2014年04月05日

英検1級パス単 書き覚えノート。使い方?

もちろん、今日の話題は、これ!
っていうTOEICkerが多いと思いますが、


新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実戦対策


私はまだAmazonから届いてないので、おあずけ。

ってことで、ツイッター上でちょこっと話題になっているので
書き覚えノートのあたしの使い方を詳しくここへまとめ。(※参考になるかどうか)


英検1級 でる順パス単 書き覚えノート (旺文社英検書)

これ、開いてみると、書いて覚える用の練習枠が3回分あります。
その隣のページには、今回の20語じゃなくて、その前の回の20語分の
センテンスに、空欄があいている、復習テストになっています。

あたしのやり方。

3回の練習じゃ、まったくこの脳みそは覚えやしない!
ってことが容易に想像できるので、
書き覚えのやり方は。。

1枠に4回書いて、12回練習してみようということで、
今は1周目、4回書いてます。

英検1級書き覚えノート.JPG

で、次のページの復習テストのやり方

たとえば、
Unit7(P.28)の練習を1語、4回ずつ書いたとする(写真みたいに)。
右のページ(P.29)はUnit6の復習テストになってる。

1. Unit6の、日本語をチラ見しながら、1センテンスごとに音読。
空欄には書き込まない。
 ※ここで、1語でも言えないものがあると、NG.
 とりあえず、最後のセンテンスまでやってから、最初からやり直し。

2. Unit5復習テストの音読(書き込んでないので出来る)
 ここでも、1語でも言えないものがあると最初からやり直し。

3. Unit4復習テストの音読(書き込んでないので出来る)
 ここでも、1語でも言えないものがあると最初からやり直し。

4. Unit3復習テストの音読(書き込んでないので出来る)
 ここでも、1語でも言えないものがあると最初からやり直し。

5. Unit2復習テストの音読(書き込んでないので出来る)
 ここでも、1語でも言えないものがあると最初からやり直し。



6. ここで、やっと、Unit8(P.30)の4回ずつ書く練習フェーズに移行。

また、5ユニットずつ間違えなくなるまで音読(Unit7,6,5,4,3)


で、次に、Unit9の4回ずつ各練習してから、復習テストの音読(Unit8,7,6,5,4)。。。以下ループ


これを最後のページまでやってから、
また最初のページに戻り、くり返す。(という計画)


を、3回分やると、1語につき12回練習をする事になる。


あ〜、説明が下手だな。。。。


そんな感じで進めてます。


はい!
そうです!
復習テストは、5ユニットずつ、ヅラしているので
良い具合に重複しています。
あたしの語彙覚えの悪い脳でもちょっとは記憶してくれるかもしれません。
でも、これだけやっても、2周目、3周目にはまた忘れてます。
そうゆうものです。

でも、それだけ重ねていると、
ちょっとは前より即答できる単語が増えていたり
自分で会話やライティングで使える単語が増えていたりするものです。
少しずつとはいえ、少しでも前進はしていると思います。


あと、あたしが日本語を出来るだけチラ見するようにするのは
あたしは、英単語を知っていて、
それをライティングやスピーチで使ったりするものの
日本語に訳すとなると、言えません。。。
いつも雰囲気で覚えているので。

なので、日本語を見るようにしています。
日本語とセットで覚える必要もないけど
日本語訳も少し知っていれば、細かい理解が要求されるときに
役立つかなって思います。



話がそれましたが。。


がんばって、最後のページまでたどりつき、
2周目、3周目とやっていきたいと思います。。


6月の英検1級受験までに1周は終わらせたい!
でも、それじゃ大問1は全問正解できないか。
道のりは長いな。




posted by Jun at 19:30| Comment(2) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、教えて頂いた「英検対策無料WEB練習問題集」使ってみました。自信を持って解答したのに、全く違う単語が正解だったので、あれっと思ってよく見たらスペルが微妙に違ってた。まさかのオヤジミス連発です。老眼ですかね。このテストの特徴は、選択肢がよく似た単語で構成されているのですね。文章中では雰囲気で意味を適当に判断してるけれど、単語単体で見ると迷うものが意外と多いことに気づきました。スペルまで正確に覚えようとしたことなんて、ないんですよね〜。
Posted by K at 2014年04月05日 21:53
> Kさま

わかりますっ!!
単語だけだとよくそうゆうことありますね。
文章中だとちゃんと判定できるのに、っていう。
無料で使えるサイトではかなり良く出来てるし
すごく改善、改良を続けてるサイトなので
時間があるときにやっています。

Posted by Jun at 2014年04月05日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: