ビジネス英会話のビズメイツ!!

2015年10月25日

英検に出やすい雑誌はどれか選手権!

結果は〜〜〜、Scientific American
堂々の一位に輝きました!


★SCIENTIFIC AMERICAN MIND:Mind [US] No. 4 2015



ぱちぱちぱち〜〜〜!!


2位はTIME!
★TIME:Time Asia [US] August 24 2015 (単号)


次に、
★ECONOMIST:The Economist [UK] August 21 2015



・・・・・

あ、うすうすお気づきかと思いますが、、


このシリーズ、年明けまでやろうとか言ってましたが、


もう読む気がなくなったので、やめました(爆。


--- ここから追記 -----
あ!
でもね、

この読み方は本当に参考になって
TOEFLリーディングやるときに
かなりこの企画でやったことが役に立ってる。

そっか、こうやって読めばいいのかー。って。

だから、やってみて良かったな。と思います。
この経験を資格試験対策に
ちゃんと活かしていけたらいいなと。

--- ここまで-----


TOEFLのリーディング問題集をたくさん読むことにします。

設問があって
選択肢があって
正解/不正解がジャッジされて


その先にスコアに直結するものじゃないと
やっぱりキツいです。

ま、2回ずつ読んだってことで。


今回はこれくらいにしといてやろう!



Kindleで約2年前から読んでいる
devotion of suspect Xは今74%くらまできました。



こっちはなんとか
Journey Under the Midnight Sun(白夜行)が
紙の本で発売されるまでに
読み終える、、、、かもしれません。





この英語の文章を読むのが
好きじゃない、っていうのが
ウィークポイントなんだろうけどねぇ。。


ま、仕方ない。


設問選択肢がついた、
TOEFLとか英検的なやつで
鍛えていきます。


でもちょっと今日ツイッターでは
フォローする英字ニュース系を増やしたので
TLみながら気になるトピックなら
英検ぽいとかTOEFLぽいとかいう感じなら
そこでちょこちょこ読んでみたいと思います。

(っていう、まだ、潔く諦めてないところが女々しい)


ん〜〜〜、悩ましい。。




posted by Jun at 23:07| 英語を読む事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする