ビジネス英会話のビズメイツ!!

2015年06月17日

英検1級の語彙ができない、っていうレベル


またまたやってきました。
質問に答えちゃおうのコーナーです。

英検準1級から英検1級合格へ。TOEICker Junの場合。英検1級オススメ本。を読んでくださっての質問です。


1級を勉強しはじめた者です。色々参考にさせてもらっています。語彙ができないというレベルはどれくらいのことでしょうか?例えば、パス単半分くらい覚えたくらい、または語彙問題を10から15問くらいしか正解出来ないレベルでしょうか?パス単をはじめましたが覚える量が多すぎて途方にくれています。



おそらく、このコメントくださるにあたり
色々考えて頂いたことだと思います。
そして、本気で1級が欲しい、
でもマジメに悩んでいる、
ということで書いてくださったと思います。

そんな真剣な思いに、私もマジメに書きたいなと思います。

いつものへらへらした感じではなく。


この質問でイチバン疑問に思っているのはおそらく、あたしが

1級の語彙の難易度を目の当たりにし
悲観する方が多いと思いますが、
別に語彙できなくても、合格は出来ます。



って書いてあるところです。


この記事だけではなく、
あたしは極端な意見を言ったり
極端な勉強方法をオススメしたりしてますが

それらはすべて、
一人一人のポテンシャルや性格、
ライフスタイル、などなど色んな要素によって
異なります。

だから、0か100かっていう話じゃなくて
自分に置き換えて
自分の場合ならこうかな、
って
ここまでなら真似できるけどね、とか
へぇ、こんなもんか、じゃ、この1.5倍やっちゃおう、とか

そりゃあ人それぞれです。


っていうところで、本題に入りたいと思います。

語彙が出来ないっていうのは
あたしの言葉でいうと、

英検1級25問を、一切読まずに
すべて1または4(2でも3でもいいですが)など
同じ数字でマークしてしまう、ってくらいです。

それでも、
おそらく5問くらいは正解出来るでしょう。

ここで、-20点。

113点満点を考えるとまだ93点残ってます。

今回の合格ボーダーが昨日発表されましたが
高めの83点と考えても
まだ 10点のマイナスが許容され、
1級合格へ首の皮一枚でつながります。

この10点を考えると
エッセイ28点中、難しい語彙を使わなくても
それなりの文法エラーやスペルミスが多発しなくて
ロジカルな文章が書ければ
(私の自己ベストですが)24点取れます。

ここで、-4。

まだ6点マイナスできます。
読解で-3
リスニングで-3

これで、83点です。


語彙ができなくても合格できるっていうのは
こうゆうことです。


もし本当に語彙を一切解かずにやりきるなら
ここまでのミスでおさえるくらいには
他のパートを頑張る必要があります。

英検1級はそれほど簡単な試験ではありませんが
手を伸ばせば届かないわけではない、
努力をすれば届かないものでもない
そんなテストです。



つまり、そうゆうこと。


たとえば、過去問1回分とか解いてみて、
読解があまりにもできない、
リスニングがあまりにもちんぷんかんぷん、
ってときには
そこは語彙をなんとか10問正解出来るくらいに
高めたいです。

そうすると読解やリスニングで"ミスることができる"問題数が増えます。


これ、スコアメイキングです。

自分の得意分野にしっかりと力を注ぐ、
または、
苦手でも、どっちが点を取りやすいか考えて、嫌いなところへ多少の労力を注ぐ、
そんな感じで、戦略を立てるのが良いと思います。

ちなみに、
あたしが初受験初合格した時は
語彙は15点は取れてなかったです。

わかる問題は4問とかくらい。
あとは勘で当たったり
なんとなくの語感で正解したり。

だって、4つの選択肢ぜんぶわからない、ってことが
ふつーにあったので、
野生の勘に頼るしかありません。


語彙がど〜〜してもいや、って場合は
他のパート頑張ってみてください。

他のパートやってれば、
たとえば文章を理解するためには
不明な単語は辞書で引く必要があるでしょう。

その中で覚えられます。

ということは、長文だけやってても
語彙問題が少しは1問とか2問とか正解数が増える可能性があります。

語彙をやらないと心に誓っても
他のパートをやっていたら
語彙もついでに上がっちゃうのです。

リスニングもスクリプトを見て
あ、解決!
ってことも少ないと思います。

リスニングでも辞書が必要な語彙が出てきます。

その中で覚えていけます。

語彙を語彙本だけで(パス単だけで)やろうとすると
本当に苦痛です。

あ、あたしは今やっとパス単半分覚えたかどうか、くらいです。
英単語言われて、日本語はぱっと出てきません。
でも4択で並べられると正解出来ます(8割くらい)。


だから、語彙本が辛くて仕方ない場合は
読解問題を大量に解いて(過去10年分とか、問題集を片っ端から)
その中で覚えていくと
たぶん、それほど苦痛なく
文章の中で、なので、
ニュアンスも使い方も感覚で覚えられます。

そして、こんな文章で使うんだ、ってわかったら
ライティングにも活かすことができるようになります。

ライティングについては
論理的な英語のエッセイを書くような本を何冊も読んだらいいと思います。


語彙をやらない、
または、
苦手なのでやりたくない、
って場合は
他のパートでいくらでも補えます。

合格するだけなら。


合格点をまずは80点くらいと考え
113点の中でどんな配分にするのかを考えると
語彙25問中、どれくらい正解を目指せば良いのか逆算できます。


質問の中でおっしゃっている、
15問くらいしかできないレベルになれれば
かなりイイ線いけます。

15問正解出来る、ってくらいです、私には。

最近やっと20点超えるようになりましたが
今まで5回も合格してても
本当に語彙が苦手で20点超えるまでが
遠い道のりでした。


パス単苦痛なのすごくわかります。
語彙だけじゃなくて
他のパートも全体的に見て、
あとどれくらい必要かな、って考えてみてはいかがでしょうか?

なんだか、少し辛そうに見えたので
ちょっと気が楽になるといいなと思います。


あ、あと、パス単の量が多くて途方に暮れてるとのことなので
出る度Aだけやってみるのはいかがでしょう?

しかも、完璧に覚えるのではなく7割くらいでいっか〜って。
思い詰めるとしんどいです、たぶん。

語彙は片手間にやりつつ、
長文やリスニングで調べ物をしつつ
他で点数を稼げる力を身につけていくと
パス単の中で知ってる単語が自然と増えます。


今回あたしのTOEICker仲間の中でも
990erが何人も1級受験しました。

彼らでも苦戦している英検1級です。

そして、彼らもまた、この記事を読んだら
「またJunがテキトーなこと言ってるよー」って思うでしょう(苦笑

でも、ホントにそう思います。
どこで何点取るかってことを考えてから
逆算してみて
語彙をどれくらい力入れるかってことも
決められると思います。

また,長文、リスニングについては
配点が1点のところも2点のところもあります。
2点のところで正解出来ることを優先するのが
戦略的です。

ライティングもコツをつかめば
ある程度までは点数稼げるおいしいパートでもあります。


それに引き換え、語彙はどれだけ頑張っても
本番の試験では、パス単に載ってない単語はいっぱい出るし
正解したって、たったの1点です。

そんな苦痛に耐えて語彙頑張っても
1問1点です。

な〜んて考えたら
語彙本がさらにいやになっちゃいますね。。。
(あ、逆効果)


だから、思い詰めないで
気楽にやってみたらいかがでしょう?


結局へらへらしちゃったかな,最後は。









posted by Jun at 21:56| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする