Jun著「英検1級合格マップ」アルクから出ます!
英検1級合格マップ

2016年12月06日

発音の改善ポイント:まとめ 2016.12 現在

英語の発音については、あたしがいつも「なぜこんなに日本人ぽい発音から抜け出せないんだろう」って「他の日本人英語学習者から 発音きれいですね!ってなんで褒められることがないんだろう」って、けっこー深刻に悩んでて毎日練習をしているのですが、、どうにかしたいなと思うところです。


今までにもSalah.さんからアドバイスもらって
ちょっとずつ直したり直してなかったりしてますが、
いちばん最近の指摘ポイントをまとめてみます。
これだけじゃまだ足りないんだろうけど、重要なところはこれでまかなえるかなと思っています。あたしの解釈が間違えてるところがあるかもだけどそれはまた別の機会に修正するとして、今回のは成長の途中段階の一つとして書いてみます。


1. 二重母音 →日本語っぽい原因
カタカナ英語。日本語にひきづられてる。
これは半年前からずっと言われてるんだけどなかなか治らない。。
たとえば、home, no とか。それぞれ /hoʊm/, /nóʊ/


2. 不要なschwa →これも日本語っぽい!
子音だけのところなのに変な母音が入っちゃう。
people : これも半年前から言われている。。だいぶ治ってきたと思ってるんだけど、、、まだみたい。pのあとにschwaが聞こえる、、のかな。
English : 自分でもすごくいいにくい単語。発するたびに変なきがする。gのあとにschwaが。
あとは、article, deadline, productivity, helpfulとか。そのc, d, c, fuとかのあとにいらないschwaが入ってる。。らしい。


3. 他のschwa問題
completely:"コ"とかで始めちゃう。/kə-/ なのに。
special:"シャ"とか言っちゃう。これも半年前から言われててだいぶ治ったんだけどなぁ。。/-ʃəl/
familiar:"ファ"。。/fə-/
favorite:"ヴァ"って。/féɪv(ə)rət/ ってことは、/féɪvrət/ でいいってことなんだよね。大げさでいいから、ってよく言われる。
他にもたとえば、companyとかも。/kˈʌmp(ə)ni/


4. 最後のR
最後の、っていうか、音節の最後のはたぶんほとんどできてない。Rを言えてないらしい。
before:/bɪfˈɔː/
four:/fˈɔɚ/
resource:/ríːsɔɚs/
neighborhood:/néɪbɚh`ʊd/
他には summer とか floor とかも /sˈʌmɚ/, /flˈɔɚ/

ってか最後のRの発音記号なんて今初めてくらいちゃんと見たかも!!へぇ〜!!
(感心してる場合じゃない)


5. aspirationない
fifteen, company, Thai, take とか。これは動画を見たらよくわかる。息が出るか出ないか、的な?


6. glideない
これね!!!今いちばん注目してて、今回のこの記事を書いてみようと思ったのが、この glide なのです。American Accent Trainingだとp.87に載ってる。Mastering the American Accent(紫)だとp.104からかなりページ数割いてくれてる。言われればわかるんだけどねぇ。これって本当に難しいよねぇ。英文見て、あ、ここglide入れなきゃ!とか思えないし。たとえば t で、internationalの inter の部分で t が silent T になる(白 p.104)のとかはだいぶ慣れてきたけど。glideは気づけないねぇ。慣れるしかないかな。いっぱい練習して。ここ、ってところを発見してシャドーイングとかで気をつけて、それからふだん英語喋るときにも自然にできるように。
たとえば、going, doing, stay in, buy it のところ。間にそれぞれ w, w, y, y が入る感じ。


7. W問題
これ、ってたぶん、二重母音問題と同じで、かなりカタカナなんだろうなって思う。
quickly:/kwíkli/
equipment:/ɪkwípmənt/
swimming:/swɪ́mɪŋ/
web:/wéb/
最初の2つはできてない認識あったけど、swimming とか web とかも日本語に侵食されていたとは!??簡単な単語なのにちゃんとできてないんなーって。


8. stopsがunreleased
stop the air しないとだめなところでできてない。
book, that, don't, authentic, it, like, cold, haven't thought

オーセンティッ"ク"とかはあまり言ってない気がしたけど(笑、cold とかは難しいよなーって思う。


9. 不要な aspiration
that, thick とか。時々 aspiration になっているらしい。。


10. /f/ ができてない
coffee, few, iPhone, neighborhood, often とか。f の音がちゃんとできてないらしい。。これはもしかして(言われてないけど)v もできてないのでは。。


11. /kə/ ができてない
convenience, Mexican, Korean とか。日本語っぽい。


12. 変なくせ
しゃべってて、変な yes とも yeah ともつかない、肯定表現を使うらしい。
Yeah /jéə/ って応答しよう。
Yup /jˈʌp/ はもうちょっとハードル高いね。でもJDHで使いたい。


13. contraction使ってない
I am って言っちゃう。I'm にしよう
cannot って言っちゃう。can't にする
cannot ていうにはだいぶ前に(何年も前に)can't か can か聞き手に伝わらないから、それをおそれて、もう can't 使わない!とか決めちゃった経緯もあって、それがずっと抜けなくなってる。


14. linkingできてない
ちょっと気をつけてはいるんだけどなー。なかなか上達しないところでもある。そりゃ上手ですねとは言われないし、日本語発音から抜け出せない原因の大きなひとつとなっている。
good at, concentrating on, released as, read it, in English みたいなところ。シャドーイングする前に英文をチェックするんだけど、わかる範囲ですべての linking には線を入れて、ほとんどのセンテンスで線だらけになる。ここもそうゆうトレーニングを続けて、だんだんとシャドーイング以外でふつーに喋るときも「良い癖」になるまでやろうと思います。


15. canが不必要にstressedになってる
なんかこれもけっこー前から言われてること。
I can speak Spanish. とかいうときに別に強調するところでもないのに /k`æn/ で言っちゃう。/k(ə)n/ がいいんだけど。ってことは /kn/ でいいくらい。


16. flapの 't' と ふつーの 't'が区別されてない
これもあとで動画があります。「おおげさなくらいにやったほうがいい」と言われる箇所です、これも。だいぶ治ってきたとは思ってるけど。適用する単語の範囲がまだ少ないみたいだ。
creative, productivity, frustrated, separated, without it とかね。


とか詳しく書いちゃうと、
次にJDH聴いた方は(というか過去分聞き直したりしたら)
「あーほんとだー。できてないねー」って
わかっちゃいますね。。


動画をちょっと見てみた。

・Aspiration



・Stop Consonants: [p], [b]; [t], [d]; [k], [g]



・Speaking like a native speaker - t to d (flap t)



・Flap T - Understanding Fast Speech in English



こうゆう細かいところって言われないと気づかないところではあります。
でも言われると意識するようになります。
その時点でだいぶ(発音はまだ直せてなくても)進化に近づきます。
で、ネイティブの発音とか聴いて、今まで気づかなかったところに

「あ!ほんとだ!そう言ってる!」

って思えるようになります。
次に真似てみる。
それを重ねて、自分のものにしていく。


もちろん、発音だけじゃなくて、
表現力とかfluencyとかを磨かないと「上手ですね!」とはいかないんだけど、でもやっぱりちょっとでも Native-speakerっぽいアクセントで喋りたいよねーって思います。


発音を直しながら、
流暢さを目指しつつ、
知的な表現で、
中身のある発言を、
英語でできたら、なんて素晴らしいんでしょー。



そして、でも、それだけ英語ができたとしても
この世の中「言語は単なるツール」という考えもあるので
他の知識や技術が必要だったりします。
たとえば、あたしならIT技術や知識が、
他の分野に比較すると専門的にやってたりします。


通訳とか憧れる。。
背景知識が要求されるから
予習とか半端ないって聞くし。

*この世界で"成功する"っていうレベルまでいくには
どこまでやればいいのか、って思ったりしますね。。

(*"この世界":IT業界とか英語とかではなく、今生きてるこの時代のこの地球で、って意味です)


っていう、発音の改善からちょっとそれましたが、
直せるところは直していきたいので
引き続き、発音改善もがんばっていきます!





posted by Jun at 16:16| Comment(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英検1級合格マップ完成!



昨日ツイートしましたが。。




本2冊だけさきにいただきました!

へぇ〜〜〜!!本になってる〜〜〜〜!!!!

すごい!!!!


実際に本のかたちになって手元にやってくると
やっと実感わきますね。

びっくりです。


考えてみたら来週には本屋さんにあるんですよねー。
出版日は12/15ですが、
その前日とか早い本屋には並んでる可能性もあるし、
アマゾンさんもそんなに遅くないかも。

今レジまで持ってくと、
発売日(2016/12/15 木曜日)にお届け
になってました。


英検1級を「いつか取りたい、でも、まだちょっと。。」って方にぜひ読んで欲しい内容です。
よろしくお願いします!





posted by Jun at 05:27| Comment(4) | 英検1級合格マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E2 そのA


今日はこのシーズン1エピソード2の続きです。
海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E2

でも、その前にシーズン1を見ました。
Making use of the previous experience, 前のブログ記事を読んでから。
これは毎日くらい確認して復習しないとかな。ドラマ自体は見れなくても。


ってことで、今日は残り26:29のとこから13:30のところまで。


(というか、今日はこの記事2回目。
半分くらい書いてから、、、画面リロードしちゃって、もう一回書き直し中〜)


1. ホテルクラークのところでDが Over there で待つように言われて
Over there is where I'll be.


2. ホテルロビーでSを待つDを見て、Sのお母さんが
I had a feeling you'd be back.


3. 朝食を持って訪ねてきたSにBが
I must have totally blanked on the part where I invited you over.


4. 本当のことを知ったBがSに
B: At least he felt he owed it to me to tell the truth.
S: I don't know how to say.
B: Don't bother saying anything. I knew you were a whore.
S: How can I fix this?
B: You don't, Serena. You just stay away from me, my boyfriend and my friends. You're done here.


whore = a woman who engages in sexual acts for money : prostitute; also : a promiscuous or immoral woman

You're done here = もう終わりね。


5. (Narrator)
REVENGE
We hear it's best served cold. Who's hungry?


”Revenge is a dish best served cold”なるほど〜〜〜!!!


6. JがBの部屋に来て「ボールペン返そうと思って」って
B: That is the lamest excuse I've ever heard.

a lame excuse = へたな言い訳


7. CのことをJが気にしてたのでBが
Chuck likes to brag about his conquests, not his victims.
brag about 〜を自慢する


8. JがBに
J: Nice flowers.
B: They're hydrangeas.

hydrangea = アジサイ


9. Sのお母さんが、Brooklyn のDのお父さんに会いに来て
L: Just one coffee. I'd like to get out of here before someone throws me down and tatoos me.
R: This is Brooklyn , Lil. Not the warped tour.

( tatooの入ってる箇所を詳しく言おうとしてるお父さんに ) ←元恋人同士!
L: Don't try to be cute, okay? Those days are well behind you.
 I don't know why your wife left you.
R: Well, she's got better taste than you.


throw down = 殴りかかる

ここでは tatoo が動詞で使われてます。

be cute は、前回もLがRのギャラリー訪ねた時にRが昔の2人の思い出話をした時に No need to rehash details of decades past. ...You think you’re so cute. Washed-up band. Crappy so-called art gallery. って表現してました。


10. カフェで(Rは聞かなくてもLの好きなコーヒーを注文!)
R: You don’t actually think that I’m gonna tell my kid he can and cannot date.
 I mean, is that really the reason you came down here?
 That maybe you’re falling for me again.
 Why else have I seen you more in the last two days than in the last fifteen years?
L: An unfortunate twist of fate.


An unfortunate twist of fate = 不幸な運命のいたずら


R: Are you seeing someone?
L: No, not really.
R: Not serious... or he's married. That is your type.
L: That's enough, Rufus.
R: Whoever he is, I'm sure he can't keep up with you.
L: I'm gonna take that as a compliment.


こんなときも can't keep up with って使うのね。


11. ホテル前でSを待つNとD。Nは「近所だから。君は?」
D: I'm working on a better excuse.


12. Cがホテル前へ登場!
D: Don't you think we're taking this class warfare thing a little too far?

C: Don't tell me you're sticking up for Serena's new bitch.
 This isn't over.
D: Hey, anytime, man. That black eye looks a little lonely.


N: Come one, chill out.

chill out = Shut up, relax, calm down
→知ってるけど。
eg.) Let’s go to the chillout room.
 I like this music. It’s really chilled.


13. Jが青ドレスに着替えたBを見て
J: You look beautiful.
B: It's average. The color is last season.



14. JにBが青ドレスを「欲しいならあげるわよ」って
B: I'm sure you'll find some way to repay me.
ブレアこわー!!!


15. ホテル前で待ってたDがSに
D: I was in the neighborhood... give or take 70 blocks.

give or take = だいたい

D: I just wanted to tell you in person, that the end of last night may have not been my finest hour. There was a wave.

バイバイって手を振ったことの弁解にしに来ました!


16. 最悪な朝だったのっていうSにDが
D: You wanna talk? and eat. Not necessarily in that order.
その順番じゃなくていいけど、かな。
優しい💕Dan!!


17. 青ドレスを持って帰ってきたJはお父さんに「どうしたの?それ」って聞かれて
It was a thank-you gift from Blair.


18. Brunchに来てしまったDとSの会話。Cのお父さんについて
I can't say much for his child-rearing skills. Bart Bass knows brunch.


19. NがSに目で合図するので、SがDに
I want to use the ladies room. You think you'll be okay by yourself for a while?

トイレいく、ってこう言えばいいのね✨。


以上!

Anyway, I should review the previous expressions once in a while.





posted by Jun at 22:22| Comment(0) | 海外ドラマ・映画で英語を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Junブログ+Junツイッター改善提案→改装おわり


Portmerion,
North Wales, One Of The Most Beautiful And Quirky Town, Worth Seeing!
portmerion-880.jpg
 http://www.boredpanda.com/fairy-tale-villages/?page_numb=3

Otra vez!!!
Hoy voy a comenzar este artículo con una foto como Salah.

¿Qué tal todos?




え?ブログデザイン?どこが変わったの?
っていう方はF5とかMacならCommand+Rでリロードしてみてください。


ちなみにデザイン変更のきっかけは Salah. さん とのひょんな話からでした。

Salah.さんのプレゼンのことでちょっとした相談を受けたことから、お互いのブログをもう少しヴィジュアル的によくできるかもねーっていう話になり Junブログ及び Junツイッター について改修をかけてみました(っていうと仕事っぽい!ふだんよく使う)。


変更点 はだいたいこんな感じ。
・プロフィールの統一感(配置とか画像とか)
・色の統一感(文字色とか)
・ツイッターアイコンの変更(ブログは蝶のままtwは可愛くひよこです)
・ツイッタープロフィールの変更(スコア表示に戻した)


うん!なかなか良い感じに生まれ変わりました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶!
特にサイドバーはかなり整然と "揃った"感 があると自分では思っています(◍•ᴗ•◍) 。


同じくSalah.ブログについても、こここうしたほうがよくない?ここいらなくない?っていうのを ちょっとだけ 提案しておきました! (ノ≧ڡ≦)


Salah.さんもひーひー言いながら ブログ をリニューアルしてました。


こんな感じでSalah.さんアメリカ行ってから3ヶ月が経過しましたが、時差はあるしお互い忙しくはあるのですが、相変わらず stay in touch です。


そんな感じでブログやツイッターの改装が無事におわりました。
本もだすことだし、基本的には何も変わりはありませんが、
あらゆるところで意識を高めていきたいと思っています。
本を買ってくれて新しくJunを知る人も増えるかもだしね!!


以上!

ひきつづき、シャドーイングと発音を意識した日々のトレーニングをがんばります。





posted by Jun at 08:00| Comment(0) | 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

「英検1級合格マップ」出版記念ランチ 12/18

ランチ予約完了しました。募集はここまでで締め切ります。


出版記念無料セミナーとかないの?って質問いただくのですが
出版社などを巻き込んで、そんな感じの、公募するイベントは特に予定がありません。

でも、せっかくなので、


もし!

まんがいち!

ご希望の方がいたら、、、

12/18 新宿あたりで
Junとランチはいかがでしょう?

人数がある程度わかってから予約したいので
まだ何も決まってないし
司会進行とか余興やサプライズがあるわけでもなく

ほんとにただのランチになっちゃいますが。。

っていうことを今、遅延の発生している通勤電車で思いついたのでブログ更新してます。

(急に思いついて始めちゃう、、、)

そして、これ、自分で考えて1人でいろいろやるので
ちょー個人的なランチ企画です。
アルクさんにも言ってない💦


なので、1人もいなければ、企画はなくなります笑
ん〜1人だと気まずいかもなので、
2人以上で決行しちゃいましょう!

とりあえず
ここからメールください。

Jun本は買って来てください(*-艸・*)


もう少し話題になれば(?)
アルクさんも無料セミナーとか企画してくれるかもしれませんが
年内には、まず、ない予定です。


明日の夜までに届いたメールの人数を参考に予約します。
土曜の昼間にどこかお店に電話して予約できるか聞いてみたいので、その時までのメールの数で決めちゃいます。


イベント的要素はないですが
ランチして、英検1級の話とかできたら
楽しいかなと思います。


もちろん、何かの用事で(!!)、
遠方から前日12/17の夜に東京へ来てて
泊まって日曜帰るんだけど
特に予定はまだない、って方もぜひ!


繰り返しますが、、、
2人以上で決行です。

誰もいない、または、1人だけなら
計画はなくなります。

そして、土曜に予約できるか聞いてみるので
あまり計画性のないプランです。


よろしくお願いしまーす!



あ、、、まぁないと思いますが、
いっぱいいたら
そんな心配不要ですが、一応、
そんなことはないだろうけど、
ちょっと考えないと、、ですね。。
お店取れなかっらどーしよー!!と少しの不安はあります。。



行き当たりばったりです!


※「この人怪しいわ」と思ったらお断りする場合がございます。



posted by Jun at 08:44| Comment(6) | 英検1級合格マップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする