ビジネス英会話のビズメイツ!!

2015年12月05日

TOEIC勉強会や情報を無償または無償に近い形で提供している人たち

TOEIC勉強会や情報を無償または無償に近い形で提供している人たちが周りにたくさんいる。

(ツイートしたやつ「無性」とかなってたので修正)

あたしもSkypeでやってはいるけど
ブログやTwitterで情報や知識の共有をしたり
会場代だけの安い(4時間500円とかそれくらい)勉強会を開催したり。

最近増えて来てるのも事実で。
(昔はKiYoさんの学習会くらいしかなかった)


それらに対して

当然

とか

当たり前

とかいう雰囲気な参加者もいる。


どうせ無料だし
どうせ素人だし

とかいう感じなんだろうね。

無責任にドタキャンしたり
連絡なくいなくなったり

逆に
運営にたいした協力もしないクセに
あーしてほしいこーしてほしい

とか。

え?

お金払ったら
もっと良い講師でプロで
わがままきいてくれるところ
いっぱいあるよ!??


なにいってんの?


とか思う。


いやなら、参加しなければいい
不満があるなら、それを満たすものを自分で主催してみればいい


そうでしょ?


だから、Skype模試やJRC、JDHは
あたしの好き勝手やってる。

それがいやなひとはいなくなるし
去る者は追わない。

アドバイスなども基本的には受け付けない。

あまのじゃくなので、
「これがいいよ」とか「こうしたほうがいい」とか言われると

絶対やらない!

とか思うこともしばしば。


あたしが変えた方がいいとおもうことは
あたしの一存でやるし
休みたい時は休むし
解説も、深追いはしない。

わからない問題は、テキトーに放置することもある

そこまでの責任はないと思っているし

だけど有償にするほどの価値もないので

同意してくれる人だけ
一緒にやってくれればいいと思っている


もちろん他の(無償orそれに近い)主催者たちは、
あたしほどわがままで自分勝手ではないし
すごく参加者の意向をくんで
色々考えてやってるから
ほんとにスゴイと思う。


だから、
そうゆう場を提供している方々の
時間や労力なども
もうちょっとねぎらって
あげてほしいな、と思う。

↑いや、あたしじゃなくてね。
あたしはこれだけ勝手にやってるから
べつにねぎらう必要はないから。




posted by Jun at 05:50| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする