秋トク!50%OFF!
ビジネス英会話のビズメイツ!!

2016年02月17日

そのスコアが本当に欲しいのか?


あと現行TOEICは2回です。
人によっては残り1回。
もう1月でファイナルを迎えてしまった方もいるかもしれません。

TOEICEquatingで採点するので
今990の人は新新でも990取れる可能性は高いと思います。
今の力を維持すれば。

そして、今860の人は、新新でも860取れるはずです。
5月の時点で同じ力を持っていれば。

形式変更による戸惑いや
心理的影響があったり
問題数の変化による体内の時間管理も狂ってしまうと
今持ってる力を発揮できずにスコアが下がることもあるでしょう。

だから、

3月、4月のうちに目標スコアを取っておきたい。


そう思うのも当然のこと。


じゃ、3月に向けて何をしてるのか??

問題いっぱい解いてる??

解いた後は??

復習ってどんな風にしてる?
同じ問題、または、同じテスティングポイントの問題を
何度も何度も懲りもせずに間違えてない?

そう!
問題はそこです。



こんなにやってるのになんでスコア上がらないんだろ?
1年前と変わらないんだけど。。



。。たぶん、やり方が違うんです。
1年も2年も上がらないのは
上がらない方法でやってるんです。

スコア帯によって必要なトレーニングは異なります。
人の得意パート苦手パートによっても違います。


でも!
結局part1-7で、欲しいスコアに必要な正解数をマークできるかどうかっていうのは
本番で見たことない問題が出た時に
「あ、これって、あの問題と同じじゃない?」
って思える。
または
「なんか、この雰囲気知ってる」
って思ったり。

そのための復習で。


あたしはずっと、模試をだいぶ解いて、年間400模試くらいかなぁ。テキトーな数字だけど。2年ちょいくらい。

でも、それは970越えた後だった。
だから、それくらいの人は大量に模試を解いて、
間違えたところ、疑問なところをしっかりと頭に叩き込めばいい。

あたしの復習方法だと

 part1,2: ディクテーション(耳から入り脳で解釈する音と、スクリプトを見てナレーターが読んでいる音のギャップを埋める作業)
 part3,4: シャドーイング、音読、暗唱(ストーリーを、パターンを身体で覚える)
 part5,6 : 音読(1センテンスにいくつもあるテスティングポイントをまるまるそのまま覚えこむ。瞬時に正解を判定できる瞬発力をつける。ここで瞬殺できればpart7に時間を残せる)
 part7 : 精読(解答解説を読んで分かった気になるのではなく、1つ1つのセンテンスの文法構造、知らない語句を潰すこと、段落ごとのつながり、文章全体の流れ。そして、設問選択肢の正確な把握)

ここまで徹底的にやる。
全てgoogle Driveに残す。
試験当日にIphoneから誤答ノートを見られるように。


でも、おそらく、スコアが900だったり
800とか700とか600とかの場合は
これをやっても、respectively に程度の差はあっても
その効果を感じにくいかもしれない。

ここでブルちゃんが書いてる「英語学習における亀とアキレス」みたいな感じで
進むスピードっていうのはその人の今いる場所にもよります。
必要な復習方法も内容も違います。

得意パートだけやって
点数を稼ぐってのもありです。

ただ、苦手パートも是非スコアを上げないと
目標スコアに達することも難しかったりします。

だから、
1問1問の復習が重要になる。

この1センテンスを理解しているのか?
日本語に訳せるとかではなく、
文法構造と語彙の使われ方、前置詞、コロケーションとか。

例えば、part1で、
Aで正解はできたけど、他の3つを考えると、
写真がどうなっていれば、Bが正解だったのだろう、
またはCだったら写真はどうなっていただろう。
って。

その区別が明確についてなくても
もちろん、本番で正解できることもある。
消去法も使える。

ただ、

せっかく、3月公開まであと約1ヶ月
4月公開までまだ2ヶ月くらいあります。


それなら、問題を解くことだけに注力しないで
各パートごとの1問1問を丁寧に考察してみて

じぶんに何が足りないか?
何が理解できてないのか?


理解できているなら、もうそれは一旦放置でいいから。

じぶんで解決できることって少ないと思います。
そんな時は多少のコストをかけてでも
わかる人に教えてもらう、とか。

ツイッターとかなら答えてくれる人もいます。
ただ、善良な方なら、質問することが
「申し訳ないなー」って思って、遠慮しちゃいますね。

それなら、どこかのスクールにお金払ってもいいと思います。


さいきん、あたしはJRCやってて、
TOEFL MAP, Scientific Americanとか読んでて
あとは英検1級の長文とか読んでて
やっぱり難しいなーって思うし、自分一人じゃちゃんとわからないなー
って思います。

だから、誰かに質問して確認するってことが
かなり効率良くて、スコアに直結することも多いと思うんです。

まぁ、みんな暇じゃないからね。
やたらと質問ばかりしてたら、そりゃKYな感じはするけど。

そこは大人なので加減して。

とにかく、
わからないことを一つでもなくす。
1問から得られることを吸収し尽くす!


くらいに、

悔いのないようにやる


もちろん、人により、
ライフスタイル、優先順位、バランス、
いろいろあります。

じゃ、その制約の中で、
自由がきかないなりにも
精一杯やってるか?

本気でそのスコアを狙うつもりで
毎日24時間を過ごしているのか?


。。。って、思ったので書いてみました。


posted by Jun at 23:46| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする