2015年12月01日

英検1級二次対策に効果のあるのはライティング?


英検二次試験についてコメントいただいたので、お応えしたいと思います!



サンプルアンサーの暗記暗唱に加え,オンライン英会話を取り入れてみようと考えています。
しかし,オンライン英会話のサービスは山程あって中々選びきれないでいます。
また,オンライン英会話の前,又は同時にスピーチの自作,添削が重要という意見も頂き,確かにその通りかとも考えています。

Junさんの記事を拝見するとフルーツフルを継続されていると思いますが,こちらを利用し英作文(スピーチ)原稿のストックを増やすような作業が良いかなと思っているのですが,オススメはありますでしょうか。
(略)
今のところ考えているのは
・フルーツフルでの英文添削,暗唱
・My tutor, Value English, DMM等での英会話
などです。




英検1級については、
ライティングでストックを増やしたという記憶がないのですが
その方法でやっている方はいますね。

どんな課題(問題点)があるか、にもよります。
つまり、なぜ合格点に達してないか、ってことですね。

二次試験の結果をみて、

・スピーチ
・質疑応答
・文法
・発音


どれが苦手ポイントでしょうか?

まんべんなく、どれがどうということもない、
という場合には、

文法を意識したスピーチ
質疑応答に集中するのがいいでしょう


発音はもう考えない!くらいで。


文法


スピーチで、たとえば、自覚があるにしてもないにしても
文法があまりにも正しくない場合は、言いたいことを理解してもらえません。


話す時の文法はそれほど重要じゃないとかいう人もいますが、
片言の英語で海外で買い物とかちょっとした旅行ならいいでしょうけど
かりにも英検1級の試験なので、
やっぱり、ある程度正しい文法で喋らないと、とは思います。

ちょっと三単現のSが抜けたり
単複間違えたり
時制違ってても
通じることは通じるので、
そこらへんの多少の減点はいいとしても

そうじゃなくて
自分でも意識してない文法エラーは
やはり怖いと思います。

一度録音して、
間違えてないか確認してみるのがいいでしょう。

ちょっと、、、っていうか、かなり恥ずかしいですけどね。

で、自分のクセとかも
治すまで行かなくても
ちょっと自覚しておく、とか。


すでに文法や語彙の知識は充分すぎるほどあると思います。
だって、一次試験突破してるくらいですから。
だから、喋るときに崩れてしまう文法が問題であれば
そこを超意識してみるのがオススメです。

英会話でいうと、
カランメソッドや、
DMEメソッドで6ヶ月もやればかなり文法的に正しい英語を話せるようになると思います。

あたしは3年くらいはやってました。
ステージぜんぶ終了しなくても
半年くらいやっただけでも違いは明らかだと思います。



で、

いや、文法は合ってるはず。

って場合は、

スピーチのネタ


ここでもまとめてありますが、

http://e-kaiwa-master.com/essayfreedl.html
とか
http://voiceroom.web.fc2.com/CI16.htm
のスピーチサンプルを100個から200個くらい
毎日音読します。(1日100個という意味ではなく)


声がかれるほど

ここで重要なのは、
暗唱しようとするのではなく、

ここでは、

・どんな展開でスピーチをするか
・2つまたは3つの理由やアイディアを仕入れる


を考えます。

暗唱しようとしなくても
だいたい覚えてくるとフレーズ単位で
自然と口からそれっぽいのが出てきます。


続けていると、
だいたい、同じような展開になるのがわかります。
そして、
別のトピックでも、最終的に自分の得意な方向へ持っていけるものも出てきます。



ここで、オンライン英会話で
英検1級二次試験対策のシミュレーションを受けます。

音読でインプットしたものを
本番同様の流れでアウトプットしていく感じですね。

mytutor

Value English

A and A English

あたりが、英検1級に詳しい先生がいます。※全員ではない。


初回合格時は、何もわからない状態だったので、
二次試験直前数週間で(一次突破すると思ってなかったので)
3万円くらい投入して、
音読とレッスンをくり返してました。


あ!そうそう、そして、今は一番人気というか
かなり評判のココもありますね!

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」



性格に合うかどうかになる気がしますが
(あたしはライティングのやり取りがめんどくさくて続けられませんでした。。)
かなり良いようです。

英検対策もあるし、
ライティングと同時にレッスン受けられるし

ネイティブのレッスンが取りやすいとか。
1日に何度でも受けられたのかな。。ちょっと忘れちゃいましたが。
その上で、固定の金額なので
フルに利用してもお財布は安心です。



そして、最後に質疑応答


これは、シミュレーションレッスンで練習出来ると思います。


絶対に、絶対に、自分のスピーチした内容に
stick to すること(←日本語で言えない)。

どんな質問がきても、自分の言ったことを覆さない。


会話を徹底的にやるのであれば、
DMM英会話
レアジョブ
とか安いところで、とにかく毎日何かしら喋る、とか。


個人的には、リアル英会話がオススメですけど。


フルーツフルイングリッシュで、
スピーチのストックを増やす、という方法は

時間がかかる割には、それほどネタを増やせない
最短合格(ぎりぎりボーダーでも合格すること)を目指すなら
そんなに効率的ではないと思います。

がんばって1日5個スピーチを書いたとしても
先生が添削してくれて、きれいな英語になったとしても

自分の中でのネタしかないので、それほど増えません。
それなら別の方のストックで、とにかくアイディアを増やすのが効率的です。

また、きれいな英語になったとしても
それは、実際にスピーチする段階になった
正しい文法で、相手に伝わる内容が喋れるとは限りません。

また、スピーチと同じ配点である質疑応答についても
英作文添削では鍛えられません。

稼げるところで点数を稼ぐ、という方法をとらないと
なかなか難しい場合もあるので、

ここは、
どこで点数を取るか
ってことを考えつつ

短期間でインプットとアウトプットを効率的に増やし
本番では確実に成功する


なら、

英作文より、

スピーチネタの音読と
シミュレーションレッスンが
一番いいと思います。


その上で余裕があれば
試験までに
10本くらいサンプルスピーチを暗唱して
10本くらい、自分のネタをオリジナルで考えて
添削に出して、それも暗唱して、


というプラスアルファのこともやると
得点アップにつながると思います。


がんばってください☆♫ ٩( ´ᆺ`)۶♫ ★!!!
posted by Jun at 05:38| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする