2015年06月13日

650点あたりでくすぶっているTOEICにハマり始めた人向け


これは、他の記事ほどの役立つ情報になるかわかりませんが、
がんばって、このご要望に沿うようにちょっと書いてみます。


650点あたりでくすぶっているTOEICにハマり始めた人向けに
アドバイスお願いします!



※ある本を見て今確認してきたところ
730を超えるまでは、1⃣公式問題集1冊だけ
完全に、
・知らない単語をなくす
・知らない文法をなくす

ところまでやり込むこと、です。

この「知らないものがない状態」ということは
人に質問されてもパッと答えられる状態です。


※追記---------
「知らないものがない状態」まで持っていくために
調べることがたくさんあると思います。
辞書引いたり、文法書見たり
それでも不明点がたくさん残ると思います。
そこで、ネット上やTwitterで質問してみる、とか
今は不明点解決の手段はたくさんあります。
ここの情報収集の労力は惜しまず、
知らないところをつぶしていく、ってことも大事かなって思います。

(ここの観点は抜けてました。)
---------


この1冊で不安な場合
語彙は2⃣神崎先生の「新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990」をCD聴いて本を見て自分で言ってみて書いてみて覚える。
7割くらい覚える、くらいでも大丈夫です。
意外と7割って大変ですけど。
完璧に覚えようとすると続きません。

文法については、花田先生の
3⃣1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

4⃣新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

をすべての問題、瞬殺出来るまでやることですかねぇ。

これだけやってても半年とかかかるかと思います。

730とか800とか超えるまで
他の本はやらない、と決めて進めることです。


ってことは、4冊で大丈夫ってことです!


私自身は気づいたときには870点だったので
それ以降のスコアの上げ方は
自信を持って言えますが、
この記事を書くためにはある本に頼りました。



※ある本とは、コレです。


TOEIC(R)テスト300点から990点へ、「7つの壁」を突破するブレイクスルー英語勉強法



ただ、このブログのここで書いてあるように、
まず、今の目標を達成するまでは(たとえば730超える、とか)
この本も開くことはしないほうがいいと思います。
=問題を解く以外の本、ってことです。


本でもネット上でも
いろんな情報があふれすぎています。

だから、あえてシャットアウトする。
情報源を断つ、ってことはすごく重要です。

たぶん、いろんな本を買いすぎる、とか
買ってもやらない、とか
いわゆる積ん読状態ってことですね。

情報が頻繁にたくさん入ってくるので
すぐに誘惑されてしまうのです。

そして、買っても
その本をやっても、始めの方10ページとかで
もう放置、とか。

1冊買っても10冊買っても
何も知識として増えずに、
また次の本を買う。

そんな人がたくさんいます。


ちょうど去年の今頃、こんな記事(やたらと本を買う人)を書いてました。

この考えは今も変わりません。


1年前の当時と
今、今日の時点で
何一つ変化してない人もいます。

そうならないように。

来年の今頃、
「成長したなぁ」って思えるように
がんばって、
一定期間やってみてください!!!

半年なら半年と決めて。
7ヶ月目以降どうするか、っていうのは
そのときに決めれば良いことで。

3ヶ月なら3ヶ月でもいいと思います。
一生やる必要はないし。

そう考えれば
集中力とか濃密度とか
色々保って、
その期間だけは続けられます。


もちろん、
あたしもまだまだすごく伸びしろありすぎるくらいあるので
がんばります!

本気でやる人を全力で応援してます!










posted by Jun at 22:25| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする