ビジネス英会話のビズメイツ!!

2015年08月22日

辞書と洋書

英語好きさんのこのブログ記事を見て、

長年愛用してきた電子辞書が

ちょっと珍しく
辞書に興味を持ち始めました。




1冊当たり 2〜3ヶ月ペースで壊れてしまっていたから です。

某掲示板などでは 「辞書が崩壊するまで引きまくった」 という話をする人が嘘つき呼ばわりされたりしていますが、ガッツリ英語学習をしている人にとっては

「辞書がバラバラになるまで引きまくった」

というのは結構普通じゃないですかね ^^






え。。。。そーなんですか。。。(。・ω・。)

あたしは「嘘つきよばわり」するつもりはまったくないし
その通りなのだろうと想像していますが。

まさに想像の域を出ないストーリーです。


あたし自身は大人になってからは
紙の辞書も電子辞書も買ったことなくて
ふだんから辞書引くのも好きじゃなくて
できるだけ遠ざけてきました。

ある某TOEIC fighterさんは
それを見かねて、お古の電子辞書を譲ってくれたのですが
それももう、1年以上開いていません。。。


そこで今日この記事を読んで

そーなんだ!

へぇーーー!!!

そーなんだ!!!


じゃ、ちょっと電子辞書は高いし
紙の辞書でも買ってみようかな、

という気になったJunなのでした (*´ω`*)


辞書引かないから
・語彙少ない
・長文読めない

っていうところなので、
今までは特に問題なく
ここまでこれちゃったんですが、
ここから先は
さらに険しい山が待っています。

TOEFL満点とか英検1級満点合格とか

苦手なところをいつまでも避けてちゃいけないなーって。

辞書を引くこと
英文を読むこと


これが2大"キライなこと"です。


でも、
英語好きさんのブログ読んで
珍しく
辞書を買ってみようという気になれたのが
スゴイことです。

今までにはないことです。

っていうか、
辞書を買ってどうしよ。。

っていう気持ちがまだある。

買うだけなら
べつにお金さえあればできるけど
買ってそれをどう使うか、っていうのは
なかなか思いつかない。


んーーーー、
漬け物つける??

あ、そんな家庭的なことは英語以上に苦手だった!

他には。。。


枕にする???

ちょっと堅いよね。。


みたいなネ。


気になったときに辞書を引く

ってことにすると
まったく引かないことが容易に想像出来ます。
だって気にならないもの。


だから、まぁ、気にならなくても
なんとなく引く習慣をつける
っていうところからかな、始めてみよう。


で、本日別記事に頂いたコメントで思い出したのが洋書


これもあたしの苦手なところです。


英語好きさんに影響されて辞書買う気にはなったものの
TIMEに手を出そうとはまださらさら思いません。”まだ”。

いつか読もうという気になるのかも知れません。

今は、TOEFLリーディング問題集
英検の過去問とか長文問題集です。
あとは
文で覚える単語系の本とか。
(速読速聴みたいなTOEFL5600みたいな)

そこらへんで、英語を読む分量を多少はカバーしてます。


で、洋書なら、
大好きな東野圭吾なら読めるかな、と思って
当時、ストーリーを知っていて
比較的好きな「容疑者Xの献身」の英語版をKindleへDLしました。
それが2013年の終わりだったか2014年の初めだったか。

で、今、2015年夏も終わりかけの頃
50%を少し超えたところまで読んでます。

というかもうすでに存在を忘れていて
数ヶ月に一度2ページとか3ページ読む感じ。

当時Amazonで
2015年秋に、東野圭吾で一番好きな白夜行の英語版が出ると書かれてて
「ずいぶん先だな、忘れちゃうよ」って思ってたのですが、
大丈夫!

まだ、その前の1冊が読み終わってない!

大丈夫じゃない。

白夜行が発売される前に
容疑者Xを終わりたかったのに
まだ半分です。。。。一年半で半分って。。

Kindle版じゃなくて
高くても紙の本にしようかな。

その白夜行、その名も

Journey Under the Midnight Sun


かっこいいぴかぴか(新しい)!!

white nightとかかと思ったら違ってました。


これはKindleしかないんだね。。

容疑者Xの献身は紙がある。



聖女の救済とか



悪意とか


も英語版であります。
これなら紙の本もある!!

秘密も、


Naokoという名前になってます。

んーーーー、
まずは、容疑者Xのを紙で買い直す、とかかなぁ。。



なんでこんなに英語の文章読むのが苦手なのか。。


それでも、
苦手なことでもやってかないと。
ココから先へは進めません。


なので、
・辞書を買うこと。辞書を引いてみること
・東野圭吾の英語版を紙で読んでくこと


とかをやりたいなと思ってます。

まだ、構想段階。



posted by Jun at 00:35| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする