オンラインSKype英会話はリアル英会話

2017年04月23日

第3回:英検1級合格マップワークショップ 5/27(土)開催 試験1週間前の直前対策です


1回目、2回目とかなり有益なワークショップになったかなと思ってます。
さて3回目、5月は試験1週間前の直前対策です。
お申し込みはこちらから→http://kokucheese.com/event/index/465479/

その残り1週間でどこまで「合格」ラインに近づけるか?!

Hiroshiさんと一緒に可能な限り1級合格までの道を駆け抜けたいと思います。

※6月は二次試験対策です。
→都内で1回開催プラス、スカイプでも二次対策を行う予定(詳細TBD)なので
都内近郊ではない方も二次対策についてはご希望あればぜひご参加ください。

二次対策については一次試験終了後にお知らせすることになるかなと思っています。




英検1級合格マップ



posted by Jun at 22:34| 英検1級合格マップWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 12


前回で、かなり取り戻した感があったのですが、
今度はブログ更新自体ができないほど
いろいろと追われてました💦💦
(この💦←絵文字は勘違いされてるかもしれません
全然知らなかった!英語圏で勘違い or スルーされているスマホの絵文字15選

ってことで、本日は  4/4分から。。え!?そんなに??
4/16までです。なのでニュース的にちょっとリアルタイム的に欠けますね。

いちばん最近聞いた、昨日とか今日のニュースとかはパリのテロとかフランスの大統領選とか、
あの50歳教師が15歳と駆け落ちした(誘拐事件)話とか(逮捕された!)、
あとは大停電の話とかがあったかな。

ってことで、少しでも進めておきたいと思います。
このあと(4/17以降)がまたしばらく確認作業ができないと思うので。

大量にgoogle driveにまとめてあるんだけど
抜粋でここへ載せておきます。


inside the war room war room 作戦室

gave his commanders the green light

many bone dry resoivors
bone dry = ひからびた

electrocuted
be electrocuted 感電して死ぬ
→これはなんとなく英検とか死刑の話で出てきたりする単語なきがする。。


across the pond 大西洋の向こうで

Coptic Church コプト教会:エジプトの正統キリスト教会
tinderbox 1(昔用いた)火口(ほくち)箱.2(一触即発の)危険な場所[人]
smoke billowing across 場所
billowing = 大きな膨れ上がる波またはうねりによって特徴づけられる
(関連)billowing cloud 波状雲

あるニュースで、needs to go off on another sunset 。。みたいなのがあり
go off into the sunset いつまでも仲良くやっていく、映画のハッピーエンディングシーンから

主人公が仕事をやり終えて夕日の中に消えていく、、、みたいな。へぇ〜。


do or die = (成功するために)死ぬ覚悟でやる, 極力がんばる
→これ、単語は簡単だけど音で聴くと「え?」ってなります。


botched robbery

got a ファイズ? みたいに聞こえた箇所
→ FBI got a FISA court order from the judge でした!

FISA = The Foreign Intelligence Surveillance Act


peer through the window 窓からのぞく


bumped from this flight
→ bump 航空会社が予約オーバーで予約を取り消す

US's Carl Vinson:カール・ヴィンソン (空母) 。アメリカ海軍の航空母艦
Massive Ordnance Air Blast、大規模爆風爆弾兵器
= mother of all bombs の正式名称 = MOAB(モアブ)
これはアメリカがシリアに攻撃した時のやつだったかな。

simmering = 今にも爆発しそうである
cadastral = 〔測量〕 地籍についての

still TBD = still to be determined





難しかったのは、it was anti? ante? at a timeとか思ってたら
実は It was empty at the time っていう。。ぜんぜん実は簡単だった。音が。。💦音が。。。💧

あと、at an upscale gym in のupscale も聞き取れず。。


turned all this burn?? into auto repair shop ってわからなかったんだけど
turned this old barn into ..... あ!!そっか! barn か!って納得。


あ、あと、
swimmer than stress ってメモして、いやいやいや動詞でthan ってないでしょ(爆笑!とか一人で楽しくなっちゃったけど、本当は swimmers in distress でした。むずかしーーー!正確に音を聞き取ることって。


ブログ更新が追いついてなかったり
聞きながらメモした箇所の確認作業がちょっと進まないときがありますが
毎日丁寧に聞いて、巻き戻しつつ、わからない箇所、気になった表現をメモして
ちょっと調べたり調べなかったりしてます。

でも、そうやって毎日アメリカのニュースとか聞いてると
どんどん世界平和から遠ざかってる気がしてきます。

いろいろとこの先どうなるんだろう、この地球は、とか
日本の平和ももちろんだけど、いろんな国とかテロとか。。。。
心配だ。。。



〜・〜・〜・〜・〜 過去分〜・〜・〜・〜・〜・〜
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 1
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 2
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 3
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 4
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 5
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 6
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 7
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 8
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 9
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 10
- PodCastを丁寧に聴いてみてる -- 11


posted by Jun at 21:43| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

第2回英検1級合格マップワークショップ

第2回英検1級合格マップワークショップ が本日、無事に終わりました。
全4回を予定しているのですが、
今回はライティングを中心にやってみました。

ライティングは今の採点システムになってから
占めるウェイトが大きく
ここで点を取れるかどうかで
勝敗が決まると言っても過言ではないでしょう、っていうくらい大事なパートです。


14人の方がいらしてくださったのですが
前回もご参加いただき、今回も来てくださったのが
そのうちの9人!!!
リピートしてくださるってことがとても嬉しいです💕✨✨✨!

そして、初回参加の方の中には、
フルーツフルイングリッシュさんも!?
→様子を見に来た、ということで代表の方がいらっしゃいました。

ライティングのポイントをまず説明し
エッセイを実際に書いてみて
みんなでアイディアの交換をしたりしました。

その後、読解の大問2を1つ。
これはしっかりと内容を理解するところまで
精読をする
ということをやってみました。

少しずつ和訳をしてみたり
気になったところの修飾関係を確認したり
関係代名詞の指しているものを確認したり
aなのかtheなのか、っていうところも注目してみたり。

この細かい確認作業がとても大事で
これをやってるかやってないかで
かなり読解でのスコアが変わってきます。

やってくことで読むスピードも上がってくるし
正しく読めるようになります。

ということは、前から順に理解するので
リスニングにも良い影響がでてきます。


なので、今日やった方法は
ご自宅で一人でも
1日5分でもやってみて欲しいなと思います。


あとは、語彙とかエッセイ・二次向けアイディアの
グループワーク。

その後はどうやって
学習を継続してくかっていう話をしたり
いろんなことを話しました


やっぱり今日終わってから
Hiroshiさんと夕食を一緒にとりながら話したのは

・何を
・どれだけやったら
・何点上がるか

とか、
それも大事かもしれないけど

何を

っていうのはそれほど大事じゃなくて
とにかく、
何かを
やること。

続けること。

あたしのライフスタイルはちょっとおかしいので
睡眠少なくすると勉強時間増えますよ!とかは言えないので
1日10分も勉強できてないなぁって思ったら

10分だけ月〜金まで続けてみる
慣れてきたら30分を月〜金まで続けてみる

そのうちで、たとえば、木曜日疲れちゃって
1分もできなかったとしても
全然いいんです!

また金曜日にやればいいんだし。
トータルで考えて
先週よりやったかな、
先月より少し語彙が増えたかな、
とか。

そんな1ヶ月やそこらで英語の知識が目に見えて増えるってことはないから。

でも、そのたったの1ヶ月が続かない。
そのたったの1ヶ月が少しずつ気づかないうちに蓄積して
いつの間にか💣

ばーん💢!!

って爆発する日がくる💥💥


そんな感じで
英検1級合格までがんばりたいですね!

次回は5/27直前対策をします。


そして、今日書いたエッセイについては
以前のブログ記事で紹介しましたが
フルーツフルの無料チケット2枚もあります
→2枚あれば英検1級のエッセイを1つくらい書ける字数です。

添削に出してみるのもいいですね。
あ、たぶん、フルーツフル使ったことない人対象だと思いますが。


では、そのうち5月のWSの募集も開始します!
明日くらいかな。

あたしも英語とかがんばろーっと。






posted by Jun at 23:33| 英検1級合格マップWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ポッドキャストでニュースを聞いてたら。。



ライティングが合否を決める大きなパートとなります。
そのエッセイをしっかり練習するのが今回のメインです。
ただ、読解問題を丁寧に解く・理解する、
また、
語彙をこうやって覚える、っていう実戦演習
とか
エッセイやスピーチのアイディアのブレーンストーミングも
4月の回で予定しています。

5月の回は直前なので、本当に直前対策なので
ここまでパート別に丁寧にできないかなと思っています。
6月の試験までもう少し時間があります。

底力をつけて、一気に合格までご一緒しましょう。



-------------------------------------
さて、最近なんだか、いろいろ興味がでてきて
(良いことですが)

TIMEかなにかに載ってた人の本も読みたくなってきました。

Destined for War: Can America and China Escape Thucydides's Trap?



Nuclear Terrorism: The Ultimate Preventable Catastrophe

Kindle版でも良いお値段しますね、、「ほしいものリスト」で寝かせておきます。
英語なので最後まで読めるかなーとか一抹の不安もあり。


お風呂で読んでいる実況中継 トランプのアメリカ征服 言霊USA2017

こっちは日本語だし、町山さんの軽快な口調で
かなり楽しめます。

ほぼ娯楽に近い本な雰囲気なのに
アメリカについての背景知識が入ってきます。
広く浅く楽しくって感じです。

でも知ってると知らないとでは
ポッドキャストでニュースを聞いた時の
理解度がぜんぜん違います。

日本のニュースでも、「日本人ならほとんど知ってること」を
当たり前のように軽くはさんできたりしますね。

それと同じで
Roe v. Wade
とかがメイントピックではないところで
さりげなく言及されます。

まず知らないと聞こえないし
(そんな単語だか熟語だかイディオムなんて知らない!)
聞こえても??ってなります。

フィリバスターって単語も
町山さんの本から知りました。

知ってる人は知ってるかもしれませんが
日本では馴染みのない単語かなーって思います。
日本のワイドショーやニュース見てても
そうそう出てこない気がします。
もしかして池上彰さん系の番組とかコラムとか読んでたら
でてくるのかもしれませんが
興味がないと本当に知らないものです。

なので、そっち方面に興味が少しでてきた今
調子に乗ってアメリカの文化的・地理的・政治的
geopoliticalな(?)ものとか歴史も
浅ーーーく楽しく知ってみたいなと思います。

ポッドキャスト聴くのにも、
ドラマや映画を観る時も
CNN English Expressでシャドーイングやるときも
知ってた方が知らないより良いかな、
より楽しめるかな、って。


CNN ENGLISH EXPRESS



って、今週末は出かけっぱなしなので
ポッドキャストもGossip Girlも更新できないかなーと思って
最近の興味について書いてみました。

今日明日はとても天気がよくて、あったかくて
桜舞う春を満喫できそうな週末です。



posted by Jun at 08:24| 英語を聞く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E5 そのA


これエピソード5、っていうか、
最初のがPilotで、
1. The Wild Brunch
2. Poison Ivy
3. Bad News Blair
ときて、その次に今これ。

4. Dare Devil

です。


ちょっと最初に戻りつつ、進めます。

1. 最初に、Sleep Overのイベントの説明をGGがしているところ。
With everything from trundle beds to truffles in place, All that's missing Is sleepover star and Waldorf B. F. F. Serena Van Der Woodsen.

trundle bed 脚輪付きの低いベッド
truffle トリュフ



2. DがデートにSを迎えに来て、SはJのアドバイスどおり、ジーンズにTシャツで待ってたんだけど、Dはスーツできちゃったから、Sが言う
Um excuse me, while i go slip into something less comfortable. Talk to me while i change?


Talk to me while i change? が可愛い💕


3. Vespaに興奮してたSに運転手がDに声かける。
Is he ours?
Danはお金がないのを知ってるのでVespaに狂喜乱舞して見せてたけど実は運転手付きの車を準備してたっていう。で、Is he ours? (え?あれ?)みたいな。
その後、超高級レストレンでお食事。慣れてるSは好きなものを注文するけど、トイレに立った時にDはウェイターにSのメニューの金額を聞き「じゃ、俺のメインディシュをキャンセルして前菜をメインにしてくれる?」って。けなげだ。。。(泣


4. Sleep Overにやってきて、Bのところでファッションショー。Jが選んで着てきたものをみてBが
Too beyoncé.



5. Bがお酒を断ろうとしたJに
It's a party, jenny. Either swallow that or swipe your metro-card back home. It's up to you.

おぉ〜〜〜!出た(There you go.)。Bこわー。



6. そして、高いのを知ってたSがお店出る前に支払いを済ませてたっていうところがじぃーんとくる。で、Dが
If it's a real Dan Humphrey date that you want. Then it's a real Dan Humphrey date that you're gonna get.
って。よかったね✨


7. そこで、GGが
Spotted fleeing dessert-- S. And lonely boy lighter than air and heading downtown.



8. 病院に閉じ込められたままのEを脱出させるというSがJをけしかける
You want in, and he wants out.


9. で、GGが
Spotlight on little J. Now put to the test by one queen B. Will J take the bait and turn from Brady to Britney, Or will her goody two-Shoes mind-set turn into the night's biggest buzzkill?
take the bait 激怒する、餌に食いつく

BradyからBritneyへっていうのは。。
The Brady Bunch was a television show about a very normal and happy family. Britney refers to Britney Spears, a very troubled and out-of-control person (at least she was). Going from Brady to Britney means going from normal and controlled to being totally out of control


Goody two-shoes Someone who is virtuous in a coy, smug or sentimental manner. → see here

buzzkill イベントなどの楽しい雰囲気を壊す人



10. Sがナンパしてくる男性に
Well, my answer is usually "never say never," But for you, i'll make an exception.
never say never いろいろ意味はありそうで結局文脈っぽいんだけど)最後まで諦めるな、”絶対無理”なんて言うな、最後まで結果は分からない、とか。ここでは「ないことはないけどね」って答えるけど、あなたは例外(うつまり無理)。

Who let the hedge fund mafia in here? I thought Matchy-Matchy was over.
matchy-matchy〔衣服・アクセサリーの〕色調を整え過ぎている、カラーコーディネイションが度を超えている



11. デート中のDとSの会話。
D: I didn't know you liked this kind of music.
S: I think we've already established the things you don't know about me.
D: Oh, oth--Other than you're total lack of pools skills, What else?
S: That I'm having the best time right now?
D: That i knew.

最後のやりとりが!!!!素敵💓


12. 病院から脱出してEがBをかばう
E: It was worth it to be out after dark And to talk to someone who isn't just you or mom, Even if it is blair. No offense.
B: None taken.

No offence. ってよく出てきて、その応答が、None taken.
「悪気はないんだけど」
「気にしてないよ」
ってこと。


13. JがBと一緒にいることをDに説明
Look, all right, I'm sorry that things got out of hand tonight. To say the least. I know who Blair and those girls are, But I know who i am, And i'm not gonna forget that just 'cause i hang out with them.
get out of hand 手が付けられなくなる、手に負えなくなる、収拾がつかなくなる


14. Eを送っていくというSにDが自分も行くって言うところ。
S: I gotta take him back to the center. So we should probably just call it a night.
D: What? No, no, no, no, no. I'll go with you.
S: No, it's okay. You don't have to.
D: I want to.

この、最後の方の、you don't have to ( go with me).
とか
I want to ( go with you ).
っていう自然なやりとり!


以上!今日はここまで。
のこり 8m.20s.くらいです。





〜・〜・〜・〜・〜 エピソード1 〜・〜・〜・〜・〜・〜
1. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E1-
2. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E1-つづき
3. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E1-つづき2
4. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E1-つづき3

〜・〜・〜・〜・〜 エピソード2 〜・〜・〜・〜・〜・〜
1. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E2-
2. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E2 そのA
3. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E2 そのB

〜・〜・〜・〜・〜 エピソード3 〜・〜・〜・〜・〜・〜
1. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3
2. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3 そのA
3. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E3 そのB

〜・〜・〜・〜・〜 エピソード4 〜・〜・〜・〜・〜・〜
1. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E4 その@
2. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E4 そのA

〜・〜・〜・〜・〜 エピソード5 〜・〜・〜・〜・〜・〜
1. 海外ドラマ・映画で英語を磨く -Gossip Girl S1E5 その@

posted by Jun at 17:00| 海外ドラマ・映画で英語を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする