Jun著「英検1級合格マップ」アルクから出ました!
英検1級合格マップ

2017年02月23日

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 4

2/17までのをまとめます。
ここらへんで書いておかないと今週末に
2週間分をまとめることになるな、と。
ってもうすぐ金曜日になるところなんだけど

これまでの記事。
PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2
PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3

今回まとめが4回目ってことは4週間=1ヶ月毎日聴いたってことです
(1回か2回スキップしたかもだけど)


最近はルーチーンができてきて
昼休みに聴いて
夜にその日の確認をする
って感じになってきてます。

では、今回のところ。

circuit court っていうのがなんどもでてきました。
Circuit Court of Appealsが、高等裁判所って意味でアメリカでは
(連邦)巡回控訴[上訴]裁判所ってことみたいです。

holy moly = なんてことだ!;おやまあ!
a flurry of wind = 突風.
a flurry of snow=a snow flurry = にわか雪.
The Congressional Black Caucus is a race-based political organization representing the African-American members of the United States Congress


holding up options
これは聞き取れて吐いたんだけど「選択肢」って意味で解釈しちゃうとなんとなくストーリーがつながらない、ってことになり。
この option は株とかそういう話で、よくいう、ストックオプションとかその手の話だって考えれば話がつながりました。


あと、爆弾を仕掛ける、的な意味で

plant a bomb って、plant の動詞が使われてました。

chill on me
basically means to chill with the subject u are talking about who the person is being "rude" about something
これもよく出ます。




はい、では、恒例の聞き違えたところ。

salet to the American people

って、何?って思ってたら

sell it to the American people でした。


あとは、すごくsnow stormとか激しくて
車がすべって事故とか多発してたんだけど
なんども

skitting on an icy road

ってなんだろうって思ってたら

skidding でした。→(自動車・車輪などの)滑り、 横滑り、 スリップ


で、もうひとつ、

gus up to 7 miles

これは

gust up to 7 miles

gust = 突風

です。

usurp patient って何?
って思ってたら

usurpation = 権利侵害,横領.
でした(苦笑


なんかの事故か事件のニュースで

have time to dock...
みたいに聞こえて、なんか違う、って思ってたら

have time to duck
でした。

duck = ひょいとかがむ. (ひょいとかがんで)逃げる,身をかわす


へぇ!!!!
あひるだけじゃないんだ!!

duck.png


vowing bell pay for it
これは

vowing they'll pay for it
でした。


そして、
taking aim lay today

って聞こえたのは

taking aim late today
でした。
これはlateの最後の t と today の最初の t が一緒になっちゃってたのかな。


で、もう全然聞き取れないものはカタカナで書いておくんだけど
クースガードってかいてあったのは

coast guard でした
アメリカ沿岸警備隊 ; United States Coast Guard、略称:USCG



plat foil
あーーもうだんだんわからなすぎてこのてきとー感
適当な感じで聴いてるわけじゃなくてもわからなくなってくるとメモが
てきとー感満載になります。

これは
plot foiled = 失敗した策略、ってことでした





こうやって毎回聞き違えてるのを確認すると、
知らない単語は聞けないんだなぁってことが
毎回わかります。
知らないから、知ってる単語の中でどうにか並べてみる、
そうすると、品詞とか構文とかおかしくて
文が成り立たないってことになります
当然意味もわかりません。

語彙は本当にできるだけ避けてきたのでこんな有様ですが
知ってたらしってるほどいいんだな、ってすごく思います。


知らなくても、音を文字にして
ぐぐったら近いスペルでそのような単語を
Google さんがサジェストしてくれて
それで figure out できちゃうことも少なくはないけど
TIMEもThe economistも読み始めたし
このポッドキャストのニュース精聴も続けてるし
いろいろな角度から語彙や表現は少しでも増やしていきたいです。


先週知ったのは
ICE Agent です。
= Immigration and Customs Enforcement Agents

これも、知ってないと音だけで聴くと
icy roadとかsnow stormの話かとばかり思ってしまいます。



ってことで、今日はここまで!
また土曜日あたりに今週分を更新します。


今日は The Economist の記事を予習して
1時間スカイプで予習内容を英語で話す、って会を
第一回目やりました。

週に一度、これを続けていきます。


The Economistの予習を始めて少ししてから
TIMEの定期購読の1冊目が届いたので
ちょっとThe Economist を読んでからTIME読むと
え?読みやすくない?って思いました。

この違いを聞いてはいたけど
こんなに違うのかー。って

TIMEのほうはもう半分くらい読みました。
電車で読んでるだけだけど
これなら1週間に1冊できそうです。
これは精読対象ではないので
読んで気になったところだけ調べるし
ポッドキャストやThe Economist から仕入れる
情報との突きあわせなどに使います。


あ、日本語版TIMEを読んだと思ったらニューズウィークだった。

Kindleで日本語で情報収集しようと思って



これも少しずつ空き時間に読んでるのと、
あとは 、町山 智浩さんって人の本がわかりやすくて読み易いと聞いたので

さらば白人国家アメリカ
この本を読みます。
ぱらぱらと中身を見たら土日ですぐに読めそうなので
確かによみやすそーと思っているところです。


では、明日もまた早朝、出勤前にシャドーイングがんばります!


posted by Jun at 23:54| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

英検1級二次試験受験してきました!


いつもどおり、緊張感がいっさいなく。

今回は、
日本人女性とネイティブ男性の2人で
タイムキーパーもいました!

で、いつものように4番目をみたら
(忘れちゃったけど)
苦手そうなトピックだったので、
3番目、、パス
で、2番目のトピックを選びました。

なんと、前日の6時から練習会で選んだトピックでした。
3人でその朝は一緒に練習していましたが
たまたま、あたしが選んでたものとほとんど同じやつ。

2分を数秒すぎちゃったし
結論もちゃんと言えてはないけど
たぶん前回も結論言わなくても
合格してたので、質疑応答である程度
カバーできてたらいいなと思ってます。


で、前日一緒に練習したそのうちの1人とは、
試験前に駅前で遭遇。
控室でも前後の席で。
やはり同じトピックを選らんだと言ってました。

なんてラッキー✨💕


で、帰りにはHiroshiさんとランチ一緒に楽しみました。


英検でいうと、これから6月までが一番長い準備期間です。
おもいおもいのオフシーズンとなることでしょう。

これから受験して合格を目指す方には
ぜひぜひこの貴重な準備期間を
しっかりと計画立てて、実行してみてほしいなと思います。

語彙があまりにも苦手なら語彙、、、だけど
10問くらい正解できるなら
読解やリスニングの演習の中で語彙を増やす方が
効率的かなと思います。

一次試験突破してあとは二次だけって方は
今から7月までずっと会話練習+スピーチ作成+音読・暗唱です。


そこまで英検に特化した日々を送る必要もないかもしれませんが
やっぱり合格が欲しいなら、それくらい気合入れて、
とにかく一度合格だけは、ギリギリでもしておきたい、って場合は
今から夏までは勝負です。

学生さんの受験はもうそろそろ終わり(?)なのかな、
でも、英検合格チャレンジはここからが本番です!



手前味噌ではございますが!

やっぱり計画立てるには、
勉強メニューをアラカルトで組み立てるには、
Jun本をどうぞ!!


英検1級合格マップ


たまには宣伝しとかないとね(ノ≧ڡ≦)

半年かけて合格するプランと
1年かけて合格するプランが
あります。


実際には、もっと細かく、プランを立てる手伝いとかできたらいいなーって
そんなことを考えたりしますが、ちょっとまだ実現にはかかりそうかも。


さて、ポッドキャスト記事もGossip Girl記事も
がんばって書かないとー。(週末になっちゃうかな)






posted by Jun at 21:06| 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

JunReadinClub ; JRCについて。今後の英語の勉強と。


JRC-SAを昨年終了し、

今月で
JRC-MAP
JRC-E1
を終了し

JRC-Vocabをzuknow終了の4/27に合わせて
終了することにしました。

1年以上も、ときには比較的詰まったスケジュールで
参加者の方々とやってきました。


TOEICのSkype模試でもそうでしたが、
仲間がいることで

やる気になる
サボれない
習慣化する


ってメリットがあります。


でも実は主催者には上記にプラスし
一番多くのメリットがあります

主催者のTOEICスコアが一番上がります
主催者の英語力が一番上がります


主催者の都合で勝手にスケジュールを決められます


こんなに良いことはありません。


なので、どこかに募集している勉強会があるか探して
ちょっと試してみてほしいなと思うし

ぜひ、主催者をやってみてほしいな、と思います。


主催者って、前にも書きましたが
大変なんです ←自分で言う(爆


まーいろいろあります。
以前、こんな記事を書きましたが
- TOEIC勉強会や情報を無償または無償に近い形で提供している人たち

やっぱり、主催してる人には、
ちょっとは敬意を払ったほうがいいな、と思います。
(※Junに、っていう意味じゃなく)

幸いにも、Skype模試でもJRCでも、
本当にみんなが協力的で
だいぶJunのわがままを聞いてもらって
かなり好き勝手にさせてもらって
それでも一緒にやってきてくれました。
(え、Jun怖い!?)


本当に感謝してもしきれません。


I could not be happier.


です。


この習慣化した、ちょっとした強制力のある勉強会が
なくなることにより
来月以降変化が起こるかもしれません。

でもそれもちゃんと受け止めて
1人でもちゃんとやっていけるように。

あとは、もし、やっぱり誰かにいて欲しい、って思ったら
主催をしてみてほしいな、って思います。
なかなかそれってやっぱりハードル高いかもだけど。
最初は知ってる人だけ、ってことでもいいと思います。



。。。あ、今後については
JRCってことではないのですが
ごく少人数の仲間と一緒に
The Economistを読んで(調べて理解して、までは1人でやって)
スカイプで英語で特定の記事について、
英語でしゃべる
ってことを始める予定です。


なぜ、The Economistか、っていうのは
話の流れでそうなっただけで
TIMEっていうことで最初は考えてたんだけど

最近Podcastで毎日ニュース番組を精聴しつつ
ちょっと背景知識も調べたりしてて、
他のニュース番組を流し聞いてても
少しはわかるようになってきたので
この流れでThe Economist は良いかも、ってことで
そうすることにしました。
英検1級合格レベルまたはそれ以上の人たちと一緒にやりますが
それでもかなりハードなかんじになるかと思います。

でも
背伸びは必要だと思います


そして
TIMEは3ヶ月定期購読することにしたので
1人でがんばります。
National Geographicはちょこちょこ空き時間に見ていきます。

厚い文法書も通勤で少しずつ進めます。



シャドーイングが中心の毎日ですが
声が出せない環境のメニューは
そんな感じで進めます。

英単語については、Weblioのマイ単語帳だったり
vocabulary.comとか
Flashcard Deluxeとかいろいろ使いたいです。

試験対策の単語帳はやらないかな

English Journal
CNN English Express
定期購読で自宅で徹底的に使う予定


英語で話す力」は、JRC外で暗唱を続けます。


シャドーイング以外のセルフトレーニングも加えつつ
とにかく試験英語からは離れ,スピーキング力を伸ばしたいと思う2017年です。


先週「(英語読むより)問題集とく方が楽しいでしょ?」って言われたんだけど(笑
去年あたりから問題は1人では解けなくなってしまったし
PBは読めないままだけど英字雑誌は興味を持って読めるし
単語だけじゃなく知識としてもいろいろ調べて蓄積したいという気持ちがあります。


洋楽練習も続けます


っていう、今後のこともまとめて書いちゃったけど


JRCに参加してくれたたくさんの方々に(今はやめちゃった人も全員)、
心から感謝しております。


今後の勉強については週末などに
ブログ更新できるときにここで共有できたらなと思います。


3ヶ月くらい本当に引きこもって
誰にも会わずに
1人で猛特訓とかしたいくらい。

毎日そんな妄想をしてます。

海外で日本語を一切除去した生活をする、
なんてことも妄想してます、、が、妄想です。。


ってことで、今日はここまで!



posted by Jun at 21:21| JunReadingclub | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3 そのB


まずは、前回までの復習から。

- 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3
- 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3 そのA

ちょっと前のところでさらに気になったところ

1. BがSに嫌味を言うところ
B : Oh, too bad you missed the assembly.
 Not that it matters.
 Brown doesn't offer degrees in slut.


GG: spotted-- s.
Not so fashionably late and dressed down by B

dress down = to reprimand


2. Ivy week party でアイビーリーグのDartmouth Collegeに行きたくない!とお父さんに言うNate
I don't wanna go to dartmouth.
There, i said it.
Now back off.

Back Off! 引っ込んでろ!口出しするな!


3. Gossip Girlが
S. and B.'s last stand, and only one gets out alive. better take cover.
last stand - 最後の抵抗
take cover = to make for a place of safety or shelter 隠れる, 身を守る


4. BがステージにSを呼ぶところ
Can i please have Serena Van Der Woodsen Join me onstage?


5. SがBに「気がすんだ?」っていうところ
Blair, what the hell was that?
So we good now? Are we square?



6. DがSに言うところ
It--It's okay.
Really, no one will ever hear it from me, But if you ever need anybody to talk to, Or not talk to, I'd be happy to do either.

「大丈夫、誰にも言わないから、話し相手が必要なら、とか、話さない相手が必要なら。どっちでも俺がいるから」
っていう
Dan 優しーーー💕💕!!


7. そして、その優しいセリフをうけて、Sが
I'll keep that in mind.
そして💓💓
Maybe, you know, i can take you up On that getting together and not talking thing sometime? Will you call me?


8. EricがBにほんとのことを打ち明けた。
B : Eric, i I didn't..
E : See that coming? Yeah.
Oh, it must be a shock For someone who thinks she knows everything.


ほらねー。わかった?的な


9. お父さんとDのほのぼの会話
R : What do you think of me applying? What? Yeah, and jenny's smart.
We'll get her early admission. Maybe we'll all go.

D ; So not remotely funny.
not remotely funny 全然笑えない


10. なんかいつもChuckの部屋で寝てるNate。部屋出るときに「じゃ、あとで」
All right, I'll see ya.

っていう、こんなふつーの会話ができればいいのになぁ。。


11.
Saturday mornings are spent at bliss, and after last night, I think she could use some extra time on the massage table.
could use 〜を必要としている
またでた!
これは、ここでYou kids could use some fun.っていうのがありました。


12. BとSがセントラルパーク。雨の中。
spotted in central park-- two white flags waving. could an upper east side peace accord be far off? so what will it be-- truce or consequences? we all know one nation can't have two queens.
what happens next? only time will tell.

white flag - 白旗 《降服・休戦のしるし》
peace accord - 和平合意, 和平協定
far off - ずっと遠くに、はるかかなたに、遠い所に
 英語でも白旗なんだねー

この consequences を日本語に訳すとどうなんだろ。「結果」とかじゃなく「終結」「結論」?
= the conclusion reached by a line of reasoning; inference.

we all know one nation can't have two queens
→このセリフ好き〜✨✨


それにしても、このセントラルパークで
BとSが涙で休戦するシーン、好き💕💕








Nateはお父さんとセントラルパークでジョギングする。




こんな感じで→→
GOSSIP GIRL LOCATIONS IN NEW YORK CITY – THE ULTIMATE GUIDE FOR GG FANS

GGロケ地いろいろ行ってみたいなぁと妄想中。


次はエピソード4です。
じっくりとセリフを確認しながら進めてるので
やっぱりよく理解できていいなぁって思う。。

とはいえ復習はそれほどできてないので
自分で使える言葉としての定着はぜんぜん、
っていうのは反省はしてます、、が、
そこまで時間などをとれないのも現実。

それでも大好きなGossip Girl続いてるので
少しずつでも進めたいです。

ビッグバンセオリーは
ここまで丁寧にではなく
休憩にちょこちょこ楽しむ感じ。

今シーズン1のエピソード11で止まってる。
3月になったら少し時間的に余裕ができるかな。

posted by Jun at 17:13| 海外ドラマ・映画で英語を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発売!「TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング」


TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング



タニケイさん、最近知り合って
年末からすでに2回もお会いして
食事ご一緒したりっていう機会があったのですが
(来週も実はお会いする予定💕)
www.toeic.or.jpのドメイン配下のページに
でかでかとコーナー持ってるような
すごい人なんですよね。
↓↓↓↓↓↓
http://www.toeic.or.jp/pr/tanikeicoach1.html

そのタニケイさんが本を出版されたのがこの本。

TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング


シャドーイング中心の日々を送っている私には
渡りに船!的な本です。


アマゾンで注文したのですが、まだ届いてないので届くのが楽しみです✨
シャドーイング、ちゃんとやってみようかな、って方は覗いてみて!!


タニケイさん、JDHにも3月上旬ご出演予定です。
その中でシャドーイングについて、
また、この本について色々お聞きできると思うので
お楽しみに!!


posted by Jun at 16:44| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする