オンラインSKype英会話はリアル英会話

2015年11月29日

TOEFL Speaking practice online オンラインで練習できるサービスまとめ


ほとんど自分用のメモですが。
オンライン英会話ではいくつかありますが、
人間を使ってるだけあり、
やっぱり安いとはいえある程度の金額はするし。

★追記:神崎先生からおしえてもらったサイト;TEST Magic *ライティングです

ってことで、
TOEFL Speaking練習出来るところをググってみた。

まずは、一番有名な気がするのはここかな。Test DEN
http://www.testden.com/jp/toefl/
6ヶ月で$129
testDEN.png

SpeakingもWritingもあります。
testDEN2.png


これは確か、Englishtownでレッスン受けるとタダで使えたような(昔の話か!?)


なので、どんな感じかはなんとなく知ってる。


今いちばん気になってるのは、BestMyTest
https://www.bestmytest.com/toefl-speaking/3/27
4ヶ月で$59.95
BestMyTest.png

こんな感じで、色々コースがあります。
ぜんぶ英語です。

BestMyTest2.png

4ヶ月やってみたいなーという気持ち。

オンライン英会話ではやってるけど
やっぱりその時間以外でいつでもできる、っていうのがいいし、
オンラインの先生と練習する以外の時間でどれだけ一人で
improveできるかっていうのが重要で。

チラ見してみたら、ちゃんとQ3,4とかは
reading startボタンとかあって、
時間の計測もできるっぽい。

4スキルやりたければ出来るっていうのもいいかもね。


あとは、無料のココ。TOEFL Speaking.com
TOEFLSpeaking.png

パスワード設定してもログインで失敗するように見えますが、HOME画面へ行くと自分の名前が画面右上に表示されるので、ログインできているようです。ここでは他の人のアンサーも聞けるみたい。


ちょっとここまでとは違う、安っぽい作りのところ。EnglishTest.net
http://www.english-test.net/toefl/
EnglishTestNet.png

ん?ここはスピーキングはないのか?
無料会員登録とかなにもしなくても
http://www.english-test.net/toefl/listening/
リスニング素材は聴けるようです。


またまた、フリー。自習サイト。E 1on1
http://www.eng1on1.com/ibt.php?test=1
E1on1.png

Skypeセッションもあるようですが、高い。。
でもサンプルアンサーもDLできちゃうから自習で十分ね。


あと、他にも中国サイトは良さそうなのあるんだけど
中国語は読めないし(まだまだ超初心者)、ハードル高いかな。

読める方には、是非!
http://toefl.100.com/z/

あと、中国のTOEFL本とかTPOを入手するなら、このAmazon的なyes24的なサイトが良いらしい。
http://tw.taobao.com/
でも購入方法わかりません!!
誰か買うときにはJunの分の発注もお願いします(ノ≧ڡ≦)てへ


TOEICは韓国ですが、
TOEFLはやっぱり中国がスゴイです。



っていう、ここまでがよさげな海外サイト。
国内では、有名なところがいくつかありますね。まずは、Web TOEFL
http://www.etestprep.com/
WebTOEFL.png

Andyさんのところで聞いた話でもココのサービスを利用している方がスコアアップしていることが多いようでした。


次に、これは海外サイトではないと判断しましたが、Lingo LLC
http://www.lingollc.com/toefl
LingoLLC.png

で、似たようなところでは、早稲田大学アカデミックソリューション
http://was-px.rtrk.jp/toefl/
wasedaTOEFL.png
38,000円(税込)
個人添削課題数1タスク2回 × 8タスク=16回を含む

そんな高くないのがいいね。


で、ググってて見つけたのは、

日本スピーキングセンター
日本ライティングセンター

ん〜〜信頼性に欠けるが。。
スピーキングの方はそれなりの妥当な料金設定。
ライティングはかなりお安い。

試してみる価値はあるかも。


あたしはそんなにTOEFL知ってるわけじゃないけど,まだ、
でも、添削とかレッスンで、
「あ、この先生(ここ)、TOEFL知らないでしょ」っていうのは
ある程度判断できる。



っていうこんな感じかな。

基本的に有料サービスでも
お金は出して試してみたりするので
感想追記出来ればしていきます。


ちょっと違うところでいうと、
無料で9,850円で模試が受けられる、というここ。
これは一度行ってみたいなぁと思います。
武蔵小杉.png

再現、という文字が魅力的すぎて |ω・)
大丈夫か!?とか思うけど
かなり前からやってるから大丈夫なんだろうね。。
TPO とかを大量購入して無料提供してくれてるのかな、、



TOEFLではやっぱり本番環境への慣れっていうのがかなり重要だと思います。
特に、TOEICと比較すると、年に10回受けたりできないので
(金銭的に難しい)
慣れっていうのがついてくるのが全然遅いんですよね。。

逆に英検とかは、
昔ながらのペーパーテストと面接だから
雰囲気への慣れというより、問題演習で力をつけていけば
環境的な問題は大きくないと思います。


で、個人的な勉強会を開催しているところもチェック。


Andyさん
しけんやさん

1日で5万円前後ですが、両方行ってきましたが
やっぱり自分一人でやってるのは大きく違います。
1回でも参加しておくと、スコアアップ速度に差が出ます。


あと、情報をチェックするのは、
葛山さんのブログ


スピーキングレッスンを受けていて、
あーまずいなぁ、、全然できてなーーーーい!!
23点から19点に降下したところをまずは挽回して
さらに30点に近づけるようにしたいので
かなり焦っています。


英検二次対策と、TOEFL Speaking は
mytutor
A and A English

で、いつもお願いしている優秀な先生がいるので続けていきます。

あとは、
ベストティーチャー(Best Teacher)は、受けてませんが、4技能対応のオンラインスクールで、TOEFLコースや英検対応もしているのが魅力。
Just for your information.


Q1, 2が苦手なので、そこは、重点的に
レアジョブで、やっていこうかな、と考えています。
来月くらいかなぁ、、1月からかなぁ。。


通常の会話がかなり最近スラスラと出てくるようになったので
それは、リアル英会話での時事英会話レッスンのおかげだと思っています。

ここでは必ず「Sクラス」とプロフィールにある講師だけを選んで予約しています。


Readingはなんとなく、このままやっていけば大丈夫かも、
という自信が、先日の大幅スコアアップで得られたので
あとはコツコツSを伸ばしつつ、LとWをカンペキにしていこうと思います。


TOEFL Speakingがやばい!って思うのも
週に何回かオンラインレッスンを受けてるからだと思います。

TOEFL Speaking形式のシミュレーションをやらないと
やばい!
という気持ちにもならないし。

フツーの英会話は多少すらすらでてくるようになったとしても
やっぱり試験対策は試験対策で必要で
そのテストごとの問題形式への慣れというのが必要です。


満点を目指すなら、徹底的に\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////。

posted by Jun at 23:16| TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする