電子辞書は、EX-wordプロフェッショナル

2019年11月09日

Start Over



basil-932079_640.jpg



珍しく、体調を崩して、
先週土曜日は熱が38.9くらいまで上がりました(←20年ぶり!?。
それはすぐに下がったのですが、
その後、咳がひどくなり、声は少し出るようになりましたが、かすれてます。


声が出ないと、らいひよのレッスンと
フルーツフルさんからいただいている仕事の英検二次試験対策が
できません。

声が出ない上に、
数分に1回、吐くほどひどい咳が出たりしていたので
今回はかなりひどい状態でした。


そんな時でも、減らした体重が増えないか気になるものですね。




1週間経過し、やっと咳が昼間は少し落ち着きました。
声はまだほとんど出ない状態で、明日のレッスンもできるか考え中です。


それより夜の咳は、本当にあれ地獄ですね。
夜になると「あぁ、、また夜がきた、、、😖😖😖」とそれだけで落ち込みます。
病院からは「咳のひどいときに」と頓服までもらってますが、
全く役に立たず、横になると、死ぬほど咳込みます。
我慢して横になってても全然眠れないので、しばらくしてまた部屋の電気をつけて起き上がり
体を縦にして置きたくて、咳込みながら本を読みながら
睡魔の限界が来るのを待ちます。


っていう感じで、今もまだ夜は本当に恐怖です。

でも、ずっとそんなことは言ってられないので、
昼間は落ち着いてきたので、そろそろ活動を再開しなければと思ってます。

良い傾向としては、
いつもは1日2杯、朝と昼に飲んでいたブラックコーヒーが飲めなくなってたのですが、
(飲む気分になれな買った)
今日は、やっと「あ!コーヒー飲みたいかも!」と思えたことが
多分、このまま一気に回復するという兆候だと思います。


1週間、英語の勉強も運動もせず

食っちゃ寝生活

Netflixもままならない日々でした。
仕事は声を必要としない範囲で
他のトレーナーさんのサポートや事務関連などを
やってはいたけど最小限でした。


どこで何を間違えたんだろう?


パワーリフティング大会出場を理由に減量をして
その上で、走ることも、天気が許せば毎日、とか
(最後の方は、しかも、距離まで6kmとか伸ばしてみたり)

らいひよレッスンとらいひよ仕事があるけど
フルーツフルの二次試験対策は前回の倍の人数受け付けていたり


睡眠は、流石に6時間くらいに増やしてましたけど
まぁ、それでも免疫力が下がることをやってたのかなーと振り返り。


健康だけが取り柄だったのになぁ、、、って。


風邪とか本当に1年に1回も引かないくらいだし、
インフルとかこの人生でかかったことないし(予防接種も自発的にはしない)
こんな高熱が出たのは記憶にあるのは20年前のことです。


これだけ、いつも健康に自信があって(過信してて)
食事も運動も割と気をつけてる人間が

1日だけ三十八度超えると、でも、大袈裟に考えてしまうものですね。
自分でも笑うくらい。
20年前の記憶もありますが、その時も
「もう死ぬかも。。」友達に「私が死んだら、、、」とか遺言してましt。あ
翌日には熱は下がってバイトしてました。


まぁ、そんなこんなで


一回、ゼロにする良い機会だったかなと思います。


多方面へ迷惑をかけて(特にらいひよ関連は)
申し訳ないなと思っております。


健康管理に自信があっただけに、

どこに欠陥があったのか、
どこで気づくべきだったのか、
どこまでやったらNGで、
どこまでならOKなのか、


常にギリギリのラインを攻めたい
"余裕を持って、ほどほどに"っていうのは好きじゃないけど
冷静に客観的に自分の状態をみて判断しないと、と思いました。


一回ゼロになったところから
また、必要と思われるものを1つずつ戻していきたいです。

これが、筋肉と同じで、
一回こわして、回復するときに、前より強くなる、
ってものならいいなあ。

そしたら、自分の限界は、この風邪にかかる前より高くなってるはず。


人間の身体はやっぱり鍛えておかないと



1つずつ戻して

まずは、らいひよレッスン正常化:これ最優先
その後、自分の英語の勉強:試験受験も復活
そして、運動です:Runと筋トレ


ゴールドジムは月曜日に行けたらいいけど(まだ微妙)
パワーリフティングの大会は、出ないという決断になるかもだけど、
その時はその時で良いかなと思います。

減量方法がわかったこと、
体重を十分に落とせることがわかったし、
それをキープする感覚っていうのが今はあるので
体調が原因で大会に出られなくても
筋トレは続けるし
Runは続けるし

これからも身体はどんどん強くしていきたいなと思います。


今回わかったのは、
筋肉を鍛えていても
Runで肺とかを鍛えていても
風邪にかかる時はかかるんだな〜ってことでした。


あとは、24時間しかないところへ詰め込める量って
やっぱり限界があるのかな〜ってことでした。


隙間なく、無駄なく、
やりたいことを全部詰め込みたいんだけどなぁ。。


とにかく、いつまでもだらだらしてられないので、
気分を入れ替え少しずつ

シャドーイングと例文暗唱がまだまだ再開は先になると思いますが、

24時間を、咳と食べる寝る以外のもので
埋めていきたいと思います。










posted by Jun at 10:36| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

モニター募集! 高校英語・大学入試 ​偏差値55/65/75超コース


英語ジム らいおんとひよこでは、


Masaruの高校英語・大学入試 ​偏差値55/65/75超コース

モニターさんを募集しています!


Masaruは、20年以上にわたり高等学校英語教師として受験対策英語を指導し、その一方で、英検R︎1級、TOEICR︎990点、全国通訳案内士という「英語資格三冠」を持つMasaruから大学受験英語を直接学ぶことができます。

高校教員時に指導した生徒は、東京大学、京都大学、旧帝大医学部などにも多数の合格を果たしています。

コース詳細はこちら


モニター受講のご応募はこちらから


posted by Jun at 06:30| らいおんとひよこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

英語学習のインプットとアウトプット、絶妙なバランス



donut-3723751_640.jpg



英検、二次試験対策直前数週間とてもスケジュールが詰まってます。
でも二次試験対策楽しいです!


英検の英作文とか、二次試験対策で
合格目指して頑張っている方の
原稿を添削したり、スピーチを聞いたりすることが多く
インプットとアウトプットって

絶妙なバランスで必要だな〜って感じます



まずは、英作文でもスピーチでも


知識があればあるほど
日本語での思考は、複雑でいろんなことを考えてしまいます
 日本語での知識インプット(時事ネタやその他の情報)

そして、難しい単語を知っていればいるほど
それを使いたくなるし

カッコ良いフレーズを知っていればいるほど
それを使いたくなるし



だけど、日本語の知識が多いと
日本語での思考のレベルが高すぎて
英語としてアウトプットするときに


論理的に崩壊してたり、
話の流れを端折りすぎたり、


関係代名詞とか分詞構文とか(もちろん使ったほうがいいけど)
たくさん使おうとして、なんだか結局伝わらない文章になっていたり


ということがよくあります。

・説得力のある内容を
・かっこいい表現で
・論理的な流れを持って
・相手にわかりやすく


伝える、っていう

この辺のことを満たすのって
難しいな〜って思います。


そこで、やっぱり人に見てもらうことで
自分で気づいてない点に気付き、
次は気をつけよう!と
徐々に改善していく。





その一方で、

英作文添削やオンライン英会話で
自分のアウトプットを修正してもらって

そのタイミングでは「ふむふむ」って思って
その度になおして、メモしたりして反省するけど


人に訂正してもらえる量ってすごく少なくて
それだけでは全然足りない



これは、

・たくさん読むこと
・たくさん聞くこと
・文法書を読むこと
・語彙を覚えること
・使いたい表現を覚えること
・ライティング技術についての本を何冊か読むこと


っていうことで、その不足を補うことができます。



たくさん書いたら、たくさん話したら
それでいいのか、って、それじゃ足りないし

いっぱい知識を詰め込めばいいのか
って、やっぱりそれだけじゃ足りないのです。


当たり前かもですが、

どちらかに偏っている人は多いのかな、と。



最終的には、

言いたいことを
相手に理解してもらう

これです。


そのために大事なことは
多方向から攻める必要があって


さっきの


・説得力のある内容を
・かっこいい表現で
・論理的な流れを持って
・相手にわかりやすく



って、これのうち

どれかが大きく欠けたら
そこを埋めるのは、他のでは補足できないから
どれも疎かにできないなぁと思っています。



そういう私は
最近インプットに偏っているので、
ちょっとバランス悪いな〜って。




ちなみに、2019年秋の英検は、
久々に申し込みをせず受験をしてないのですが、
時間を見つけて、ちょっとずつ解いています。

リーディングから。

語彙は4ミスでした。
空所補充は1ミスでした。
読解は最初の6問はノーミス。
最後の4問は、近いうちに解きます。
そのあとリスニングも(年内には)やってみます。


なかなか、850点満点っていうのは難しいですね。
家で細切れに解いているから緊張感がないからかもだけど。





本物のシャドーイングで本物の英語力を。

英語ジム らいおんとひよこはこちら




posted by Jun at 07:16| 英語の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

10月19日はTOEICの日!TOEICer交流オフ会に参加してきました!



Rabbitさんブログで告知されていた、TOEICer交流オフ会に、久々に行ってきました。
なんと初回は7年も前だったようです。

7年前の初回のTOEICの日の集まり、覚えてます。

どんな店で、内装だったか、とかも覚えてます。


今日は、久々にTOEIC関連の方々とお話ができ、
思った以上に楽しかったです。


全然、人前で話す準備はしてなかったのですが、
急にマイクを渡された時に、ちゃんと話せず、、
帰りの電車はひとしきり一人反省会してました。


前は英語部の集まりとかで200人とかを前に
ステージ上でTOEICについて語ったり、とか
チャリティセミナーに登壇させていただいたことがありましたが、


こう、
想定外のことに
とっても、弱いんだな〜自分

って


知ってたけど、
前からだけど、


やっぱダメだな〜って思いました。



何事も準備が大事で、
いつどんなチャンスが訪れるかわからないんだから、
心構えとかしておかないと



そういえば、先日紹介したこの本


優雅な肉体が最高の復讐である.png
優雅な肉体が最高の復讐である。



武田真治は、前は"仕事をもらってから準備をしてた"

でも、今はまだ仕事をもらってない時から
身体を作っておく、
どんな仕事がくるかわからないけど
身体を鍛えて、準備をしておく


って書いてありました。


チャンスの神様は前髪しかない

って言いますね。


気付いた時にはもう後方なのです。
もう掴めないのです。


チャンスがやってくるかどうかわからないけど
それでも、準備をしておくってことが大事だな〜って思いました。


今日、5名のTOEIC講師の方々(特急とか出してる)とか
私の次に(これも急にふられた)carinaさんとか
主催のRabbitさんとか


普段から、人前でしゃべっている人は話がうまいです!

もう、余裕で落ち着いて、必要なことは十分に伝えられてました。


私なんて、会場にJunのことを知らない人も多いだろうに
自己紹介もせず、、なんか、ふられた話をまとまらないままに話してしまって。


もうほんとーーに、せっかくマイク渡してくれたRabbitさんに申し訳ない!



もし、ここでもう一回チャンスがあれば、自己紹介から始めたいです。


例えば、こんな感じ(ここでやりおなす笑


「こんばんは!Junです。
TOEICは今は年に1回くらいしか受験してないので
ここにいる方はJunを知らない方も多いかもしれませんが、
少し前までTOEICにはまって毎回受験していました。

一応、TOEICの990点満点は17回とってます
ついでに、英検1級は16回合格してて、
英検の本もアルクさんから出してもらいました。

仕事は長らくやっていたシステムエンジニアを2年弱前くらいにやめて
今は、「英語ジム らいおんとひよこ」というオンライン英語スクールをやってます。

英語の勉強は今もやってますが、
最近は筋トレにはまっていて、
始めてから1年ですが、
今度はパワーリフティングの大会に出ようと思っています

今日は美味しい料理とお酒がありますが、
大会に向けての減量もあり、
烏龍茶と、少しだけ野菜と魚をいただいております」



っていう、自己紹介をしたかったな〜


これだけ言えればパーフェクトだったのに〜
時間を巻き戻してやり直したい。


午前中に英検のスピーキングサンプルテストを受けてきたんだけど、
妙に調子がよくて喋るスピードも流暢性も
自分の中では割と良かったから、
なんなら、午前中に英語で面接官にした自己紹介の方がましだったな、って。


いや、もう本当にね、
ただの飲み会での
予定外のマイク、って
それはそうなんだけど

そして誰も気にしてないだろうけど、

なぜか大いに反省する出来事でした。


ただ、TOEIC頻繁に受けているわけでもないし
今は模試を解くわけでもないし
TOEICに熱い方々が集まるところへ行って
浮いちゃうかなぁ、って思ってたけど
(ある意味浮いてたけど)



この自己紹介できずにうまく喋れなかった
あの数分以外は、
とても楽しく、誘ってくれたRabbitさんに大感謝した夜でした。


花田先生のチャリティセミナーも
このTOEICer交流オフ会も

何年も何年も続けるってことがどれだけすごいことか


継続、って本当に難しい。



私なんて、飽きっぽいから特にそう思う


単に楽しく過ごせた、だけではなく
すごいな〜と思える人たちとの交流ができたこと
久々に顔を出しても同じように迎えてくれる前からのTOEIC仲間たち

そういうこと一つ一つに感謝して
自分の日々の生活とか仕事とか勉強とか身体作りとか
頑張っていかないとな〜って思いました。





本物のシャドーイングで本物の英語力を。

英語ジム らいおんとひよこはこちら




posted by Jun at 22:58| TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

サボる理由を探さない

優雅な肉体が最高の復讐である.png


優雅な肉体が最高の復讐である。


少し前にストイックな本を読みたいなぁと思って、
Gacktの本(GACKTの勝ち方)を買うときにおすすめに表示されたこの武田真治の本を読んで、
むしろ、こっちの本の方が、名言が詰まってて、その後の生活に大きく影響を与えられました。


GACKTの勝ち方.png


「優雅な肉体が最高の復讐である」で、いちばんのお気に入りは

やめる理由を探さない by 武田真治



脳内で勝手に

サボる理由を探さない

に変換されちゃってますが

毎日毎日、このフレーズをなんども脳内に蘇らせています。



英語とか運動とか、その他のこと全部同じかなと。


9月下旬に、1日おきに日の出とともに走ろうかな、と考えて
実際にやってみたら、雨の日とかでその「一日おき」のペースが乱されるのが気になって


じゃ、それなら、毎日走ることにすれば、雨の日も関係なくなるな!と思って、毎日走ると決めました。



まだ、レインウェアを楽天の買い物かごに入れて、レジしてないんだけど、そのうち手に入れます。


ここで、サボる理由・やめる理由を見つけるのは簡単です。


起床後すぐにお天気アプリを起動し「あ〜風速が少し強いなぁ、小雨か〜台風の影響かな」とか

毎日だと洗濯したウェアが乾いてないかなぁ、とか

昨夜遅くまで仕事してちょっと睡眠がいつもより短いんだよね、とか(いつもは4時間半)

昨日のゴールドジムで張り切ってトレーニングしたから、筋肉痛がひどいんだよね、とか


それに、こんなこと考えなくても
ちょっとめんどくさいなぁ、
ちょっとだるいなぁ、
とか、理由がなくても理由を作り出すこともできます。


なんなら、グーグルで

「ランニング 毎日 よくない」
「ジョギング 意味ない」

なんて、検索したら、膨大な情報が出てきて、
しかも、もっともらしい記事がたくさん読めます。



短時間睡眠
超少食



同じ。
反対意見はたくさんある。



筋トレでさえ

「筋トレ 必要ない」
「筋トレ 短命」

みたいなキーワードが並んでいます笑


いちいちそれ気にしてたら自分のやりたいことをできないので、そういう記事は読みませんが、

サボる理由・やめる理由はいくらでも見つけられるのです。



走りに行く前の、様々な考えられるすべてのサボる理由を排除して、
出かけても、

あ〜、2kmくらいで戻ろうかな、とか
なんか体がだるいな、これはやめておいた方がいいのかもしれない、

なんて、

風邪ひとつ引かないのに、よくいうよ、っていう感じですが、

一瞬思うこともあります。

それでも、それはやっぱり言い訳でしかなくて

1kmも走っていると調子が出てきます。
最初の1km目の速度より、それ以降の方が速く走れます。


で、4km超えて自宅に戻ると、1mmの後悔もない
清々しい朝が迎えられます。

朝4:30に起床し、ちょっと仕事や英語の勉強をしてから
5:30すぎに日の出くらいに30分程度走ります。
その後、お風呂のお湯で汗を流しながら、日本語の本を読んでいきます。


そこまですべて終わって、朝7時には仕事や勉強のスタンバイができます



ちなみに、Gackt本でのお気に入り名言は


少なくともビジネスにおいて、デブであることにメリットなどない


です。

人生においてもそうだと思っています。


武田真治も、


緩んだ身体はほどけた靴ひも


確かに。。

最近、お試しを始めたKindle Unlimitedでローランドの本「俺か、俺以外か  ローランドという生き方」を読んだら


デブは甘え。
普通に生きていたら太らない

と、あった。


ジャージばかり着ていたら、ジャージの似合う人間になっていく


これもメモしておく📝




俺か、俺以外か。 ローランドという生き方 .png



ストイック本でいうと、与沢 翼「ブチ抜く力」もおすすめです!


ブチ抜く力.png



posted by Jun at 09:58| 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
英語ライティングこれ一冊: 英検・TOEFL・IELTSに共通する基礎