同じ年数で同じものが手に入ると思うし
順番が違うってだけで。

その990までの最低限の知識ってけっこー使えます。
文構造はある程度わかるようになるし
英検1級の文章を読んだりできるようになるし

そこで英検とかTOEFLやったらさらに語彙も増えたり
教科書に載ってないような英文に出くわすし
SとかWを鍛えていけば、LやRに返ってくるものもあるし。

これもひとつの方法ってことで。

試験とか必要なくて仕事で切羽詰まって必要!
って方には全然役立つ方法ではないと思う。

あたしの場合は
大好きなテスト+試験対策で
TOEICから英検1級、TOEFL, TOEIC SWとかやってたら
少しずつ Scientific American 読めるようになって

というか、英文読むことが少なくとも「苦痛ではない」状態になれて
これがあたしの性に合う進化法なんだなーって思った。

だから、
そんな感じで
やりたいことを
好きな方法で

時々ツイッターでdisられても
気にせず、楽しみたい✨と思いまーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


"いのち短し 恋せよ乙女"です。

時間は限られてる。



posted by Jun at 06:19| Jun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする