秋トク!50%OFF!
ビジネス英会話のビズメイツ!!

2015年05月30日

1年でTOEIC 800 から 990へスコアアップする

こんなコメント頂いたので
せっかくなので、ちゃんと書いてみたいと思いました(〃´・ω・`)ゞ


相談があるのですが、私自身は現在TOEICが800で、1年後に990を目指しています。(とんでもない目標であることは承知の上です)

もし、Junさんが同じような状況である場合、どのようなスケジュールや使用する参考書を考えますでしょうか?


このコメントについて、
あたしを良く知るある方は、昨夜

「Junさんに聞くのが間違いでしょ〜!!!」

と、言ってました(苦笑

まぁ、なんとなく、そんな気がしますが。
色んなTOEIC満点ホルダーがいて、
たくさんTOEICブロガーがいて、
その中で、あたしのブログに

Junさんならどうしますか?

と、質問を頂いたので
それは、とても嬉しく⤴⤴
是非、よく考えてアイディアを
書いてみたいなと思いました(ゝω・)

Junさんなら、ってことだったので、
他の990erたちが「え、そんなのムリでしょ」とか
「ありえねぇ〜〜〜」って言うと思いますが
素直にJunらしいご提案をさせて頂ければと思います。

前置き、超長いですが、
それを採用するかどうかは
別として、目標達成されること
本当に応援しています。


では、始めます。


💠スコア計画
1年ということは、公開テスト10回あります。
(990獲るなら10回受験することは必須です)

最初の3回で、900を超える
次の3回で、950を超える
次の3回で、985まで到達しつつ990も射程圏内に。
最後の1回で990を取得


この最後の1回に賭けてしまうととても大変なので、
最後の4回の受験のうち
どこかで990が取れる回がある状態にしておくのが良いです。


💠勉強計画




800後半まで900まで950まで990まで
L下記をほぼ24時間聴き続ける
・国内公式vol.4,5,6
・韓国公式4セット
左の内容にプラス
国内公式or韓国公式の1冊で下記トレーニングを実施
・part1,2:ディクテーション
・part3,4:暗唱、シャドーイング
左の内容にプラス
国内公式、韓国公式の模試を解き、間違えた問題+理解が曖昧な問題+勘で回答した問題について、
・part1,2:ディクテーション
・part3,4:シャドーイング
左の内容に公式以外の模試もプラス
復習は、
・part1,2:ディクテーション
・part3,4:シャドーイング
R下記のpart5だけ、解く→知らない単語/文法事項を理解→間違えた問題を音読(1日20回)をくり返す
・国内公式vol.4,5,6
・韓国公式4セット
左の内容プラス
part6,7を解く→知らない単語/文法事項を理解。
・国内公式vol.4,5,6
・韓国公式3セット

公式系含め、part5,6問題集を20冊ほど解く→知らない単語/文法事項を理解→音読(1日20回)
左を継続週に3模試〜1日に1模試:解く→知らない単語/文法事項を理解→間違えたpart5音読
part7は回答根拠の場所を確実に突き止める



💠生活
・テレビ見ない
・他のすべての趣味を1年間放棄する
・食事5分、シャワー5分など、他のすべてを5分単位で済ませる
・通勤、昼休みも常にTOEIC
・TOEIC以外の本に触れない(ここには「○○日で900点!その勉強方法」のようなhow to本も含みます。問題を解くための本以外は不要)
・睡眠は極力削る(健康よりスコア重視)
・家族、友人、会社など人間関係も優先順位を低く。TOEIC優先。

💠コツ
・もともと、ものすごくIQ高いとか、長期留学してたとか、天才とか秀才とかじゃないと自分で客観的に理解している場合、すべてを捨ててTOEICに取り組むくらいの覚悟は必要です。
良く出来る人の10倍も100倍も努力しないと、凡人には追いつけないのです。
。。。。と思って毎日過ごしています。

・ディクテーションはカンペキに;スペルまで、短縮系までスクリプト通りに書けるように

・暗唱は役に成りきり、シチュエーションを脳内イメージする。
(どんな見た目のどんな年齢の人間か、どんな場所にいるか、相手との関係は)

・急に"24時間聴く"になっていますが、その前にリスニング問題を解きたい場合は、1回くらい解いてもいいでしょう。でも、リーディングで力をつければリスニングも上がるので、初期の頃は特に解くことにこだわらなくてもいいと思います。

・リスニングは1年通して、ほぼ24時間TOEIC音源を聴き続けることです。
(最初は公式系、後に、他の模試も含め、聴き続けます)

・リーディングはとにかくpart5の音読。これだけでpart6,7もリスニングも上がります。

・なのでpart7がキツイ場合は950超えるまでやらなくてもいいです(上には入れてますが)。
実はあたしはpart7がキライで(今はpart7は好きですが、英語の文章読むのキライです)、
模試を解くときに、part6まで解いて、part7はやったことにして放置していました。970超えた頃。

・細かいことは考えず、語彙と文法を調べたら、深く考えないで「そんなもの」と捉え、音読をくり返すことでTOEIC的なセンテンスをカラダにしみ込ませる。不正解選択肢などは気にしない。ちょっと調べてわからない部分も深追いしない。「そんなもの」という雰囲気で覚え込む。

・完璧な日本語に直さない。英語を英語のまま覚えておく。
日本語で考えると、ふだんの勉強も問題解く間も時間的なロスが多発します。

・日本語で考えないってことはハングル本でも特に問題ない、ということです。

・間違えた問題、勘で正解した問題はすべて、ノートまたはgoogle docsのようなクラウドなどにまとめておく←試験当日に目を皿のようにして見直す。

・基本的に文法書、辞書などに時間をかけず、ググってわかる範囲の簡単なことをメモしておく。
スピード重視!!
詳しい文法が知りたくなったら、990獲ってからでも遅くありません。

・単語の意味、文法はなんとなくこんな感じ〜♨で覚えておいたほうが応用がききます
ガチガチに覚えてしまうと、まったく同じ問題のときにしか正解出来なくなります。

💠書籍詳細
国内公式
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

韓国公式4点セット
ETS TOEIC Test LC 公式実践書1000(教材+解説集)【韓国版】

ETS TOEIC Test RC 公式実践書1000(教材+解説集)

ETS TOEIC 公式実践書 LC+RC 1000 最新傾向 (教材+解説集)【韓国版】

TOEIC定期試験既出問題集(LC+RC 1200)【韓国版】

ETS TOEIC TEST 公式問題集 VOL.5【韓国版】


他のpart5,6本やリスニング、また、公式以外の模試は
このブログのここだったり、
Skype模試で使っているものをご参考いただいたり
または、ハングルプラスで、「TOEIC」で検索してみたり
してみてください。

以上です。

あとで、加筆修正するかもしれませんが。
こんな感じかな〜。

相当な賛否両論、物議をかもす (controversy ) やり方ですが、

これをほぼ地で行くのがJun流✨なので
そこはご了承いただきたく。

英語力はそれほど上がらなくても
TOEICスコアはあがります。



これで1年で990獲れるとは限りませんが
985まではいけるでしょう。なんの保証もしませんが。



posted by Jun at 05:42| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする