Jun著「英検1級合格マップ」アルクから出ました!
英検1級合格マップ

2015年10月03日

TOEIC Speakingテストが始まる!年間受験計画を妄想中


2016年1月よりTOEICレジスタードマーク Speaking公開テストがはじまります

っていうプレスリリースありましたね。

TOEIC SWなら10,260円(税込)のところ、
TOEIC Speakingなら6,804円(税込)です。

まぁまぁじゃないでしょうか、この価格設定。
そして、世の中的にSの客観的評価が就職だったり転職だったり
色々に役立つ方向へ動いてるなら
わざわざ英検1級だったりTOEFLだったりを
受けなくてもSだけの評価をこれだけで得られたりします。

VERSANTとかも企業で受け入れられつつあるらしいけど
やっぱり知名度的にTOEICはもう不動の一位な感じだし。
VERSANTがどう頑張ってもちょっと勝てないですよね。
そこらへんも考えてSだけテストで先手を打ったことも考えられます。


もちろん、これは一般人の素人の勝手な妄想ですが。


ここらへんを受けていくにあたって
やっぱりテスト大好きなあたしとしては
来年へ向けて妄想が激しくなっております。

VERSANTや発音検定も、
随時、気が向いたときに受けていきますが
基本的な受験計画はこんな感じ。

JunTOEIC年間受験計画2016.png
※各金額はどんぶり勘定です。あしからず。


年間203,000円プラス、VERSANTと発音検定なので、
他の情報処理資格なども考えたら(趣味ではありませんが)
22万円くらいか。。

これを高いと見るか
安いと見るかは
その人次第だと思います。

ディズニー好きな人は毎月、家族で行って、
長期休暇はディズニーでお泊まりして、
時々USのディズニー行ったりして
なんてことを考えると、全然安い趣味ですし。

他に欲しいものもあるけど
この22万円くらいを支払った残りのお金で
洋服やバッグを買ったり
ちょっと旅行行ったり、レジャー楽しんだり
みたいな感じでいいかなーって思います、あたしは。


。。。。。exclamation×2exclamation×2


受験料だけじゃなかったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

本買ったり
オンライン受けたり
添削受けたり
勉強するのにお金使ってたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


ディズニー好きより使ってるかもしれない。。たらーっ(汗)


ってことで、
いつもは金額を計算しないで受験してますが
ちょっと今回は考えてみました。

Sテストも毎月受験かexclamation&question、なんてツイートしてましたが
まぁ、それよりはTOEFLや英検1級の点数を上げたいし。

Sは5回くらい受けて、プラス1回はSWにしたらいいかなーって。


あとは、勉強とか試験準備とか、費用の偏りがないように
どの月にどれを受けるかっていうのを計算してみました。

でも基本的にはTOEIC系(LR, S, SW)はあまり準備しないで
今後は受けていこうかなと思います。

で、ふだんの勉強はTOEFLと英検1級中心で。

あ、、いや、TOEIC Sだけはテスト前に模試いっぱいやる。
早く200欲しい。そうしたら回数減らす(←やめることはまだ考えられない)。


いい感じのところで、
国連英検ケンブリッジCPEも受けようとは思ってますが
費用というよりはスケジュールとか勉強とかが
調整つきそうにないので、
その暁にはこのスケジュールから何かを減らす必要がありますね。。

あたしにはこれくらいがめいっぱいかなぁ、、と。



っていう、2016年に思いを馳せてみました(ノ≧ڡ≦)てへ



posted by Jun at 09:06| 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする